終末のハーレム ファンタジア ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

終末のハーレム ファンタジアのネタバレ感想。
終末のハーレム ファンタジアについて。

話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。ウルトラジャンプと並行連載!

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想『マハトの力でウェンヌを従順な奴隷にするアルク』

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

セリーヌは、より一層剣の稽古をつけていた。

そこにアルクがウェンヌを連れてやってくる。

セリーヌはアノールの容態を心配する。アルクは今は落ち着いているという。それを聞いて安堵するセリーヌ。

アルクは、セリーヌに明日、剣の勝負をしないかという。

アルクから剣の稽古の申し出とは嬉しい。いつでもかまわないというとアルクは、勝負は明日。そして、セリーヌと戦うのは自分じゃないというアルク。

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌと戦うのはウェンヌだという。侮辱されていると感じるセリーヌ。しかし、アルクは本気だった。

さらにアルクは剣の勝負にセリーヌが勝ったら、法王庁の神聖騎士団に推薦状を書くという。以前興味を持っていたからだというアルク。神聖騎士団は、異教徒との戦争があって、現在優秀な剣士を探している。

ウェンヌ相手では勝敗は明らか。セリーヌが勝てば、神聖騎士団に入隊することになる。アルクがセリーヌを厄介払いしたいと感じた。

セリーヌはいたたまれない気持ちになり、その場から立ち去る。

書斎で、何かを書いているアルクにウェンヌが先ほどのセリーヌに対しての言動は酷だというと、アルクは書く手を止めて、そうかもと否定しない。

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、ウェンヌに自分のことが好きかと聞く。突然のことで顔を紅くするウェンヌ。

アルクは、マハトについてもっと知る必要がある。

アルクは、椅子から立ち上がり、ウェンヌに近づく。

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、これからすることを誰にも内緒だと前置きをして、ウェンヌに近づく。

触られると思って声をあげるウェンヌだが、違った。

アルクはナイフと取り出し、自分の指先をナイフで切る。血が出る。

アルクは、血が出た指を舐めてくれないかとウェンヌに問う。

ウェンヌは、手紙についてはいけないともっともらしい理由をのべてから、息を荒げて膝をつき、アルクの指を口の中に入れる。

アルクの指を丹念に嘗め回すウェンヌ。キレイに舐め取った頃、ウェンヌに変化が現れる。

ウェンヌのカラダは熱くなる。

アルクは服を脱ぎ、ウェンヌに手を差し伸べる。

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、アルクの招きに抗わず、アルクを抱きしめる。

そこから、アルクのカラダを嘗め回すウェンヌ。

そして、舌を絡ませた濃厚なキス。

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

マハトの力というものが、ただ女性を虜にするだけだと物足りない。洗脳したり、強化したりしないと今後使えないことになる。いや、お色気漫画的にはそれだけで十分かもしれないけど。。。

ウェンヌをマハトにハメて、明日のセリーヌの剣の勝負で、剣の素人であるウェンヌが少しいい勝負をする展開になるのかな。アルクのマハトを受け入れた女性は、肉体的にもパワーアップするという仕様かもしれない。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編)ネタバレ感想『幸運の女神を引き連れたトゥート男爵がナーガラ領を狙う』

アルクに心を開いて欲しいと想いを呟くセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに心を開いて欲しいと想いを呟くセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

セリーヌは、ウェンヌと酒場で食事をしていた。

セリーヌは、酔った勢いでウェンヌに最近のアルクの考えがわからないと愚痴を漏らす。

ウェンヌは、そういう年頃だという。

セリーヌは剣の腕は上がったが、いつも最低限の稽古だけで終わってしまうとまた愚痴を零すと、ウェンヌは勉学や領国経営にも励んでいると稽古が最小限の理由を挙げる。

領国経営と聞いてセリーヌは、最近怪しげな商人を館に出入りさせている。密談していることが気になる。

その愚痴に、ウェンヌは、アルクの父・アノールが病で伏せて、アルクも不安なのかもしれないと気持ちを代弁する。

最近のアルクに不満のセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

最近のアルクに不満のセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌは、アノールが病気だからこそだとウェンヌに迫る。

アノールが倒れてたことで、ナーガラ領の治安も悪化している。

アノールの弟君のトゥート男爵がナーガラ領を狙っているという噂もあると口にするエリーヌ。

ウェンヌは、そういうことを大声で言わないほうがいいと小声でセリーヌに忠告する。

セリーヌは、もう少し、自分たちにアルクが心を開いてほしいと呟く。

セリーヌがアルクのことを好いていると知るウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌがアルクのことを好いていると知るウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

それを聞いて、ウェンヌはセリーヌが心底アルクのことをが好きなんだと思い、それを口にするとセリーヌは真っ赤になる。

城で、待つ二人。アノールが病気でアルクも中々立派に育っているがまだ16歳ということでナーガラ領の未来を不安視する。そこにトゥート男爵がやってくる。

アノールの寝室では、息も絶え絶えのアノールを看病するアルク。

周辺地域の諸侯らからアノールへのお見舞いの品が次々と届いていると報告する。

アノールは、アルクに自分はもうダメだと弱音を吐く。アルクには領国経営の才能がある。家督を継いで、ナーガラを立て直してくれという。アルクを求めるアノールの手は震えていた。

アルクは、震えるアノールの手を握り、弱気にならないでと優しく訴える。

そこに大きな物音を立てながら扉を開き、騒々しく入ってkるのはトゥート男爵だった。

トゥート男爵は、アノールの病態を心配する。アノールも忙しい中すまないというも、トゥート男爵はこれまでのアノールの働きぶりを賞賛する。

トゥートは、しばらく近くに留まるゆえにゆっくり養生してほしいという。するとアノールは眠りにつく。

トゥートは、アルクにナーガラ領は手に余る、何か困ったことがあればいつでも力を貸すというも、アルクはその言葉に感謝し、立派な領主になるべく精進すると述べる。

ナーガラ領を我が物にしようとしているトゥート男爵に拒絶するアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナーガラ領を我が物にしようとしているトゥート男爵に拒絶するアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

しかし、この家の当主はアノールであり、トゥートには自分の領地に集中するのが良いとトゥートの提案を拒否する。

トゥートは怒り心頭で部屋を出る。外にいた二人に先ほどの件よろしくと何かを企んでいる。

トゥートの後ろに立っていたメガネの女は、トゥートの秘書。商人との取引や周辺諸侯の取りまとめに知恵を出しているという話だという。半年ほど前に、あの女を秘書にしてから小さかった男爵の領地は急速に拡大。軍備も増強していると聞く。あの秘書がトゥートの幸運の女神。勢いのあるほうについたほうが得かもしれないと考える二人。

トゥートは、アノールはもうダメだと察する。アルクは生意気に育った。秘書がこれからどうするつもりかと聞くとトゥートは、この地域の治安が乱れているから、自分の領地から兵を呼んだほうがいいだろうという。秘書はその手配をすると頭を下げる。

トゥートは血がたぎると秘書の尻を鷲づかみにして、今晩求めるも秘書は自分が欲しければナーガラ領の領主になってからだと拒否する。

トゥートは、鼻息を荒くして、もうすぐそうなるという。

終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

この秘書が、アルクの魔力の奴隷になるのか。それともこの秘書がラティのようにトゥートに魔力を与え、覚醒させた術者なのか。

ナーガラ領を実効支配をしようとするトゥート男爵 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナーガラ領を実効支配をしようとするトゥート男爵 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

トゥートの派兵の発言からみて、基本的にはトゥート自ら政策を考えているようにも見えるが、実際に取引やらを裁いているのは秘書。前者なら、トゥートはただのお飾りかと思ったけど、「たぎる」といったり、派兵の件を自分から言い出したことから、後者かもしれない。

だとするなら、覚醒したアルクの最初の対戦相手になりそう。トゥートの魔力を打ち破って、秘書も手に入れるという形だろう。でも女性を意のままに操る能力でどう戦うのか。

トゥート男爵に求められた秘書はナーガラ領領主になってからとおあずけをさせる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

トゥート男爵に求められた秘書はナーガラ領領主になってからとおあずけをさせる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

トゥートと秘書の関係と、アルクとラティの関係が似ているものだとしたら、アルクはラティから女性の感情を昂らせる能力を覚醒させられた。では、トゥートはどんな能力を覚醒させられたのだろうか。同じ女性絡みだろうか。

ちなみにアノールが病気に伏せた原因はアルクと見た。早々にナーガラ領の領主になり、アウレリアを奪還するための旗を挙げるためには父親が邪魔だから。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編)ネタバレ感想『女性を侍らすアルクの能力』

儀式のためアルクを体内に招き入れるラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

儀式のためアルクを体内に招き入れるラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

ラティの魔法により、拘束され、自由を奪われたアルク。

ラティは黒竜を体内にいれて、アルクの上にのしかかる。

ラティは、アルクはこの儀式によって産まれ直すという。

ラティは容赦なくアルクを中に招き入れる。

一年間も絶ってきたアルクからするとあまりにも強い刺激。

一瞬で果てるアルク。

そして、儀式は終了する。

天から舞い降りたチカラがアルクの中に入ってくる。

アルクは自分のカラダの異変を感じ取る。

ラティは、アルクが黒竜に転生されたという。

ラティはアルクに跪き、頭を垂れる。

アルクも自分のカラダの内から湧き出るチカラを感じる。

しかし、まだ疑心暗鬼だ。

自分の力に実感がないアルクに試してみてはというラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

自分の力に実感がないアルクに試してみてはというラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ラティは、そのアルクの気持ちを察し、試してみてはとあるところに案内する。

案内されたのは牢屋の前。

牢屋には、女性たちが閉じ込められている。

タバコをふかした女性は、アルクを見て可愛い坊やといい、遊ぼうと声をかける。

この女性たちは他の土地で盗みや犯罪を犯したならず者の女たちだとラティは説明する。

病気の獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

病気の獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

牢屋のひとつに亜人の娘が倒れていた。苦しそうに呻いている。

ラティは病気のようだという。

アルクは、牢屋を空けて介抱しようとする。

しかし、亜人はアルクを見るなり、爪で攻撃してくる。

頬を切ったアルク。

亜人はアルクに警戒している。しかし、体調が優れず、水というとへたりこむ。

この獣人の娘は人間嫌いがひどく、農夫を三人始末しているというラティ。

ラティは、アルクの切れた頬に伝う血を拭い、水の入ったグラスに入れる。

その水を獣人の娘に飲ませるラティ。

アルクの血で興奮しはじめる獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの血で興奮しはじめる獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

すると、獣人の娘の様子が変わり、病気での息遣いから、興奮の息遣いに変貌する。

そして、アルクに覆いかぶさり、頬を、耳を舐めてくる。

アルクを求める獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクを求める獣人の娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ラティは、そのまま別の牢に行き、アルクの血の入った水を、女性たちにかける。

口の中にはいったアルクの血の効果で、女性たちもアルクを求めるように変貌する。

ラティは、これでわかったでしょうという。

人間嫌いの獣人でさえもアルクの血を一滴与えるだけでこの通り。

アルクの血を一滴でも与えれば、アルクなしではいられないカラダになる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの血を一滴でも与えれば、アルクなしではいられないカラダになる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

反抗的な獣人だろうと、貞淑な貴婦人であろうと、高慢な姫君であろうと、人間を忌み嫌うハイエルフだろうと、神に身を捧げた純潔な聖女ですらも、アルクの体液なしではいられないカラダになると説明する。

終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

アルクの血を飲まなければ、その効果はないとするなら、効果をださせるまでのハードルが低くはない。水源の井戸とかに大量に血を投入すれば、街や都市まるごと女性だけだが奴隷にできるのか。

これからアルクが力を制御していくようになるのだろうけど、今回のだけを見る限りでは、アルクの血を飲んだ女性は、アルクを求めてグイグイくるけど、いうこと聞かないんじゃむしろ求められ過ぎて困る。

アルクの血で他の女性たちもアルクを欲する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの血で他の女性たちもアルクを欲する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

いいなりになってくれないとハーレムといえどしんどい。そこらへんは、チカラがつけばいけるのか。つけなければ、支配するというよりも欲望の奴隷に追い回されるだけのことになってしまう。

もし、アルクを求めて、国中の女性を従えることができてもアルクの代で滅んでしまう。女性はみな、アルクしか求めないので、子を授かっても結局はアルクの子だけになる。それとも他にも子どもを作るように命令すれば従うのか。世界の終末になるから危険な儀式ということだろうか。作品のタイトルがそうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編)ネタバレ感想『アルクにマハトを与える儀式を開始』

アルクに迫るラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに迫るラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

静寂の中、剣戟の音が鳴り響く。

セリーヌと剣の稽古をしているアルク。

セリーヌがアルクの剣を受けると、少し力を抜き、アルクの体勢を崩す。

そこにセリーヌが打ち込む。

背後を取られたアルクだが、アルクの剣もセリーヌの首の先まできていた。

セリーヌは、腕を上げたとアルクを褒める。

セリーヌの鍛え方がいいからだというと、セリーヌは、ではもう一本と剣の稽古の続きをしようとする。

しかし、アルクは、今日はこれで終わりと剣を鞘に戻す。

セリーヌが、アルクを静止するもアルクはセリーヌを無視して、屋内に消えていく。

アルクは、ラティのところに向かっていた。

アルクを待っていたラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクを待っていたラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

洞窟の中ではラティがアルクを待っていた。

早速、はじめようとマントを脱ぐアルク。

ラティは儀式の準備は整っているとアルクを案内する。

儀式の間の床に魔法陣が描かれてていた。

ラティは、アルクに服を脱いで魔法陣の上に立つように指示をする。

マハトを授けるために、一年間、三つの約束を守ってもらった。

ラティとの約束事 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ラティとの約束事 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ひとつは、器作り。

週に一度は、動物の肝を食らい、毎日マンドラゴラの粉を一匙分飲む。

それによって肉体は頑健になり、備わっていた魔力はさらに強くなった。

ふたつめは、精力の蓄積。

女性を断ち、行為も我慢してもらう。若きカラダには力が満ち満ちている。

最後の、このほこらと神像の建立。

アルクは、随分金がかかったと呟く。

ラティは、呪文を唱え出す。

すると魔法陣のなかから何かがでてくる。

その何かが、アルクの両腕を捕まえて引き倒す。

魔力の鎖。

アルクは、ラティが裏切ったのかと考えるもラティは儀式を続行する。

アルクの胸から魔力が放出する。放出されたものが台座の上にある卵にそそがれていく。

卵が割れ、何かがでてくる。

ラティは「生まれた」と頬を赤くして喜ぶ。

アルクは、生まれてものが何かとラティに聞く。

黒竜を愛でるラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

黒竜を愛でるラティ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ラティは、生まれて何かを優しく持ち上げ、我々の守護神。黒き竜だとアルクに見せる。

そんなものが本当に存在するのかと考えるアルク。

ラティは、生まれたばかりの黒き竜を、下半身から自分の体内に入れる。

ラティは、アルクに跨り、我らはひとつになると迫ってくる。

終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

アルクの魔力で生まれた黒き竜は、アルクの分身ともいえるのか。

黒竜の誕生 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

黒竜の誕生 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

それが、ラティの体内に入れて、行為をする。つまり、アルクの魔力ではないほうの力を黒き竜に与えるのか。

なんだかよくわからない儀式だが、一年間、行為を禁止していた若いアルクにとって、ラティの誘惑は速効で果てそうだけど、儀式としてはそれでいいのだろう。

アルクの中から出したものに、更にアルクの中から出たものを与え、ラティの中で育てるのか。それで、アルクにマハトが授かるという流れなのだろうか。

ラティが裏切ったと考えるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ラティが裏切ったと考えるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第4話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

黒き竜を育てるための行為ならしっくりくる流れだけど。アルクの中に眠るマハトを搾り取るだけ搾り取るという流れ。ラティはもともとこの黒き竜を復活させるためにアルクを利用した。そんな展開だと、もともと力がないアルクに未来がなくなっちゃうから、あくまでもアルクにマハトを授けにきたラティでいくだろう。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)ネタバレ感想『ラティフォリアザードの約束を守るアルク』

祭壇の上で眠るラティフォリアザード | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)

祭壇の上で眠るラティフォリアザード | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)より引用

  • 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

父親アノールの机の上の書類を見たアルク。

アノールは、ユーダー商会の者と会っていて、毛織物の税を下げて欲しいと言って聞かないと愚痴る。

あそこは、交易範囲も広く面白い品も持ち込んでくれるのだが、他の商会との関係上、特別扱いしにくいから要望どおりには下げられないという。

ユーダー商会の長は若くて勢いがあるが、しきたりを大事にする古い商会から睨まれている。

アルクは、ユーダー商会との取引を任せて欲しいと父親に頼む。領国経営に興味があるのかと驚くアノール。

来年には成人する。今から経験をつんでおいて損はないというアルク。

しかし、不安になるアノール。アルクは、半年という条件でもかまわない。上手くいかないときは、ちゃんと相談するという。

アノールは少し考えた後、ユーダー商会についてはアルクに任せることにした。

半年の間に今よりも利益を増やした暁には、何でも好きなものを与える。メイドではなく、当方の高価な奴隷娘でもとアルクの背中を叩くアノール。

アルクは、アノールを睨みつけて、そういう気は回さないで結構だと突っ返す。

女の人には当分近づきたくないといって部屋をでるアルク。

アルクが女嫌いになってしまったかと考えるアノール。

アルクは、夜、馬を走らせ、どこかに向かっていた。

ラティフォリアザードがいる遺跡にやってくるアルク | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)

ラティフォリアザードがいる遺跡にやってくるアルク | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)より引用

たどり着いたのは、どこかの遺跡か。

アルクは、ラティフォリアザードとの三つ目の約束を思い出していた。

その約束を果たすには金がいると考えるアルク。

アルクは、遠くに見える都の灯火を見て、アウレリアを想う。

それからアルクは、嫌いなレバーを食べ、マンドラゴラの粉を飲み、女性には近づかないように努めた。

アルクの剣の稽古の様子を見に来るセリーヌ | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)

アルクの剣の稽古の様子を見に来るセリーヌ | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)より引用

剣の稽古を一人でしているときに、セリーヌがやってくる。

セリーヌのカラダを見て、興奮しないように目を背ける。

セリーヌは、遠乗りをした時に採取した果物をアルクに献上する。

セリーヌのカラダを見ないように桃のような果物を手に取ると果物も女性の尻に見えてしまう。

アルクは、何も見なかったように果物にかぶりつく。

もっと強くなりたいと剣の稽古に励むアルク | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)

もっと強くなりたいと剣の稽古に励むアルク | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)より引用

月日が経ち、剣の稽古をしているアルクに濡れタオルを持ってくるウェンヌ。

ウェンヌは、アルクのことをたくましくなったと褒めるとそうかなとタオルを受取るアルク。

アルクのカラダつきは以前と違い、逞しくなっていた。

アルクが訪れていた遺跡の奥には祭壇があり、その上にラティフォリアザードが何かの器を持って寝ていた。

卵のような器に変化が起き始め、恍惚の笑みを浮かべるラティフォリアザード | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)

卵のような器に変化が起き始め、恍惚の笑みを浮かべるラティフォリアザード | 終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)より引用

器の中から何かノックするような音がする。

ラティフォリアザードは、器を天に掲げる。

時は満ちてり、儀式の時は近い。

終末のハーレム ファンタジア 第3話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

三つ目の約束を果たすには金が必要なのか。卵から何かが生まれて、それを育てるということだろうか。

いや、ラティフォリアザードが眠る遺跡には、初めて訪れたような感じだったし、そこにラティフォリアザードが寝ていることをあらかじめ知っていたとするなら、ラティフォリアザードが卵の器を儀式用に成長させるまでの間に何かを与え続けなければならない。そのためには、変わった品物を持ってこれるユーダー商会との取引が必要ということだろうか。

最初、剣の稽古を仕切りにアルクに勧めていたセリーヌがなんか空気みたいな感じだな。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。