投稿者「漫画ズ」のアーカイブ

【先読み】天空侵犯アライブ 第6話ネタバレ感想『仮面1体の次は、仮面3体』

【画像】力を発揮するナナミ | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】力を発揮するナナミ | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

  • 天空侵犯アライブ 第6話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯アライブ 第6話ネタバレ感想・まとめ
  • 天空侵犯アライブ 概要
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯アライブを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

天空侵犯アライブ 第6話ネタバレストーリー・あらすじ

センヤは、謎の女の子と謎の犬に出会った。

この子が本当の「色々教えてくれるキャラ」だと考えていた。

ついてくればわかるという女の子についていく。

その過程で吊り橋を渡るのだが、改めて高いところは怖いと思ったセンヤ。

センヤは、吊り橋の板が割れて足を踏み外す。

落ちそうになるもなんとか縄に捕まる。

吊り橋を渡りきったところで、女の子は、吊り橋は丈夫だから簡単には壊れない。ロープを握っておけば落ちないという。

さらに「怖がってたらダメ」だという強さも意味がなくなるからと。

センヤは、名前ぐらい教えて欲しいという。

ナナミ。七つの海と書いてナナミだという。ナナミは海はベタベタするから嫌いというと、センヤは海嫌いに同調するも不機嫌になるナナミ。

この世界は、すでにボロボロ。すでに何か起こった後に見える。

犬が唸り出した。

この犬も普通じゃない。

ハシゴを軽く使って見せた。

普通の犬じゃない犬が唸っている。何かに警戒してる。

 

【画像】仮面三体が現れる | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】仮面三体が現れる | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

 

仮面が3体現れる。

仮面は、「ライフを持った少年」について「生け捕り」という命令だと確認する。

センヤは、ライフルをラケットのように持ち、戦う構えを取る。

一人で戦いから逃げるようなマネはかっこ悪すぎる。

仮面は、女の子と犬については聞いてないから無視。邪魔なら始末と話し合ってる。

しかし、ナナミは、仮面に「絶望」を感じさせちゃダメだからすぐに終わりにすると、センヤと同じ、体から何かが噴出して戦闘準備に入る。

天空侵犯アライブ 第6話ネタバレ感想・まとめ

前作の「天空侵犯」の後の話だろうか。

 

【画像】怖がっていては強さも意味がなくなるというナナミ | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】怖がっていては強さも意味がなくなるというナナミ | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

 

だとするなら、この世界に遊里がいるかもしれない。ということは、前作の設定はそのまま。ナナミの言っているように「強さ」については、きっと「想い」の強さで決まるのだろう。弱気だったり、怖がっていては「強さ」は発揮されない。

 

【画像】センヤを生け捕りにするという命令を受けてる仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】センヤを生け捕りにするという命令を受けてる仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第6話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

 

仮面側の祭司がセンヤを「生け捕り」にするという目的はなんだろうか。「強さ」を持った人間を「仮面」にして配下にしたいということあろうか。

マガポケ『天空侵犯アライブ』を読んで。

天空侵犯アライブ 概要

宇宙飛行士にあこがれていた普通の少年・千夜は、学校の屋上で天を貫く「塔」のようなものを見た瞬間、突如異世界に飛ばされてしまう。そこは高層ビル群の間が吊り橋でつながれた無機質な世界。戸惑う千夜は、別のビルの屋上に立つ一人の少女を視界にとらえるとともに、もう一人、血まみれの武器を手にした仮面の男も目撃してしまう…?

天空侵犯 概要

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

天空侵犯アライブを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

とけだせ!みぞれちゃん 第39話ネタバレ感想『リンちゃんの顔芸』

【画像】ダイアナはリンのことを好きなのではというこはるに怒りがこみ上げるリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

【画像】ダイアナはリンのことを好きなのではというこはるに怒りがこみ上げるリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とけだせ!みぞれちゃん 第39話ネタバレ感想・考察まとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

今日もひまりとみぞれちゃんは元気よく外に遊びにでかけようと張り切って玄関のドアを開くと、コウモリになったリンが突撃してきて、みぞれちゃんの頭を粉砕していく。

リンは匿ってとひまりに訴える。

リンのところに妹のダイアナが尋ねてきた。ダイアナを見るなりすぐにコウモリになって部屋を飛び出すリン。

ダイアナはおねえさまレーダーで追跡。ひまりの家に向かう。

リンのところに遊びにきたやくもとばったり会い、やくもはダイアナに挨拶し、仲良くしようと声をかけるも細い目で見るダイアナ。

 

【画像】いままでダイアナにされた数々を思い出すリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

【画像】いままでダイアナにされた数々を思い出すリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

 

妹に追われているというリン。ロクでもないことを思いついてバカにしにきたに決まってるというリン。リンが家族と比べて何もできないと笑うという。妹にバカにされる姉なんて情けない。やくもにこれ以上そんな姿をみせられないと嘆くリン。

リンのところに向かうダイアナに一緒についていくやくも。

妹の顔をみるなり飛び出すリンはどうしたのだろうというやくもに、ダイアナは簡単だという。リンはダイアナのことが嫌い。それだけだと。

 

【画像】ダイアナはリンに嫌われていると知っている | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

【画像】ダイアナはリンに嫌われていると知っている | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

 

やくもは、リンに冷たくされて悲しかったんだねといい、リンは心の底ではダイアナのことが好きだというと、吐き気が起こるダイアナ。

ダイアナは、リンはもっと卑屈で、自分をバカにしてと思っていると。

 

【画像】ダイアナを嫌うリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

【画像】ダイアナを嫌うリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第39話 漫画:足袋はなお

 

リンは、ダイアナはマウントとって嗜虐心と承認欲求を同時に満たしてるという。

リンの愚痴を聞きつかれたひまりたちはダウンし、こはるが聞いている。

当たり障りない返事しかしないこはるに怒り狂うリン。

こはるは、話だけ聞くとダイアナはリンのことが好きなんじゃないかなというと、怒りがこみ上げてくるリン。

リンは、わかっているからこそ、会いたくないという。

とけだせ!みぞれちゃん 第39話ネタバレ感想・考察まとめ

ひまりたちによって、リンとダイアナの中は少しは縮まるが、基本的なやりとりは変わらなさそう。

ダイアナの姉思いは、変わらないだろうし。相手を助けるのは一方的ではいけないというを理解するのは、幼い子供には難しい。

リンのプライドは、心が成長すれば、ダイアナの行為も受け止められるようになる。今回の件でそこに辿り着くかどうかではないだろうか。

少年ジャンプ+『とけだせ!みぞれちゃん』を読んで。

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレ感想『ナターシャの正体』

【画像】ツヨシに接触してきたと報告するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】ツヨシに接触してきたと報告するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

大学の空手部。

照は、気合の入った表情で型を披露する。

その技のキレは、衰えていない。体格が変わっても動きは衰えないと空手部メンバーが褒める。

ナターシャも見守る中、照はクールな表情のまま、空手部部室に逃げ込む。

部室に入った途端に吐きそうと表情を崩す照。

冷蔵庫から、プロテインを取り出し飲む。

照は、部室にいたメンバーに、タンパク質中心にして体を絞っていかないといけないといいつつ。プチシューを大量に食べる照。

 

【画像】プチシューだからと大量に食べる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】プチシューだからと大量に食べる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

 

そこにナターシャが入ってくる。

プチシューを隠す照。

空手部のメンバーは部室をあとにし、照とナターシャの二人きり。

ナターシャは、さっきの照の動きが凄かったを表情を明るくする。ダイナミックでエキサイティング。

照は、視線を泳がせながら、空手で日本一だっただし、あんなの簡単だよという。

話題を、ナターシャのバイトに移す。ナターシャはあの日、突然、照が出て行ったのは自分が気に障ることをしたかた不安な顔になる。

照は、あそこのコンビニの空調が悪かったという。暑くて、早く外にでたかったと言い繕う照。

ナターシャは、涙を浮かべ、嫌われたかと思って心配していたという。

 

【画像】照に嫌われたかと涙を浮べるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】照に嫌われたかと涙を浮べるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

 

嫌うわけがないというと、ナターシャは照の手を掴み、嬉しいといって、もうバイトがあるからと部室から出て行く。

そんなナターシャを可愛いと思う照。

コンビニバイトで先輩のツヨシから業務のことを教わるナターシャ。

シェンメイに電話がかかってくる。シェンメイは、外で電話するとツヨシに断りを入れると、さっき休憩とったばかりで、ナターシャにも休憩をとってもらうつもりだったという。

しかし、重要な電話だからとお願いするシェンメイ。ナターシャも自分は大丈夫だとシェンメイを擁護する。

シェンメイはコンビニの外にでて電話に出る。

シェンメイは電話先の相手に、ツヨシに接触してきた、間違いないと伝える。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレ感想・まとめ

はやり、ナターシャはロシアのスパイ!?目的はツヨシ。ロシアでも軍事格闘術を高めるためにツヨシの強さを聞きつけて、調査しにきたのか。ツヨシの強さを測るために、照をけしかけるつもりか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。