終末のハーレム ファンタジア ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

終末のハーレム ファンタジアのネタバレ感想。
終末のハーレム ファンタジアについて。

話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。ウルトラジャンプと並行連載!

終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想『血を与えた女はアルクの体液を欲する』

アルクのキスはキセルよりもガツンとまわると艶かしく指を咥えるキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクのキスはキセルよりもガツンとまわると艶かしく指を咥えるキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

ケモミミの亜人娘に助けられたアルクとウェンヌは古びた教会へと入っていく。

アルクがここなら誰もこないと上着を脱いでる途中で、ケモミミ娘が突然、アルクに飛び掛る。

驚くウェンヌ。

アルクの体液を欲するケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの体液を欲するケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ケモミミ娘は、約束だから血を寄越せと荒い息でアルクを追い詰める。

アルクはケモミミ娘に落ち着くようにいって、ナイフで自分の指を軽く切る。

ナイフで切った指にしゃぶりつくケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナイフで切った指にしゃぶりつくケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

血が滴る指をケモミミ娘に差し出すと、ケモミミ娘はものすごい勢いでアルクの指にしゃぶりつく。

何度も何度も血を吸い出そうとケモミミ娘はアルクの指をしゃぶる。

ケモミミ娘は、アルクの服をむしり、首なども嘗め回す。

アルクの手からマハトが漏れ出している。まだ制御できていないと感じるアルク。

ケモミミ娘のしゃぶりつく様子をみていたらカラダが火照ってきたウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ケモミミ娘のしゃぶりつく様子をみていたらカラダが火照ってきたウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

それを見ていたウェンヌが興奮して、自分のカラダがヘンだとアルクに訴える。

アルクは、ウェンヌに来るように手を差し伸べるとウェンヌは躊躇無くアルクに近づきキスをする。

ウェンヌとケモミミ娘は丹念にアルクのカラダを嘗め回す。

神聖な場所でずいぶん楽しんでると皮肉でアルクに声をかける女がいた。

ウェンヌは誰と聞くとアルクは一応味方だという。ケモミミ娘と同じラティが捕らえていた女の一人だった。

アルクは、その辺にしとこうとケモミミ娘とウェンヌをカラダから引き剥がす。

アルクは、キセルの女に城の様子を聞くと、女はその前に報酬をもらうと要求を突きつけてくる。

アルクは、立ち上がり、好きにしろと両手をだらんと下げ、無防備になる。

情報の前に報酬を要求し、アルクの唾液を吸い取るキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

情報の前に報酬を要求し、アルクの唾液を吸い取るキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

女は、アルクに近づき、上着を脱ぎ、キスをする。それを見て、この人もと嫉妬するウェンヌ。

アルクはもういいだろうと強引にキセル女のキスをやめさせる。

キセル女はキセルよりもがつんと回ると指を咥えて艶かしい表情でアルクを見る。

キセル女は、アルクに紙キレを渡す。紙キレは城内の見取り図だった。

アルクは、女達を見る。

ウェンヌは嫉妬してる表情。キセル女はキセルを吹かして余韻に浸っている。ケモミミ娘は敵対心丸出しで女達を見ている。

与える血の量で体液への渇きが変わると自分の能力を見定めるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

与える血の量で体液への渇きが変わると自分の能力を見定めるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

与える血の量でアルクの体液への渇きが変わるという見解を出すアルク。この力は回りくどいが使い方によっては相当強力。

キセル女は、城はもう男爵の軍に占領されているというとウェンヌは城の中の人はどうなったのかと聞く。

小競り合いしてすぐ制圧されたみたいだから、始末された人間はほとんどいないだろうという。それを聞いて、胸を撫で下ろすウェンヌ。

ナーガラ伯は座敷牢に捕まっているというキセル女の情報 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナーガラ伯は座敷牢に捕まっているというキセル女の情報 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、父親のナーガラ伯のことを聞く。捕まって座敷牢に入れられた。トゥートという男でも兄貴は始末できなかったみたいだという。

周囲の貴族たちも兄弟のどちらにつくかでおおわらわだと笑うキセル女。城の内も外も敵だらけでアルクは孤立している。これからどうするのかと聞くキセル女。

タミィやリロのことも心配だと考えるアルクは、城に戻ることを決断する。

その決断に驚く三人の女達。

終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

トゥートの切れ者女秘書に血を飲ませて奴隷にする展開なのだろうけど、問題点が2点ある。

トゥートの実行業務を行っている者が女秘書であることをアルクは知らないので、この時点で女秘書に血を飲ませて奴隷にするという作戦はないはず。

また、すでに制圧してしまった状態から、女秘書だけを奴隷にして制圧を解こうとしてもトゥートが許さないだろう。

トゥートは女秘書を自分のものにしたいという感じだったから、アルクが女秘書を奴隷にしてトゥートと寝ろという命令をしたらするかもしれないけど、それだけで制圧は解けないだろう。

アルクの作戦を上記のものを考慮せずに考えるとしたら、ラティが捕らえていた女を全員に血を与えて軍隊を作ることかな。でも軍隊化しているとしたら、同じく捕らえられていた、キセル女やケモミミ娘が驚くのは合点がいかない。二人が斥候として先に放った後でアジトで軍隊化をすすめていた可能性もあるが。。。

アルクの城に戻る勝算はなんだろうか。

いくらなんでも父親を見捨てるレベルの思考をしていないだろうから、メイドのタミィとリロとナーガラ伯を脱出させるだけの作戦なのだろうか。城はトゥートに制圧させて放っておくということなのだろうか。

ナーガラ伯が病に伏せているから逃亡生活は難しいだろう。

この状態からアルクは何を目指しているのか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編)ネタバレ感想『トゥート軍から逃走するアルク』

終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

トゥートは軍を率いて、兄の領地に攻め入る。

あっという間に制圧できた。

主だった騎士たちは城内から出払っていたようすだという日syお。

それを天が自分に味方したと受取るトゥート。

騎士の一人がアノール伯の身柄を拘束した報告をする。

トゥートは牢に閉じ込めておけと命令する。

トゥートはアルクを捕まえたかと聞くと抜け道から逃げられたという。

トゥートはアルクを捕まえたものには褒美を取らすと鼓舞させる。

アルクの折檻を楽しみにしているトゥート | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの折檻を楽しみにしているトゥート | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

自分に生意気な口を聞きたアルクには念入りに折檻するつもりだ。

トゥートは周辺諸侯に書状を送ったかと確認する。秘書は、臣従を誓うか戦争の二つに一つだという書状を送っている。トゥートは弱腰貴族は強いものに靡くと考えていた。

トゥートは秘書に周辺諸侯を黙らせる書状を送らせていた | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

トゥートは秘書に周辺諸侯を黙らせる書状を送らせていた | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

もうすぐでナーガラ城を自分の者になると勝利を確信していた。

抜け道を騎士と一緒に逃げるアルク。騎士はトゥートの暴挙に疑問を持っていたが、アルクは、昔から父が家督を譲り受けたことが気に入らなかったと教える。

長子が家督を継ぐのは当たり前なのではと騎士はいうも、トゥートは違うというアルク。

抜け道の出口は二つ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

抜け道の出口は二つ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

抜け道が二つに分かれる騎士は、右に行けば城下町。左に行けば、山の麓にある農村に出る。アルクにどちらに行くか指示を仰ぐ。

アルクは、やっとのことでおいついてきているウェンヌを励ます。

侍女仲間のタミィとリロのことを気にかけるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

侍女仲間のタミィとリロのことを気にかけるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、侍女仲間のタミィやリロが心配だという。アルクは軍勢は敵国ではなく、叔父上の手勢。非戦闘員が傷つけられることはないとウェンヌを安心させる。

追手が近づいてくる。

騎士がここは時間稼ぎをするのでアルクを先に行かせる。

アルクが抜け道を出たところで、トゥートの兵に取り囲まれる。

トゥートの騎士はアルクに投稿を呼びかける。

抵抗しなければ危害を加えることはない。

その時、何者かがトゥートの兵をなぎ倒していく。

一人だけ残ったトゥートの騎士は、やむなくアルクに切りかかる。

アルクは、何とかトゥートの騎士を倒す。

アルクは茂みに呼びかけ、一人わざと残しただろという。

あれでやられるならそれまで人間だと茂みから出てきたのは亜人の娘だった。

ウェンヌはアルクの掴む手に力が入る。アルクはウェンヌに一応味方だという。

終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

血で虜にしているけど、試すような行動や思考はできるのか。それともまだアルクが血を分け与えた女性への支配力が弱いだけなのか。完全に洗脳された状態にはないらないということか。

亜人の娘に試されるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

亜人の娘に試されるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編)ネタバレ感想『メイドのウェンヌと剣士セリーヌの無茶な決闘』

終末のハーレム ファンタジア 第6話 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第6話 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

ウエンヌとの決闘をさせられるセリーヌ。

セリーヌは事実上の解雇を言い渡されて冷たい目で決闘に挑む。

ウェンヌは剣を持ったセリーヌの前に立つも剣など扱ったこともないウェンヌにとっては場違いだと思ってしまう。

ウェンヌは、今一度アルクに本当に決闘をやるのかと聞く。

セリーヌの前でウェンヌとキスするアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌの前でウェンヌとキスするアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

しかし、アルクの決定は覆らない。アルクは、昨日の言ったとおりにやればいいとウェンヌに近づき、キスをする。

セリーヌはそのキスに驚く。

アルクは軽いキスではなく、濃厚のキスを時間をかけてウェンヌに施す。

セリーヌは目の前でキスすることを侮辱ととる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌは目の前でキスすることを侮辱ととる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

その間にセリーヌは驚愕から侮辱されていると感じ憤慨する。

侮辱をも通り過ぎ、不愉快になるセリーヌ。

アルクはキスを中断し、勝ったら続きをやろうという。

するとウェンヌのカラダに変化が起こる。

ウェンヌは、やれる気がするとセリーヌに向き直る。

剣も持ったことないウェンヌがやる気になって更に不快感を募らせるセリーヌ。

セリーヌは、ウェンヌでも手加減はできんと剣を構える。

アルクの合図で、セリーヌはウェンヌに向かっていく。

セリーヌの容赦ない剣撃がウェンヌに襲い掛かる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌの容赦ない剣撃がウェンヌに襲い掛かる | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌの剣を悲鳴を上げながら受けるウェンヌ。

何度もセリーヌの剣を受けるしかできないウェンヌ。

受けるだけだが、すべてセリーヌの剣を受けているウェンヌ。

セリーヌは、素人のウェンヌに自分の剣が受けきられていることに少し焦る。

セリーヌは、渾身の力でウェンヌの剣に受け弾かれないように剣を振り下ろす。

鍔迫り合いになり、腕力勝負となる。

アルクは、ウェンヌに本気を出せと呼びかける。

すると、ウェンヌは渾身をこめてセリーヌを押し返す。

虚をつかれたセリーヌは尻餅をつく。

すぐさま立ち上がろうとするもセリーヌの首にウェンヌの剣の切っ先が狙う。

アルクは拍手をして、ウェンヌの勝ちを宣言する。

アルクは、セリーヌに強い騎士だが、普通に鍛錬を積んでいるだけでは辿り着けない世界がある。新しい強さがほしければ相談に乗るといって、その場を去るアルク。

部屋に戻ったアルクとウェンヌ。

ウェンヌは、自分のカラダがどうなってしまったのだろうと考える。アルクは俺がかけたおまじないが効いたと説明する。

マハトの効力は思った以上。次は持続性と体力の消耗度について検証を考えるアルク。

アルクは席を立ち、ウェンヌに今日の決闘の労いの言葉をかける。そして、キスの続きをというとウェンヌの表情が明るくなる。

アルクがウェンヌの肩に手を置くと、ウェンヌは目を閉じる。

その時、外から騒音が聞えてくる。

アルクの部屋に衛兵が入ってきて、ここから逃げてくださいという。

決闘後、水浴びをしているセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

決闘後、水浴びをしているセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

その頃、セリーヌは、森の湖で水浴びをしていた。

ウェンヌのあの力は一体なんだったのかと考える。

しかし、それよりもアルクとウェンヌのキスのほうが脳裏によぎる。

思い出し、自分のカラダを締め付けるセリーヌ。

幼少の頃、女に騎士は無理だといわれ、泣きじゃくるセリーヌにアルクは騎士になれると励ます。父を継いだら、セリーヌを騎士にしてあげると約束するアルク。父親の後を継ぐのはいやだったアルクが自分のために継ぐ気持ちがあることを知ったセリーヌは嬉しかった。

幼少の頃にアルクに優しくされて嬉しかったセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

幼少の頃にアルクに優しくされて嬉しかったセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌは短剣を見つけ、これからどうすればいいのかと途方にくれる。

その時、通り過ぎる複数の馬の足音が聞える。セリーヌにはどこの軍か一目でわかった。

終末のハーレム ファンタジア 第6話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

父親の弟・トゥートの軍か。この世界の常識はイマイチわからないけど、そんなにおおっぴらに攻め込んでもいいものなのだろうか。

マハトの力は、女性の身体能力向上だった。持続性や体力消耗があるようだが、身体能力向上以外はないのだろうか。例えば、魔道士のような力を使えるようになっていくなど。そもそもの素養があれば、そこの部分が向上しそう。ウェンヌであの力だったから、剣の達人であるセリーヌがマハトを得れば、剣の腕では誰にも負けない力を得るのか。魔道士なら魔力が強化されるのか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア セミカラー版 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売

表紙 | 終末のハーレム ファンタジアセミカラー版 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売より引用

表紙 | 終末のハーレム ファンタジアセミカラー版 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売より引用

  • 終末のハーレム ファンタジア 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売

聖暦998年。そこはまもなく終末を迎える闇に蝕まれた世界。辺境の小国ナーガラの次期当主・アルクは従姉のアウレリアと両想いだったが、皇太子との政略結婚のため引き離されてしまった。彼女を取り戻そうと強力な力を欲するアルクの前に現れた謎のダークエルフ・ラティ。ラティからある約束と引き換えに“この世を統べることができる力”を授けると告げられたアルクは──。エロティック&ダークファンタジー開幕!!

終末のハーレム ファンタジアセミカラー版 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売より引用

終末のハーレム ファンタジアセミカラー版 最新刊コミックス第1巻 11月2日(金)本日発売より引用

収録エピソード

第0話 プロローグ
第1話 序曲
第2話 魔導士
第3話 三つの約束
第4話 誕生

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想『マハトの力でウェンヌを従順な奴隷にするアルク』

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

セリーヌは、より一層剣の稽古をつけていた。

そこにアルクがウェンヌを連れてやってくる。

セリーヌはアノールの容態を心配する。アルクは今は落ち着いているという。それを聞いて安堵するセリーヌ。

アルクは、セリーヌに明日、剣の勝負をしないかという。

アルクから剣の稽古の申し出とは嬉しい。いつでもかまわないというとアルクは、勝負は明日。そして、セリーヌと戦うのは自分じゃないというアルク。

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌと戦うのはウェンヌだという。侮辱されていると感じるセリーヌ。しかし、アルクは本気だった。

さらにアルクは剣の勝負にセリーヌが勝ったら、法王庁の神聖騎士団に推薦状を書くという。以前興味を持っていたからだというアルク。神聖騎士団は、異教徒との戦争があって、現在優秀な剣士を探している。

ウェンヌ相手では勝敗は明らか。セリーヌが勝てば、神聖騎士団に入隊することになる。アルクがセリーヌを厄介払いしたいと感じた。

セリーヌはいたたまれない気持ちになり、その場から立ち去る。

書斎で、何かを書いているアルクにウェンヌが先ほどのセリーヌに対しての言動は酷だというと、アルクは書く手を止めて、そうかもと否定しない。

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、ウェンヌに自分のことが好きかと聞く。突然のことで顔を紅くするウェンヌ。

アルクは、マハトについてもっと知る必要がある。

アルクは、椅子から立ち上がり、ウェンヌに近づく。

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、これからすることを誰にも内緒だと前置きをして、ウェンヌに近づく。

触られると思って声をあげるウェンヌだが、違った。

アルクはナイフと取り出し、自分の指先をナイフで切る。血が出る。

アルクは、血が出た指を舐めてくれないかとウェンヌに問う。

ウェンヌは、手紙についてはいけないともっともらしい理由をのべてから、息を荒げて膝をつき、アルクの指を口の中に入れる。

アルクの指を丹念に嘗め回すウェンヌ。キレイに舐め取った頃、ウェンヌに変化が現れる。

ウェンヌのカラダは熱くなる。

アルクは服を脱ぎ、ウェンヌに手を差し伸べる。

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、アルクの招きに抗わず、アルクを抱きしめる。

そこから、アルクのカラダを嘗め回すウェンヌ。

そして、舌を絡ませた濃厚なキス。

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

マハトの力というものが、ただ女性を虜にするだけだと物足りない。洗脳したり、強化したりしないと今後使えないことになる。いや、お色気漫画的にはそれだけで十分かもしれないけど。。。

ウェンヌをマハトにハメて、明日のセリーヌの剣の勝負で、剣の素人であるウェンヌが少しいい勝負をする展開になるのかな。アルクのマハトを受け入れた女性は、肉体的にもパワーアップするという仕様かもしれない。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。