連載中マンガ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

本日公開や連載中のマンガのネタバレ感想

【先読み】フェアリーテイル100年クエスト 第36話ネタバレ感想『魂を食われるナツ』

【画像】ルーシィを捕まえるリサーナ | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】ルーシィを捕まえるリサーナ | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

  • フェアリーテイル100年クエスト 第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • フェアリーテイル100年クエスト 第36話ネタバレ感想・まとめ
  • フェアリーテイル100年クエスト 概要
  • フェアリーテイル100年クエストを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

フェアリーテイル100年クエスト 第36話ネタバレストーリー・あらすじ

妹のために激昂するミラジェーン。

ミラジェーンはディアボロスに突進する。

ミラジェーンの攻撃を灰化して避けるディアボロス。そこにマッドモールがミラジェーンを殴る。

ディアボロスは、灰攻撃をする。避けるミレジェーン。

再度、ディアボロスに攻撃するも攻撃が通じない。

リサーナは蛇化してルーシィの体にまとわりつく。ルーシィは、リサーナにこんなことをしている場合じゃない。ディアボロスたちは強敵だから力を合わせないととリサーナを説得しようとする。

しかし、リサーナはいうことを聞かない。

白の教義に反する者に遭遇した際の対処法は二つ。始末するか、白に染めること。

リサーナは、二つ目がいいという。

ルーシィに目を見てというリサーナ。白く染まりましょうと。

* * *

キリアに攻撃を受けるジェラールたち。

キリアと交戦しているうちに、オーブをと動こうとしたエルザだが体が動かなくなる。

ジェラールがバインドスネークでエルザを拘束した。

【画像】エルザを連れて逃げるジェラール | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】エルザを連れて逃げるジェラール | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

エルザの体の自由を奪い、二人で行こうと、エルザを抱きかかえ、教会から出ようとする。

エルザは、オーブを壊すのが目的ではないのかとジェラールに問うと、エルザを白に染めるほうが大事だとその場から逃げ去っていく。

* * *

ナツは、レイスに「幽霊」なのかと聞く。

レイスは、ドラゴンスレイヤーには見える。だからディアボロスにいるという。

ナツは素朴な疑問をぶつける。幽霊は腹が減るのかと。レイスは、減らないけど、力がほしくて竜を食べると応える。

レイスに成仏しろというナツ。

【画像】レイスは自分の命を奪った男を見つけるまでは成仏できないという | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

【画像】レイスは自分の命を奪った男を見つけるまでは成仏できないという | 引用元:フェアリーテイル100年クエスト 第36話 ネーム原作:真島ヒロ 作画:上田敦夫

それは受け入れられないというレイス。自分の命を奪った男を見つけるまでは。

レイスが片手を上げると、地面から竜の頭が現れ、そのままナツを食べる。

爆発して倒れたナツの胸から白い炎が飛び出る。レイスはナツの魂は僕がいただくとナツからでてきた白い炎を手にする。

フェアリーテイル100年クエスト 第36話ネタバレ感想・まとめ

ナツの魂は、熱くて食べられないというパターン?

ものままだと、レイスを倒せるやつはいないような気がするけど。。。

ディアボロスたちはそもそも強すぎる。

マガポケ『フェアリーテイル100年クエスト』を読んで。

フェアリーテイル100年クエスト 概要

やっぱり『FAIRY TAIL』は終わってなんかいなかった! ゼレフ、アクノロギアとの死闘を乗り越え、さらに強さと騒々しさを増した“妖精の尻尾”! <100年クエスト>に出かけたナツたちの気になる旅路に、ギルドに残ったメンバーにも何やら新しいことが起きそうで…!? 完結したはずの545話目から、そのままつづく新たなる物語!

フェアリーテイル100年クエストを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【先読み】血と灰の女王 第91話ネタバレ感想『立花のDナイト”虎拳”』

【画像】立花のDナイト"虎拳" | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

【画像】立花のDナイト”虎拳” | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

  • 血と灰の女王 第91話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 血と灰の女王 第91話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 血と灰の女王 概要
  • 血と灰の女王を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

血と灰の女王 第91話ネタバレストーリー・あらすじ

仲間の被害をこれ以上出さないために、立花が変身して、単身突進してくる。

京児は、立花が出たのかと健に聞くと、距離800と健は正確に伝えるも京児たちには見えない。

立花の能力は消える能力。

【画像】立花の能力は消える能力 | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

【画像】 | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

京児の電撃が立花を捕らえた。

見えない相手の場所を捉えるのは、健の嗅覚かと考える立花。

京児の電撃をかわしつつ、浜辺に接近する立花。

なかなか京児の電撃が当たらないが、接近してくる立花の水面を蹴る足跡がみえてきた。

強力な一撃を放とうとする京児の殺気を感じ、立花は後方にいる仲間が援護射撃の合図を送る。

立花の仲間は海面に向けて一斉に砲撃することで、立花の場所をわからなくする。

京児は仕方なく、広範囲の一撃に切り替える。

京児の電撃は当たらず、立花を上陸させる。

上陸した立花は、草木をなぎ倒しながら、京児たちの場所を探る。

京児は、背後から立花に電撃を当てるも多少ダメージを負っただけ。逆に立花に居場所を突き止められる。

姿が見えず、音も聞こえない。

立花の接近してくるも対応できず、京児たちは迎え撃つために距離を保とうとする。

しかし、立花のスピードは速く追いつかれる。

【画像】立花の怒りの鉄拳 | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

【画像】立花の怒りの鉄拳 | 引用元:血と灰の女王 第91話 漫画:バコハジメ

健だけは立花を捕らえている。殴りかかろうとしてくる立花に待ってと手を上げる健。裏切り者と殴ろうとする立花だったが、いままでの健のことを考えると躊躇ってしまう。

その隙に魚月が立花を水で包み込む。

そこに京児の電撃を走らせる。

立花は、ダメージを負いすぎて、消える能力を維持できなくなってきた。もうDナイトを使うしかないと考える。

立花の殺気を感じた京児は、Dナイトを使われると察知し、仲間に合図を送る。

立花のDナイトを使われる前に京児は、目くらましに立花の目の前で電撃の光をスパークさせる。

その隙に、魚月が自身を含む三人を水で包み込み、健が加速で高速離脱を図る。

立花のDナイト「虎拳」を回避する。

立花のDナイトの威力は全方位に衝撃波を放ち、仲間にもダメージを負わせる。

落ち込む健に、立花は始末しない作戦だから落ち込むなとフォローする。

次々と上陸する立花の部隊。立花は、被害状況を聞くと敵前逃亡も含め60人近くやられたことを聞いて驚く。

こんな状態でドミノに陽動をかけるのは絶望的だと考える立花。

別の海岸では、敵前逃亡した立花の部隊に北ノ城が処刑をしていた。

血と灰の女王 第91話ネタバレ感想・考察まとめ

北ノ城の能力は、北ノ城の血か攻撃かで、対象物を起爆性能を持たせられる能力か。

立花の部隊は、立花を含め、北ノ城によって起爆物に変えられているということだろう。

ドミノの懐に飛び込ませ、爆発させる。

マンガワン『血と灰の女王』を読んで。

血と灰の女王 概要

富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変した――
火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢が這い上がる!!

血と灰の女王を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

地獄楽 第73話ネタバレ感想『不老不死の悩み』

【画像】不老不死の悩み | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

【画像】不老不死の悩み | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第73話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第73話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第73話ネタバレストーリー・あらすじ

巌鉄斎・付知コンビvsタオファ。

タオファがやる気を出して、ボディビルダーのように筋肉隆々にする。

巌鉄斎と付知が同時にタオファを攻撃。タオファは、巌鉄斎の攻撃を上手く避けて付知に当たるように仕向ける。

付知も巌鉄斎の攻撃を転がりながら回避するとそのまま、タオファの両足を刀でなぎ払い切断する。

タオファの動きを止めて、タオファに切りかかろうとする巌鉄斎だったが、タオの力で、二人は弾かれる。

付知は、士遠から聞いていた見えない攻撃を実感する。付知は巌鉄斎にタオの攻撃に対策を練る必要があるというと、巌鉄斎はウルサイという。タオのことはややこしくて覚えられない。楽しんでるんだから水を差すなと、タオファに突進する巌鉄斎。

タオファは、タオは大事だという。相手の動きも読めるし、方向も思いのままだと、片足だけで、巌鉄斎の頭をいろんな方向から攻撃する。

タオファは、タオが使えないと勝てない。そろそろ諦めたらという。

巌鉄斎は、タオファも楽しんでるんだろという。千年も人間をいたぶり続けているからと。

しかし、タオファは、寂しい顔をする。楽しくなんかない。ずっと不老不死の修行をして、人間を誘い込んで養分にする。その繰り返し。千年も繰り返し。でもあと千年やっても天仙では完璧な不老不死には届かない。

ムーダンも気づいていた。ジュファも。本当はみんな気づいている。笑ってないとおかしくなる。それともおかしいkら笑えるのか。

タオファは、タオ攻撃で巌鉄斎と付知を倒す。

付知は、血だらけになりながら立ち上がり、タオの初めて体感したという。

タオファは、諦めた?と聞くと、笑う付知。

【画像】タオという存在に生命研究の未来を見る付知 | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

【画像】タオという存在に生命研究の未来を見る付知 | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

タオはすごい発見だという。生命研究の新たな局面と目をキラキラさせて嬉しそうにいう。勉強したつもりでもまだまだ新しい分野があると立ち上がる。

【画像】死闘を楽しむ巌鉄斎 | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

【画像】死闘を楽しむ巌鉄斎 | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

巌鉄斎も、新しい玩具で遊んでるときが一番面白いと立ち上がる。

巌鉄斎も付知も楽しそうにしてるのが羨ましいタオファ。

タオファは、巌鉄斎も付知も頭がおかしいというと、その言葉をそっくりタオファに返す二人。

【画像】巌鉄斎も付知も頭がおかしいというタオファ | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

【画像】巌鉄斎も付知も頭がおかしいというタオファ | 引用元:地獄楽 第73話 著者:賀来ゆうじ

巌鉄斎は、タオファのタオ攻撃が感知する感覚を覚え、初めてタオ攻撃を回避する。

地獄楽 第73話ネタバレ感想・考察・まとめ

房中術は、なにもあの行為だけではないだろう。

互いのタオを絡ませながら作用させていくのなら、あの行為以上のタオが絡むような行為ながら、タオを成長させる助力となるのではないか。

巌鉄斎が開眼したのもタオファと楽しんで戦っているからなのではない。

そういう点では、付知も生命研究というなの興味分野がタオファと戦うことで見えてくる楽しさからタオを開眼するだろう。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ユズリハ、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のユズリハ”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。