地上100階~脱出確率0.0001%~ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

地上100階~脱出確率0.0001%~のネタバレ感想。
地上100階~脱出確率0.0001%~について。

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話ネタバレ感想『絹代の嘘』

タツキの部屋でベッドの上に絹代と一緒に行為に及ぼうとしている記憶が甦る | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキの部屋でベッドの上に絹代と一緒に行為に及ぼうとしている記憶が甦る | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

吉那の突然の誘いに戸惑うタツキ。吉那は、男子同士が川原で殴りあって親交を深めるのと同じだと言い出す。タツキは服を着て欲しいと吉那から目を反らす。その行為から、吉那はタツキが「初めて」かと聞く。

男女の営みにはその人間の本質が嘘偽りなく現れる。言葉や態度でなくタツキの人となりを推し量れる最良の手段だといい、吉那はタツキの手を自分の胸に持っていき、揉ませる。

タツキの手を取って自分の胸に押し当てる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキの手を取って自分の胸に押し当てる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

同時に、吉那のことも理解できる。初めてでも構わない。タツキの思うようにすればいい。

吉那は、行為に及ばないタツキが「初めて」だからという理由に好きにすればいいと応えてもタツキが応えない。次の理由として、吉那との行為が嫌かと聞く。

タツキは顔を赤くしてそういう問題じゃないという。

アイギスの傘の外に「狩人」が現れる。

しかも一人だけではなく複数の「狩人」がアイギスの傘を取り囲んでいる。

吉那は、いい機会だから「狩人」を観察するようにタツキにいう。「狩人」にはランクがある。虫の形をした「丁型」は最も弱いが数が多いから厄介。人型をした「丙型」。動きは俊敏ではないが、力が強い。アイギスの傘のテントを破壊する力はない。「丙型」が変形して「乙型」に進化すると厄介。「乙型」までならアイギスの傘を破壊することはできないとタツキに説明する吉那。

「甲型」は割合的に数は少ないが、見返りは大きい。基本逃げるべき「狩人」だという。

このミッションでは「狩人」を倒しても「コードインジェクター」を入手できる。「丁型」「丙型」なら食料や衣料など日用品や消耗品がメイン。「乙型」以上なら星4以上のレアコードが入手できる。このミッションは今後のための強化期間とも解釈できる。

ファングの奴がいたら宝の山だと狂喜するという吉那。

BDCに見られて恥かしがる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

BDCに見られて恥かしがる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキは、ここの勢力の話を切り出すも吉那は突然、胸を隠し、恥かしそうに「BDC」のことを口にする。タツキは、「BDC」に吉那のカラダが見えないように目を閉じる。そのスキを付いて、吉那はタツキを押し倒し、馬乗りになる。

吉那は、何があっても相手から目をそらすなとタツキに説教する。タツキは、一度は吉那を見るが「BDC」のことを考えて、また目を反らす。

隙を突いてタツキに馬乗りになる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

隙を突いてタツキに馬乗りになる吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

吉那は、もう慣れたから気にするなという。ココに来る前も見られてなんぼの仕事だったという。バベルダンジョンでは、使えるものはなんでも使わなければ生き残れない。自らの身体や貞操などその最たるもの。ここまで来ていればそれぐらいのことは理解しているだろうとタツキに問う。

タツキは、頭痛がする。

言われなくてもそんなことはわかっていると返すタツキ。

タツキは、それで彼女に助けられたと。だからといって、納得できるものではない。タツキはそんなこと認めないと涙を浮べる。そんなことで彼女が辱めを受けるいわれはない。バベルダンジョンのルールなんて知ったことかというタツキ。

そんなタツキを面白く不思議だという吉那。佐鳥アスマより断然興味が湧いてきたという吉那。

タツキの頭痛が酷くなっていく。

タツキに「初めて」かと質問する吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキに「初めて」かと質問する吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

吉那は、タツキに質問をはぐらかす悪い癖があるという。さっきの質問にこたえてもらっていない。吉那はタツキに顔を近づけて、「初めて」かと聞く。

その言葉に、タツキはある記憶が甦る。

絹代が「樹も始めてだよね」といる記憶。記憶の部屋はバベルダンジョンの攻略の紙が壁に貼られた自分の部屋のようだった。

その記憶に驚愕するタツキ。

部屋に絹代がいたということは、バベルダンジョンのことを調べているということを知っている。絹代はタツキに嘘をついているのかと思う。

タツキの身体に斑紋が浮かび上がる。

巨人の谷底にて。

建物の中で、縛り上げられている絹代。そこにエリカがやってくる。エリカを見ても動じない絹代。エリカは、そんな絹代を見て、毒島が気に入るはずだという。

これからボスに会うために絹代を風呂に入れるというエリカ。

その前に、お医者さんごっこをして、絹代を検品するというエリカ。

イムホテプの心眼。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第42話ネタバレ感想・まとめ

次回は皆が大好き風呂回か。

エリカが持っていた仮面はファッションかと思ったけど、普通に考えたらアイギスの傘と同じようにバベルダンジョンのアイテムだよね。

「イムホテプの心眼」

イムホテプは、wikiによると以下の通り。

————–

イムホテプは、古代エジプトの高級神官。第3王朝のファラオのジェセルに仕えた宰相で、第3王朝最後のフニの時代まで活躍したとされる。

トートの神官であり、祭儀文朗読神官長の地位にあったが、ナイル川が7年にわたって氾濫せず、深刻な飢饉が発生した際、ジェセルからどうすべきか下問されたところ、ナイル川の水源の主であるクヌムの神殿に土地を寄進すれば再びナイル川は氾濫するであろう、と答えたと記す古代文書が発見されている。

また、史上初のピラミッドといわれる、ジェセル王のピラミッドを設計したことでも知られる。建築家としてのみならず、内科医としても優れ、死後には「知恵、医術と魔法の神」として神格化され、ギリシャの医神アスクレーピオスと同一視された。

イムホテプはメソポタミア出身という説がある。

ジェセル王のピラミッドのそばには、名を記念したイムホテプ博物館がある。

ハムナプトラ/失われた砂漠の都をはじめとしたシリーズに「イムホテップ」という名の神官が登場する。

————–

つまり、建築家で内科医。心眼という名前からして、相手の心を読むアイテムか。だとするなら、土田に「アスマ」かと問うたときにも使えばよかったのに。使わなかったということは、そこまで万能な能力はないということか。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話ネタバレ感想『吉那がタツキに抱けと迫る』

吉那がタツキに抱けと迫る | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

吉那がタツキに抱けと迫る | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

記憶の中の男「岬」からの伝言を持っていた女。

そのことにタツキは驚く。その態度は美徳だが、バベルダンジョンでは付け込まれると忠告する女。

女は面倒なことが大嫌いだから駆け引きなどはしないという。

桐谷岬と「憩いの湖」で待ち合わせしていたのだろうとタツキに聞く。女は岬に借りがあるという。岬は命の恩人。

岬がいう特徴に確信を持ったから坊やが「黒海樹」だと思ったという。

タツキは、岬という名前は思い出せないが、女がいう「岬」は記憶の中の男だと認識する。

タツキは伝言の内容を聞く。

岬の伝言「いあるき」をタツキに伝える吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

岬の伝言「いあるき」をタツキに伝える吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

「いあるき」

それだけだという女。これで、「黒海樹」にはわかるという。

タツキにはわからない。「いあるき」とはどういう意味だ。

第三者を介した伝言である以上、暗号の可能性が高いけど、何を示しているのかわからない。事前に取り決めた合言葉だったりするのか。

それに、女がさっきからタツキのことを見つめているのは何故だ。

暗号は次の合流地点と考えるのが妥当だけど、その場合、「槍の女の子」にも伝える必要があるよなと考える。

タツキは、バベルダンジョンにきて2日しか経っていないのに、どうして三ヶ月待つはずの岬が立ち去ってしまったのか。

これと同じ状況があった。長壁と土田のやりとり。

タツキは、女に岬と出合った時期の聞く。岬とは昨日のことだという。しかし、岬は三ヶ月前から「憩いの湖」でキャンプを張って、タツキを待っていたという。

そのことを聞いて、タツキは確信する。

バベルダンジョンにエントリーした時期と、スタートする時期は必ずしも一緒ではない。

エントリーした後に眠らされてスタート時期をズラされている。

タツキは、岬を急いで追うか、槍の女の子を待つか。悩む。

女は、岬は別格だという。

岬は全ての点で、これまで見たほかのチャレンジャーとは一線を画していた。もっとも印象的だったのは、彼が自分の選択・行動において、「自信」などという不確かで曖昧なものではなく、「不動の確信」を持っていた。

率直に惚れた。

惚れた岬にタツキはもっと凄いと言われて興奮する吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

惚れた岬にタツキはもっと凄いと言われて興奮する吉那 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

そんな岬が「黒海樹」はもっとすごいと言ったという。

女はあえて光栄といい、ガラにもなく興奮しているという。

女は自分のことを宮本吉那と名乗り、「トレジャーハントの間」の三つの勢力のひとつ「クアドリフォリオ」のリーダーだと自己紹介する。

吉那はタツキに自分のグループに入らないかと誘う。

タツキは、岬を追うにしても、槍の女の子を待つにしても、いまやるべきことは、アスマから絹代を奪還し、このミッションをクリアすること。先輩チャレンジャーと協力体制をとらせてもらうことが肝要。

そう考えたタツキは、吉那の誘いを受け入れる。

吉那が立ち上がり、アイギスの傘の説明を始める。

レア度5のアイテム。物理攻撃を防ぎ・跳ね返す効力の他に、鉄壁のテントになる。

「アイギスの傘」家屋モード。

吉那のグループの基地まで距離がある。移動手段があるが明るくなるまで動かないほうが賢明だという。

そこで朝まで時間を有意義に使いたいと、髪留めを外す吉那。

吉那はタツキのことを手っ取り早く知りたいと服を脱ぎ始める | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

吉那はタツキのことを手っ取り早く知りたいと服を脱ぎ始める | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

吉那はタツキのことをもっと知りたい。だが、面倒なことは大嫌い。おしゃべりもそんなに好きじゃないという吉那は服を脱ぎ始める。

服を脱ぎ始めた吉那に驚くタツキ。

タツキがどれほどの人物かを手っ取り早く知りたい吉那。

吉那は、自分を抱けとタツキに要求する。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第41話ネタバレ感想・まとめ

吉那が三つの勢力の一つのリーダーなら、どこのグループだろう。

毒島グループは「アスマ」を探していて、吉那は「アスマ」が何かわからなかったので、毒島のグループではない。あとは彩花を助けた元カレがいるグループと、水嶋を助けた真衣のグループ。どちらかが吉那をリーダーとする「クアドリフォリオ」だろう。

もしくは、三大勢力に属していない人たちもいるかもしれない。彩花の元カレグループは基地がありそうだったし、勢力になってそう。真衣たちが勢力になるほどメンバーがいるかどうか。そうでなかったら、吉那の「クアドリフォリオ」は毒島グループでもなければ、彩花の元カレグループでもない。全く新しい勢力なのかもしれない。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想『岬の伝言を持った女がタツキに接触』

タツキを助けた謎の女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキを助けた謎の女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

憩いの湖 雨の小島にて、木にタツキを寄りかからせ、サラは手荒なことをしたと謝罪する。

タツキは何をされたかわからなかった。

サラは、雨が止むとタツキの目を通して、外の偉い人に自分のことが知られてしまう。パパの言いつけてでそれだけは絶対にダメ。でなければ遊びにいっちゃいけないといわれていたという。

だから雨が降ったら、ここに来て。その時、外の話をいっぱい聞かせてほしいというサラ。

タツキは朦朧とする意識のなか、サラと約束する。

サラは、ありがとといい、タツキのほっぺを舐める。タツキが気を失う。

タツキが次に目覚めた時、ボートの上だった。

こんなところで熟睡できのは、豪気な阿呆かただの阿呆かとタツキに話しかけたのは和傘を持った女性だった。女性は、タツキに「どっちだ」と問う。

ボートの外では狩人が攻撃をしていきている。しかし、何かのバリアで狩人の攻撃は阻まれている。

タツキを襲った狩人だ。

女は狩人は、目をつけた相手に執着する。タツキを回収してからしつこいと。

タツキは、狩人の攻撃を防いでるものがスキルなのかアイテムなのかと女性に聞く。

女性は、先に質問をしたのはこっちだと飽きれる。

謎の女性はタツキのことを「佐鳥アスマ」かと問う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

謎の女性はタツキのことを「佐鳥アスマ」かと問う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

女は、質問の聞き方を変えて「佐鳥アスマか」と聞く。

タツキは咄嗟にアスマのことを知ってるのかと聞き返す。

その反応で、タツキが「佐鳥アスマ」を知っていることがわかった。

狩人は毒針を飛ばしてくる。刺されば何かと面倒。この傘の下にいる限り、大丈夫。

水面下から攻撃すれば通るものを狩人は単純だという女。女は説明を続ける。

トレジャーハントの間では、大きく3つの勢力がある。

単独行動は極めて非効率。ゆえにここにきた「チャレンジャー」は自然とグループを形成する。それでもミッションクリアにはなかなかいたらない。女もトレジャーハントの間に来て、数ヶ月経っているという。

そんな時に、あるひとつの勢力が「佐鳥アスマ」を探しているという情報が入った。それが人なのかアイテムなのか、スキルなのか、インゴなのか、暗号なのか。そしてそれがどのような価値があるのか。皆目見当つかなかった。

その勢力にとって「佐鳥アスマ」が必要なことだけはわかった。おそらく、それがバベルダンジョン攻略に関係していることだと推測される。

だから、新たなチャレンジャーがやってきたときには、情報収集と新戦力の勧誘を兼ねて積極的な接触を試みる。女は「憩いの湖」に落ちたポッドを追ってきた。

タツキは、サラのことは伏せる。

アスマは随分前から噂になっているようだけど、自分たちがバベルダンジョンにきてまだ二日もたっていない。それにアスマがバベルダンジョンの攻略の鍵。純粋な戦闘力や身体能力のことを言っているのか。それともアスマが何か知っているのか。

女は、「佐鳥アスマ」につながる情報源に出会えた。助けた礼に知ってることを教えてくれるとありがたいという。

タツキはアスマは自分の敵だと謎の女性に言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキはアスマは自分の敵だと謎の女性に言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキはアスマが何者かはこっちが聞きたい。でもアスマは自分の敵であることははっきり言える。

狩人が水面に潜る。下から攻撃するつもりだ。

水中から狩人に突き上げられて、ボートが宙に浮く。

狩人は毒針を飛ばす。

女は傘を開いてスイッチを押すと、傘の開きが逆になる。

「アイギスの傘」メデューサモード

飛んできた狩人の毒針をそっくりそのまま反射して狩人に返す。

女が座っていた下の木の箱から手榴弾がいくつか湖に落ちる。

狩人は再び水面に潜る。

タツキは、女の和傘を借りて、手榴弾を手にする。

そして、向かってくる狩人に手榴弾を投げつけ、爆発する直前にアイギスの傘をメデューサモードを起動する。

手榴弾の爆風を防ぎつつも狩人に手榴弾の爆発で攻撃する。

岸までたどり着いた女とタツキ。タツキはボートをダメにしてしまったことを謝罪する。

一度見たアイテムの順応と対応。咄嗟の機転と思い切りの良さ。女は納得する。

タツキの待ち人はトレジャーハントの間にいないという女。

女は桐谷岬から伝言があると、一度も名を名乗っていないタツキの名前を呼ぶ女。

謎の女性は桐谷岬からの伝言があるとタツキに言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

謎の女性は桐谷岬からの伝言があるとタツキに言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想・まとめ

いままでの登場人物から、3つの勢力というのは、「佐鳥アスマ」を探している毒島たちのグループ。水嶋を助けた真衣のグループ。そして、彩花を助けにきた元カレの遊哉のグループか。

この桐谷岬の伝言を持った女は、元々岬のグループだったが、後で来るであろうタツキに伝言をするために残ったということだろうか。であれば、単独でどこのグループにも属していない。

でも一人で残るということは相当な実力じゃないといけないだろう。アイギスの傘以外にも強力なスキルを持っているだろう。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

トレジャーハントの間の現状の登場人物一覧 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

トレジャーハントの間の現状の登場人物一覧 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

謎の女
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話ネタバレ感想『遊哉に浮気されて彩花ショック』

過去の彩花が触手に襲われる | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

過去の彩花が触手に襲われる | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

トレジャーハントの間編。

狩人の巣。

彩花の落下ポイントの狩人の巣にやってきた敵チーム。

敵チームは厄介なところに落ちたことを愚痴をいいながら仕事にとりかかる。

彩花は目覚めるも真っ暗でここがどこかわからない。

黒い虫みたいなものに囲まれてからの記憶がない。

妙にだるく。体が重い。

彼氏に助けを求める。

彩花のそばに女の子が立っている。

制服を着て、メガネをかけた地味な女の子。

彩花は、他にも人がいてよかったと安堵し、声をかける。

しかし、その女の子をよくみると過去の自分だった。

過去の彩花の周りの地面から手の形をした触手が無数に伸びてくる。

その無数の触手は、過去の彩花の体を弄る。

何が起きているのかわからないけど、この感覚は覚えているという。

お前は私のものだと父親に模した巨大な顔がせりあがり、過去の彩花を捕えてる。

彩花の下の地面からも父親の顔が競りあがり、口の中に放り込まれる。

目覚める彩花。

目覚めるとそこには黒い影が立っていた。そして、彩花は、何かに飲み込まれようとしていた。

叫ぶ彩花。しかし、無情に飲み込まれていく。

無数にいる黒い影に頭上から飛び込み、一人の黒い影の首を切断する男。

次に左右にいた黒い影二体を銃で打ち抜く。

男は、飲み込まれた彩花を引きずり出す。

男は、マスクを取り、彩花を呼ぶ。

遊哉と再開できた彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

遊哉と再開できた彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

彩花は男の顔を見て、彼氏の遊哉だと知り、抱きつく。

彩花は本当に遊哉かと確認する。少し見違えたかもしれないけど、本当に遊哉だと答える。

遊哉が倒した黒い影が復活して立ち上がり、襲いかかろうとする。

ピンチを江木に救われる遊哉と彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

ピンチを江木に救われる遊哉と彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

その黒い影を切り刻む別の男。

助けてくれたサングラスの男を遊哉は江木と呼び、江木の居合い斬りを褒めるも江木は遊哉の胸倉を掴み、トドメを刺さなかったことを咎める。

遊哉は笑顔で、江木なら必ずフォローしてくれるって信じていたという。江木は、笑えば済むと思いやがってと遊哉を離す。

遊哉は、彩花に江木のことを師匠だと紹介する。

江木は、遊哉が助けると騒いだから付き合わされただけだという。メロが陽動している間に逃げるぞと遊哉を促す江木。

遊哉が別の女と付き合ってると聞かされる彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

遊哉が別の女と付き合ってると聞かされる彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

江木は、帰ったら覚悟しておけと遊哉にいう。遊哉が咎められると思って、綾香は叱るなら自分にしてというと、江木はそのことじゃないという。どうせすぐにバレるんだという江木。江木は、バレからこのばでバラす。遊哉は、彩花がもう亡き者と思って、別の女と付き合ってるという。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第39話ネタバレ感想・まとめ

遊哉たちは、アスマを探している毒島たちと同じチームなのか別なのか。

真衣たちも違うような気がするから、現状では、

毒島たちのチーム、真衣たちのチーム、遊哉たちのチーム、サラ・フェイトの4勢力か。

そこにタツキたちがそれぞれ組み込まれる形。

遊哉たちが、毒島たちと違うチームかなと思ったのは、落ちてくる人間を選定できているところ。毒島たちのチームはアスマを探すために落ちた全てのポイントに仲間を送り込んでいる。一方で、遊哉たちのチームでは、「狩人の巣に落ちていったのは彩花」だと知り、助けにいったわけだから、遊哉のチームには遠くからでも誰かを判定できる能力を持った人間がいるのではないだろうか。毒島のチームでそのような能力がある人間がいるならアスマのところだけに派遣すればいいだけだから。

真衣チームも緊迫感がないし、水嶋を助けたところから毒島チームっぽくないような気がする。

つまり、真衣チームも遊哉チームも毒島チームに派遣された二人組に襲われる可能性があるということ。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

同級生:男「岬」「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話ネタバレ感想『トレジャーハントの間編:新キャラ真衣ちゃん登場』

真衣ちゃんがスキル「ディグダグ」を発動させる | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

真衣ちゃんがスキル「ディグダグ」を発動させる | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

トレジャーハントの間編。

「結果」つまり、「現状」には理由がある。

そして、理由は、「起因」と「過程」で構成されている。

それらを正確に把握・理解すれば、困難な「現状」を打開する光明を得ることができる。

水嶋は、「現状」を整理しようと頭を切り替える。

穴の中に化物と一緒に落ちている。どうしてこんなことになった。そして、「現状」を打開する方策を考える。

15分前。

水嶋は賢者の石碑に着陸して、石碑を読んでいた。

3枚の鏡を集めるミッション。素直に受取ればそうだと。そして、別の部屋の名前に「三日月の城門」があった。そこがゴールかと考える。

さらに別の碑文にこうある。

黒い影、姿変える怪物の内。それは青色の輝きを放つ。

呼吸ができない空間、闇の奥、水の奥底、様々な場所に潜む。それは黄色の輝きを放つ。

眩い輝きの元、それは偽り。ゴールへと導く道を示す。それは緑色の輝きを放つ。

3枚の鏡の場所を示すヒントというところかと考える水嶋。

石碑の名を冠する「愚者の石碑」も気になる。ここの運営はひねくれてるからどんなヒッカケがあるかわからないと頭を悩ます。

そこに、人影が近寄ってくる。人の形をしているが人ではない。

人の形をしたものの体が変形していく。

水嶋は、碑文にあった黒い影のことだと察する。

変形する黒い影 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

変形する黒い影 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

こいつを倒せば鏡が手に入るのかと考えるも今は武器も持ってない。水嶋は、黒い影が変形し終わる前に走って逃げる。

変形しきる前に逃亡をはかる水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

変形しきる前に逃亡をはかる水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

黒い影は、何かを飛ばし、水嶋の背中に突き刺さる。

抜こうにも抜けない。水嶋は仕方なく、刺さったまま逃亡をする。

水嶋は、黒い影から箸って逃げるもどうやっても黒い影はあとを追ってくる。背中に刺さった針がGPS機能があるのか。体が異常に重い。刺さった針から毒かと考える。

黒い影は追いついているのに攻撃してこない。

黒い影とともに穴に落ちた水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

黒い影とともに穴に落ちた水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

突然地面に穴が空き、黒い影とともに水嶋は落とし穴に落ちる。

ここまでが「過程」。現状を分析。

左足首捻挫。全治二週間。

擦過傷多数。「黒い影」の針による傷数箇所。そして意識が混濁気味。

留意すべきはこの穴。

突然足元が消えた。穴の中には崩れ落ちた土砂がない。特殊な偽装で地面があるようにみせられていたのか。そして、壁や床にひっかかりがまったくない。自然にできたものとはとうてい思えない。

確信に近い推論。この穴は故意に仕掛けられた罠。

落とし穴の目的を大別すると、「足止め」もしくは「致命傷を与える」。この穴には殺傷能力のあるブービートラップは仕掛けられていない。つまり、目的は「足止め」。

穴に落ちたらすぐに攻撃がくると考える水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

穴に落ちたらすぐに攻撃がくると考える水嶋 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

「足止め」の対象が人間にせよ、黒い影にせよ、ただ深いだけの穴では、特殊スキルを有する可能性のあるバベルダンジョンでは一時の時間稼ぎにしかならない。つまり、時を置かず攻撃が来る可能性が非常に高い。

巻き添えを食らう前に回避しようとするも声が聞える。

上から女の子が降ってくる。

空から降って来た真衣ちゃん | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

空から降って来た真衣ちゃん | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

女の子は、穴の床に着地すると水島に謝罪し、能力を使い、水嶋含めて自分の周りの床に円を描く。

発動。スキル「ディグダグ」。

円を描いた部分が抜けて落とし穴ができる。

この穴はこの子のスキルと理解する。

真衣と呼ばれた女の子は、穴の上にいる野田に合図を送る。

上にいた男がスキル「ハンドカノン」を使い、黒い影を消滅させる。

コードインジェクターが二本残ってる。

真衣は水嶋に謝罪し、穴が元に戻るまでもう少し時間がかかるという。水嶋の高熱を察した真衣は、水嶋の背中に狩人の毒針が刺さっていることを知り、穴の上にいる野田、奥本、岩田に合図を送る。

黒い影が、「狩人」という名前と知ると、「狩人の巣」の部屋に入った彩花を心配する水嶋。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第38話ネタバレ感想・まとめ

狩人を倒したらコードインジェクターがもらえるのか。強敵であればあるほど、強力なコードインジェクターを手に入れられそう。

今回、二本出現したが、ひとつぐらいは水嶋にわけてもらえるだろうか。

トレジャーハントの間にくるまでに何かしらの攻撃系のスキルを持ってないと、結構しんどいミッション。アスマみたいな超人でない限りは、スキルなしで狩人を倒せないのではないか。

真衣ちゃんは元地下アイドルか何かで野田はその追っかけという設定だろうか。それともオタサーの姫か。

<トレジャーハントの間の攻略>

「3枚の宝鏡」「光充つる時」「三日月の門開かれ」

三つの鏡を集めて、光が充ちた時に三日月の門が開く。ゴールは水嶋が予想した。三日月の城門だろうか。

「黒い影、姿変える怪物の内。それは青色の輝きを放つ。」

青の鏡は、狩人を倒してドロップさせろということか。

「呼吸ができない空間、闇の奥、水の奥底、様々な場所に潜む。それは黄色の輝きを放つ。」

これは、いろんな場所で黄色の鏡が割れて点在しているということか。

「眩い輝きの元、それは偽り。ゴールへと導く道を示す。それは緑色の輝きを放つ。」

どこかの場所を指しているようにも見えるが、三日月の城門がゴールではなく、緑の鏡のありかということか。

愚者の石碑にもヒントがありそう。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

同級生:男「岬」「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!