ケンガンオメガ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

ケンガンオメガのネタバレ感想。
ケンガンオメガについて。

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

【先読み】ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想『光我の二つの弱点』

光我が強くなる理由は | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が強くなる理由は | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ

関林の特訓を受けている光我を見て、龍鬼はそんなことを続けても光我は闘技者になれないという。

その言葉を咎める山下だが、龍鬼はダメなものはダメだと言っただけで何が悪いと悪びれない。

光我はプロレスのトレーニングをいくらやっても闘技者にはなれないという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我はプロレスのトレーニングをいくらやっても闘技者にはなれないという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は、光我に何のためにこんなことをしてるのと聞く。

光我は、内心、龍鬼にそれを聞くのかと感情が渦巻く。光我は、王馬を始めとした強いやつらに追いつくためだと内心思う。

プロレスラーたちがやるトレーニングを無駄といった龍鬼にホセが侮辱されたと感じ、リングに上がれという。

素直に龍鬼はリングに上がる。

山下は焦る。ホセ神崎は煉獄の闘士。ある意味、拳願会対煉獄の前哨戦みたいなもの。万が一のことがあったらタダですまないと頭を悩ませる。

ホセは、龍鬼が拳願会の闘技者と確認し、手加減はしないという。龍鬼はホセが誤解しているようだと解こうとするもホセは聞く耳もたない。言うこときかないところは光我に似ているという龍鬼。

怪我しても知らないと準備運動の動作をする龍鬼に対して、ホセは怪我するのは龍鬼のほうだと跳躍する。

ホセの初動を見逃した龍鬼は遅れてジャンプしたホセを見上げる。

ムーンサルトからオーバーヘッドキックの二連。龍鬼はホセの攻撃をガードして、着地にホセを蹴ろうとするも足払いされる龍鬼。

態勢を崩した龍鬼にホセのドロップキックが跳んでくる。龍鬼はしゃがんで回避する。この連携をかわされて驚くホセ。

ホセに臥王流地伏龍を入れる龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ホセに臥王流地伏龍を入れる龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

臥王流地伏龍で空中に飛んでいるホセの腹に拳を突き立てる龍鬼。

しかし、ホセの腹の硬さからダメージはそれほど受けていないと考える龍鬼。筋肉のせいで攻撃が貫通しなかった。鍛え方がハンパないと知る龍鬼。

関林と蔵地はホセがスイッチを入ったと感じ、そろそろ危ないかもと思う。

龍鬼とホセの戦いを見て驚愕する光我。

まだ続けるのと聞く龍鬼に当然と答えるホセ。

そこに関林が「当然じゃねえ」とリングサイドのロープを開けてホセにいう。明日の大会のメインイベントのことをいう。遊んでいるヒマがあったら会場の下見ぐらいしろと注意する。その関林の声に同意する龍鬼。

ホセは仕方なく諦める。しかし、普通の打撃じゃなかったと感じる。

ホセが龍鬼に殴られたみぞおちを触っていることから、龍鬼の攻撃が効いたのかと見る光我。自分が何発の殴って蹴ろうが顔色ひとつかえなかったホセを一撃で効かされたということかと考える光我。パワーは大差ないはずなのに自分の攻撃は効かないのかと悩む光我。

そんな光我を見て、龍鬼は、今のが光我できないことだという。言い返せない光我。

夕食時、関林は、光我の姿が見えないことを気にすると、ホセがまだ道場にいるという。昼間のことを気にしているのかと気になる。関林、蔵地、ホセは、龍鬼の言うとおり、光我には「二つの欠点」があると知っていた。それをどう指導するか悩んでいた。

誰もいない道場で、拳から血がでるぐらいサンドバッグを叩いていた光我。

強くなるために頑張っているのに強くなれない。光我はどうすればいいかわかなかった。

わからない。そんな言葉を呟いたら、道場のドアが開き、わからないなら説明したのにと龍鬼がおにぎりを食べながらいう。中途半端がいやだから、これを食べたら一緒にゲームをやろうという。

光我の二つの欠点 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の二つの欠点 | 引用元:ケンガンオメガ 第15話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ケンガンオメガ 第15話ネタバレ感想・考察まとめ

光我の二つの欠点とはなんだろうか。

関林、蔵地、ホセも理解していて、これまでやっていたプロレスのトレーニングはその二つの欠点を補うことができないこと。さらには、指導の仕方で困っているということは簡単には克服できないこと。つまり、トレーニングでは克服できないということだろう。

トレーニングで克服できないことで、指導が難しいとなると、心や精神面での問題だろうか。

強くなるための執着心が低いとか。でも二つと明確で出ているから、大雑把なことではないのだろう。

執着心と覚悟かな。これだと抽象的か。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想『光我の鍛え方が全部無駄だという龍鬼』

光我の才能については疑う余地はないという蔵地 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の才能については疑う余地はないという蔵地 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ

山下は、龍鬼について氷室に様子を窺うと、全然ダメだと応える。全てに心を閉ざしていて、何を考えているのかまったくわからないという。

龍鬼は王馬と違う。根本から誰も信じてない。

山下は、氷室に頭を下げてお願いをする。氷室は自分でよければ喜んで協力するけど、時間がかかるのと、龍鬼の面倒を同時にはみれないという。そのことで、いい考えがあるという山下。

山下は、龍鬼を車に乗せて、超日本プロレスまでやってくる。

山下は、王馬も出会ったときのように龍鬼も「外」のことは何もしらない。様々なものに触れさせ、その過程で龍鬼の中で何かがかわるきっかけを掴んでくれればと考えていた。

超日本プロレスのドアを開けると、入り口が何かに塞がっていた。

入り口に、河野春男が立ち塞がっていた。河野は、山下と龍鬼を待っていたというと、中からサボるんじゃないと河野を叱る声が飛んでくる。

その声は、蔵地だった。河野も蔵地もたぶん強いと見る龍鬼。

山下は光我の調子はどうかと蔵地に聞く。蔵地は自分の目で確かめたほうがいいと、光我が特訓している場に連れて行く。

光我は、新人と同じようにスクワットで基礎訓練を行っていた。

バタバタと倒れるものが続出するなか、光我は必至にスクワットをしていた。

基礎トレーニングする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

基礎トレーニングする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

基礎トレーニングでは、若手のなかでは頭ひとつ抜けているという。二週間で劇的に体力が強化されるはずがないから、元々持っていた身体能力の使い方になれてきたというところだろうというホセ神崎。

スクワット終了し、光我はやりきる。5分後にスパーリング。

若手のみなは座って休憩するなか、光我は関林にスパーまでシャドーやってていいかと聞く。

蔵地、関林、ホセ神崎は光我の才能には疑う余地はないというも… | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

蔵地、関林、ホセ神崎は光我の才能には疑う余地はないというも… | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の才能は疑う余地はないという。

疑う余地はない。基礎体力十分。環境適応能力も高い。まだ線は細いが、この調子で肉体改造を続ければ、いずれ劇的に「化ける」はず。だけどと思う関林、蔵地、ホセ神崎。

光我のシャドーを見ながら、龍鬼は勿体無い。全部無駄にしてると口にする。

龍鬼は、光我は絶対に闘技者になれないという。

氷室は「中」の同士にある情報を探らせる。そして、さらに、ユリウス・ラインボルト、黒木玄斎、初見泉、加納アギトを探すように頼まれる。

ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想・考察まとめ

関林たちが光我に対しての評価に何か影がありそうな見解だったのと、成島という苗字に何かあるのか。

そして、龍鬼が、全部無駄というのはどういう意味か。龍鬼が勿体無いというからには、光我の能力を見極めたうえで、鍛え方についてのことだろうか。

肉体改造について、光我の能力だったら逆効果ということなのだろうか。

1話から見ている限り、光我の最も高い能力は山下と同じ「眼」ではないかと思う。その「眼」を持って相手に対して臨機応変に戦うことが光我の持っている特質をもっとも効果的に使うことになるのに対し、プロレスで肉体改造すると、その臨機応変ができなくなってしまうということだろうか。

光我を見て、全部無駄にして勿体無いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を見て、全部無駄にして勿体無いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

いや、「全部無駄にしてる」という言葉から、光我の能力についてではなく、行為について言及しているとするなら、スクワットなどのトレーニングを無駄にしてるということなのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想『美女二人、呉風水と片原鞘香』

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ

光我は、関林の特訓を受け、カラダ中が悲鳴をあげていた。

ホセ神崎に気に入られた光我は、煉獄に誘われていた。関林も拳願会と煉獄は対立しているわけでもないからと否定しない。山下に相談するために山下商事に向かう光我。しかし、山下は拳願会の中の人だから言い出しにくいと思っていた。

山下商事にいくと、秋山以外に女子二人がいて、キャバクラかと嬉しくなる光我。二人の女子は呉一族の呉風水と片原滅堂の娘で拳願会職員の片原鞘香と紹介される。

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は早速光我に煉獄について話を始める。

拳願会と煉獄の対抗戦を一ヵ月後に変更し、選手を50名に増やすという豊田の提案に反対した乃木。長い話し合いの結果、対抗戦の開催を半年後に変更。代表選手の人数は13人のまま。

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、戦いが始まってしまえば関係ない。拳願会には強いやつがたくさんいるだろというも、そう簡単にはいかないという鞘香。

所属企業400社あまりの集合体では派閥ができ、全ての会長が乃木を支持しているわけではない。むしろ、現在の拳願会は次の覇権を狙っている人たちがバチバチしている戦国時代だという。

代表選手を乃木派中心で固めれば、反発は必至。代表選考には時間がかかりそうということがわかった。

煉獄は、豊田のワンマン組織。間違いなく煉獄最強の13人が選ばれる。

山下は風水に雷庵は見つかったと聞くも風水はまだだという。雷庵の過去のトーナメントの成績を聞いて驚愕する光我。

山下は、自分たちにできることは少ない。中で最善をつくそうという。

光我は、山下に手伝えることはないかと聞くと、山下はすでに手伝ってもらっているという。

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

代表の座を勝ち取れるほどに強くなってほしいという。光我の信念を、想いの強さを証明してほしいという。決して不可能ではないと想っているという山下。

山下は、光我が何かのようで来たことを聞く。光我は煉獄の件は胸にしまってなんでもないと修行に戻っていった。

光我は決意していた。

鞘香は、残り11名の代表候補リストを早急に作るという。すでに二名減っていることを指摘すると、二名はすでに決まっているという鞘香。

ボクシングヘヴィー級四冠王者ガオラン・ウォンサワットと拳願仕合の怪力王若槻武士。

豊田もこの二人は鉄板だと予想している。クルーザーで楽しんでるところ、初対面の男が煉獄の1枠をもらいにきたと豊田に交渉してきた。

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

男は損はさせないという。豊田は1枠をやるかわりに「理由」を教えろという。

豊田は、拳願会に枠を申し出たほうが楽だったのではないかというと、男は、拳願会に呉一族がいるからダメだという。

1000年ほど放置していたが、少し目障りになってきたから「まがいモノ」は処分するという男の名は、エドワード・呉。

ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ

代表選手で「若槻 武士」「ガオラン・ウォンサワット」が埋まって、あと11枠。

成島光我
臥王龍鬼
今井コスモ

この3枠は入るだろうから、残り9枠。

雷庵が見つかれば入るのなら、残り8枠。煉獄に呉一族を潰そうとする呉一族が出てくるなら、雷庵はでてくるだろう。そういえば、カルラはどうなったんだろう王馬がいなくなって悲しみにくれて、荒れてるんじゃないだろうか。

加納 アギトは滅堂から離れて自由にやっているのだろうか。強さとしては申し分なさそうだけど。。。

強さでいうと、御雷 零も強い。女社長が出て欲しいといったら出るだろうけど。。。

ムテバ・ギゼンガは金があればでそうだけど。。。

残りの強そうなのか以下か。。。

関林 ジュン
鎧塚 サーパイン
因幡 良
大久保 直也

全く新しい枠が、主人公クラスの光我と龍鬼だけというのも寂しい。ゲンガンアシュラからのキャラクターの代表入りは半分ぐらいで、後は新しいキャラになっても面白いと思う。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ 第12話 ネタバレ感想『光我vsホセ神崎の最終試験』

最終試験はホセにフォールされないこと | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

最終試験はホセにフォールされないこと | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第12話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第12話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第12話 ネタバレストーリー・あらすじ

関林のスクワットについてこれない光我。レスラーたちは二時間のスクワットなんて簡単だというと、スクワットなんて実践では通用しないパフォーマンスだといい、プロレスを八百長と馬鹿にする。

すると関林もレスラーたちも笑う。

散々八百長呼ばわりされてきてるんだから今さら腹を立てないという。

関林は光我の考えた読めたという。乱闘騒ぎにでもして修行を中止にさせようという魂胆だろというと、ドキっとする光我。

光我にプロレスのことを八百長とバカにされて笑う関林とレスラーたち | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我にプロレスのことを八百長とバカにされて笑う関林とレスラーたち | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

関林は、光我に修行を終わらせるチャンスをやるという。

元々卒業試験に用意していたものだが、クリアできたら今すぐ自由。覚悟があるならリングに上がれと光我にいう関林。

関林は、レスラーの中からホセを指名する。他の仲間が相手が素人だからケガさせるなよと警告する。

ホセ神崎。27歳。父親はルチャリブレ(メキシコプロレス)の名選手だった。現在のリングネームはエル・ニンジャ。他団体の選手だったが、その団体が消滅して関林のところに移籍してきた。

ホセ神崎の情報を光我に伝えるもいらない情報だという。

ルールは、三分間、ホセにフォールされなかったら光我の勝ちだという関林。

光我は、どんな手を使ってもOK。道場にあるものなら凶器を使ってもOK。ホセは打撃とダイブ系も禁止と関林が条件をつける。すると、ホセが厳しすぎるという。そのルールだと自分が圧勝してしまうという。

ホセの顔面にパンチを入れるもびくともしないホセ | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ホセの顔面にパンチを入れるもびくともしないホセ | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

下に見られた光我は、突然、ホセの顔面を殴る。休む間もなくパンチの乱打をホセに浴びせる。

光我のパンチを見て素質はあると見る関林。

ホセは棒立ちのまま。光我はホセにローキックを入れると少しだけグラつくホセ。

光我は、蹴りをいれ、パンチを休むことなく入れ続ける。

しかし、二分経過してもホセは動かない。

息が切れ始める光我。光我の攻撃を受けながら平然と近づいてくるホセ。

光我の背中にリングのコーナーポストがつく。

最終試験の三分が経過する | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

最終試験の三分が経過する | 引用元:ケンガンオメガ 第12話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ホセは、もういいのかと聞き、次は俺の番だというも関林が三分経過試合終了を告げる。

関林は、ホセにプロたるもの試合時間は常に気にしろといってるだろと注意する。ホセは、体感だとまだ一分ぐらいだという。

光我は息を切らせながら、何時間殴ってもホセを倒せる気がしない。全く相手にならなかったと痛感する。

光我は、関林に自分の負けを認める。更にナメた口をきいて悪かったと謝罪する。そして、最終試験で三分間、ホセにフォールされなかったけど、関林の修行を続けてほしいという光我。

謙虚な光我を意外と思うホセ。

ホセは光我を気に入り、いいセンスしてるから俺についてきたら確実に強くなるという。関林は光我は闘技者を目指しているというと、拳願仕合でなければならない理由がなければ、「煉獄」に来ないかと誘う。ホセは「煉獄」の闘士をしているという。

ケンガンオメガ 第12話 ネタバレ感想・考察まとめ

王馬がいなければ、光我は拳願会だろうが、煉獄だろうが関係ないと思うけど、王馬目当てだから拳願会のみだろう。ただ、王馬がもうこの世にいないと知ったらどっちの団体でもいいと思うだろう。今は、弱いから王馬に執着するのであって、強くなっていく過程で王馬に受けた屈辱が屈辱としての感情はなくなっていくのではないだろうか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ 第11話 ネタバレ感想『拳願会の弱点に気づいている豊田出光』

関林の安い挑発にのってスクワット合戦をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

関林の安い挑発にのってスクワット合戦をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第11話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第11話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第11話 ネタバレストーリー・あらすじ

氷室と龍鬼はカフェでお茶をしていた。

龍鬼は、氷室に臥王流について詳しいけどどこで情報を入手したのか質問する。

「中」に知り合いが多いから臥王流について調べるのは簡単だったという。氷室はもともと「中」出身であることを明かし、龍鬼もだろと聞く。

不法占拠地区、通称「中」。その名の通り、総面積48.77kmに及ぶ不法集落。20万人を越える住人がいると推測され、あらゆる法律が機能しない無法地帯とかしている。

氷室は、「中」から出てくる人間には二種類しかいない。

「何かを変えようとしている奴」と「何かをやらかそうとしている奴」。

龍鬼はどっちかと聞く氷室。

関林はカレーを光我と金田に振舞う。今日から同じ釜の飯を食う仲間。当分は寮に泊まればいいという関林。

しかし、八百長ショーのプロレスから何も教わることはないと思っていた光我。

他のレスラーは、今夜の大会のリング設営に行っている。インディーズ団体だからできることは自分たちでやっちまうのが当たり前だと説明する関林に、毎年ドーム大会やってる団体でも夢がないと思う光我。

関林は光我の体力を知るためにヒンズースクワットでもやるかとスクワットをやりはじめる。

光我は、食ったばっかりだし、嫌だというと関林は早速ビビったかと光我を挑発する。光我はそんな関林の安い挑発に乗り、上着を脱ぐ。

光我は、スクワットなんて一日中やったって余裕だという。

山下社長は何を考えているのかわからなかった。こんなところにきても強くなれるわけがない。こいつらに習うことなんか何もないってことをさっさと証明して他の修行に移らせてもらうと考える。

豊田は、水族館のような水槽の部屋でハンバーガーを食べて持論を展開していた。イマドキモノを売るなんてナンセンス。商品を「情報」に変えた。1時間講演をやれば、会費十万円設定でも二万人は集まるし、食事会の参加費が「億」だけど五年先まで予約が埋まっている。

豊田は、最近宇宙開発に手を出しはじめて五年後には自前のロケットで月旅行にいくという。五年間、待ってるのも暇だから宇宙に行く前に「地球を制服する」ことにしたと笑って語る。

手始めに拳願会を手中に収めて、日本経済を完全に掌握する。別に他の裏格闘団体を潰そうなんて思ってなかった。こんな面白いことになったのは乃木のおかげだという。

拳願会前会長片原滅堂の失脚。その結果、これまで片原が水際で食い止めてきた外敵がこの国を侵そうとしている。

乃木の考えと同じだという豊田。組織をより強大なものとし、外敵との戦争に備える。乃木が鎖国をなくしてくれたおかげで宇宙にいくまで退屈しなくてすみそうだという豊田。

乃木は、早く本題に入れという。

豊田出光は拳願会と煉獄の対抗戦を一年後ではなく一ヵ月後にしようと提案してくる | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

豊田出光は拳願会と煉獄の対抗戦を一年後ではなく一ヵ月後にしようと提案してくる | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

豊田は、拳願会と煉獄の対抗試合を一年後というのを一ヵ月後に変更して、代表選手を13人といわず、50人ぐらいにしてお祭り感を出していこうと言い出す。

拳願会の弱点に気づいているのかと顔を青ざめる山下。

煉獄は拳願会よりも闘技者の数が多い。13人に搾るのが大変だという。

最近、気に入っているのは超日本プロレスにも煉獄の闘技者がいるという。

関林とのスクワット合戦に負ける光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

関林とのスクワット合戦に負ける光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第11話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

関林とスクワットをしていた光我は息を上がらせ、止まっていた。関林は平気な顔をしてまだスクワットをやっている。

二時間以上ぶっ続けでやってる。光我の足はもう動かない。そこに、設営を終えたレスラーたちが戻ってくる。

関林は、うちのレスラーに二時間のスクワットで音を上げる奴は一人もいない。

「闘技者への道 その一」。まずこいつらに追いついてもらうと光我にいう関林。

ケンガンオメガ 第11話 ネタバレ感想・考察まとめ

光我には、関林のところで、耐久力と防御力を鍛えるつもりか。それが闘技者として、一番リスクが減るところだろうな。しかし、プロレス魂が入魂されちゃうと、リスクが上がってしまうけどw

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。