TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはのネタバレ感想。
TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはについて。

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話ネタバレ感想『夢丘照vsリュウ・シェン』

リュウとにらみ合う照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

リュウとにらみ合う照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話ネタバレストーリー・あらすじ

ドアを蹴破って入ってきたリュウに、外に出ろという照。

リュウは、星崎に用があると照を相手にしようとしないが、照は出ろと叫ぶ。

星崎、リュウ、照は、公園にやってくる。

リュウと照のにらみ合いが続く。

まず言葉の使い方から指導してやるとという照。

リュウは、5秒を終わらせるという。

星崎は、一応、照にこんなことになってすまないと謝る。そして、リュウは中国拳法の使い手だから気をつけろとアドバイスを送ろうとするも、照は、全部星崎のせいだと叫ぶ。

リュウの次はお前だという照。

リュウに前蹴りを食らわせる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

リュウに前蹴りを食らわせる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

リュウは、俺らの邪魔するなと声をかけようとしたとき、照は振り向き様に前蹴りをリュウに食らわせる。

そして、パンチ乱打に蹴り。リュウは、急に戦いは始まった上に思った以上にできる照に面食らう。

星崎は、見た目が変わっても元はそれなりの空手の使い手だった。そう簡単に衰えないと思った。

照は、踏み込み渾身の正拳突きを出そうとする。

息切れする照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

息切れする照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

しかし、息切れをして小休憩する照。

それにキレたリュウが蹴りを出す。蹴りもパンチも照にヒット。

デブに舐められたことに憤慨するリュウ。リュウは闇っ子で少林寺がリュウを育てた親であり、少林寺を出て行く場所はなかった。しかし、少林寺でもイジメられてた。誰よりも強くなって証明してやると心に決めたリュウ。

双掌打を照に打ち込むリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

双掌打を照に打ち込むリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

リュウの双掌打を受けて照は、グラつくも倒れず踏みとどまる。

照は、ヌルいパンチでやられるかというとリュウは、照の挑発に乗り、避けないから打ってみろという。

照は、正拳突きをリュウの顔面にヒットさせる。

リュウは、少しのけぞるも倒れず、貫手で照の腹を刺す。

自分の強さを証明したいリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

自分の強さを証明したいリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第11話ネタバレ感想・まとめ

ある程度は動けてもなまった体では、持続力もない上に、破壊力を生む、筋力も衰え、パンチ力も弱くなるだろう。

やっぱり、ここはリュウに軍配があがるのか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編)ネタバレ感想『アイドルオタクの誇りを踏みにじられた照』

アイドルグッズを壊されて叫ぶ照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

アイドルグッズを壊されて叫ぶ照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編)ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

中国四勢拳と拳を交えた星崎は帰り道で、ロウランが割って入って止めなければどうなっていたかわからないと考える。

中国四勢拳は、中国でもトップクラスの実力。自分ひとりでは無理なのかと考える。かといってあのレベルに太刀打ちできる知り合いなんていないと考える。

一人いたことを思い出す。

星崎は、照の家にやってくる。

星崎は、照に頼もうと思うも星崎の依頼の内容も聞かず即答で断られる。

忙しいにメンドクサイというも星崎は食い下がる。

くだらない内容だったら始末するという照。

自分と一緒に中国武術家と決闘をしてほしいというと、すぐに足蹴りで星崎を踏みつけて拒否する照。

照の家のドアを蹴破るリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

照の家のドアを蹴破るリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

突然、照の家のドアが蹴破られる。

ドアを蹴破ったのは中国四勢拳の一人リュウ・シェンだった。

リュウは、さっき星崎にダウンさせられたことを根に持っている。

リュウは星崎を蹴り飛ばす。星崎は蹴られた反動でパソコンにぶつかり破壊されるパソコン。

リュウは、照のアイドルフィギアをかざってあるラックを掴み、星崎に投げつける。

照がやめろと叫ぶ。

照は、痴話喧嘩なら外でやれというと、リュウは照のことをデブ呼ばわりする。

照は、星崎に壊れたものの弁償を確約させると、矛先はリュウに向かう。

デブ呼ばわりしたリュウに外にでろと威圧する照。

乱入してきたリュウをぶちのめすという照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

乱入してきたリュウをぶちのめすという照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編) 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(後編)ネタバレ感想・まとめ

いくら、星崎と並ぶ空手の腕を持っていたとしても、ここまで体型が変わるぐらいまでトレーニングもしてない照の空手が、リュウに通じるのか。それともフィギアを壊れた怒りで、肥満を凌駕する実力を出せるのか。

何にせよ、星崎は照を引き込むことに成功した。

リュウの照の勝負は、さすがに照はリュウに勝てず、恨みを晴らすために照がトレーニングして現役の頃にカラダを戻していくのではないだろうか。

いや、それまでに四勢拳の件は片付きそうだから、ここはリュウに勝っちゃううのか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編)ネタバレ感想『中国四勢拳に喧嘩を売る星崎』

リュウにギプスパンチを食らわせる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

リュウにギプスパンチを食らわせる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編)ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

チンに呼び出された星崎。チンがツヨシとの対戦を協力するように言われるも断る。

むしろ、ツヨシと闘うなら、まず自分を闘ってからにしてもらおうとツヨシを庇う。

ジーフェイは、自分たちと戦うのかと星崎に確認する。

問題あるかと聞くと、リュウが切れて星崎の胸倉を掴む。

星崎は、胸倉を掴んできたリュウの腹にパンチをいれ、顔面に蹴りをいれて倒す。

突然の喧嘩に店内が騒ぎ始める。

星崎は、中国四勢拳も大したことないと煽る。

ギプスを壊しながら挑発する星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

ギプスを壊しながら挑発する星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

星崎の右腕のギプスが砕ける。腕は治っていた。

星崎が残り三人というと、コップが投げつけられる。防御する星崎に蹴りをいれるジーフェイ。

ジーフェイが星崎を蹴る | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

ジーフェイが星崎を蹴る | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

吹っ飛び、隣のテーブルの上に飛ばされる星崎。すぐさま、ウンチョウの拳が飛んでくる。

しかし、ウンチョウの拳はロウランが止める。

飯が不味くなると星崎の喧嘩を止めるロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

飯が不味くなると星崎の喧嘩を止めるロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編) 漫画:丸山恭右

ロウランは飯が不味くなると喧嘩を止める。

チンは、戦うのはかまわないが、日を改めるといい、負ければツヨシの件は協力してもらうという。

チンの提案を了承し、店を後にする星崎。

星崎のパンチと蹴りで気絶していたリュウが目を覚ますも星崎の姿はなかった。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第10話(前編)ネタバレ感想・まとめ

太極拳のロウランが一番強そう。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想『ツヨシの盾になる星崎』

チン・シェンメイが中国政府のスパイだと気付いているツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

チン・シェンメイが中国政府のスパイだと気付いているツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレストーリー・あらすじ

四拳勢との戦いの翌日。

星崎は、ツヨシのアトリエにやってくる。ツヨシのデッサンを見ることになっていたが、誰も出ない。

早くつきすぎたかと星崎はベンチに腰掛けて缶コーヒーを飲む。

星崎は昨晩のことを思い出す。

ツヨシが泣いていた。その理由がわからない星崎。

遅れてツヨシがやってきて、遅れたことを謝罪する。意外と平気そうだと思う星崎。

中に入り、デッサンのモチーフを適当に見繕う星崎。

質感の描き分けをしようと、金属缶と鴨の模型を置いて、ツヨシにデッサンさせる。

デッサンに取り組むツヨシの後ろで星崎は、どうしても昨日のことが気になる。

ツヨシが泣いていた理由が気になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシが泣いていた理由が気になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

でも、ダイレクトに何で泣いていたのか聞けないし困る星崎。

自分のせいなのか、四拳勢たちに何かされたのか。

ツヨシがデッサンのやり方を間違えたかと聞くもバッチリだと返す星崎。

星崎は、硬いものを描くときは、H系の鉛筆をとアドバイスしているときに、チン・シェンメイからメッセージが届く。

無視する星崎。引き続き、パースのついてツヨシにレクチャーするもその後も連続でチン・シェンメイからメッセージが届く。

連続で着信音が鳴っていることにツヨシは出たほうがいいではないかという。

星崎は大したことがないというもツヨシは相手はチン・シェンメイかと聞く。何で判ったのと星崎が質問すると、ツヨシは昨日聞いたという。

チン・シェンメイは中国政府のスパイだということを。自分なんかに近づいてくる女の子なんているはずがないと早く気づくべきだったと、落ち込みながらもデッサンを続けるツヨシ。

ツヨシは以前にチン・シェンメイとデートに行ったことがある告白する。

四拳勢もチン・シェンメイの友達ではなく手引きした格闘家だと察するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

四拳勢もチン・シェンメイの友達ではなく手引きした格闘家だと察するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

でもチン・シェンメイがいなくなるたびに変な人に絡まれる。倒した頃にしれっと戻ってくる。昨日の中国の人もチン・シェンメイの友達といっていたけど、どう考えても嘘だというツヨシ。チン・シェンメイが手引きした格闘家だろうと。

なんであんな人を気になったのかと自己嫌悪に落ち込むツヨシ。

ツヨシがチンのことを好きだと知り、驚愕する星崎。

バイトのシフトも無駄に重なることが多いし、いかにもそれっぽいこと言ってくるクセに「私、そういうつもりじゃなかったんだけど」みたいなことを言ってくる人はいやだという。

落ち込むツヨシ。

昔からいろんな人に絡まれる。変な人に突然襲われたらむかつくし、やり返す。そしたら、どんどん色んな人から戦いを挑まれるようになって、自分に近づいてくる人も戦い目的の人ばかりで信用できる人なんてほどんといなかった。

絵を描いていたいだけなのになんで戦っているのかと愚痴を零すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

絵を描いていたいだけなのになんで戦っているのかと愚痴を零すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ホント勘弁してほしい。自分は格闘家じゃないし、ただ絵を描いていたいだけ。なんでこんなに戦っているのかと星崎に愚痴るツヨシ。

そのツヨシの悩みを聞いて星崎は気付く。ツヨシは戦いたい側の人間ではなく、ツヨシがいままで迷惑だと思ってきた人たちと星崎も同じことをやってしまったこと。

星崎は自分のやってしまったことに自己嫌悪する。

自分がやってしまった過ちに自己嫌悪に陥る星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

自分がやってしまった過ちに自己嫌悪に陥る星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシはデッサンのことを質問すると、ねり消しを使って空間を出すといいとアドバイスをする。

本日の星崎の絵の講義が終わり、二人は解散する。

チン・シェンメイから通話の着信があった。話したいことがあるから駅前のファミレスまで来て欲しいという。

ファミレスまで足を運ぶと、チン・シェンメイだけではなく、昨晩の四拳勢もいた。

星崎が用を聞くと、チン・シェンメイは単刀直入に四拳勢をツヨシにぶつけたいという。

しかし、星崎はそれには協力できないと断る。どうしても戦いたいなら、まず自分が相手になるという。

ツヨシの盾になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシの盾になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想・まとめ

ツヨシの強さが10話ぐらいで暴かれるのかなと思ったけど、星崎がツヨシの盾になるのか。

もうしばらくはツヨシの強さの秘密は明かされないな。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編)ネタバレ感想『川端強は化勁の使い手』

四拳勢が公園でツヨシと戦いを始めてることに怒鳴るチンシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

四拳勢が公園でツヨシと戦いを始めてることに怒鳴るチンシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編)ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

ジーフェイの八極拳を受けても防御しきる川端強。

威力のある八極拳を受けきられて驚くジーフェイだが、受けきった川端強を褒める。

ウンチョウが痺れを切らしてツヨシを攻撃する | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

ウンチョウが痺れを切らしてツヨシを攻撃する | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

次に、ウンチョウが埒が明かないとジーフェイを押しのけて、パンチを繰り出す。

ウンチョウの拳は、公園の遊具を歪ませるほどの威力だった。

ジーフェイが突然の参戦に抗議をあげるもウンチョウは無視。川端強への攻撃を続行する。

ウンチョウの攻撃を一度はいなし、次の拳を正面から受け止める川端強。

対格差のあるウンチョウの攻撃を真正面から受けるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

対格差のあるウンチョウの攻撃を真正面から受けるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

するとウンチョウは後ろに飛びのく。体格差があるウンチョウを軽々と跳ね返す川端強に、リュウ、ジーフェイ、ウンチョウが驚くが、ロウランだけは涼しい顔をしている。

ロウランは、化勁かと川端強に聞く。

ロウランは、何かを食べ、内功はちゃんと練られているようだ。だがまだ浅い。本当の太極拳をみせてやろうと構えるロウラン。

太極拳のロウランが構える | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

太極拳のロウランが構える | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

そこに、話し声が聞えてくる。チンと星崎だ。

チンと星崎が公園の五人をみて、何やってるとツッコミを入れる。

チンに肩を貸して公園に現れる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

チンに肩を貸して公園に現れる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

ジーフェイはコンビニにいったら本人に会えたのでついというもチンは怒る。

チンは、川端強に謝罪する。

星崎は、怪我はなかったかと川端強を心配するもなんでチンと一緒にいるのかと聞く。川端を送った後たまたま一緒になっただけだという。

川端強は、バイトがあるので失礼しますとその場をあっさりと去る。その去る川端強の目には涙が。

星崎とチンシェンメイが一緒にいるところを見て涙するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

星崎とチンシェンメイが一緒にいるところを見て涙するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編) 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(後編)ネタバレ感想・まとめ

ロウランとの戦いは一旦流れた。同じ型の拳法だと、全体を知っているロウランのほうが分があるだろうな。それでもツヨシが勝つのか。

ジーフェイは結構いいやつなのか。自分の攻撃を受けきられて、キレるわけでもなく、ツヨシを褒めてた。純粋に武術が好きな性格なのかもしれない。リュウとウンチョウが余裕がなさ過ぎる。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。