連載中マンガ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

本日公開や連載中のマンガのネタバレ感想

【先読み】ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想『光我の二つの弱点』

光我が強くなる理由は | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が強くなる理由は | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ

関林の特訓を受けている光我を見て、龍鬼はそんなことを続けても光我は闘技者になれないという。

その言葉を咎める山下だが、龍鬼はダメなものはダメだと言っただけで何が悪いと悪びれない。

光我はプロレスのトレーニングをいくらやっても闘技者にはなれないという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我はプロレスのトレーニングをいくらやっても闘技者にはなれないという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は、光我に何のためにこんなことをしてるのと聞く。

光我は、内心、龍鬼にそれを聞くのかと感情が渦巻く。光我は、王馬を始めとした強いやつらに追いつくためだと内心思う。

プロレスラーたちがやるトレーニングを無駄といった龍鬼にホセが侮辱されたと感じ、リングに上がれという。

素直に龍鬼はリングに上がる。

山下は焦る。ホセ神崎は煉獄の闘士。ある意味、拳願会対煉獄の前哨戦みたいなもの。万が一のことがあったらタダですまないと頭を悩ませる。

ホセは、龍鬼が拳願会の闘技者と確認し、手加減はしないという。龍鬼はホセが誤解しているようだと解こうとするもホセは聞く耳もたない。言うこときかないところは光我に似ているという龍鬼。

怪我しても知らないと準備運動の動作をする龍鬼に対して、ホセは怪我するのは龍鬼のほうだと跳躍する。

ホセの初動を見逃した龍鬼は遅れてジャンプしたホセを見上げる。

ムーンサルトからオーバーヘッドキックの二連。龍鬼はホセの攻撃をガードして、着地にホセを蹴ろうとするも足払いされる龍鬼。

態勢を崩した龍鬼にホセのドロップキックが跳んでくる。龍鬼はしゃがんで回避する。この連携をかわされて驚くホセ。

ホセに臥王流地伏龍を入れる龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ホセに臥王流地伏龍を入れる龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

臥王流地伏龍で空中に飛んでいるホセの腹に拳を突き立てる龍鬼。

しかし、ホセの腹の硬さからダメージはそれほど受けていないと考える龍鬼。筋肉のせいで攻撃が貫通しなかった。鍛え方がハンパないと知る龍鬼。

関林と蔵地はホセがスイッチを入ったと感じ、そろそろ危ないかもと思う。

龍鬼とホセの戦いを見て驚愕する光我。

まだ続けるのと聞く龍鬼に当然と答えるホセ。

そこに関林が「当然じゃねえ」とリングサイドのロープを開けてホセにいう。明日の大会のメインイベントのことをいう。遊んでいるヒマがあったら会場の下見ぐらいしろと注意する。その関林の声に同意する龍鬼。

ホセは仕方なく諦める。しかし、普通の打撃じゃなかったと感じる。

ホセが龍鬼に殴られたみぞおちを触っていることから、龍鬼の攻撃が効いたのかと見る光我。自分が何発の殴って蹴ろうが顔色ひとつかえなかったホセを一撃で効かされたということかと考える光我。パワーは大差ないはずなのに自分の攻撃は効かないのかと悩む光我。

そんな光我を見て、龍鬼は、今のが光我できないことだという。言い返せない光我。

夕食時、関林は、光我の姿が見えないことを気にすると、ホセがまだ道場にいるという。昼間のことを気にしているのかと気になる。関林、蔵地、ホセは、龍鬼の言うとおり、光我には「二つの欠点」があると知っていた。それをどう指導するか悩んでいた。

誰もいない道場で、拳から血がでるぐらいサンドバッグを叩いていた光我。

強くなるために頑張っているのに強くなれない。光我はどうすればいいかわかなかった。

わからない。そんな言葉を呟いたら、道場のドアが開き、わからないなら説明したのにと龍鬼がおにぎりを食べながらいう。中途半端がいやだから、これを食べたら一緒にゲームをやろうという。

光我の二つの欠点 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の二つの欠点 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想・考察まとめ

光我の二つの欠点とはなんだろうか。

関林、蔵地、ホセも理解していて、これまでやっていたプロレスのトレーニングはその二つの欠点を補うことができないこと。さらには、指導の仕方で困っているということは簡単には克服できないこと。つまり、トレーニングでは克服できないということだろう。

トレーニングで克服できないことで、指導が難しいとなると、心や精神面での問題だろうか。

強くなるための執着心が低いとか。でも二つと明確で出ているから、大雑把なことではないのだろう。

執着心と覚悟かな。これだと抽象的か。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話ネタバレ感想『愛沢伝説の終幕を覚悟する愛沢』

ラーメン暴走族・愛の三号店を計画中だという愛沢 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

ラーメン暴走族・愛の三号店を計画中だという愛沢 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話ネタバレ感想・考察まとめ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話ネタバレストーリー・あらすじ

ラーメン暴走族・愛。

愛沢は店員を労う。努力の甲斐あって、都内ラーメンランキングで、ラーメン暴走族・愛は3位まで登りつめたという。

特に石原。二号店の支店長として、三ヶ月連続ノルマ110%達成したことを褒める。今月から全員昇給だというと歓声が上がる。

さらに、愛沢は、ラーメン暴走族・愛の三号店の開店計画中だという。

しかし、威勢のいいことを言っていた愛沢だが、気が沈んでいた。今日は滑皮の集金日。いちいち手渡しさせて、忠誠心を試しているようだと感じる。店の売上は順調だし、常連客からの店への信頼も厚い。だが、滑皮の指示で店を広げて、儲ければ儲けるほど売り上げるも抜かれ続ける。

集金日に金を手渡しさせる滑皮は忠誠心を試しているようで気が滅入る愛沢 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

集金日に金を手渡しさせる滑皮は忠誠心を試しているようで気が滅入る愛沢 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

そんな中、携帯にメッセージを着信する。嫁からの雑用メッセージ。

自分の人生ずっとこんな感じだと落ち込む。自分なりの頑張ってもゴールは見えない。

そんな時、愛沢は呼ばれて振り向く。愛沢は殴られ拉致られる。

愛沢が目を覚ますと知らない場所に連れてこられた。

愛沢は殴られ続けるも誰だがわからない。そのことに暴行者は苛立ちを覚える。

結婚前だった自分と妻と車にあれだけひどいことをして忘れたとは言わせない。ガキどもも見つけて復讐してやりたいが一番許せないのは愛沢だという。

ガキどもというワードで過去にしでかしたことを思い出す。暴行者は、あの日の絶望と屈辱を忘れたことはない。襲われた日から妻は外に出歩けなくなり、自分は無力さが許せないと愛沢は殴り続ける。

実から出た錆だと思う愛沢。愛沢は最後を覚悟する。

二号店で集金を待っていた滑皮が愛沢が遅いことに苛立つ。愛沢を探し出すように命令する滑皮。

滑皮は、刺されて始末されそうになっていた。

愛沢が過去の恨みで刺されそうになっていた | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

愛沢が過去の恨みで刺されそうになっていた | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第36話ネタバレ感想・考察まとめ

ここで、滑皮に助けられたら、また借りができて、滑皮地獄からさらに出られなくなってしまうというオチか。

それとも愛沢に希望の光が差すのか。ま、そんなことはないか。

やわらかスピリッツ『らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破!『闇金ウシジマくん』公式スピンオフ!!
最凶ヤクザ・滑皮が猛々しく喰らうっ(ラーメンを)!!!

情報屋・戌亥をからめとるヤクザ・滑皮!!
背脂ギトギト!ラーメンと暴力の濃厚マリアージュ!!
血湧き肉躍るダーク[らーめん]ノワール、開幕!!

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想『六四天安門事件で活躍したジーフェイ』

若かりし頃のジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

若かりし頃のジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレストーリー・あらすじ

李書文の再来と呼ばれた八極拳士のジーフェイならツヨシと渡り合えるというロウラン。

李書文を知らない星崎はシェンメイに聞く。

李書文は、最強の中国武術家として、歴史に名を連ねた人物の一人。「李氏八極拳」の創始者であり、試合を挑んだ数多くの武術家たちを、ほぼ一撃で始末したといわれている。

李書文は「李氏八極拳」の創始者 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

李書文は「李氏八極拳」の創始者 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

中国拳法は格闘技とは違い、実践のために研究された武術。試合となれば、殺し合いになることは必然。それも昔の話。時代の流れで、その本質を知る者は少なくなってしまった。

ジーフェイは違う。これまで実戦で、八極拳を極めた数少ない武術家の一人。

ジーフェイは実戦で八極拳を極めた数少ない武術家の一人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

ジーフェイは実戦で八極拳を極めた数少ない武術家の一人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

星崎は、このご時世にガチの殺し合いをしたということかと聞く。頷くシェンメイ。

戦争じゃあるまいしおかしいというもシェンメイは戦争はあったという。

1989年、天安門広場。

17歳のジーフェイが集まった群集に呼びかける。自分たちの国は決して理想国家ではない。ルソーは言った生きることは呼吸することはでない。行動することだと。民主化こそ本来あるべき姿。歴史を変えるのは俺たちだと、ジーフェイは群集を焚き付けて、中国当局に挑む。

ジーフェイは敵陣に突っ込み、棒術で銃を持った警察隊を倒して行く。

そこに大砲の砲撃がやってきて、ジーフェイは吹っ飛ぶ。警察隊は容赦なく群集に向けて発砲を続ける。

ジーフェイは、群集を捕まえようとしている警察隊に拳法を遣っていく。

激動の時代を幼少の頃より学んだ八極拳を駆使し、生き延びてきたのがジーフェイ。

かつては政府を倒すために使っていた力だが、今は政府のために使っている皮肉だというシェンメイ。

ジーフェイは、李書文の言葉を聞いて、そんな時期もあったとサングラスを外す。

ジーフェイは、謙虚に買いかぶらないでほしいとツヨシにいい、ジーフェイもまたツヨシの強さは底知れないという。戦うからには全力を尽くすというジーフェイ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想・まとめ

天安門事件で銃や大砲が飛び交うなか、拳法で警察隊をなぎ倒していったとしてもアレだけの人数がいて、自分の身を守れる程度には戦えるのが拳法なのだろうか。一撃必殺だったら次々くる相手を倒していけるのか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】出会って5秒でバトル 第94話ネタバレ感想『紗堂の影能力の正体が判明』

紗堂の首を掴む熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

紗堂の首を掴む熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第94話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第94話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第94話ネタバレストーリー・あらすじ

紗堂の能力。対象の影を実体化させ、操る能力。実体化した影は、本体と同じ能力を持ち、複数同時に操ることも可能。

紗堂の能力をここまで理解する熊切。疑問があるのは、最初に俺とユーリを影人形で襲った時、遠隔で影を実体化できるのに、何故リスクを負ってまで姿を現したのか。

複数操れるなら、何故、ユーリと熊切の影を同時に操って襲わなかったのか。その疑問の答えが、影能力の隙でもあるはずと考える熊切。

ゴンドラの中からゾンビが襲ってくる。今はこの状況からどう脱出するか。ゴンドラが上昇するなか、建物の屋根にいる紗堂の姿を見つける熊切。

紗堂は、勝利を確信していた。ゴンドラが上がれば上がるほど、熊切の逃げ場はない。数十メートル上空からの死のダイブしかない。紗堂の予言どおり、熊切はゴンドラから落下し、地面に激突。

紗堂はこれで4キルだという。

紗堂は、ソンビが影に反応しないところから、<厄災>のゴールは目指せそうだと考える。

城に向かう道すがら、キル数を稼いでおこうと考える。角を曲がった時、紗堂は熊切に首を絞められる。

熊切が生きていたことに驚愕する紗堂。

紗堂の首を掴む熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

熊切の能力<金剛手>で難を逃れていた | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

着地の瞬間に熊切は二秒間無敵になる能力を使った。

熊切は、今、紗堂自身に影がないことを見て、能力のことがおぼろげにわかったという。

影を実体化する能力の正体は、己の影を他者の影に憑依させる能力。

ユーリの影人形を作り出す前、紗堂がわざわざ姿を見せた理由をずっと考えていた。無条件に他人の影を操れるなら、そんなことは絶対にしない。その条件が「紗堂の影」。

紗堂の影能力を看破する熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

紗堂の影能力を看破する熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

最初は、自分の影を階段の木陰にでも潜ませてエモノを待ったのだろう。熊切の影はそうやって憑依した。ところが、熊切の影が倒されたので仕方なく姿を見せた。熊切とユーリを足止めし、もう一度自分の影を送り込むため。傘で自分の影が消えたことを隠し、段差や木の影を伝って自分の影を異動させ、再び階段に潜ませる。そして、ユーリたちを挑発し、自分に向かってくるユーリの影に憑依して実体化。

ここに来て、複数の影人形を操っていたのも裏付ける。月明かりの夜、薄暗に点在する電灯の光で、影は複数できる。その数だけ、影を操れる。そして、影のない今の紗堂は、熊切の影を操れないこともお見通し。

紗堂の影能力の正体を答え合わせ | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

紗堂の影能力の正体を答え合わせ | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

紗堂は、そこまで能力を見抜かれていては打つ手がないと観念する。

だが勝敗は別だという。熊切たちに向かって走ってくる足音が聞えてくる。

能力の正体がバレても勝敗は別だという紗堂 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

能力の正体がバレても勝敗は別だという紗堂 | 引用元:出会って5秒でバトル 第94話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

紗堂は影を使って、ゾンビたちを呼び寄せた。逃げ場がないのは紗堂も同じはずだと熊切はいうも、紗堂は白柳燈夜様のためなら命を投げ出す覚悟だという紗堂。

熊切は、紗堂を置いて逃げる。ゾンビは笑う紗堂に襲い掛かり、熊切にも襲い掛かる。

大量のゾンビに囲まれた熊切を救ったのは大砲の砲撃だった。アキラかと思ったが、違う。熊切を助けたのは万年青だった。熊切は助けた理由を聞くと、万年青は熊切は仲間になる男だからと応える。

出会って5秒でバトル 第94話ネタバレ感想・考察まとめ

大砲の能力というのは、弾数の限界などあるのだろうか。無限に打てるなら強い。本体の疲れにより、打ち止めはありそうだけど。

紗堂は、憑依した影の本体の能力も使えるとして、憑依したときは、どういう感覚で能力を使うのだろうか。ユーリの五倍能力も使ってたときは、紗堂自身は何も感じず、考えずに能力を使うのだろうか。というか、熊切の能力がわかっていなかった時点で、何も感じず考えずに使っているのだろうな。

でも、そうすると意識的に能力を使わないといけない能力の場合が腑に落ちない。大砲能力者の影に憑依したときは、手がすでに大砲になった状態の影がでてくるのだろうか。大砲になっていない場合は、どうやってその影の本体の能力が知るのだろうか。

でも、無意識的に使ってたからそういう仕組みの能力なのだろうな。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力





<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力








<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人代理 ウロモフチーム>

【監視人】ウロモフ:能力の詳細不明
<レオンハルト:<厄災>能力の詳細不明>
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力。他人の能力を強制解除する能力。
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男):能力の詳細不明
獅子堂:能力の詳細不明

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理・星野王子:能力の詳細不明
黒木クレア:
猪瀬竜次:
郡山新太郎:
柏原シソ:
鬼土丈:





出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話ネタバレ感想『イベサー編完結』

警察に肉蝮のことを聞かれてとぼける山下 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

警察に肉蝮のことを聞かれてとぼける山下 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話ネタバレストーリー・あらすじ

イベサー編。

木村と肉蝮が騒ぎを起こした爆発事故がニュースで報道される。

本田は山下に電話して、木村が大事件を起こしたことを信じられるかという。正義感強そうな人だったし、きっと竜崎部長たちの裏の顔を知って許せなくなったのだろうと推察する本田。竜崎に酷い目にあった被害者が今一斉に名乗りでてきて、サークル幹部たちの悪行が次々と明るみになってる。

本田は山下に、悪行に巻き込まれなくて自分たちは本当によかったという。

本田は更に、謎のジャケットの大男が噂になっているという。今回の一連の事件であちこちで目撃されている。実は、その大男こそ、木村に罪を被せたサークル幹部始末の真犯人だったりしてと、名推理する本田。

小島が意識を取り戻したら真相が明らかになるかもしれない。半グレと一緒になぜか瀕死の重体で病院に担ぎこまれたから。

本田は、世間話を一通りして電話を切る。

自宅では、ミホと一緒にいた山下。

山下は、松葉杖をついて外出する。ミホは帰ってきてという。

山下が向かったのは警察署。

自分の知っている木村のことを警察に話す。優しい普通の先輩だということに。

警察は最後に一つだけと言って、肉蝮の写真を机に置く。

この男について知っているかと聞く。山下は、わからないととぼける。

山下はこれで帰される。

木村という男のマンションに家宅捜査に入ったときは、何者かが強盗に入り、金品が盗まれた後だと報告。その住居から10件以上の事件に関する証拠が見つかっている。木村という名前も過去に失踪した別の男の戸籍を使っていた。出自不明のシリアルキラー。

最後に目撃された際、一緒にいたとされるのが、このジャケットの大男。警察のデータベースに何度も逮捕歴のある犯罪行為の常習犯。気味悪い事件だという。

山下は、陸橋の上で肉蝮とあっていた。残りの報酬の50万円を肉蝮に渡す。

肉蝮はこれからゲーセンに行くぞと山下を誘う。

肉蝮と縁切りを申し出る山下 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

肉蝮と縁切りを申し出る山下 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

山下は、警察にも肉蝮のことを話していない。これからも肉蝮のことを誰にも話さないと約束する。だから、会うのはこれっきりにしてほしいとお願いする。

肉蝮は、自分と取引しようとしているのかと山下を威圧する。しかし、眼を離さない山下。

山下との縁切りを許さない肉蝮 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

山下との縁切りを許さない肉蝮 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

肉蝮は、今日はこの50万で我慢してやる。これっきりなんてつれねぇこというんじゃねぇ。山下の頼みは特別料金で請け負ってやるという肉蝮。ずっと見張っているからなといって去っていく肉蝮。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話ネタバレ感想・考察まとめ

肉蝮も山下のこと気に入ってたから、これっきりて寂しかったんだろうな。その寂しさを打ち消すために、また周りが被害を受けそうな感じ。

新章は、夏頃開始ということは、当分休載か。

イベサー編最終巻は5月末発売。新章は夏頃開幕 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

イベサー編最終巻は5月末発売。新章は夏頃開幕 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第50話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。