レベル1だけどユニークスキルで最強です ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

レベル1だけどユニークスキルで最強ですのネタバレ感想。
レベル1だけどユニークスキルで最強ですについて。

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②ネタバレ感想『三日でアパートを借りる金を稼ぎ出す亮太』

ダンジョン住まいだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

ダンジョン住まいだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②ネタバレストーリー・あらすじ

ダンジョンの外に出るとすぐ街なので、そこで宿屋を探せるとエミリーに教えてもらう亮太。

亮太は、まだモンスターを狩るのかとエミリーに聞くと、そろそろ寝るという。

帰るの聞き間違いかと聞きなおすも、エミリーはダンジョン住まいだという。ドロップが低くて稼ぎがあまりないので、いつかアパートを借りるのが夢だというエミリー。

それを聞いて、ホームレスのようなものじゃないかと感じる亮太。この薄暗い場所で一人で暮らしているのかと考える。

エミリーは、亮太に竹ヤリを持っていくといいと渡してくれる。武器がないと大変だからと。

エミリーからもらってばかりだと考える亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

エミリーからもらってばかりだと考える亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

出会ってからずっとエミリーからもらってばかり。知識も、安全も、武器も、あたたかさも一方的に。それなのに亮太は自分のことばかりで、何ひとつ返せていない。

亮太は、竹ヤリは借りていく。そのうち必ず返すといって、亮太はダンジョンを後にする。

農業都市シクロ。

あのダンジョンのほかにも近くに植物専門のダンジョンがあるようだ。ここは農作物の取引で発展している街。

亮太は、手に入れたもやしを売り、飲食店や宿屋の価格を知る。

通貨単位はピロ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

通貨単位はピロ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

ナウボードの表記は日本語だったけど、街の中の表記は英語っぽい。言葉は日本語。この世界の通貨単位はピロ。価値は日本円と同じ位。

ラーメンぽいの一杯500ピロ。寝るだけの安宿は一晩2000ピロ。

テルルのダンジョンでドロップしたもやしは、1回分で約200ピロ。

亮太は考える目的のものを手に入れるために必要なスライムの討伐数はと。

亮太は、ダンジョンでスライムを倒すことに励んでいた。

ダンジョンでスライムを狩る亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

ダンジョンでスライムを狩る亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

出会い頭にスライムの側面からスキを突いて倒すのが理想形だと分かる。他に試したほうがいいが、ドロップ以外のステータスがすべて最低だから慎重にならざるを得ない。

亮太は、スライムを倒しまくり、初日は5123ピロ。昨日は4970ピロ。今日のドロップがバズって10210ピロ。これで目的のものが買えそうだという。

亮太はエミリーを案内する。

案内したのは、亮太の三日分の稼ぎで借りた。シクロ中心部から徒歩30分築87年のボロアパート。

亮太の三日分の稼ぎで借りた月2万のボロアパート | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

亮太の三日分の稼ぎで借りた月2万のボロアパート | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

三日で借りられた亮太をスゴイと褒めるエミリー。古いから敷金礼金なしで、三日ではこれが限界だったという亮太。

それでもすごい。いくらか聞くエミリー。月2万ピロ。

中に入るとテンションを上げるエミリー。

そして、亮太はエミリーにあるものを渡す。

この家の鍵だ。

ボロアパートに住んで欲しいとエミリーに鍵を渡す亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②

ボロアパートに住んで欲しいとエミリーに鍵を渡す亮太 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②より引用

どうして渡すのかと聞くと亮太は、今日からエミリーが住む家だからという。家賃は亮太が払うから安心しろという。

エミリーは受取れないというもスープのお礼だからと。

あのスープは美味しかった。温かかった。いい部屋じゃないのが心苦しいけど住んで欲しいという亮太。

涙を流して亮太の気持ちを受取る。

亮太は、竹ヤリも返すと出す。

手がマメだらけになるほど、竹ヤリを使って。亮太は洗ってから返すと。エミリーは目の下にクマがでているというと、クマが消えてからが本番だと亮太。

クマは徹夜していくといつの間にか消えている。ダンジョンの床で寝るのも会社のデスクの下で寝るのも変わらなかった。

それでエミリーに恩返しできるなら全然たいしたことない。

エミリーはスープを作るというと、一杯だけご馳走になると亮太。エミリーはずっと、ずっと作るから一緒に飲もうという。

こうして、元ブラック企業勤務の佐藤亮太ともやし生産者エミリーの異世界共同生活が始まった。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話②ネタバレ感想・考察

エミリーは企まないだろうけど、零細もやし生産者がドロップ率高い男を捕まえられたなんて運がいい。でもその男をドロップしたのはエミリー。もしかしたら、エミリーは何か特別な属性でも持っているのではないだろうか。

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話ネタバレ感想『スペシャルもやしスープで感激するリョータ』

泣きながらもやしスープを食べるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

泣きながらもやしスープを食べるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話ネタバレストーリー・あらすじ

現代日本でブラック企業に勤めていた佐藤亮太。

ある日、目を醒ますとモンスターを倒せば、何でもドロップする不思議な世界に転移した。

そして、ドロップスキルオールSというチート能力を持つことが判明。これで無双できるハズだのだが。

チートスキルを持っているのに最低クラスのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

チートスキルを持っているのに最低クラスのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

他のスキルは最低クラスのオールF。さらにレベルは、1のまま固定。成長の余地なし。

最強の能力を手にした最弱のリョータ。

モンスターを倒すとドロップがスゴイが、そもそも弱すぎてモンスターを倒せない。そう落ち込むリョータに、もやしがこんなにとれたとテンション高めでやってくるエミリー。

リョータはもやし以外にとれないのかと聞くと、このダンジョンでは野菜しかとれないという。

ここは野菜専門のダンジョン。

地下一階のスライムはもやし。別の階では別の野菜がドロップする。

嘆くリョータに別のことを考えようと提案するエミリー。

こんな時は、ごはんにしようと仕度を始めるエミリー。

フライパンに何かを垂らす。いいにおいがしてきた。

ラー油と調味料をまぜたドレッシングwかけた。まずは一品目。エミリーのもやし炒め。

エミリーのもやし炒めを美味いと食べるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

エミリーのもやし炒めを美味いと食べるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

リョータが口にすると、口の中に美味しさが広がる。

もやしのシャキシャキとラー油ドレッシングのよい辛がほどよく絡んで美味しい。

がっつくリョータ。

エミリーのスペシャルもやしスープ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

エミリーのスペシャルもやしスープ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

今回の目玉料理。スペシャルもやしスープ。

さっきいただいたのももやしスープ。何がスペシャルなんだろと口にする。

このもやしは、さっきリョータがドロップしたもやしだという。

リョータが初めてドロップしたもやしだから心を込めて作ったというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

リョータが初めてドロップしたもやしだから心を込めて作ったというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

何もわからないなか、必死で出したはじめてのもやし。とてもハリがあって、大きくてツヤツヤの特別なもの。だから、エミリーも心を込めてつくった。スペシャルなもやしスープだと解説を加える。

リョータがひとくちすすると涙がこぼれる。

誰かの心のこもった温かいものを一緒に食べるのが久しぶりだったからと。

心のこもった温かい料理を食べたのが久しぶりで涙を流すリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

心のこもった温かい料理を食べたのが久しぶりで涙を流すリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

最近はずっとひとり飯。朝早くから深夜までサービス残業の中で無理矢理燃料だけを詰め込む。倒れて、病院に運ばれるまで、そして、この世界で目を醒ますまで、そんな日々が永遠に続く気がしてた。

リョータは泣きながら美味いといって食べる。

エミリーは、リョータを抱き寄せる。

人の頑張りは必ず報われる。

早いか遅いかの差はあるけど、頑張った人は必ず報われる。

頑張ったけど報われなかった時間が長いほど大きく報われる。だから、投げ出さず戦いぬいたかっこいい魂が、生まれ変わった時に報われるのが一番すごいのです。

エミリーに慰めてもらうリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話

エミリーに慰めてもらうリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話より引用

リョータは頑張った。だからあとは報われるだけだと慰めるエミリー。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第2話ネタバレ感想・考察

大きく報われるなら、レベル1固定も外してやってくれw

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

【新連載】レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想『ドロップチートスキルを持つがレベル1のまま』

ドロップステータスの解説をするエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

ドロップステータスの解説をするエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

エミリーは、ナウボードでレベルの確認ができるとリョータに教える。

ナウボードの下に円形のパネルがあり、そこに手を置くとレベルとステータスが表示される。

エミリーは実際に手を置いてみた。

エミリー
レベル3/40

<ステータス>
HP:B
MP:F
力:C
体力:E
知性:F
精神:F
速さ:F
器用:F

と表示される。

典型的なパワータイプのステータスを持つエミリー。

現在のレベルは3で最大で40まで上がる。

ここのダンジョンは重要なのでステータスはただで確認できる。街でやったらお金がかかるからというエミリー。

エミリーはパネルをタップすると、画面が遷移する。

<ドロップステータス>
植物:E
動物:F
鉱物:F
魔法:F
特質:F

ドロップステータスも確認できる。ドロップステータスが高いと、ドロップしやすくなったり、量が増えたりする。

エミリーは、植物のステータスが一番高いのでもやしを取りに来ていると誇らしげにいう。

エミリーはリョータにもナウボードをすすめる。

リョータもナウボードのパネルに手を置く。

リョータのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

リョータ
レベル1/1

ステータス
HP:F
MP:F
力:F
体力:F
知性:F
精神:F
速さ:F
器用:F

すべての能力が低い。しかも、レベルの最大が1でもう上がらないということかと落胆する。

完全に詰んでいる自分のステータスに期待した自分がバカだったと思う。

場所が変わっても同じ。

エミリーはドロップステータスも切ないという。

ドロップステータスもFから大分下だというエミリー。

リョータはどんだけ低いのかとナウボードを見る。

リョータのドロップステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータのドロップステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

ドロップステータス
植物:S
動物:S
鉱物:S
魔法:S
特質:S

驚いて声を上げるリョータ。

エミリーは、パニクるのはわかるけど、ダンジョンで大声はよくないと注意する。

リョータはSが本当に低いのかと聞く。

リョータは、エミリーに武器を貸して欲しいと頼む。エミリーはハンマーをリョータに渡すが、持ち上げることすらできないリョータ。エミリーは竹のヤリを出してくれた。

スライムが現れた。

リョータは先手必勝と、竹のヤリでスライムに襲い掛かる。

しかし、竹のヤリの刃はスライムに突き刺さることなく、空を切る。

体当たりしてくるスライム。器用さも早さもFのリョータはスライムに謝る。

後ろに下がるリョータは小石に躓き、倒れる。

その表紙にそのまま竹のヤリがスライムに突き刺さり、偶然にも倒すことができる。

問題はここから。

スライムから大量のもやしがドロップされる。

リョータがスライムを倒したもやしのドロップの量をエミリーと比較 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータがスライムを倒したもやしのドロップの量をエミリーと比較 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

その量にエミリーは目をキラキラさせる。エミリーのもやしと比べて圧倒的に多いもやし。はじめて見た量だという。

エミリーにステータスがSというを見たことがあるかと聞くとないと応える。

Aが一番スゴイというのは常識だと。

ドロップ率オールSは特別と自分に期待するリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

ドロップ率オールSは特別と自分に期待するリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

ドロップ率オールSは特別なんだと知るリョータ。

その力を持っている自分は特別最強枠チートキャラではないかと考える。

何をしても報われない地獄の日々を、また強いられるのかと思ったけど、最強スキルがあればいけるとポジティブに考えられるようになるリョータ。

レベル1のままだと思い出させてくれるエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

レベル1のままだと思い出させてくれるエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

レベル1なのにこんな量はすごい。もしレベルが上げられたらすごい生産者になっていたと、エミリーが核心を突く。

ずーっとレベル1のままだということを思い出し、絶叫するリョータ。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想・考察

レベルが上がらないと強い敵を倒せないからドロップもできない。。。これはどうやってなりあがっていくのだろうか。

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

【新連載】レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想『スライムからドロップしたリョータ』

ドロップされるもやしを愉しみにしていたのに人間がドロップされた驚くエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

ドロップされるもやしを愉しみにしていたのに人間がドロップされた驚くエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

巨大アザラシのモンスターが街を破壊していた。

リョータとエミリーは、呆然と見る。

リョータはエミリーと共にモンスター討伐のために銃の撃鉄を上げる。

リョータは四半世紀生きて手に入れた場所は、どんな色や思いも飲み込んで塗り潰す真っ黒な世界だった。

それがある日、突然あっという間に塗り替えられた閉まった。

エミリーはハンマーでスライムを叩き潰す。

エミリーは、もやし多めにドロップですと口にする。

スライムからドロップされるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

スライムからドロップされるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

しかし、ドロップしたのはもやしではなく、人間だった。

人間がドロップしたことに驚くエミリー。

自分のもやしはどこにいったのかと慌てる。もしかして、人間型のもやしなのかと混乱するエミリー。

リョータは何を言っているのかわからず、もやし?と聞き返す。

リョータがしゃべったことでもやしでないことを理解するエミリー。

スライムを倒したらもやしがドロップするはずだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

スライムを倒したらもやしがドロップするはずだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

エミリーはおかしいという。スライムを倒したらもやしがドロップするはず。

リョータは辺りをみて、見覚えのない場所にやってきたことにようやく気付く。

ここはどこだ。自分が来ている服はコスプレか。

そんなリョータの疑問にエミリーが答える。

地下ダンジョン「テルル」の地下一階 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

地下ダンジョン「テルル」の地下一階 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

ここは地下ダンジョン「テルル」の地下一階。そして、リョータはスライムからドロップしたと。

ダンジョン、スライム、ドロップとゲームの世界でしか聞いた事ないことをいうエミリ-に人間がそんな風にドロップするはずがないというと、その意見には同意するエミリー。

スライムはもやしをドロップするはずで、人間はドロップしないと。

ついていけないリョータ。理解の範疇を超えている。

話が通じる人を探すも通路の奥からこちらを窺っているモンスターに目が行くリョータ。

エミリーは巨大なハンマーを持って丁度よかったという。

スライムはこっちにやってくる。

エミリーの目の前にくると、一際大きくジャンプしてスライムは飛び掛ってくる。

エミリーは、スライムの体当たりを受ける。

エミリーが苦しそうな表情になる。心配するリョータだが、エミリーは大丈夫だといって、スライムを弾き飛ばし、怯んだところにハンマーを振り下ろす。

ハンマーの下敷きになったスライムは砕け散る。

エミリーは、スライムを見ていてくださいという。

潰れたスライムは、もやしに姿を変える。

こうやって、ダンジョンのモンスターを倒すとアイテムをドロップする。

もやしがドロップされた。

地下一階のスライムからでるのはもやし。これはここの常識だというエミリー。

間違っていたのは自分のほうなのかと考えるリョータ。

どうすればいいんだと悩むリョータにエミリーがとれたてのもやしでスープを作ってリョータに食べさせる。

美味しいスープをいただいたリョータは、エミリーに名前を聞く。

互いに自己紹介をするリョータとエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

互いに自己紹介をするリョータとエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

エミリー・ブラウンとニコっと笑うエミリー。

リョータも佐藤亮太と自己紹介する。

聞きなれない名前に首をかしげるエミリー。

それを聞いて、ここは日本じゃないことを理解して愕然とするリョータ。リョータはエミリーに、地球かと聞くも地球という存在を知らないようだ。

この世界のものは全てダンジョンにいるモンスターからドロップされると説明するエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

この世界のものは全てダンジョンにいるモンスターからドロップされると説明するエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

リョータは、もやしは、必ずモンスターからのドロップででるのかと聞く。エミリーはもやしというよりも野菜も牛も豚も魚も、この世界のものはすべてダンジョンにいるモンスターからドロップされるという。

リョータは、金属とか宝石とかもかと聞く。最下階のレアモンスターがまたに真珠をドロップするみたいだという。

リョータは、まさか空気や水もドロップするのかと聞く。

エミリーはまたスライムと戦闘を始める。

一度、スライムの攻撃を受けて、速度が弱まったところをハンマーで潰す。これはエミリーの戦闘スタイル。

倒したスライムからは何もドロップされてない。

エミリーは、今回は空気だったと説明する。

昔は、ドロップにハズレがあるとされていたけど、最近の研究では、ハズレでも空気か水になるとわかったという。

空気や水もモンスターからドロップする | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

空気や水もモンスターからドロップする | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

そして、もやしだけではなく、他の野菜も、魚や牛すらもドロップされる。モンスター討伐が、この世界での農業や漁業になっているという。

リョータはスライム以外に倒さないのかと聞くと、地下一階にはスライムしかおらず、地下二階に行くにはレベルが足りないというエミリー。

でもおなかが膨れるもやしは良いと笑顔のエミリー。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想・考察

植物はギリわかるけど、生物である、牛とか魚もドロップするのか。生きたまま?それとも成仏した後のものがドロップされるのだろうか。

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。