あえじゅま様の学校 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

あえじゅま様の学校のネタバレ感想。
あえじゅま様の学校について。

目的は?正体は?すべてが隠された村へ誘拐され、強要される?化物“との学校生活。刺激注意のブラックジョークサスペンス開幕!

あえじゅま様の学校 最新刊コミックス第3巻 7月4日(水)本日発売

あえじゅま様の学校 最新刊コミックス第3巻 7月4日(水)本日発売 | あえじゅま様の学校

あえじゅま様の学校 最新刊コミックス第3巻 7月4日(水)本日発売 | あえじゅま様の学校より引用

  • あえじゅま様の学校 最新刊コミックス第3巻 7月4日(水)本日発売
  • あえじゅま様の学校 概要
  • あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

あえじゅま様の学校 コミックス第1巻 7月4日(水)本日発売

封筒の原料を頼りに示唆された場所へ向かう阿川達。そこで浮かび上がるあえじゅま様と村の秘密……。一方、自身の出生について知らされた朔の想いは──
全てが暴かれるブラックジョークサスペンス! 最終巻!

あえじゅま様の学校 登場キャラクター

朔の仮想家族

兄…寝屋川朔(ねやがわさく)
妹…琴華
祖父…長兵衛

朔のクラスメート

あえじゅま様…謎の生物。9歳の女の子。光二郎の娘・月子。

壮次(そうじ)…おっさん
満留美(まるみ)…女子高生
火悠牙(ひゅうが)…ヤンキー
那津(なつ)…朔と同年代ぽい女
莉音(りおん)…小学5年生ぐらいの女の子
秀貞(ひでさだ)…ヤクザの息子。朔の異母兄弟。

結子(ゆいこ)…おばさん。化物に変えられた息子と知らず始末してしまい自殺。
康志(やすし)…逃亡して退学処分になった生徒
宗弘(むねひろ)…あえじゅま様に喰われた最初の犠牲者

警察関係者

田中太郎…あえじゅま事件から外されて落胆する。
阿川ハジメ…警視庁捜査一課の警部。あえじゅま事件の担当官
榊塔子…警視庁捜査一課の警部補
蒲谷…

村・学校関係者

袴崎…朔のクラス担任
住職…誘拐組を逃がすと朔に約束するも、主犯の友永光二郎である。
シャムス…40数年前に血縁者とともに日本に渡ってきた。事件の解決を欲する。
マフターブ…シャムスの姉。月子を「アエジュマ」に変容させる。
友永光二郎…40年前に村の対立に仲裁した駐在員。
佐伯茂…ヤクザ。朔と秀貞の父親。月子を始末した張本人。

あえじゅま様の学校 概要

目的は?正体は?すべてが隠された村へ誘拐され、強要される?化物“との学校生活。刺激注意のブラックジョークサスペンス開幕!

あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【最終回】あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想『あえじゅま様のポシェットの中身』

月子に戻り、朔に別れの挨拶をする | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

月子に戻り、朔に別れの挨拶をする | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

  • あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレストーリー・あらすじ
  • あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想・考察まとめ
  • あえじゅま様の学校 概要
  • あえじゅま様の学校 登場キャラクター
  • あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレストーリー・あらすじ

白い世界の朔のところにあえじゅま様がやってくる。

ザクー、ヨ。

朔は、あえじゅま様に俺ら二人だけ?ここはどこか知ってるかと聞く。

ウーン、ワカンナイと応えるあえじゅま様。

白い世界で自分が亡くなったことを自覚する朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

白い世界で自分が亡くなったことを自覚する朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

その時、なんとなく自分が亡くなったのかと感じる朔。

右手が切られているのに痛みがない理由がわかった。

ということは、あえじゅま様も亡くなったのかと聞く。

あえじゅま様は、恥ずかしそうに「マアナー」と頭をかく。

朔は、笑い事じゃないだろと飽きれる。

朔は、亡くなってしまったものはしゃーないとあえじゅま様に軽いパンチをする。

あえじゅま様も「シャーナイシャーナイ」と軽く応える。

笑いあう二人。

あえじゅま様は朔の手を食べてしまったことをもじもじしながら謝罪する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

あえじゅま様は朔の手を食べてしまったことをもじもじしながら謝罪する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

あえじゅま様は、恥かしそうにもじもじしながら朔に謝る。

朔は何で謝っているのかわからない。あえじゅま様は朔の右手を食べちゃったことを気にしていた。

しかし、朔は、別にいいといってくれる。

手なんか生えるから気にするなと冗談をいう朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

手なんか生えるから気にするなと冗談をいう朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

手なんかまた生えてくくるからと軽く冗談で飛ばす。だから、そんなこと気にしなくていいと優しい言葉をかける朔。

それよりもこれからのことを考えよう。こうやって意識があるならずっとここにいても退屈だし、というとあえじゅま様は、ポシェットを朔にヤルという。

大切な物が入ってるポシェットを朔にあげるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

大切な物が入ってるポシェットを朔にあげるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

朔はあえじゅま様が大切にしてるんだろ、なんで俺なんかにと聞くと、だって友達だからと。

あえじゅま様は、本来の姿の月子に戻る。

あえじゅま様から月子に戻る | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

あえじゅま様から月子に戻る | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

月子は、恥かしそうに朔に背を向けて走り出す。

そして、月子は振り向き、ばいばい、さくと手を振って去っていく。

月子を追いかけようと朔が動こうとするも体が動かない。

朔は月子に待ってくれというも意識が遠のいていく。

病室で目を醒ます朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

病室で目を醒ます朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

目を醒ましたのは病室だった。

朔は撃たれてから2週間が経っていたと聞かされ、母親とも和解でき、母親と秀貞も毎日見舞いにきてくれた。

警察の事情聴取は長時間におよび、聞き取りのほか、今後のマスコミ対応に関しては念入りに指示された。

あえじゅま様が自分から命を絶ったことを聞かされて、朔は結局なにもできなかったと悔やむ。

阿川は、朔のとった行動は、非常に危険で警察として容認できるものではない。しかし、暴走し、敵味方関係なく襲っていたあえじゅまを止めたのは朔だし、秀貞が撃たれるのも身を挺して守ったのも朔。勇敢で、誰にでもできることじゃない。もっと自分を誇ってもいいと評価する。

阿川は朔のことを評価する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

阿川は朔のことを評価する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

本来は我々がすべきことなのにと阿川は朔に頭を下げる。榊は、まじかっこよかったと朔の肩を叩く。阿川はまた明日くると病室から出て行く。明日もくるのかと思う朔。

朔は、あえじゅま様のポシェットの中を見た。

ポシェットの中身 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

ポシェットの中身 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

虫の抜け殻に牛乳キャップ、メンコ、あえじゅま様らしいと笑う朔。

あえじゅま様がまだ月子だった頃の家族の写真が入っていた。

あえじゅま様はコンピュータグラフィックスによる作り物。それが警察による事件解決の第一報だった。

犯行は、40年前娘を始末された宗教法人代表友永光二郎の逆恨みによるもので旧知の組織を雇い誘拐を実行。バケモノのCGを使うことで、世間に注目させ、40年前の事件を白日のもとに晒そうとした。

誘拐された被害者たちに幻覚剤を投与・洗脳することで実際にあえじゅま様が目の前にいると錯覚させていた。

しかし、光二郎と組織が金銭トラブルにおり内部分裂。光二郎は始末され、組織は全員光二郎が調教していた複数の大型犬に食われた。

以上が発表された事件の全容。

40年前の怨恨・容疑者全員亡くなったという前代未聞の結末にマスコミは連日報道を加熱させたが、その40年前の事件すら証拠が残っておらず、三ヶ月もするとどのメディアも取り上げなくなった。

事件の舞台となった村の住人は、犯人側に協力していると見られていたが、現在行方不明となっている。クラスの担任袴崎から警察に送られてきた光二郎の手記により、村人やほとんどの信者は、暴力による支配で協力させていたことが判明し不問に付された。

バケモノの犬が数頭、匂いを嗅いでいる。

匂いを嗅いでいるのは、木に自らを縛りつけ命を絶った袴崎だった。

犬はそのまま去っていく。

2年後。

朔はある山奥の村を訪ねた。

弔兵衛が朔を見つけ、驚き琴華に報告する。

琴華は、朔に走りよる。

朔はただいまと挨拶する。

おかえりと琴華は朔に抱きつく。

あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想・考察まとめ

袴崎は、光二郎のことも、あえじゅま様のことも心底心配していて、朔に未来を見出していたのかもしれない。自ら命を絶ったのは、光二郎もあえじゅま様もいなくなってしまったからか。いや、厳密には、あえじゅま様の幸せだけを考えていたのか。

少年ジャンプ+『あえじゅま様の学校』を読んで。

あえじゅま様の学校 概要

目的は?正体は?すべてが隠された村へ誘拐され、強要される?化物“との学校生活。刺激注意のブラックジョークサスペンス開幕!

あえじゅま様の学校 登場キャラクター

朔の仮想家族

…寝屋川朔(ねやがわさく)
…琴華
祖父…長兵衛

朔のクラスメート

あえじゅま様…謎の生物。9歳の女の子。光二郎の娘・月子。

壮次(そうじ)…おっさん
満留美(まるみ)…女子高生
火悠牙(ひゅうが)…ヤンキー
那津(なつ)…朔と同年代ぽい女
莉音(りおん)…小学5年生ぐらいの女の子
秀貞(ひでさだ)…ヤクザの息子。朔の異母兄弟。

結子(ゆいこ)…おばさん。化物に変えられた息子と知らず始末してしまい自殺。
康志(やすし)…逃亡して退学処分になった生徒
宗弘(むねひろ)…あえじゅま様に喰われた最初の犠牲者

警察関係者

田中太郎…あえじゅま事件から外されて落胆する。
阿川ハジメ…警視庁捜査一課の警部。あえじゅま事件の担当官
榊塔子…警視庁捜査一課の警部補

村・学校関係者

袴崎…朔のクラス担任
住職…誘拐組を逃がすと朔に約束するも、主犯の友永光二郎である。
シャムス…40数年前に血縁者とともに日本に渡ってきた。事件の解決を欲する。
マフターブ…シャムスの姉。月子を「アエジュマ」に変容させる。
友永光二郎…40年前に村の対立に仲裁した駐在員。
佐伯茂…朔と秀貞の父親。月子を始末した張本人。

あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【次回最終話】あえじゅま様の学校 第20話ネタバレ感想『40年前の恨みを晴らしたあえじゅま様』

朔に会いにくるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 第20話

朔に会いにくるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

  • あえじゅま様の学校 第20話ネタバレストーリー・あらすじ
  • あえじゅま様の学校 第20話ネタバレ感想・考察まとめ
  • あえじゅま様の学校 概要
  • あえじゅま様の学校 登場キャラクター
  • あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

あえじゅま様の学校 第20話ネタバレストーリー・あらすじ

暴走したあえじゅま様は佐伯茂の部下を薙ぎ倒し、佐伯茂の前にやってくる。

あえじゅま様は、佐伯茂の頭を掴もうとする。

佐伯茂はあえじゅま様に、本当に月子なのかと聞く。

あえじゅま様は素直にウンと応える。

あえじゅま様に命乞いする佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話

あえじゅま様に命乞いする佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

佐伯茂は、月子本人とわかると、両手を合わせて謝罪する。ずっと謝りたかった。当時は自分も子供で、ちょっとしたイタズラだった。好きな女の子をいじめたりするあれと同じだと。

自分が始末されても当然の男だということもわかっている。でも許してくれるなら、残りの人生は月子のために生きることにすることを誓うと土下座する佐伯茂。

謝罪され、土下座されて混乱するあえじゅま様。

あえじゅま様を心配する袴財。光二郎は、葛藤していると袴崎にいう。本来月子はとても心優しい子。朔のせいで、かなり人間らしさが戻ってしまった。

袴崎は、このまま佐伯茂を許す可能性もあると聞くも光二郎自身もわからない。

ただ魍魎が、月子の意志を尊重するとも思えないと。

袴崎の裏切りを知っていた光二郎 | あえじゅま様の学校 第20話

袴崎の裏切りを知っていた光二郎 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

光二郎は、警察に情報を流したのは袴崎だろと聞く。袴崎は「はい」と白状する。裏切る形になったがというも光二郎も皆まで言わせない。袴崎があえじゅま様のことを思ってのことだとわかっていると。

それに袴崎が邪魔せずとも計画は破綻していた。

ハフターブは自決 | あえじゅま様の学校 第20話

ハフターブは自決 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

結子の息子を転生させた。あの後、マフターブが亡くなった。禁忌の秘術を使い続けるカルマに耐え切れなくなって自ら命を絶った。マフターブがいなければ、転生はできない。

40前に月子を見捨てた村の連中やその子供をバケモノに変えて戦わせる計画が頓挫したから月子に誘拐してきた全員を喰わせようとしたが、佐伯の組の介入でできなくなった。

光二郎の身勝手な復讐も終わる | あえじゅま様の学校 第20話

光二郎の身勝手な復讐も終わる | あえじゅま様の学校 第20話より引用

光二郎の身勝手な復讐もこれで終わりと思った。しかし、ここにきて月子を始末した犯人が佐伯茂とわかった。

40年前、月子は佐伯茂の圧倒的な暴力の前に虫けらのように始末された。そして、今、真逆の状況が目の前にある。

月子にとって、今の佐伯など虫けら同然。

ここまで月子をけしかけ、佐伯に恐怖を味あわせた。あとは月子の好きにすればいい。

光二郎は、袴崎に鍵を渡す。残った者と村の者が困らないようにしてやってくれ。もうすぐ心臓が止まる。痛みも感じない。月子。そういうと光二郎は息を引き取った。

袴崎は、あえじゅま様に光二郎が亡くなったことを告げる。

あえじゅま様に発砲する佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話

あえじゅま様に発砲する佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

すきを見せたあえじゅま様に発砲する佐伯茂。

何発も何発もあえじゅま様に弾丸を撃ち込む佐伯茂。

あえじゅま様は銃弾を受けても怯まず、佐伯茂の頭を両手で圧迫していき、潰す。

あえじゅま様に頭を潰される佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話

あえじゅま様に頭を潰される佐伯茂 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

虫けらがいくらあがいたところで、神の前では無力。

あえじゅま様は、倒れている光二郎や朔、蝶を見て、

別れの挨拶をするあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 第20話

別れの挨拶をするあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

センセーサヨナラ

ミナサンサヨナラ

と別れの挨拶をする。四方をお辞儀をして、あえじゅま様は自分の頭をもぎ取る。

袴崎が叫ぶ。

あえじゅま様のもげた首はどろどろと溶けていく。

消えるあえじゅま様に涙する袴崎 | あえじゅま様の学校 第20話

消えるあえじゅま様に涙する袴崎 | あえじゅま様の学校 第20話より引用

袴崎は泣き叫びながら溶けていくあえじゅま様の首を救い上げる。

田中が呼んだ警察隊の増援がやってくる。

まずは、朔を救急車にと。

朔は、白い世界に立っていた。

朔は、出口を探すも見当たらない。

自分が右腕がなくなっていることに気付く。

腕がなくなって、胸も打たれているはずなのに痛くない。

ザクー

朔を呼ぶ声が聞える。

振り向くとあえじゅま様が「ヨ」と片手を挙げてやってきた。

あえじゅま様の学校 第20話ネタバレ感想・考察まとめ

次回最終話か。あえじゅま様の不思議な力で朔は復活するのか。どんなエンドになっても、誰もハッピーじゃない切ない終わり方になりそう。

少年ジャンプ+『あえじゅま様の学校』を読んで。

あえじゅま様の学校 概要

目的は?正体は?すべてが隠された村へ誘拐され、強要される?化物“との学校生活。刺激注意のブラックジョークサスペンス開幕!

あえじゅま様の学校 登場キャラクター

朔の仮想家族

兄…寝屋川朔(ねやがわさく)
妹…琴華
祖父…長兵衛

朔のクラスメート

あえじゅま様…謎の生物。9歳の女の子。光二郎の娘・月子。

壮次(そうじ)…おっさん
満留美(まるみ)…女子高生
火悠牙(ひゅうが)…ヤンキー
那津(なつ)…朔と同年代ぽい女
莉音(りおん)…小学5年生ぐらいの女の子
秀貞(ひでさだ)…ヤクザの息子。朔の異母兄弟。

結子(ゆいこ)…おばさん。化物に変えられた息子と知らず始末してしまい自殺。
康志(やすし)…逃亡して退学処分になった生徒
宗弘(むねひろ)…あえじゅま様に喰われた最初の犠牲者

警察関係者

田中太郎…あえじゅま事件から外されて落胆する。
阿川ハジメ…警視庁捜査一課の警部。あえじゅま事件の担当官
榊塔子…警視庁捜査一課の警部補
蒲谷…

村・学校関係者

袴崎…朔のクラス担任
住職…誘拐組を逃がすと朔に約束するも、主犯の友永光二郎である。
シャムス…40数年前に血縁者とともに日本に渡ってきた。事件の解決を欲する。
マフターブ…シャムスの姉。月子を「アエジュマ」に変容させる。
友永光二郎…40年前に村の対立に仲裁した駐在員。
佐伯茂…ヤクザ。朔と秀貞の父親。月子を始末した張本人。

あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。