投稿者「漫画ズ」のアーカイブ

地獄楽 第85話ネタバレ感想『テンザの最後を見てたヌルガイ』

【画像】士遠に抱きつくヌルガイ | 引用元:地獄楽 第85話 著者:賀来ゆうじ

【画像】士遠に抱きつくヌルガイ | 引用元:地獄楽 第85話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第85話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第85話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第85話ネタバレストーリー・あらすじ

ヂュジンの丹田を串刺しにしたままの士遠。

自分の命も削られていくのが見える。

士遠の全身にヂュジンの蔓が絡まっている。

ヂュジンはゆっくりと衰弱していく。

これでテンザの仇討ちができると思う士遠。

気持ちの一区切りができそうだったその時。

全身蔓だけの士遠に抱きつくヌルガイ。

ヌルガイは、士遠をヂュジンから引き離す。

そして、士遠の全身に蒔きついた蔓を引きちぎっていく。

引きちぎり蔓から解放した士遠を強く抱きしめる。

ヌルガイを引き剥がそうとする士遠だが、力の限り抱きしめるヌルガイを剥がすことはできない。

ヌルガイに何をしているのかと聞くと、抱きついてタオの回復だという。

いまやることではないし、女の子が気安く抱きつくのではないとヌルガイを叱る。

ヌルガイは笑う。士遠らしくなってきたと。

ヂュジンは、亡くなってないけど再生が遅くなってる。串刺しにされた丹田から刀を抜くことも容易ではなくなってる。あれなら、元に戻るのに一日かかる。

士遠はだからこそ、今のうちにとどめをというも、ヌルガイは放って置こうという。

近づけは、また攻撃される。これ以上やったら士遠の命が危ない。みんなのところに戻ろう。

士遠は、ヂュジンの命をとらなければ、テンザの無念は浮かばれないとヌルガイの提案を拒否する。テンザの苦しみがというと、ヌルガイは違うという。

無念も苦しみも違う。

士遠に抱えて逃げたとき、ヌルガイはテンザの最後を見ていたという。

テンザは笑ってた。離れるヌルガイたちを見て笑ったと。

いい笑顔だった。悲しかったけど、カッコよかった。だから無念なんて違うと士遠に教えるヌルガイ。

テンザのことをもっと話してほしいというヌルガイ。

ここを生きて出てから話そうというヌルガイ。

【画像】ヌルガイの背中にテンザを見た士遠 | 引用元:地獄楽 第85話 著者:賀来ゆうじ

【画像】ヌルガイの背中にテンザを見た士遠 | 引用元:地獄楽 第85話 著者:賀来ゆうじ

自分の体を抱きしめるヌルガイのそばにテンザの後姿を見る士遠。

士遠は、ヌルガイの提案を受け入れる。

ヌルガイに感謝し、目が覚めたとヌルガイを抱き返す士遠。

* * *

グェファの儀式のツボが割れ、仲間がやられたことを知る。

グェファは立ち上がり、どこかに行こうとする。

佐切がどこへと引き止めると、リエンのところに報告にいくという。

グェファは、佐切たちのことは好きにすればいいと相手にしない。

戦う気もない。仲間の仇討ちは?と聞く佐切に、淘汰されるならそれも修行の過程。それが仙道だというグェファ。

メイもわかっていたはずだと。天仙はそれぞれ求道者。絆とか情もない。蓬莱を去ってから島の衰退を隠れてみてただけ。どうして今更戻ってきたと聞くグェファ。

メイは、命を教わったという。

グェファはそんなメイを羨ましいという。

地震のような身に感じる大きな振動を感じる。

振動はどんどん近づいて大きくなる。

グェファはマズそうだと予想する。

その振動の原因は殊現たちだった。

地獄楽 第85話ネタバレ感想・考察・まとめ

天仙様をほとんどやっつけた頃に殊現がやってきたということは、戦いは、天仙vs人間から、天仙vs画眉丸たちvs殊現たちの三つ巴になっていくのだろう。

グェファも他の天仙と同様に天仙が故の悲しみを背負っているとするなら、仲間になる可能性もあるのか。

リエンは、きっと思想が凝り固まってるから無理だろうし、殊現も融通が効かないから罪人は敵だと曲げないだろうし。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ユズリハ、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ、弔兵衛
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のユズリハ”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖(タオファ)
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々(グェファ)
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君(ラン)
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

生者の行進 Revenge 第4話ネタバレ感想『守りの次のターゲット省吾に「だーれだ」する白衣の女性』

【画像】省吾に「だーれだ」をする白衣の謎の女性 | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

【画像】省吾に「だーれだ」をする白衣の謎の女性 | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

  • 生者の行進 Revenge 第4話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 生者の行進 Revenge 第4話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 生者の行進 Revenge 登場人物・キャラクター一覧
  • 生者の行進 Revenge 概要
  • 生者の行進 Revengeを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 Revenge 第4話ネタバレストーリー・あらすじ

怪我して帰ってきた息子のしずるを心配する母親。

しずるは、キレイな顔を言われ、声を荒げて母親の手を振り払う。

この顔のせいでいじめられてる。

自分の部屋で思い悩むしずる。

佐々木がなんであんな嘘をついたのか。

次の日から、しずるの机には遺影が置かれるようになった。

クラスでは犯罪者扱い。

クラスの女子たちもしずるを敬遠する一方で、町田と佐々木が付き合いだして、佐々木の切り替えの早さに疑問視する。

しずるが、そんな佐々木たちを見つめると、佐々木が怖いと町田に抱きつくと、町田は今日も家まで送ってやると頭ポンする。

そんな佐々木に怒りを覚えるしずる。

町田と一緒につるんでいた二人がしずるを校舎裏に連れて行きボコボコにする。

そこで、しずるにネタバレをする。

もてる町田を独り占めするために、佐々木が一芝居をうった。悲劇のヒロインを演じて、町田のハートをゲットしたと。その分、自分たちが相手してもらえなくなったから、しずると遊んでやるという。

【画像】いじめが続行されることを聞かされて絶望するしずる | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

【画像】いじめが続行されることを聞かされて絶望するしずる | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

それを聞いて、一瞬でも自分のことをに好意があるんじゃないかと思った自分をバカだと思うしずる。

そんな二人を呪う。

佐々木のせいで自分は犯罪者扱い。

悔しい。自分をバカにしていた二人がカップルになるなんて頭がおかしくなる。しずるの怨念がお守りにこめられていく。

佐々木は、自宅で町田を誘惑する。

そこに怨念が現れ、町田の頭をかち割る。

【画像】佐々木と町田を襲う怨念 | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

【画像】佐々木と町田を襲う怨念 | 引用元:生者の行進 Revenge 第4話 原作:みつちよ丸 漫画:佐藤祐紀

逃げる佐々木を捕まえて、髪の毛をむしりとる怨念。

* * *

省吾は、恭一郎にお守りの件を話し、持ち主の情報を伝え、警察の情報網を借りて、持ち主を探してもらうことにする。

恭一郎は、省吾に言われた過去の事件を洗ったら、該当しそうな親子を発見したという。

1年半前、小学六年生の女の子が自らの命を捨て、父親が行方不明になっている。

当時、小学校六年生だった沢田まりえが教室内で一旦か酸素中毒状態に陥り、救急搬送された。

高濃度酸素の投与により、一度は意識を取り戻したが重篤な意識障害が残り、一週間後に亡くなった。

掃除用具入れの中から練炭と遺書が見つかったために、いじめを苦に自ら命を絶ったと断定。

その四ヶ月後、沢田まりえの元クラスメートだった三名の児童が中学校に進学後、たてつづけに事故で亡くなった。

その直後、沢田まりえの父親である沢田誠が姿を消し、現在も行方不明。

沢田まりあは、自ら命を絶つ前日に、掃除用具入れに閉じ込められる。

父親がやっているケーキ屋のことを罵倒され、集金袋を盗んだと決め付けられる。まりえは、自分じゃないと訴えるも誰も信じてくれない。

クラスメートの一人、犬飼がまりえの無実を証明するために、教師の立会いの下、持ち物検査をしようと提案。まりえも同意する。

まりえのランドセルを開けると、集金袋とクラスメートの持ち物も多数でてくる。

しかし、まりえは自分じゃないと訴える。

まりえのランドセルからでてきたことで教師はまりえを問い詰める。

翌日、まりえは、休みかと思われた。

しかし、掃除用具入れのドアが開き、中からまりえがでてきて倒れる。

救急車が呼ばれ、まりえは病院に搬送される。搬送された病院が、土塚野市民総合病院。

まりえを担当していた看護師は、佐倉遥だった。

省吾が病院に入院したのが5月。

まりえが亡くなったのが1月20日。省吾が入院する四ヶ月前の話。

そんな頭を抱える省吾に後ろから目隠しして、「だーれだ」とする女性。

生者の行進 Revenge 第4話ネタバレ感想・考察まとめ

<父親と遥の失踪時期>

遥が失踪したのは、省吾が入院した後、

まりえの元クラスメートが立て続けに事故にあったのは、省吾が入院した頃、

まりえの父親と遥が失踪したのは同時期か。

となると、遥は、霊的なことを感じて独自に捜査したのだろうか。

原作のほうでは、遥って霊的なイベントには関わっていなかったような気がするけど。忘れてしまった。いまなら、全話無料だから確認してみるか。

<まりえの謎>

まりえは、練炭を使って命を捨てたようだけど、小学生が練炭購入して命を捨てるのに使うだろうか。

まりえのランドセルに集金袋や他のクラスの子のものを入れたのは誰だ。唯一名前がでてる犬飼というやつが怪しいけど、犬飼はまりえに恨みでもあったのだろうか。

<最後の新キャラ>

省吾に目隠ししたのは、白衣着てるし、保健室の先生かな。

少年ジャンプ+『生者の行進 Revenge』を読んで。

生者の行進 Revenge 登場人物・キャラクター一覧

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校教師。

玉木理華(たまきりか)
神原が受け持つクラスの女子高生。

笹塚恭一郎(ささづかきょういちろう)
神原のはとこ。警察官。

佐倉遥(さくらはるか)
看護師をしていた女性。帰国後告白するつもりだったが院長の息子で婚約が決まっていた。その後、失踪する。

生者の行進 Revenge 概要

あなたには“復讐”したい相手がいますか?いじめが横行するクラスに神原という教師が赴任してきて…!?生者と死者、そしてその狭間で生きる者たちが織りなす復讐と代償のホラーサスペンス!!

生者の行進 Revengeを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話ネタバレ感想『ナターシャの懇願』

【画像】倒れるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話 漫画:丸山恭右

【画像】倒れるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

照の自宅のドアホンが鳴る。

ドアを開ける前からドアの外から照に呼びかける声。

ナターシャだ。

照は、この前の話だったら無理だと断る。

しかし、ナターシャは話をさせてと執拗に迫る。

照は、どう頑張ったってツヨシには勝てない。体も動かないし、こんな体型ではと諦める照。

ナターシャは行き場がないから話だけでもと訴える。

照は、ドアを開けて、失望してもしらないぞとナターシャを部屋にあげる。

部屋の汚さを見せて、こんなんだと自分を卑下する照。

ナターシャはそれでも照に戦って欲しいという。

照は、自分よりも強いやつはいくらでもいるだろうというも、ナターシャは照はまだまだ強くなるという。

そして、ナターシャ自身もツヨシと戦っているという。

同じ職場で働いているからツヨシの恐ろしさを知ってると。

【画像】ツヨシの支持は絶対だと嘆くナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話 漫画:丸山恭右

【画像】ツヨシの支持は絶対だと嘆くナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話 漫画:丸山恭右

ツヨシの指示は絶対。逆らうことは許されない。

最近は、食事にも付き合わされている。

この場でいえないようなこともと訴えるナターシャ。

本当は怖い。でも任務は絶対。ツヨシに接触していなければいけない。

照は、コンビニをやめればいいというもできないというナターシャ。

祖国の期待を裏切ることもそれ以上に怖いと涙を流すナターシャ。

ナターシャの父親は、ロシアの財閥の幹部だったが、現政権との対立の結果、逮捕され、家族も散り散りに。身体能力を買われた兄に大統領がチャンスをくれた。

これが最後のチャンスだと訴えるナターシャ。

照は、ナターシャの事情が大変なことがわかったけど、それでも無理だという照。

突然、ナターシャが吐血する。そして、倒れるナターシャ。

焦った照は、救急車を呼ぶ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第55話ネタバレ感想・まとめ

これもシステマか。

これもシステマなのか。

システマは、救急隊員をごまかすほど、呼吸法などで体調をも操作することができるのか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。