終末のハーレム ファンタジア ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

終末のハーレム ファンタジアのネタバレ感想。
終末のハーレム ファンタジアについて。

話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。ウルトラジャンプと並行連載!

終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編)ネタバレ感想『ウェンヌが夜盗に襲われる』

【画像】夜盗に襲われるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】夜盗に襲われるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

夜明け。

アルクとウェンヌはテントで寝ている。

アルクだけが目を覚ます。

外の異変に気づいた。

アルクはテントを出て、外で見張りをしているミーネにゴーチェ兵か夜盗かと聞くも距離が遠くてわからないという。

ミーネはちょっと見てくると崖を飛び降りる。

その直後、茂みから「男のほうかよ」と舌打ちをして数名の男たちが現れる。

男は、アルクに剣を突きつけて、行商人かと聞く。

アルクは、腰を低くしてゴーチェに毛織物を運んでいるところだという。

夜盗の部下たちが荷馬車をあさり、上等そうなものを家捜しする。

アルクは、ただの夜盗かと思いながらもヘラヘラと行商人のフリを続ける。

ウェンヌの悲鳴が聞える。

夜盗の部下たちが、ウェンヌをテントから連れ出す。

アルクが助けようとするも、アルクの首に剣を突きつける夜盗のボス。

部下たちは、ウェンヌの服を剥ぎ取る。

アルクは、ウェンヌにもうやっていいと許可を出す。

【画像】ウェンヌがマハトを解放する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】ウェンヌがマハトを解放する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌからマハトのエネルギーが放出する。

夜盗の部下が持っていたナイフを指でへし折るウェンヌ。

ウェンヌは夜盗の一人を蹴り飛ばす。

【画像】大木を怪力で持ち上げ夜盗を薙ぎ倒すウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】大木を怪力で持ち上げ夜盗を薙ぎ倒すウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

落ちていた大木を軽々を持ち上げ、夜盗を二人まとめて倒すウェンヌ。

夜盗のボスがウェンヌに襲い掛かるも返り討ちになって気絶する夜盗のボス。

夜盗のボスを木に縛り上げ、意識を回復させる。

夜盗のボスはミーネを見て、ミーネのお頭と呼ぶ。

ミーネのお頭が商人のお守りなんてしないと信じない。

ミーネは、アルクの正体をバラす。

正体がバレたところで、アルクは金を夜盗に渡し、ゴーチェの情報を得ようとする。

しかし、夜盗は取引しようとしない。

ウェンヌは、夜盗に剣を投げつける。

アルクは、取引しない場合は、ウェンヌへの謝罪として血で支払ってもらうと脅迫する。

夜盗のボスは選択の余地がなく、取引を受けることにする。

瘴気の話は聞いた事があるかというと、アルクは北の地底から魔界の邪気が溢れていると話す。

夜盗は、そのせいで人がどんどん亡くなっているという。モンスターも増え続け、ゴーチェ軍もでてきているがきりがない。

ゴーチェは地獄だという。

さらに、サスカッチが出たという夜盗。サスカッチは伝説上の生き物だろうとアルクが聞くも首を横に振る夜盗。野党は見たといって震える。

【画像】伝説の生物サスカッチを見たと震える夜盗のボス | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】伝説の生物サスカッチを見たと震える夜盗のボス | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

ウェンヌを取り押さえていた夜盗が、ウェンヌのマハト解放時に、跳ね除けられたのはマハトのエネルギー波なのかな。マハト自体を飛ばして攻撃することも可能なのか。

現時点では、マハトの力を得ても怪力になるぐらいしか効果なさそうだけど、魔法とかも使いこなし始めたりするのだろうか。

【画像】現代風の耳当てをしているヒゲのおっさん | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】現代風の耳当てをしているヒゲのおっさん | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第13話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

このオッサンの耳当てだけ、妙に現代風じゃないか?w

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。白銀級火属性。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

ユーダー
ユーダー商会。トゥート討伐にアルクに手を貸す。

ネーゲリ
トゥート兵だったがアルクは領内の治安維持を担当させる。

ジョアンナ
魔法学校を主席で卒業した天才魔法少女。白銀級水属性。

キャシア
「雪血のキャシア」という異名を持つゴーチェ大公国の将軍。

ミーネ
ラティの牢屋にいてアルクの血で仲間になった女のひとり。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編)ネタバレ感想『剣術三大流派・覇山流の秘伝書』

【画像】アルクのものを欲しがるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】アルクのものを欲しがるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

魔道書を読み、準備完了だというジョアンナ。

セリーヌは、そんなので大丈夫なのかと聞くと、簡単な魔法なら一度目を通せば大丈夫だという。

ジョアンナは証拠を見せるためにセリーヌに明かりを消すようにいう。

明かりを消したセリーヌ。

ジョアンナは呪文を唱え出すと、杖の先から光と灯り、光が集まり大きくなり、部屋を照らすほどに大きく成長する。

光魔法の初歩的な魔法だという。これでダンジョン探索も楽になる。

ジョアンナは、学校で水魔法を大体マスターした。次は、近い系統の氷魔法を覚えたいのだけど、氷魔法の文献が少ない。それで、ダンジョンに氷魔法の魔道書を探しに行く。

そのダンジョンの奥深くには数々の貴重な書物や巻きものがあり、魔獣コカトリスが守っているという。

その目で睨まれれば石化しまう。コカトリスが守る書物の中に、この大陸の剣術三大流派のひとつ。覇山流の秘伝書があると言われている。

北を目指すアルクは野営しながら、剣の練習に励んでいた。

ウェンヌは、テントに戻ってきたアルクにタオルを差し出し、商人という設定なのに剣の練習をしていては怪しまれないかという。

アルクの汗にドキっとするウェンヌ。

ミーネはテントの外で寝ている。そっちのほうが落ち着くという。

アルクは、血は飲ませられない。自分もウェンヌも抑えられなくなる。

しかし、汗なら大丈夫だろうとアルクはウェンヌに許可を出す。ウェンヌは、アルクに飛びつき、全身の汗を舐め取る。

【画像】アルクのものを愛おしそうに見つめるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】アルクのものを愛おしそうに見つめるウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌはこちらもいいかとアルクに許可を求める。ウェンヌは懸命にアルクに奉仕する。その様子をテントの外からミーネが覗き、興奮して自分のカラダを慰める。

そんなアルク一行を物陰から除く目。

【画像】ウェンヌたちの行為を除くミーネ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】ウェンヌたちの行為を除くミーネ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第12話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

歩くたちを覗いているのは女だな。

女なら、アルクのものにできるから問題なさそうだけど。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。白銀級火属性。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

ユーダー
ユーダー商会。トゥート討伐にアルクに手を貸す。

ネーゲリ
トゥート兵だったがアルクは領内の治安維持を担当させる。

ジョアンナ
魔法学校を主席で卒業した天才魔法少女。白銀級水属性。

キャシア
「雪血のキャシア」という異名を持つゴーチェ大公国の将軍。

ミーネ
ラティの牢屋にいてアルクの血で仲間になった女のひとり。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編)ネタバレ感想『雷属性の宝剣の値段』

【画像】アルクと夫婦という設定に興奮するウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】アルクと夫婦という設定に興奮するウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

アルクは、ウェンヌを連れて、父親アノールの病気を治すために北を目指していた。

ウェンヌは北は寒いというとアルクはだから来るなといったのにという。

ウェンヌは、ユーダーがいっていた若い夫婦のふりが怪しまれないと着いて来た理由付けをする。

夫婦というキーワードに興奮するウェンヌ。

ウェンヌはアルクの横顔を見て、以前あったことを思い出し、カラダが火照ってくる。

ウェンヌは、一人で行為を始める。

荷台のほうから、いつまで中にいればいいと声をかけてくるミーネ。

夫婦が、同じ方向に向かう女を馬車に乗せただけという設定。向こうに着くまでおとなしくしていろという。

ミーネは、ナーガラを空けて来てよかったのかとアルクに聞くと、ティアに任せてあるという。

ミーネは、随分信頼しているんだという。

アルクは、ティアだけでなく、もっと優秀な人材を集めなければならなかった。

戦に強い将軍、強力な魔導士、強い騎士、謀略に長けた者、宗教勢力の窓口となる神官。。。

ウェンヌはどうしてアルク自身が北にいくのかと聞くと、父親とは仲のいい親子ではなかったが、父親なりに愛してくれた。自分はいい息子にはなれなかったが、それでも父親を救いたいという。

セリーヌは、ジョアンナとともにダンジョンに行くための準備をしていた。

ジョアンナの買出しに疲弊してきたセリーヌは抗議の声を上げる。

ジョアンナは、セリーヌの分も買うといって武器屋に入る。

【画像】雷属性の宝剣 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】雷属性の宝剣 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

そこに珍しい形の剣を見つけるセリーヌ。店主は、セリーヌの見ている剣の説明を始める。帝国から正面から戦っている武人の国ランシア王国にあるダンジョンから見つかった宝剣。雷属性を持った珍しい逸品だという。

値段を見ると、10万ダラ。手が出せる金額ではなかった。

気を取り直して、魔導書店に入り、ある本を買うジョアンナ。

【画像】魔道書は50ダラ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

【画像】魔道書は50ダラ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第12話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

50ダラがどれぐらいの価値なのかわからないが、書店で本を買うように、魔法が使えるようになる本を気軽に買える世界なのか。

実際に使うとなると修行やらなにやらが必要なのだろうけど、それでも気軽に買った感じがする。1ダラは、1ドルぐらいの価値観なのか。

50ドル。日本円に換算して、約5000円。宝剣が10万ダラだったから、1000万円ぐらい。1商品が1000万円か。それぐらいの希少性ということなのだな。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。白銀級火属性。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

ユーダー
ユーダー商会。トゥート討伐にアルクに手を貸す。

ネーゲリ
トゥート兵だったがアルクは領内の治安維持を担当させる。

ジョアンナ
魔法学校を主席で卒業した天才魔法少女。白銀級水属性。

キャシア
「雪血のキャシア」という異名を持つゴーチェ大公国の将軍。

ミーネ
ラティの牢屋にいてアルクの血で仲間になった女のひとり。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。