寄生獣リバーシ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

寄生獣リバーシのネタバレ感想。
寄生獣リバーシについて。

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想『コロニー内からパラサイトを観察する野田』

【画像】草野の変化を見て、成長か可能性かと考える野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】草野の変化を見て、成長か可能性かと考える野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレストーリー・あらすじ

野田は、広川の集会に参加していた。

会議では、「食堂」の円滑な確保と「仲間」同士の情報管理が重要になってくるという広川。

自分が市長になったことで、人間側の動向の把握も容易になった。いまなら戸籍の捏造もすり替えも難なく手配できる。

野田は発言する。

田村玲子の姿が見えない。

田村玲子は、今学校に言っているという。

彼女は勉強熱心で、他にも色々調べ物をしているという広川。

コロニー計画に関しては、一任されているという広川。

私だと不満かと野田に問うと、野田は不満ではないと応える。

それ以上のツッコミもなく、会議が再開される。

会議の後、野田は草野と公園で立ち話をする。

【画像】コロニー内からパラサイトを観察する野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】コロニー内からパラサイトを観察する野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

田村玲子が今観察しているのは、人間の脳が生きたまま共存している存在。貴重なサンプルだという。サンプルといえば、「島田秀雄」を人間側に渡してしまった。田村玲子が観察している同居体が人間側に我々の情報を話す危険性は無視できない。草野は、始末すべきだと考えていた。

それぞれの「個」としての変化は現れはじめた。これを背長ととるべきか、可能性ととるべきか、野田は考える。

【画像】島田秀雄の資料に目を通す深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】島田秀雄の資料に目を通す深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見は、警察署内で島田秀雄の資料を読んでいた。

タツキと喫茶店で指摘した化物が、この資料にある島田秀雄に間違いないと思う深見。

荻野目係長が、パラサイトの資料を署内で読むのは感心しないと深見を注意する。

【画像】島田秀雄の資料を署内で見るのは感心しないと深見に注意する荻野目係長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】島田秀雄の資料を署内で見るのは感心しないと深見に注意する荻野目係長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

喫煙所で二人は話す。

深見は、どこまで聞かされているのかと荻野目に聞くも応えず、深見がいろいろ嗅ぎ回っていることを察する。

北署の平間という人物は何者かと荻野目に聞くも「そっち」の専門としか聞かされていないという荻野目。

自分たちは何と戦っているのだと聞くも荻野目は犯罪者だという。

更に、一人で先走るなと深見を抑止しようとする。増田、一ノ瀬、川田、藤沢のようにバラバラにされる。大切な人間が亡くなると最初は悲しい。何年か経つと、もっと悲しくなる。更に時間が経つと、もっともっと悲しくなるという荻野目。

知ってると応える深見。

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想・まとめ

学校では、「田宮良子」と名乗っていたけど、リバーシの時間軸では、「田宮良子」を名乗る前にすでに「田村玲子」とも名乗っていたのか。ということは元々は「田村玲子」がベースなのか。でも、本編では、「田宮良子」の母親に良子のニセモノとバレてしまったことから、「田村玲子」の身体の持ち主は「田宮良子」なのではないのか。

いや、「田村玲子」として活動中に「田宮良子」を食事したときに、顔を乗っ取ったというパターンもあるか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

寄生獣リバーシ 第34話ネタバレ感想『タツキを諦めるよう説得する深見』

【画像】タツキに諦めろと説得する深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキに諦めろと説得する深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第34話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第34話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第34話ネタバレストーリー・あらすじ

パラサイトの存在を知った人間側。政府・警察が対処に乗り出し始めたものの、今だパラサイトの情報は少なく対策を考えあぐねていた。

数の把握、分布域、駆除の仕方、民間への影響などその課題は山積みだった。

タツキが退院するとき、深見が訊ねてくる。

家政婦は事情聴取は済んだはずというも深見は友人として訊きたいことが山ほどあるという。

タツキと二人で歩く深見は、クラスの女の子とか見舞いに来てくれたかと聞く。入院すら知らない。あの現場には自分はいなかったことになってるでしょというタツキ。

父親は、何度か着てくれた。仕事で忙しいだろうにというタツキ。

怪訝そうな顔をする深見。深見の言いたいことはわかるというタツキ。父親に迷惑かけてばかり。深見は子供は親が似て欲しくないところばかり似るからという。似て欲しくないところあるからと疑問に思うタツキ。

コウヘイと行動をともにし、広川のコロニー計画には参加しなかったパラサイト野田は人ごみにいた。

人行き交う中、パラサイトが増えたことでコロニー計画が順調だと知る。人間に導かれ、人間社会に順応していく。食われているのはどっちだと。

【画像】コウヘイと行動を共にしていたパラサイト野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】コウヘイと行動を共にしていたパラサイト野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

ファーストフード店に入った深見は、タツキの体調を気にしつつも、一ノ瀬のことを伝える。犯人はこの街にいないという。次に、タツキのカバンを持ってくる。鞄の中に拳銃が入っていたがそれは深見が預かると鞄を返す。

この件に関わるなとタツキをパラサイトから遠ざけようとする。

【画像】タツキの拳銃を預かるという深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキの拳銃を預かるという深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第34話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

化物ではなく、人間がやった犯行だから、悪を裁くために協力する約束をしたが、いまさらになって自分の間違いに気付いたという深見。

タツキに諦めろと再度念を押す。後は深見が一人でやると。

寄生獣リバーシ 第34話ネタバレ感想・まとめ

父親が、パラサイトと仲良くしていることを知りつつも、父親やパラサイトのことは黙認し、友人を始末した、コウヘイを捕まえる。この一点にタツキも深見も一ノ瀬も絞って動いていたということか。

タツキは、父親がパラサイトと関わっていることは深見に言っていないはずだから、そのことを深見が知ったら信頼関係が崩れるな。これまでに、父親よりも深見のほうが、タツキと絆がありそうだっけど、タツキからするとそうでもなかったのだろうか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

寄生獣リバーシ 第33話ネタバレ感想『息子に関心のない広川』

【画像】化物を見たと証言するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】化物を見たと証言するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第33話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第33話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

病院に入院するタツキを家政婦は心配で付き添う。

そこに父親が入ってくる。

家政婦は、そんなに選挙が大事かと問う。たった一人の大切な家族だとタツキのことをみてほしいと説教する。

広川は、息子と二人にしてほしいと要求。家政婦は、静かに部屋を出て行く。

しばらく、沈黙が続き、タツキは怖かったと心情を明かす。

そして、化物に襲われたと証言する。

広川は、混乱しているようだとタツキのみたものを否定する。

立て続けに悲惨な事件に巻き込まれて無理もないと化物に見えたことの理由になりそうなことをいう。

【画像】タツキと目も合わせずに無事でよかったという広川 | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキと目も合わせずに無事でよかったという広川 | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

そして、間を置いて、タツキが無事でよかったと目も合わさずに言う広川。

ルービックキューブを机に置いて、無茶な真似をしないことだと叱る。

タツキは感情が噴出しそうになる。

広川は、ネクタイを調え、また来る病室を出て行く。

外にいる家政婦に、不甲斐ない父親の代わりにタツキを支えてくれと頼む。

深見は、自宅で預かっているタツキの学生鞄を開けると拳銃が出てきた。

寄生獣リバーシ 第33話ネタバレ感想・まとめ

最後のシーン。タツキのカバンから拳銃がでてきたのは間違いないのかな。

タツキは、この拳銃をどうやって手に入れたのか。コウヘイに入れられてたっけ?

コウヘイを始末するつもりでどこからか盗み出したのか。

正義感のあった広川が、ここまで変貌したのは、妻の亡くなり方に原因があるのか。まだタツキの母親がどうやって亡くなったのか明かされていない。

【画像】タツキの学生鞄から拳銃を見つける深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキの学生鞄から拳銃を見つける深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第33話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」