TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはのネタバレ感想。
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはについて。

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話ネタバレ感想『愛之助が弱い理由』

【画像】国家間で重要なポジションにいるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話 漫画:丸山恭右

【画像】国家間で重要なポジションにいるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話ネタバレストーリー・あらすじ

両足を骨折し、車椅子のリュウが愛之助に勝てると豪語する。

愛之助はそんなリュウと対決をすることになった。

車椅子相手に本当に大丈夫かと心配する愛之助に、自ら攻撃を仕掛けるリュウ。

向かってきたリュウに構える愛之助。

リュウはモップの柄を床に突き、棒高跳びのように跳躍。空になった車椅子を止める愛之助。

上からのリュウのモップ攻撃をくらう愛之助。車椅子に着地するリュウ。

リュウは言ったとおりになっただろという。

リュウは、愛之助がジーフェイと戦っている時に気づいたという。

愛之助は、相手の動きを勝手に決めつける悪いクセがある。

リュウが車椅子でしかけてきたときにモップで殴ってくると決め付けていた。だけど突っ込んできたのは車椅子だけ。予想外のことに愛之助は慌てた。無防備になった愛之助に一撃を入れたリュウ。

【画像】愛之助が弱い理由 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話 漫画:丸山恭右

【画像】愛之助が弱い理由 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話 漫画:丸山恭右

つまり、足が折れている相手が車椅子から飛んで攻撃してくることを想定してなかったということだと説明する。

愛之助が、いままで相手してきた人数は数人なんじゃなかというリュウ。戦った流派や人数が圧倒的に少ない。型に忠実すぎる。空手以外の奴らと戦ったらどうするのか。

そういわれて、確かにいままで照と戦い、照と訓練していた。照に勝つことを考えていた。

愛之助は、どうすればいいとリュウに泣きつく。

しかし、こればっかりは経験の差だからというと、愛之助の世話役のじいやが提案があるという。

庭の木に木刀などをぶらさげた特性の訓練装置を作る。

* * *

ロシア陣営では、照にロシアと中国の話をしていた。ツヨシを倒した者が経済面、軍事面でも相手に有利な国家間条約を締結できるという話だった。

照は、ツヨシはただ強いだけの奴なんじゃないのかと聞くも、ツヨシが選ばれてる理由はわからないというナターシャ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第48話ネタバレ感想・まとめ

ツヨシが重要人物なのではなく、太極拳教室の講師をしていた一応のツヨシの師に当たる人物が実は中国の高官の相談役のような存在、もしくは会長とか偉い人で、ロシアとの話し合いが平行線だから、面白半分で、ツヨシを負かしたほうが良い条件で締結できるという話にしただけで、ツヨシに裏の顔なんてなくて、ただのとばっちりという顛末のような気がする。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話ネタバレ感想『両足折られたリュウよりも弱い愛之助』

【画像】川端強を巡るロシアと中国の戦い | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

【画像】川端強を巡るロシアと中国の戦い | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話ネタバレストーリー・あらすじ

照は、焦っていた。

ナターシャの相談になるといったが、ナターシャと二人きりでホテルにいる。

展開が早い。

今夜、一体どうなってしまうのか。

しかし、そんな思いは砕かれる。

ナターシャと入った部屋には、すでに男が3人いた。

その中の一人が歓迎すると言われて、照は誰だと困惑する。

ナターシャに説明を求めると、私の兄だと答えるナターシャ。

照は、いきなり家族の紹介ということに動揺する。横の二人は親戚だろうかと考える。

ニキータは、照にお願いがあるという。

ロシアと中国の代表戦の話をする。そこで、照にロシア側として出て欲しいという。

ナターシャは、空手がとても強いし、ポテンシャルがあると照を褒める。

照は、ナターシャと近づくチャンスだと考えるが、ロシアと中国の試合は交流戦的な軽い感じではなかった。何の戦いかと聞くと、川端強をめぐる戦いだと教えられる。

* * *

愛之助の山の別荘にリュウが呼ばれる。

シェンメイは、リュウに中国拳法を愛之助に教えるようにいう。

【画像】教えてやるからちゃんと修行しろとえらそうにするリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

【画像】教えてやるからちゃんと修行しろとえらそうにするリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

愛之助に殴られたことを根に持つリュウは拒否するも、愛之助のところはメシも旨いし、寝る環境も整ってるし、露天風呂もあるというと修行指南役を引き受ける。

しかし、愛之助は受け入れられない。

自分よりも弱い奴に教えてもらうつもりないというはリュウは自分のほうが強いという。

愛之助は、今の照と戦って負けている。照の全盛期の実力と互角の愛之助。つまり、リュウよりも自分のほうが強いという論法で話を進める愛之助。

リュウは、愛之助は、今の照より弱い。特に実戦では両足が折れた俺にすら勝てないと豪語するリュウ。

殴られた借りもあるから、かかって来いというリュウ。

両足のケガで手が届かないからモップは使わせてもらうと、車椅子に乗ったリュウが戦闘態勢に入る。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話ネタバレ感想・まとめ

愛之助は、ぬくぬくと修行しているから筋肉などは鍛えられても「実戦」としては使い物にならないという意味だろうか。

【画像】今の愛之助は、両足を折れた俺にも勝てないと豪語するリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

【画像】今の愛之助は、両足を折れた俺にも勝てないと豪語するリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第47話 漫画:丸山恭右

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。