投稿者「漫画ズ」のアーカイブ

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想『重戦車フィトリア参戦』

【画像】助けにきた重戦車フィトリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】助けにきた重戦車フィトリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

ナオフミたちの乗る馬車を引くフィーロ。

ナオフミたちは、霊亀に挑む。

目標は、霊亀の首。

霊亀の前足の足踏みで馬車は半壊する。

ラフタリアはフィーロの背に乗り、二人で霊亀の前足を駆け上っていく。

作戦は、ラフタリアとフィーロが霊亀の首を狙い、ナオフミたちはラフタリアたちのサポートに徹する。

ナオフミは、ツヴァイト・オーラを使って、ラフタリアたちを強化する。

リーシアは、ファスト・パワーを使って、ラフタリアたちを強化する。

オストは、金剛力を使ってラフタリアたちを強化する。

自分のカラダに這い上がってくる異物を取り除こうと、霊亀の使い魔がラフタリアたちを襲う。

エクレールとババアが使い魔を撃破。ラフタリアたちの力を温存するために、エクレールとババアが露払い役となる。

ナオフミは、エアストシールド、セカンドシールドを出し、ラフタリアたちに霊亀の首への足場を作ってやる。

ラフタリアとフィーロは、霊亀の首に接近する。

霊亀は、ラフタリアたちに口を開け、雷光を発射。

【画像】霊亀からの攻撃をドリッドシールドでラフタリアとフィーロを守るナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】霊亀からの攻撃をドリッドシールドでラフタリアとフィーロを守るナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、ラフタリアたちの前にドリッドシールドを作り、霊亀の雷光を防ぐ。

雷光は拡散し、女王たちの連合軍のところまで届いてしまう。

連合軍に被害はなかったが、打てないはずの雷光を打ってきたことに危機感を募らせるも、霊亀もまた怯んでいる。

雷光が打てないはずといったオストに抗議を上げるナオフミだが、オストは今のうちにとチャンスだと促す。

ナオフミはラフタリアとフィーロに霊亀の首を落とすように指示を出す。

【画像】ラフタリアとフィーロの合わせ技『天命剣』と『すばいぱるとるねいど』 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】ラフタリアとフィーロの合わせ技『天命剣』と『すばいぱるとるねいど』 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

八極陣天命剣

すぱいらるとるねいど

二人の攻撃が合わさって、霊亀の首を落とす。

喜ぶのはまだ早い。ふりだしに戻っただけ。

ひとまず、連合軍と合流しようとするも、不気味な音が鳴り響く。

不気味な音は鳴り止まず、原因も分からない。

その音は、使い魔たちが、切断された霊亀の首の部分に集まって合体している音だった。

そして、見る見るうちに霊亀の頭が再生する。オストは早すぎると驚愕。

霊亀は、落とされた自分の首を踏み砕きながら前進を再会する。

女王は連合軍に魔法詠唱を命令する。

ナオフミは、霊亀の足にシールドプリズンを使用する。

シールドプリズンで固定された霊亀の足。霊亀は動きを止める。

リーシアは、霊亀の動きを止めたことをに驚くも、ナオフミはとめたところでスグに再生するのでは、倒しようがないと考える。

すぐに使い魔が襲ってくる。持久戦になれば勝てない。

シールドプリズンも破られ、霊亀は再び前進を始める。

連合軍の魔法攻撃が飛んでくるも霊亀にはさほどダメージはない。

その時、もう少し耐えてと声が聞える。

フィトリアの声だ。

急いでフィトリアが向かっているという。

【画像】憤怒の盾を使用するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】憤怒の盾を使用するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、憤怒の盾を発動させる。

ラフタリアはナオフミを心配するも少し炎を使うだけだという。

ナオフミは、憤怒の盾の炎を霊亀の腹の甲羅に当てる。

憤怒の盾の炎は霊亀に効いたのか、立ち止まる。

【画像】憤怒の盾の炎の力で霊亀の気を引いたナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】憤怒の盾の炎の力で霊亀の気を引いたナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

そして、自分の下に潜り込んでいるナオフミたちを首を伸ばして覗く霊亀。

憤怒の盾の影響でフィーロがおかしくなり、ナオフミもまた体に異変が生じる。

カウントダウンが始まる。

霊亀は、下に潜っているナオフミに雷光を発射する。

ナオフミは、憤怒の盾で霊亀の雷光を防ぐ。

ナオフミが正気を保っていないことに気づき、心配するラフタリアだが、オストがラフタリアをとめる。

オストは呪文を唱えると、ナオフミの憤怒の盾とフィーロから炎の力を抜き取り、黒炎竜として、霊亀の頭に放つ。

憤怒の盾の力を抜き取られたことで正気に戻るナオフミ。

黒炎竜は、霊亀の頭を吹き飛ばすほどの力を持っていた。

憤怒の盾のカウントが3:00に戻っていた。

媒体から力を引き出す魔法は得意だというオスト。本来は人から力を引き出せば命が関わるが底知れぬ盾だというオストの腕は焼けどしていた。

霊亀の頭が再生する。

ナオフミは、これ以上の足止めはできないと諦める。

世界のためなら仕方が無いことと思っていたけど、今の霊亀は世界の敵。世界の敵はフィトリアの敵。

フィトリアが到着した。

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想・考察

フィトリア、なんか戦車みたいなのに乗ってる。重戦車か。トゲトゲしい装備は、鎖かなにかがついていて、霊亀を拘束するための装備が搭載されているのだろうか。

頭を落としてもすぐに再生するなら、動きを止める方法しかないだろう。

それにしてもオストが、媒体から力を抜くことができる魔法が得意なら、ナオフミのカースシリーズを使うときに、力を抜き取る役ができる。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王。「クズ」と改名させられる。

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。「ビッチ」と改名させられ、冒険者名は「アバズレ」。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者。

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

オスト=ホウライ
霊亀の使い魔。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

【先読み】フェアリーテイル100年クエスト 第27話ネタバレ感想『木神竜アルドロン』

【画像】ジュビアはグレイに白魔導士に気をつけてと警告する | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】ジュビアはグレイに白魔導士に気をつけてと警告する | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

  • フェアリーテイル100年クエスト 第27話ネタバレストーリー・あらすじ
  • フェアリーテイル100年クエスト 第27話ネタバレ感想・まとめ
  • フェアリーテイル100年クエスト 概要
  • フェアリーテイル100年クエストを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

フェアリーテイル100年クエスト 第27話ネタバレストーリー・あらすじ

ギルティナ大陸中央ドラシールについたナツたち。

ジュビアが列車の中で合流する。ジュビアは、ギルドのみんなのことを聞かれて、元気だという。

その反応に少しひっかかりを感じるグレイ。

宿屋で、ジュビアには、100年クエストの内容はいえないという。これは契約で、フェアリーテイルの名を背負っている以上、契約はやぶれない。

そうなるとジュビアは、一緒に行動できない。メンバーに加えればいいというも、一度した契約は絶対だという。

ジュビアは、すぐに帰るという。グレイの顔を見たかっただけだからと。

情報集めは明日からということで、今日はぱーっとやろうと、酒場に繰り出す。

騒ぎ終え、帰路についたとき、グレイがジュビアに雰囲気が変わったという。

ギルドの様子を聞いた時、一瞬考えた間のことを話すグレイ。

改めてギルドに何があったと聞くグレイ。

【画像】ギルドの記憶を思い出せないジュビア | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】ギルドの記憶を思い出せないジュビア | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

ジュビアは、新しい人が入ってきて、、、思い出せないという。

ジュビアは、「白魔導士に気をつけて」というと気絶してしまう。

それと同時に、地震が起こる。

街の人は平然としている。

街の人が、ルーシィたちに説明する。

毎日同じ時間にこれが起こるという。

面白い街の形をしているといっていたルーシィは、何が面白いのか気づく。

【画像】ドラシールは木神竜アルドロンの手 | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】ドラシールは木神竜アルドロンの手 | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

街は、「手」の形をしていた。

木神竜アルドロンの右手の部分の町。見上げたナツたちは、あまりにも巨大な神竜に驚く。

【画像】巨大な木神竜アルドロンを見上げるナツたち | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】巨大な木神竜アルドロンを見上げるナツたち | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第27話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

フェアリーテイル100年クエスト 第27話ネタバレ感想・まとめ

あまりにも大きいといっても、この街には、列車でやってきてるのだから、外の風景を見たときに、気づかなかったのだろうか。

毎日同じ時間に揺れるというのは、どうしてだろう。おなかが減っての振動だろうか。

マガポケ『フェアリーテイル100年クエスト』を読んで。

フェアリーテイル100年クエスト 概要

やっぱり『FAIRY TAIL』は終わってなんかいなかった! ゼレフ、アクノロギアとの死闘を乗り越え、さらに強さと騒々しさを増した“妖精の尻尾”! <100年クエスト>に出かけたナツたちの気になる旅路に、ギルドに残ったメンバーにも何やら新しいことが起きそうで…!? 完結したはずの545話目から、そのままつづく新たなる物語!

フェアリーテイル100年クエストを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【本日発売】ダンベル何キロ持てる? 最新刊コミックス第7巻 6月19日(水)本日発売

【画像】コミック表紙 | 引用元:ダンベル何キロ持てる? 最新刊コミックス第7巻 6月19日(水)本日発売 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:MAAM

【画像】コミック表紙 | 引用元:ダンベル何キロ持てる? 最新刊コミックス第7巻 6月19日(水)本日発売 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:MAAM

  • ダンベル何キロ持てる? 最新刊コミックス第7巻 6月19日(水)本日発売
  • ダンベル何キロ持てる? 概要
  • ダンベル何キロ持てる?を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ダンベル何キロ持てる? 最新刊コミックス第7巻 6月19日(水)本日発売

今日も一緒に、ナイスバルク!

憧れのトレーナー街雄さんへ
少しずつ意識していく(!?)
暴食系JK・紗倉ひびき。

ひびきは今までになく
将来に向け大きな決意をして…!?

肝試しや夏祭り、TV出演etc.
夏のドキドキ筋トレ大放出!

ダンベル何キロ持てる? 概要

ダイエットしたい?鍛えたい? そんなアナタに…!
筋トレ&ダイエットで理想のカラダを目指す、女子高生たちの「肉体改造コメディー」!!
新鋭作家のMAAM&『ケンガンアシュラ』原作のサンドロビッチ・ヤバ子のコンビで描く、筋トレ実践型(?)マンガのはじまりです♪

ダンベル何キロ持てる?を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想『遊哉を嫌いにならないようにオッサンを求める』

【画像】喜多川に行為を求める彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】喜多川に行為を求める彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

遊哉は、彩花にちゃんと謝らないといけないと思い、今カノに絞られた後、部屋を出ようとする。

女がユーヤを呼び止める。言葉を発するも日本語ではないからわからない。

言葉がわからなくても遊哉は彼女に外の空気を吸いにいくだけといい、頭にキスをして部屋を出る。

外に出ると、西関がいた。

遊哉は、西関に彩花のことを聞くと、他の女の匂いをさせて元カノに会いにいくデリカシーのなさを批判する。

今更、元カノに何のようかと聞く。つまらなかったから捨てたんでしょと遊哉を挑発する。

彩花に何かしたと思って怒鳴る遊哉。西関はちょっかいを出そうとしたけど、反応しなくてしらけたという。

煙突の頂上に立ってる彩花。

遊哉に別れを告げて、そこから飛び降りようとする。

それととめる喜多川。

喜多川は、彩花はもう「ウーゴシボッチ」の仲間だから、リーダーへの相談もなく勝手なまねをしないでほしいという。

遊哉は、痩せたのではなく、太って今の状態いなったという。

【画像】遊哉の今カノの東欧系女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】遊哉の今カノの東欧系女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

彩花の生存を絶望視した遊哉は激痩せして、目を離すと死のうとする。喜多川や江木がスパルタで叩きなおそうとしたけど、遊哉の死にたがりは治らなかったという。

そんな時に、一人の東欧系の女の子がチームに合流。前にいたグループでひどい目に会って逃げてきたみたいで、死にたがりの遊哉が積極的に面倒を見てくれた。それで二人は互いに支えあって、今日までなんとか生き延びた。

【画像】助けたエピソードを聞いて遊哉らしいと和む彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】助けたエピソードを聞いて遊哉らしいと和む彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

それを聞いて、彩花は、遊哉らしいという。いつも人のことばっかり気にかけて。

彩花は、父親との行為じゃないと濡れないとカミングアウトする。

【画像】カミングアウトする彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】カミングアウトする彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

母親が早くに亡くなって、母親似だった自分を束縛してきた。進路のことで大喧嘩になって、酔っ払った父親が襲ってきたという。キモかったし、怖かったけど、可哀相という気持ちが上回って。カレシが居たけど、全然濡れなくなっていたという。

批難していた父親をことを言えない自分に家を飛び出して、いろんな男のところをふらふらしたけど、つまらない女に用はないと喧嘩して追い出される。そんな時に、遊哉に会った。

遊哉は、彩花の話を全部聞いてくれて、ただ抱きしめて一緒に寝てくれる。遊哉はいい奴だという彩花。

【画像】自分の存在意味を見出せない彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】自分の存在意味を見出せない彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

遊哉のことが大好きで、遊哉がいるからここに自分がいて、だから、遊哉の彼女じゃない自分に存在する意味がないから消えなきゃという彩花。

喜多川は、ため息をひとつつき、彩花に、他人を利用したほうがいいという。

もっとわがままになれということだといいなおす。

人は一人では生きていけない。言い換えると「お互い様」。お互いわがままを言い合っていいんだ。彩花や遊哉は自分を犠牲にしすぎだという。遊哉を鍛えたのは善意や同情なんかじゃない。バベルダンジョンで生き抜いていくために一人でも多くの仲間と戦力がほしかったから。

僕らのわがままで遊哉に生きてもらっているという。

【画像】彩花に力を貸して欲しいという喜多川 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】彩花に力を貸して欲しいという喜多川 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

そして、彩花にも生きて力を貸してくれと、彩花の頭に手を置いて喜多川は、自分のわがままをいう。

まずは、トレジャーハントの間を脱出し、バベルダンジョンのクリアを一緒に目指そうと。

彩花は、体から熱いものを感じる。

彩花は、喜多川も手を取って、わがままを聞いてくれるんだなと聞き返す。

喜多川は、断る理由はないが、後できっと後悔するぞという。

彩花も後で後悔するし、自分がイヤになると思う。でもそうすれば、自分のことを責めていれば、大好きん遊哉のことを悪く思わずに住む。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想・まとめ

遊哉も、彩花の生存を知った後で、今カノとやってるわけだから、仕方ないよね。

西関ってかなり性格歪んじゃった感じ。あんなのがグループ内にいると、破綻しそうだけど、喜多川は仲間として置いているのか。

喜多川は、相手の心理状態を読むのに長けているけど、スキル能力かそれとも年の功で分かっちゃう感じか。

攻撃系ではないけど、かなり強そうなスキルを持ってそうな喜多川。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

<クアドリフォリオ>

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

<ビッシオーネ>

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

<ウーゴシボッチ>

喜多川
「ウーゴシボッチ」のリーダー。

西岸知美
「ウーゴシボッチ」の一員。

須藤遊哉
「ウーゴシボッチ」の一員。彩花の元カレ。

江木心
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の師匠。

メロ
「ウーゴシボッチ」の一員。

東欧系女性
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の今カノ

<第4グループ>

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

<バベルダンジョン側キャラ>

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

<その他>

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

インゴシマ 第61話ネタバレ感想『新キャラ・サカキ・ジウベエ・インゴ』

【画像】「エギ大祭」開催の宣告をするガモウ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】「エギ大祭」開催の宣告をするガモウ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第61話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第61話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第61話ネタバレストーリー・あらすじ

若林とアレックスの前にガモウが現れる。

ガモウは、明晩、「エギ大祭」を執行すると宣言する。

すると、周りのシマビトは大歓声を上げる。

イヤツコの身分を捨て「自由」を望む者、我がシマで「力」を望む者、購う命もインゴが為に汝。

【画像】「エギ大祭」で自由を掴むから力を掴むか | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】「エギ大祭」で自由を掴むから力を掴むか | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

ガモウの言葉を聞いて、若林は、アレックスが狙っていたのはこのことかと聴く。肯定し、セレクションだというアレックス。

ガモウは、ジウベエを呼び、ジウベエは、「エギ大祭」参入を望むものを募る。

ジウベエは片手を挙げ、参入者は片手を挙げるように促す。

イヤツコの中からチラホラと手を挙げるものが。

アレックスは、簡単じゃないが、これが唯一の希望だという。

若林は、運は天にありといい、希望があるならそれに懸ける。

武士たるもの、運を自らに定むるべしと笑ってみせる。

アレックスは、若林をサムライだという。

インゴシマ 第61話ネタバレ感想・考察まとめ

いきなり、武士発言。いきなり、日本人魂に目覚めてしまったのか若林。

特殊で過酷な環境に置かれたら、心の拠り所がなければ、精神崩壊してしまう。若林の場合は、武士だったのか。

若林は、体育教師だったよね。武道か何かをやっていて、そういう精神は学んできたというバックストーリーがあるのかな。

今回、コリオに続き、シマビト側の名前あるキャラができてきた。ジウベエ。シマビトキャラのなかで今まで一番のイケメンではないだろうか。

【画像】サカキ・ジウベエ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】サカキ・ジウベエ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第61話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

ガモウ・インゴ、コリオ・インゴ、サカキ・ジウベエ・インゴ、、、選ばれたもののみに「インゴ」の称号がもらえるのか。サカキ・ジウベエだから、元は日本人なのだろう。シマビトの王族は血筋ではなく、実力で権力を勝ち取ったものが王族に加わるという仕組みなのか。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太(アキラグループに身を置く)
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
田村葉子(生贄)
三枝智也(生贄)
アレックス(イヤツコ)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。シマビトの最初の襲撃で火矢を頭に受けて亡くなる。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。海の儀式の生贄にされる。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。シマビトからフリージアを守るために自爆。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。山の儀式の生贄にされる。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

アレックス
イヤツコに堕ちた外国人。若林に声をかけ、仲間に引き入れる。

サカキ・ジウベエ・インゴ
「エギ大祭」参入者を募る者。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。