ケンガンオメガ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

ケンガンオメガのネタバレ感想。
ケンガンオメガについて。

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

【先読み】ケンガンオメガ 第5話 ネタバレ感想『打吹黒狼のスティンガーの正体』

黒狼のスティンガーを食らって肩が陥没する光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

黒狼のスティンガーを食らって肩が陥没する光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第5話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第5話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第5話 ネタバレストーリー・あらすじ

龍鬼と対戦する予定の黒狼に決闘を仕掛ける光我。

「考える前に殴れ」これがモットーだという黒狼。

黒狼は、自分に勝ったら、社長に闘技者交代を頼んでやるという。

上から目線の黒狼に横綱気取りかと光我はファイティングポーズをとる。

光我から仕掛ける。

刻み突き。

黒狼に伝統空手・刻み突きで仕掛ける光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

黒狼に伝統空手・刻み突きで仕掛ける光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

その突きに黒狼は、光我のファイトスタイルが伝統空手と察する。

光我の突きをいなし、黒狼の拳が光我を襲う。

顔面に数発くらった光我。さらに黒狼の攻撃が続く。

その後は黒狼の拳をガードする光我。

「当てる打撃」。速いが威力は大したことはない。光我は会社のPCで黒狼の詳細なプロフィールを閲覧していた。

打吹黒狼のファイティングスタイルのベースは防具空手 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

打吹黒狼のファイティングスタイルのベースは防具空手 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

打吹黒狼。地元ではスポーツ一家の有名人。子供の頃から様々な競技で実績を残している。なかでも一番成果を挙げているのが防具空手。

防具空手とは、「防具付き空手」とも呼ばれる。文字通り、仕合において防具を着用する。技あり二つで一本制。ポイント制など流派によりルールが異なる。

防具空手について | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

防具空手について | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

打吹黒狼は、ポイント制防具空手団体の名門「月輪会」の全国大会を五年連続制覇。現在のファイトスタイルも防具空手がベースになっている。

当てる打撃といってもガタイとパワーでまともに受けたら押し込まれる。

光我は、黒狼の拳を真正面から受けずいなす。

足がとまったところで全力のぶん殴り。単純な戦法だがハマればとんでもない威力。

光我は、姿勢を低くしてタックルの構えになる。

黒狼は警戒して後ろに下がると、光我はタックルの構えから状態を起こし、上段蹴りを黒狼に浴びせる。

光我は、そのまま、胴への攻撃をする光我。

黒狼を殴りながら、三年前に惨敗した王馬のことを思い出す光我。

群れてた頃の自分とは違うことを王馬に見せ付けてやる。

光我が黒狼の顔面を殴ると黒狼が距離をとる。距離をとるということは蹴りがくると警戒する光我。

光我は呆然とする。

予想外の黒狼の動きで一瞬避けるのが遅く、右肩に食らってしまう。

光我の右肩は、陥没している。何をしたのかわからなかった。

怯んだ光我に黒狼はキメにくる。

光我の顔面を膝蹴りし、肘で攻撃する黒狼。

黒狼のラッシュをなんとか防ぎ、距離をとる光我。

光我は物心ついた時にはグレていた。両親がいないことや親代わりの祖父と反りがあわなかったことを言い訳にするつもりはない。ただただ、毎日、何かにイラついていた。祖父は空手道場に光我を押し込み、「道徳」を身につけることを期待したのだろうと考える、光我。しかし、「道」は1ミリも理解できなかった。逆にイラつけせるモノの正体に気付いた。無力だった自分への失望。あらゆる物を力で捻じ伏せる「圧倒的な暴力への憧れ」。力を手に入れた光我は思うがままに暴力をふるって生きてきた。無力感にイラつくこともなく。

王馬と出会うまでは。

王馬を打ちのめすまで、光我のイラつきはとまらない。

黒狼のスティンガーを額に食らって吹っ飛ぶ光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

黒狼のスティンガーを額に食らって吹っ飛ぶ光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

しかし、次の瞬間、光我が吹っ飛ぶ。

額に黒狼のあの技をくらって。

黒狼は光我の携帯を使って、救急車を呼ぶ。

気を失っている光我に、罠を仕掛けられたのにしなかった光我は良いという。

闘技者にもスティンガーを見切ったやつはいなかったのに、一発目のスティンガーをかわされたことにちょっとショックを受ける黒狼。

明日の仕合、見に来いと立ち去る黒狼。

ケンガンオメガ 第5話 ネタバレ感想・考察まとめ

スティンガーとは両手で突きを出す技なのか。スティンガーを打ったときの黒狼は背筋が伸びた状態で両足はがっちりと地面についたまま。そして、肩が右にも左にも偏っていなかったということは、両腕か、打った腕にもう一方の腕が添えられているような状態だろう。

黒狼のスティンガー発動 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

黒狼のスティンガー発動 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

予想としては、デコピンの応用的な技だろうか。

突くほうの腕を限界までもう片方の腕を押さえ込み、切るように抑えのほうの腕をずらし、力を溜めた腕を発射させる。その溜めた力を一気に解放することで破壊力を増加させる技だろうか。

黒狼のスティンガー発動直前で理解不能になる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

黒狼のスティンガー発動直前で理解不能になる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第5話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が、一瞬、何をしているのかわからないという顔だったから、格闘技において、あまりない挙動というのも含めて、スティンガーはデコピン応用技ではないだろうかと推察。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

ケンガンオメガ 最新刊コミックス第1巻 2月19日(火)本日発売

ケンガンオメガ 最新刊コミックス第1巻 2月19日(火)本日発売 | ケンガンオメガより引用

ケンガンオメガ 最新刊コミックス第1巻 2月19日(火)本日発売 | ケンガンオメガより引用

  • ケンガンオメガ 最新刊コミックス第1巻 2月19日(火)本日発売
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 最新刊コミックス第1巻 2月19日(火)本日発売

強さを求め、裏格闘の世界へ。

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で
決着をつける…裏格闘“拳願仕合(ケンガンジアイ)”の
存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる…!!
あのトーナメントから2年後…
『ケンガンアシュラ』から続くシリーズ最新作、開幕!!!

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

ケンガンオメガ 第4話 ネタバレ感想『弱いと侮辱されて許せない光我』

光我のことを弱いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我のことを弱いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第4話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第4話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第4話 ネタバレストーリー・あらすじ

山下が、龍鬼をすぐに闘技者として出場させることに腹をたてる光我。

そして、光我はさらに驚く。山下家に龍鬼が朝ごはんを食べている。

山下家で朝食を食べてる龍鬼にツッコミをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下家で朝食を食べてる龍鬼にツッコミをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は、こっちにきたばかりで住む場所がないからと山下が家に泊めたと説明する康夫。

光我は、山下に抗議しようと居場所を康夫に聞くと、急ぎの仕事があると朝食を食べずに出ていったという。

光我は、龍鬼の下宿を阻止しようとするも龍鬼は我関せずでご飯のおかわりをよそう。

龍鬼は、自分が嫌いかと光我に訊ねる。嫌いに決まっていると怒鳴る光我。

自分のことが嫌いかととぼけた質問を光我にする龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

自分のことが嫌いかととぼけた質問を光我にする龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

康夫は、同世代が暮らすから過去のことは流そうという。

光我は、王馬とは別人のようだからわざわざいがみ合う必要ないかと自分の中で落ち着かせようとする。

康夫の顔に免じて手打ちにしてやるというと龍鬼は光我が勝手に騒いでるだけだと指摘して光我を怒らせる。

自分も必ず闘技者になってやるという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

自分も必ず闘技者になってやるという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第4話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、先に闘技者になってるが必ず自分も闘技者になってやるというと龍鬼は興味なさそうに、光我も闘技者になりたいのかと持っていた食器を置き、光我の肩に手を置いて、弱いからやめておいたほうがいいという。

その言葉に3年前の王馬のことが甦ってくる。

群れて喧嘩していた光我をぶちのめし、弱いと言い放った王馬のことを思い出す。

光我は、龍鬼に反論せず、何も言わず家を出て行く。

光我の行動を疑問に思う龍鬼。康夫が今のは龍鬼が悪いという。事情は知らないけど、光我にも闘技者になりたい理由があると龍鬼を諭すと、龍鬼は自分が悪かったのかと自覚する。

康夫は、龍鬼に親戚とかいないのかと聞く。王馬にそっくりだと。それを聞いて龍鬼はみんなが王馬という人にそっくりだという。それほどそっくりなら会って見たいと。

康夫は、もうこの世にいないから無理だという。

山下は朝早くでかけて、王馬の墓に花を供えていた。

夜の店で、打吹が酒瓶に穴をあけて楽しんでいた。

そこに電話。

打吹は、呼び出されて路地裏にやってくる。

呼び出した者は、打吹のデータを見て解説する。最近の二戦で、原田徳次郎と室淵剛三を倒した。ロートルを潰していい気になってんじゃないというと、打吹は反論する。原田はかなりの強者だったし、室淵は怪我からの復帰一線目だった。本調子だったらやられていたかもしれない。自分と戦った相手を侮辱するんじゃないという。

訂正したければ、実力でやってみろという。

事情があって、拳願仕合にでなきゃいけない。おまけに打吹の戦う相手に借りがあるという。

打吹を呼び出したのは光我だった。光我は、打吹を倒して明日の仕合は自分が出るという。

ケンガンオメガ 第4話 ネタバレ感想・考察まとめ

これで光我にやられるようでは、龍鬼との仕合も龍鬼が圧勝で終わる実力差だろう。そんな実力差を、山下が組むだろうか。といっても龍鬼は相当の腕だと思うからやっぱり実力差は圧倒的だろう。室淵にいい勝負をしたという打吹に山下は何をさせようとしていたのだろうか。

それとも光我がこういうことをすると予想してのことなのだろうか。

打吹を倒したとしても拳願仕合で、龍鬼と闘うことはできないと思うけど、光我。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想『龍鬼をすぐに拳願仕合に出す山下』

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ

山下商事にやってきた龍鬼。

龍鬼の顔を見た途端、王馬と間違えた光我が「見つけた」と拳を握る。

しかし、初対面の龍鬼からすると光我の言っている意味がわからなかった。

光我は上着を龍鬼に投げつけ、上段回し蹴りで龍鬼の顔面を狙う。

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は簡単に光我の蹴りを受け止め、自分が何かしたかと光我に訊ねる。

しかし、光我は相手を倒すことしか頭にない。

光我は、ラッシュをかけるも龍鬼は落ち着いてと余裕で光我のラッシュを裁く。

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、龍鬼に攻撃が当たらないことに疑問に思う。当たったはずの攻撃が外されている。

秋山も龍鬼を見て王馬だと見間違える。

龍鬼は、光我の両腕を掴み、もうやめようという。

光我は、どうして闘わないのか龍鬼に怒鳴る。

光我が、虫けらの意地を見せてやると意気込むも、虫という言葉に龍鬼の目が豹変する。

掴んだ光我の腕を締め上げる龍鬼。

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を蟲かと問う龍鬼。蟲から始末するという龍鬼の目を見て悪寒が走る光我。

そこに、山下が止めに入る。

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

やめるんだと叫んで入ってきた山下だが、どういう状況なのかと秋山に慌てふためく。

龍鬼は、山下のオーラを見てすごい人だと評価する。

龍鬼は、自分の勘違いだったと頭を下げて謝罪する。

王馬じゃないことを理解した秋山たち。

王馬に似ているが、身長は王馬よりも少し小柄。年齢はハタチぐらい。

光我の反応から、光我も王馬と因縁があると察する。

龍鬼は、片原から山下商事を紹介されたと説明する。

龍鬼は自己紹介をして、拳願仕合に出たいと山下の要望を伝える。

闘技者じゃないと知り、光我は、龍鬼が王馬じゃないと察する。

秋山は、蟲だとわかった途端に豹変した龍鬼を拳願仕合に出してもいいものかと疑問に思う。

山下は、龍鬼の話を了承する。

二日後にある拳願仕合に出場してもらうという山下。その仕合はすでに二徳に決まっていると抗議するも山下は、二徳への謝罪とゼネラル食品に勝敗に関係なく補償金を払うという。

山下は、龍鬼を闘技者として雇うかは、二日後の拳願仕合を見て判断するという。

龍鬼は、対戦相手はどんな人かと聞くと、山下は強敵だという。龍鬼の相手は、闘技者としてのキャリアはわずか一年。昨年デビューしたばかりのルーキーだが、わずか一年で重ねた勝利は7つ。そのうち三勝は、二十勝以上を挙げてる闘技者からの白星。昨年デビューした闘技者の中ではダントツの戦績。いうなれば、闘技者の新人王。一番勢いがある闘技者、打吹黒狼(うつぶきこくろう)だという。

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ

山下の目利きから、龍鬼の実力は申し分ないと判断するも秋山が器具するところをすでに看破していて、それを確認するための仕合なのだろう。それでいくと、打吹黒狼は、理人のようなポジションのキャラになるのか。それともただの噛ませキャラか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想『伝説のサラリーマン山下一夫』

伝説のサラリーマン山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

伝説のサラリーマン山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレストーリー・あらすじ

光我は、山下家で朝食を食べていた。

山下一夫と次男の康夫と光我の三人で朝食の納豆について話していた。

一人暮らししていない長男の部屋を借りている光我。

山下は先に出社するからあとでくるといいと光我を置いて先に出ようとするも光我は一緒に出るという。

社長が徒歩通勤なことに驚く光我。山下は、こういうのんびりとした時間も人生には必要だという。

山下は、闘技者見習いだから拳願仕合のときだけ手伝ってくれればいいというが、光我は飯と寝床の分は働くという。

出社すると秋山がすでにオフィスにいた。

光我は、秋山のことをマブいと評する。山下は、光我よりもずっと年上と紹介すると、秋山は「少し」と訂正する。

ざっと秋山のことを紹介すると、光我が社員は「三人」と書かれてあったともう一人のことを聞く。もう一人の社員はエジプトに出張中だという山下。

山下は、拳願会長との面談があるので、光我を秋山に託し、オフィスを後にする。

光我は早速秋山の年齢を質問するも、そういう質問は受け付けないと返す秋山。

乃木グループ本社にやってきた山下。乃木グループ社長並びに拳願会会長の乃木秀樹。

会長秘書(新人)の君島まなは山下を凝視する。二年前のトーナメントで乃木会長を拳願会長に押し上げた功労者。伝説のサラリーマン山下一夫。君島まなは山下のファンだった。

役員会議は午後だったのに早めに呼びつけた理由を乃木に聞く山下。

乃木は、拳願会の求心力が失われていることに意見が聞きたいという。

ダークウェブに拳願会に所属する企業リスト、拳願仕合の画像数点がダークウェブに流出した。

そんなまねができるのは拳願会員だけ。拳願会員の内部に拳願会を滅ぼそうとしている者がいる。

先代会長の片原滅堂の威光が薄れたこととで、隠れていた不穏分子の活動が活発になったのか。乃木が定めた「新ルール」に不満を持つものたちの反乱か。

山下は、どちらの可能性もあり、内部だけの問題ではないと指摘。

日本浦格闘技界最大規模の団体「煉獄」。煉獄を主催する投資家の豊田出光が金に糸目をつけずに優秀な格闘家を次々にスカウトしている。拳願仕合の闘技者からも煉獄に移籍する者もでている。中小裏格闘技団体の中には主力選手を引き抜かれて興行ができなくなったところもある。

乃木は君島に先方の返事の確認をする。来週末、先方より昼食会の提案があったと返事。乃木はどこでも出向くという。

拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

その先方とは、「煉獄」代表の豊田出光。拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木。

合併という言葉に驚く山下。合併が実現すれば拳願会はアジア最大の裏格闘技となる。煉獄側としても組織を拡大する絶好の機会だと、拳願会に煉獄が下る前提で話を進めてることを指摘する山下。

拳願会vs煉獄との対抗戦で勝負を決めるという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願会vs煉獄との対抗戦で勝負を決めるという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

煉獄側から提案があり、拳願会と煉獄。両軍から代表選手を選出し、対抗戦を行う。勝った団体が敗者を吸収する究極の拳願仕合だという乃木。

対抗戦は一年後。双方十三名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が勝利 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

対抗戦は一年後。双方十三名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が勝利 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

対抗戦は、一年後。双方、13名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が敗れた団体を吸収することとなる。

山下は、勝負に負ければ拳願会は消滅してしまう。負ければ、乃木グループどころか会長の命も危ないと心配するも、乃木は絶対に勝つと自信を持っている。そして、その13名の選出は山下に任せると肩を叩く乃木。

代表闘技者十三人の選出は山下に一任する乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

代表闘技者十三人の選出は山下に一任する乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

乃木が対抗戦のことを承諾したと秘書が豊田出光に報告する。

出光は、今回の会長は強欲だという。煉獄が持っている東アジア裏格闘技界とのパイプが欲しいのだろうと。前会長が築いた東南アジア裏格闘技界のコネだけでは満足できないのかと。しかし、出光は自分も強欲だからと乃木のことを別段貶さない。

山下商事では、光我がオフィスの掃除をしていた。

光我は腹がへったから昼飯にしようと秋山を誘うも闘技者リストを整理しているから掃除して待っててと指示を出す。

闘技者は企業専属とフリーランスの二種類があって、山下商事が扱っているのは主にフリーランスだという。それを聞いて、光我はこいつのデータはないかと懐から一枚の写真を出す。

写真を秋山に見せる前に誰かがオフィスに入ってくる。

入ってきた男の顔を見て、光我も秋山も硬直する。

龍鬼だった。龍鬼の顔を見て、王馬だと錯覚する二人。

ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想・考察まとめ

光我のことだから、龍鬼にいきなり手を出すのだろうな。しかし、実力差があって、相手にならない。今回は滅堂のような強いオーラを持った人間がここにはいないから龍鬼を止めることができないのではないか。攻撃したくはないが向かってくる敵を黙らせるために龍鬼は光我にトドメを刺そうとするだろう。それをどう止める。秋山が「王馬」という言葉を発し、龍鬼が何かしら王馬のことを知っていたら動きは止めるかもしれない。

山下は役員会議もあるから帰ってこないだろうし。串田がたまたま早く帰ってきて、止めにはいるのか。

ケンガンオメガ連載2話目にして、もう大きな流れが出ちゃったね。煉獄との対抗戦。13名か。

成島光我
臥王龍鬼
今井コスモ
理人
関林 ジュン
若槻 武士
加納 アギト
御雷 零
ムテバ・ギゼンガ
鎧塚 サーパイン
因幡 良
ガオラン・ウォンサワット
大久保 直也

こんなところだろうか。優勝者の黒木は対抗戦には興味ないだろうから出場しないだろうし、零も興味ないものには仕合にでなさそうだけど。。。金田とか理人とかそこまで強くなかった人が強くなっててほしいな。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。