奴隷遊戯 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

奴隷遊戯のネタバレ感想。
奴隷遊戯について。

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想『喧嘩よりもプロレスのほうが強いテラノ』

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

復活したテラノが走り出し、自陣のコートへジャンプする。

無事に着地するテラノ。

正拳突き一発で命が吹き飛んだように見えたテラノ。

隻眼となって再び九十九と再戦しようとする。

テラノは、自陣コートの状況を見、柏崎がいないことを確認する。

テラノは、前座としては柏崎の仕事は上出来だという。

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

テラノは、カイに今日は特別にプロレスを見せてやると宣言する。

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ。

その発言に笑う九十九。

先ほどのはプロレスではなく喧嘩だったから、倒れたというのかと問う。たいした負け惜しみだと笑う九十九。

九十九は、プロレスだろうが、マーシャルアーツだろうが私にとってはママゴトだという。

マーシャルアーツという言葉で、テラノはガトーを認識する。

ガトーは、ハンマーを捨てて、九十九の背後から近寄ってくる。

ガトーは、九十九の足下に落ちてるマグネットを取り、テラノにプロレスのタイミングがくるかなと思って、簡単なリングを作ったという。ガトーが指さす方向に、コートに打ち込まれたポールが4箇所。このマグネットロープをリングのロープにするという。

テラノは、自分が向こうのコートにいった時は、まだなかった。俺がくたばったと思わなかったのかとガトーに聞くと、ガチャの時に蹴りを受け止められた。あれを止められて、正拳突き一発程度でやられるかなと思ったというガトー。

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ロープを張るガトー。服を脱ぐ始めるテラノ。

その隙に九十九はガトーにとび蹴りを浴びせる。リンクの設営をしていたガトーは防御が精一杯で、九十九の飛び蹴りを受け止める。九十九は、ガトーを足場にして、三角蹴りで、そのまま、服を脱いでる最中のテラノの頭を蹴る。

膝をつくテラノ。頭を蹴られたテラノは、口をパクパクさせて利いているようだった。

九十九はさらにテラノに攻撃を浴びせようと接近する。

奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというのは、どういうことだろう。

プロレスは、漫画界隈だと大体強者の設定が多い。特に、プロレスの美学として、「相手の技は回避せずに、すべて受け切ってから反撃する」というものが多い。

耐久力が並大抵ではないパターンが多い。

テラノは喧嘩よりもプロレスのほうが強いということは、相手の攻撃を受けきったときのほうが、アドレナリンが大量分泌されて、ハイになって強くなるということだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想『柏崎犬死、そしてテラノ大復活!』

【画像】片目を失うも復活するテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】片目を失うも復活するテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

柏崎の捨て身の自爆。

コートが揺れ、いくつかの重りボックスがマグマに落ちていく。

柏崎の決死の覚悟に涙する浜口。

カイもそれだけはなしだと止めたのに涙する。

爆風舞う挑戦者コートに、ボックスは無慈悲に落下を続ける。

マグマで隔絶されたコートで戦うレックスは逃げ場がない。必然サドンデスの要素が大きい。自爆も含めて。

爆発の衝撃で風間のカラダが半分なくなっていた。

その陰に九十九の姿。

九十九は、爆発の瞬間、倒れている風間のカラダを盾にして爆風を乗り切っていた。

【画像】犬死の柏崎を笑う九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】犬死の柏崎を笑う九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

九十九は無傷。国士とは笑わせる。ただの犬死だと笑う九十九。

浜口は、柏崎に渡された議員バッジを見つめる。

学歴不要。勢いがあればバカでもなれる。でもなってみるとこれがなかなか悪くない。そう言って笑ってた柏崎。

浜口は、こんな俺に託してバカなのかといいつつも、覚悟を決める浜口。どうせ助からないならやってやる。

刀を持って九十九に構える。

しかし、カイは「無理」だという。テラノが一撃。爆弾でも吹っ飛ばない。勝てるわけがないだろと。

カイは、ガトーなら九十九を倒せるかと聞くも勝てるかもしれないけど、その間にコートが沈むという。

浜口は、投げやりのカイに、この世界に引きずり込んだのに人事みたいに投げ出すなと罵倒する。

【画像】誰も失いたくないと涙を流すカイ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】誰も失いたくないと涙を流すカイ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

カイは、涙を流しながら、誰も失いたくないという。地上に帰すと約束したのに浜口まで失ったらと。

会場がどよめく。

チャンピオンコートに異変。

テラノを押しつぶしたボックスが揺れる。

重りが跳ね上がり、マグマに落ちる。

テラノが立ち上がる。

片目を失ったテラノは、自分の目玉を食いながら、カイにピーピー泣くなという。まだ本気だしてないと宣言。

奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想・考察まとめ

この世界は、生き返りみたいな要素がないから、柏崎は復活しないだろう。

となれば、柏崎の分の報酬でガトーを地上に戻せるのではないか。

有村も生きてるだろうし、テラノも亡くなってなかった。ここからリベンジターン。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想『柏崎のふんどし秘策』

【画像】人身御供にさせる柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】人身御供にさせる柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第53話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第53話ネタバレストーリー・あらすじ

テラノは、九十九の正拳突きを倉って倒れ、重りボックスの下敷きとなる。

カイ陣営では、ガトーがコートに鉄パイプを打ち込んでいく。マグマからの脱出のための秘策か、散っていった奴隷達の墓標か、ガトーの意図は汲み取れない。

【画像】コートに鉄パイプを打ち込むガトー | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】コートに鉄パイプを打ち込むガトー | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

柏崎は、真剣を試し振りし、人ひとり斬れないようでは代議士にはなれないと浜口に講釈を垂れる。

上からブリッジが落ちてくる。

今ブリッジがきてもこの高低差ではどうしようもない。

鷹司陣営にもブリッジが投入される。

九十九はブリッジを持って、カイ陣営のコートにいくつもりだ。

鳥立が退屈だから自分もいくというも九十九は及ばんと一人で行く様子。

九十九はブリッジをカイ陣営に吸着させる。

柏崎は、浜口に何かを託す。

柏崎は、誰が相手でも同じだという。

地上にいた頃、料亭での会食。相手の子供の年齢を聞く柏崎。中3で受験だと答える男。

柏崎は、男に自分を男にするために死んでくれという。

数億のカネが解けた。人身御供が必要。でかい政あげたら、誰かがババを引かなきゃならないことは心得ていると男は懐から遺書を出す。

柏崎は、本当に泣くときには涙を流さないと男にいう。

男は、その言葉で十分だと涙を流し、男が柏崎に土下座して感謝する。

柏崎は無言で部屋をでていく。

男は首吊りをする。

そうやって生きてきた柏崎。

九十九がブリッジを伝って降りてくる。

九十九がカイ陣営に到達した直後、ボックスの物陰から柏崎は不意打ちで九十九に切りかかる。

九十九に簡単に避けられてしまう。何度も切りかかるも九十九には当たらない。

三度目の切りかかりで、九十九は柏崎の刀を指で止める。

柏崎から刀を取り上げる九十九。

九十九は、柏崎に赤子のダンスのようだという。

柏崎が九十九が甘くみていることを指摘。九十九は柏崎をすぐに攻撃せず、好きにさせる。

柏崎は、カイに間合いだと報告する。カイは試合前に柏崎が話していたことを思い出し、やめるようにいうも柏崎は、手をふんどしに突っ込む。

何かを悟ったのか好きにさせるといった九十九は、柏崎の首を締め上げる。

柏崎は、首が絞められているにもかかわらず、ふんどしから手を出さない。

カイの動揺に鷹司が九十九に呼びかけるも柏崎のほうが早かった。

【画像】自爆した相打ちを狙う柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】自爆した相打ちを狙う柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

柏崎がふんどしから引き抜いた手には手榴弾のピンを持っていた。

柏崎は相打ち覚悟の自爆だった。爆発する柏崎。

奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想・考察まとめ

さすがの空手家も至近距離からの爆発にはやられるだろう。と思うけど、体の鍛え方が違うとかいって、生きてるんだろうなぁ。

テラノもあの重りボックスの下敷きになっても生きてるだろうし。

ガトーは、九十九がやったようにコートに穴を開けようとしてるのかな。

というかブリッジの投下回数が少なすぎない?これまでで2つずつしかでてきてない。

ん?このゲーム、重りでコートが下がってマグマに落ちて負けといっていたけど、重りを一箇所にしか落とさなければ、どんどん積みあがっていくからその上にいたら、コートがマグマに使ってもマグマには落ちないのではないか?

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第52話ネタバレ感想『ワンパンで負けるテラノ』

【画像】テラノの今までの思い出が甦ってくるカイ | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノの今までの思い出が甦ってくるカイ | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第52話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第52話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第52話ネタバレストーリー・あらすじ

九十九の正拳突きを額に受けるテラノ。

テラノは額から出血しながら後ろにのけぞる。

倒れない。倒れずに踏みとどまるも九十九の強烈な一撃に目を回すテラノ。

そして、倒れる。

倒れたテラノに上から重りのボックスを落とし、押しつぶす。

ボックスと床の間からは血が噴出する。

カイ陣営はテラノがやられてしまったと愕然とする。

絵に描いたような正拳突き一発からの300キロボックス直撃。これはひとたまりも無い。

鷹司は拍手しながら大笑いする。

自分のボックス落下が絶妙だったろとカイに聞く。我ながらナイス判断を自分で褒める鷹司。

涙を流してテラノに呼びかけるカイ。

【画像】ワンパンで沈むテラノのリプレイ | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ワンパンで沈むテラノのリプレイ | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

九十九とテラノの戦いがリプレイされる。

カイ陣営のボックスが一箇所に積み上げられていく。

ガトーは鉄パイプを持って振る練習をする。柏崎は、さすが元レンジャー諦めていないという。

柏崎は、自分も準備すると服を脱ぎ出す。

ふんどし一つになり、柏崎はカイに訴える。世の中のラスボスは政治家と決まってる。まだ終わってないと。

その言葉にカイは涙を拭く。もう一人も犠牲を出さない。

柏崎も真剣を手に戦う準備を進める。

【画像】ラスボスは政治家と決まってるとカイを鼓舞する柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ラスボスは政治家と決まってるとカイを鼓舞する柏崎 | 引用元:奴隷遊戯 第52話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷遊戯 第52話ネタバレ感想・考察まとめ

柏崎のおっちゃんが戦う気になったのはいいけど、真剣を持っていたとしても、相手との身体能力の差が激しすぎて戦いにならないような気がするけど。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第51話ネタバレ感想『テラノvs九十九』

【画像】九十九の正拳突きがテラノの頭にヒット | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】九十九の正拳突きがテラノの頭にヒット | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第51話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第51話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第51話ネタバレストーリー・あらすじ

テラノが敵陣営のコートまでジャンプで移動。

テラノは悠々と敵に近づいていく。

それを待つのは九十九。

浜口はテラノを心配する。柏崎の様子がおかしく浜口は柏崎のことも心配するも心配ないという。

柏崎は、浜口に彼女の一人でもいるのかと聞く。柏崎は先生をしているからかわいいのが何人かいると笑う。

九十九は、テラノに語り出す。

【画像】九十九の語りを遮るテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】九十九の語りを遮るテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

好奇心は猫をも殺すという諺をしらんのだろう。テラノにとって朗報だという九十九。後悔する暇はない。

【画像】九十九の話を聞く気がないテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】九十九の話を聞く気がないテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

そんな語る九十九にテラノは言葉を遮り、その話、長いのかと聞く。

その返事がテラノらしいと評する九十九。

観客は、天秤の差で鷹司陣営の負ける理由はないと考える。

カイがテラノがジャンプしてくれたことが最善策だと考える。

九十九は語るのはやめ、構えに入る。

テラノも九十九がその気になったことで構える。

最初に仕掛けたのはテラノ。

【画像】テラノのラリアットが空振り | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノのラリアットが空振り | 引用元:奴隷遊戯 第51話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

首ごと吹き飛ばしそうなラリアットを繰り出すも回避されて空振りする。

そのままエルボーで切り返すテラノだが、それも空振り。

背後に回った九十九に振り向くテラノ。

振り向いたテラノに鉄板をも貫く九十九の正拳突きがテラノの頭を砕く。

奴隷遊戯 第51話ネタバレ感想・考察まとめ

テラノが九十九と鳥立を倒したら、カイ陣営の勝ちだったっけ?

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。