六道の悪女たち ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

六道の悪女たちのネタバレ感想。
六道の悪女たちについて。

不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐、課長とグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻み付けると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守る乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。

六道の悪女たち 第90話ネタバレ感想『タクシー運転手姿の乱奈』

闇金コウモリの名にかけて仁たちを追いかけるミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

闇金コウモリの名にかけて仁たちを追いかけるミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

  • 六道の悪女たち 第90話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 六道の悪女たち 第90話ネタバレ感想・まとめ
  • 六道の悪女たち 概要
  • 六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

六道の悪女たち 第90話ネタバレストーリー・あらすじ

アザミが仁と名残を見つけたとミナミに報告する六道。

しかし、アザミはすぐに見失ってしまったという。

向こうの運転手に素手でタイヤを掴まれバイグごとひっくり返されたという。

タクシー運転手にバイクのタイヤを捕まれて転倒させられたというアザミ | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

タクシー運転手にバイクのタイヤを捕まれて転倒させられたというアザミ | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

転倒したことでアザミの身の心配をする六道。怪我はないけど、追跡不可能になったというアザミ。

ミナミも知らないとんでもない仲間がいるのかと考える。

見失ったが、桜に会うまではこの街にいるはずだというミナミ。

六道のバイト仲間がレジ打ちをしながら、街中にカメラが設置されていて、どこかのカメラに二人が写っているんじゃないかという。監視カメラの存在を話す。だが、そのカメラをどうやって探せばいいかがわからない。客は会計を早くしろと急かす。

街中に監視カメラというキーワードにミナミがぴんとくる。

ミナミだけの監視カメラがあるという。

仁はタクシー運転手にちゃんと目的地まで運んでくれるんだなと確認する。運転手は乗車料金は払ってもらうと目的地までは送るという。

仁は正体不明の運転手だが敵ではなさそうだと感じる。

さっきから何人もすれ違うたびにタクシーを振り返るような気がする仁。タクシーは監視されている。

ミナミは債務者を使って仁を捕まえようとする | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

ミナミは債務者を使って仁を捕まえようとする | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

ミナミは債務者たちに、タクシーのナンバーを伝え、探し出して見つけたら、借金をチャラにするという。債務者に足止めまでしたら金一封の大サービスをすると伝える。

仁の乗るタクシーに飛び移ってくるものがいる。

仁はすぐにミナミの客だと知り、ミナミが債務者を使って見つけようとしていることを悟る。

タクシーに並走する車が現れる。キャバ漬けのオッサンがこれでまた遊べると仁を見る。

前方からは、ゾンビのように大量の債務者が歩いてくる。

闇金コウモリの名にかけて絶対逃がさない。

ミナミは債務者の情報から仁の居場所がわかった。車でも20分の距離。債務者が20分も足止めできるとは思えない。

そこに、大佐たちが宅急便の荷物を集荷しにきた。

仁は、運転手に百万を渡し、債務者を千切って目的地まで言ってもらうというと、運転手の乱奈は、六道の言葉を思い出し、仁の要望を了承する。

しかし、車では進めないから徒歩でいくという。

飴玉で債務者たちを狙撃するタクシー運転手姿の乱奈 | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

飴玉で債務者たちを狙撃するタクシー運転手姿の乱奈 | 引用元:六道の悪女たち 第90話 漫画:中村勇志

車を捨てて、この人数をどうやって相手するんだと仁が聞くと、乱奈は、襲ってくる債務者に対して、指を向けると、債務者の一人が倒れる。乱奈は、次々と債務者に指を向けると債務者は倒れていく。債務者は乱奈が銃を持っていると思い、退却していく。

乱奈は、飴玉を飛ばしていただけだった。

六道の悪女たち 第90話ネタバレ感想・まとめ

思わぬところで、乱奈がタクシー運転手のバイトをしていたのか。いや、高校生だし、免許は。。。。

LINEマンガ『六道の悪女たち』を読んで。

六道の悪女たち 概要

不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐、課長とグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻み付けると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守る乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。

六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

六道の悪女たち 第86話ネタバレ感想『取立ての友達が六道だと知るミナミ』

六道のために高額のスマホを購入してしまうミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

六道のために高額のスマホを購入してしまうミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

  • 六道の悪女たち 第86話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 六道の悪女たち 第86話ネタバレ感想・まとめ
  • 六道の悪女たち 概要
  • 六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

六道の悪女たち 第86話ネタバレストーリー・あらすじ

ミナミからアドバイスを貰って、課長たちは闇金と戦うことを決意。

仁と名残がきても徹底抗戦の構えだ。

仁は、課長たちに闇金との戦い方を教えた厄介なやつがいると確信する。

仁は、いつもの課長の家族以外に誰かがいると察し、その者に直接話せないかと持ちかける。

仁は、実際に弁護士がいたら脅迫すると不利になると考える。

その頃、ミナミはスマホを購入していじっていた。

ミナミは六道の連絡先をゲットするために、闇金対策の話しで釣って連絡先をゲットした。これで、六道と電話したりメールしたりできると家で嬉しそうにゴロゴロするミナミ。

ミナミのスマホに早速六道から電話がかかる。

ミナミは意気揚々と電話にでる。

六道は、闇金に自分の存在が勘付かれてしまったと報告。ミナミは落ち着きという。

顔を出さずに警戒させる。警察か弁護士がいる可能性がある限り、手は出してこないとアドバイスをするミナミ。

実際に、ミナミの言うとおりにしたら手を出してこなくなった。

ミナミが闇金ハンターだと勘違いする六道 | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

ミナミが闇金ハンターだと勘違いする六道 | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

ミナミのすごいアドバイスで、六道は、ミナミのことを闇金ハンターだと考える。

次にミナミの電話に仁がかける。課長がもう金を払わないと家からでてこなくなったと報告する。仁は弁護士がついているなら強引に回収するのは厳しいというもミナミは、課長家族が必ず払うという。典型的な金に執着心のない人間で金で解決できるなら目先の面倒から眼を背けてすぐに金を払う人間だという。

木嶋は、金に執着心のない人間だというミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

木嶋は、金に執着心のない人間だというミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

そんな奴は弁護士雇って、闇金を告訴したり、警察に被害届けを出すような面倒はしない。外に引きずり出して脅迫したら必ず金を払うというミナミ。

仁は、名残に指示を出す。

次は、煙攻め。六道はミナミに家に火をつけられたと電話するもミナミは、闇金業者がよく使う手で、煙をたいているだけだという。

仁がどうしても外にでてこないというとミナミは痺れを切らしてそっちにいくという。

ミナミは、課長の協力者にも陰湿に嫌がらせをして、脅迫して金を毟り取ってると考える。その金で六道に喜んでもらう。

六道は、ミナミに金の大切さを教えてもらった。絶対に闇金に負けないと覚悟を決める。

ミナミは持ってきたハンマーで名残に扉を壊すように指示を出す。

しかし、仁は防犯カメラなどもあって証拠握られて警察沙汰になったらマズイというも、ミナミは舐められたら終わりだと名残に扉破壊を命令する。

名残が扉を破壊して、中を見たミナミは六道がいたことに驚く。

借金の取り立て先で六道と出会ってしまうミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

借金の取り立て先で六道と出会ってしまうミナミ | 引用元:六道の悪女たち 第86話 漫画:中村勇志

六道の悪女たち 第86話ネタバレ感想・まとめ

大好きな六道が取り立ての相手の友人だった。

六道のために大好きで溜めてた金を使うぐらいだから、闇金をやめるという流れになりそうだけど、やめたら悪女じゃなくなるから六道の魔法も消える。

どうなってしまうのか。

LINEマンガ『六道の悪女たち』を読んで。

六道の悪女たち 概要

不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐、課長とグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻み付けると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守る乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。

六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

六道の悪女たち 第85話ネタバレ感想『ミナミの闇金撃退のアドバイス』

闇金に支払う金ではなく、闇金と戦うための金だという六道 | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

闇金に支払う金ではなく、闇金と戦うための金だという六道 | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

  • 六道の悪女たち 第85話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 六道の悪女たち 第85話ネタバレ感想・まとめ
  • 六道の悪女たち 概要
  • 六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

六道の悪女たち 第85話ネタバレストーリー・あらすじ

課長家では、闇金の返済を絶望視していた。

工場を手放そうとしている。祖父から受け継いだ工場を手放すことを悔しがる課長。

そこに六道が現れる。

六道は痩せた課長をカッコよくなってるとツッコミを入れる。

六道は、クラスの皆でバイトで稼いだ貯めた金を課長の両親に渡す。

課長の家に来る前に六道は、バイトで稼いで課長を助けようという提案をした皆を集め、お金の話をする。

自分が間違っていたと非を認める六道。お金は簡単に貸し借りしちゃいけないものだと気付いた。お金を稼ぐことは本当に大変で、みんなに提案できることじゃなかったと懺悔する。

大佐は、作戦に乗った自分たちも甘かったといい、飯塚は自分で稼いだ金は自分で使うべきだという。六道は覚悟した。

しかし、皆は自分で稼いだ金を課長に渡すという。飯塚も椿も番長も大佐も。

バイトで稼いだ金は木嶋製作所に使うと決めた六道たち | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

バイトで稼いだ金は木嶋製作所に使うと決めた六道たち | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

皆と相談して、このお金は木嶋製作所に渡すことを決めたという。金は50万以上ある。少しでも足しになればという六道。

課長の父は、これだけあれば利息を払うことはできるが受取れないという。

六道は、闇金に支払う金ではなく、この金で木嶋製作所を建て直し、闇金と戦うための金だという。

六道はミナミから助言を貰っていた。

ミナミの闇金撃退のアドバイス | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

ミナミの闇金撃退のアドバイス | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

闇金は犯罪。借金してるからといって下手にでる必要はない。強気で行く。警察にもいけないように脅されているはず、学校や近所や親戚にまで言いふらすとか言われていても絶対に下手にでたらだめ。

仁と名残が木嶋製作所にやってくる。サクラクレジットで利息の返済は明日だけど差し入れをもってきただけだという。

しかし、入り口は木の板を打って閉ざされている。

課長の父親は、利息はもう払わないという。違法な金利の利息は払わなくていいという法律で決まっていると覚悟を表明する。

これ以上、乱暴に取り立てると警察にいくという。

仁は、名残に合図を送ると、板を食い破る名残。

カメラで撮っていると返す。

闇金に厄介な相手と思わせて諦めさせるというミナミのアドバイス | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

闇金に厄介な相手と思わせて諦めさせるというミナミのアドバイス | 引用元:六道の悪女たち 第85話 漫画:中村勇志

ミナミの助言で、闇金は相手が厄介と思ったら諦める。

仁は本気は警察に行くと思っているのかと考える。いままでビビっていた連中だからと仁はさらに脅す。

その脅し文句をレコーダーで録音する課長の父親。

これもミナミの入れ知恵。

畳み掛けるように課長の父親は、違法な取立ては弁護士に相談して訴えるという。

仁は、木嶋製作所の態度が誰かの入れ知恵だと察する。闇金との闘い方を知っている厄介なやつがいると考える。

六道の悪女たち 第85話ネタバレ感想・まとめ

アドバイスしているのが闇金本人だからな。自分でやられたら困ることを言っているミナミ。

LINEマンガ『六道の悪女たち』を読んで。

六道の悪女たち 概要

不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐、課長とグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻み付けると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守る乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。

六道の悪女たちを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!