盾の勇者の成り上がり ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

盾の勇者の成り上がりのネタバレ感想。
盾の勇者の成り上がりについて。

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

【本日発売】盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売 | 盾の勇者の成り上がり より引用

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売 | 盾の勇者の成り上がり より引用

  • 盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売

TVアニメも話題沸騰の異世界リベンジファンタジー第13弾!!

謎の魔物討伐依頼を受けた尚文たち。その元凶は伝説の魔物・霊亀だった――。行方をくらました三勇者、そして霊亀の動向は!?

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想『霊亀の本来の目的』

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の使い魔と聞いて驚くナオフミたち。

霊亀の使い魔は、自分の身が乗っ取られ使命を全うできない自分を始末してほしいとナオフミに頼む。

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その会話をフィトリアが盗み聞きする。

ナオフミは説明を求める。

霊亀の使い魔は、霊亀の本来の目的が阻害されているだけではなく、適切な封印の解かれ方もされていないという。

霊亀の使い魔の使命はこの世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと。現状のような無意味な惨劇は本意ではないという。

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

エクレールは、霊亀の使い魔の申し出通り、斬ると刃を向けるもナオフミにとめられる。

霊亀本体ではないというもエクレールは多くの命を奪っておいて野放しにはできないという。

霊亀の使い魔は、自害してすむなら喜んでするという。しかし、自らの手でどうにかできるものなら申し出ないという。何者かが本体に何かをした。このまま守るべき世界を汚し続けるくらいなら命を絶つほかないという。

ナオフミは、皆に剣を収めるように命令する。

信用する根拠はない。ナオフミは、使い魔の申し出を受けた場合、自分には何をしてくれると聞く。

使い魔は霊亀討伐の助力をするという。ネオフミは単刀直入に霊亀の倒し方を聞くもわからないと応える。

使命に必要なこと以外はよくわからない。しかし、今の自分の助力が必要だという。霊亀が再び動き出した今となっては。

その言葉に驚愕するナオフミ。首を落とされたはずの霊亀が以前よりも禍々しくなって復活している。

使い魔は、本来再生能力が強くあるだがあれは異常だという。

移動する霊亀を追おうにも足場がなくなった。そこで使い魔が呪文を唱え、馬車とそれを引くフィーロを浮かせる。

連合軍の主力は離れていたが調査していた者たちが犠牲になった。

霊亀の進行方向はメルロマルク。なんとかしなければというエクレールだが、どうやって止める。

リーシアは首を落とせば、一時的に止まるのではというも使い間は、首をたた落とすだけではいずれ再生する。根本的な解決にはならない。しかし、時間は稼げる。

何かが風を切る音が聞えてくる。フィーロと場所の近くに巨大なトゲが無数に突き刺さる。

使い魔は、ナオフミに、この場から早く逃げるように進言する。霊亀に補足されている。

霊亀はナオフミたちに向かって口からトゲを放出する。

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察

「魂を回収して」というのは命を奪って魂だけにして守るということなのか。

そうだとしたら、この世界は波の後、霊亀によって復活させられるということなのだろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想『霊亀の人型使い魔が一度あったことのなる女だった』

霊亀の使命 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使命 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の背中の人の集落にいってみると、日本語で記された文字を見つけるナオフミ。

ナオフミの世界の文字。勇者文字であるなら、イツキが残した文字かとテンションを上げるリーシア。

しかし、文字は昨日今日で彫られたものではない。

過去に霊亀を封じた勇者が、その封印を解いてはならないと後世の勇者に警告するためのもののようだというナオフミ。

日本語には霊亀を封印した勇者からの警告 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

日本語には霊亀を封印した勇者からの警告 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

解いてはならないというほど、簡単に解けてしまうものなのかと疑問に思うラフタリア。

ナオフミは、ビッチや三勇者はそういうことにかけては一流だからというと、イツキを悪くいったことに動揺するリーシア。

犠牲者を出すことは世界のためともなりうるという文字が記されている。考え方はフィトリアと通じているという。

フィトリアが言っていたことに通じることが書かれてある | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

フィトリアが言っていたことに通じることが書かれてある | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

封印について記されている。

封印は、七つ目に破られる。新しく現れた、表示に関係かるかと考えるナオフミ。

数字に関しては最後に「八…勇」の字があるという。勇者といえば、四聖ではという。リーシアは、7であれば、七星勇者の伝説があるとナオフミに教える。

四聖よりも身近な存在で、召喚に応じた異世界の者しかなれない四聖と違い、七つの眷属器に選ばれれば誰でもなれるという話だとリーシアはいう。

リーシアに七星勇者について教えてもらうナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

リーシアに七星勇者について教えてもらうナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その言葉に、自分は召喚に応じた覚えはないとツッコミを入れるナオフミ。

リーシアが読んだ物語では、霊亀を封じたのは四聖勇者で、八を冠する勇者の話はわからないという。

ラルクベルクを思い出して他の勇者がいたといわれても驚かないというナオフミ。

フィトリアが言っていた、世界のためより命のためを…、世界のためを選べば、多大な犠牲こそあるが使命を果たせる。霊亀を封じた勇者も選んだのかと考えるナオフミ。

ナオフミはその時、ふと疑問が浮ぶ。霊亀の使命とはなんだ。

その時、地響きがし、建物が揺れる。建物内いては意見を判断し、みんなを外に出すナオフミ。

外では落石があり、騒ぎになっていた。

女王の下に戻ったナオフミは一連の状況を報告した。

体内へ向かうルートはどこかに埋まっているのだろう。

三勇者の姿も見えず。女王は、体内へのルートの調査は様子をみつつ続けて、ナオフミには三勇者捜索のほうを優先してほしいと依頼する。

ナオフミは、フィーロに三勇者のニオイでわからないかと聞くも近くにいけばわかるけどという。三勇者捜索のために、霊亀が来た道を辿ろうという。三勇者が正しく封印しているなら心配することではない。自力で帰るだろう。そうでないなら。。。

霊亀の通り道の周辺の里も霊亀の町同様悲惨な状態で使い魔のコウモリだらけ。その中に、キメラゾンビになった使い魔もいた。

ラフタリアが腕を切り落とすも、本体からコウモリが出てきて腕の形として再生する。ナオフミはラフタリアを引かせて、フィーロに魔法攻撃を指示する。

ドライファトルネード。

メルに教えてもらった魔法をキメラゾンビに炸裂させるフィーロ。

キメラゾンビは大破するも体内のコウモリが大量に出てくる。

ナオフミは、フィーロにもう一度魔法を使わせようとするも、本体もまだ倒せていないと誰かがナオフミに声をかける。

フィーロのドライファトルネードに大破したキメラゾンビが再生していく。

その再生が止まる。再生だけではなく、コウモリたちの動きも止まる。

声は、早くというと我に帰ったナオフミは、総攻撃を指示する。ラフタリア、エクレール、フィーロ、ババアと総攻撃するも破壊しきれない。

声は、限界だという。

カースシールドを使うナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

カースシールドを使うナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミはカースシールドを発動させ、キメラゾンビを消滅させる。

カースシールドを使ったことでラフタリアはナオフミのカラダを心配するも、元に戻したから心配するなという。

一瞬で、キメラゾンビを消滅させたナオフミのことを褒める声。

ナオフミは前に一度会ったなという。声はフードをとり、約束を守ってもらえなかったので、もう一度、お願いにきたという。声の女は自分のことを倒してほしいとナオフミにいう。

フィーロは、女から人間のニオイがしないという。女は、霊亀の人型使い魔だという。

霊亀の人型使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の人型使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想・考察

霊亀自体は、ラルクベルクが倒したと思ったけど。そもそも「封印」と「倒す」は違う意味なのか。首を落として絶命させても霊亀は「倒された」わけではなく、一時的に動けなくなっただけで、しばらくしたら復活するということなのかな。だから「正しい封印」をしないと、霊亀は暴れ続けるということか。

霊亀に使命があるとするなら、そもそも「波」にも使命がある。そして、フィトリアがいっていた「世界のため」か「命のため」かで分かれ、「世界のため」をとれば使命が真っ当される。

つまり、霊亀、波、四聖勇者の使命というのは、一つの目的を達成するための関門ということだろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第52話ネタバレ感想『日本語で記された手がかり』

霊亀が描かれた壁画を見つけるナオフミたち | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀が描かれた壁画を見つけるナオフミたち | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第52話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第52話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第52話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の首を落とし、倒した盾の勇者に大歓声を上げる住民・兵たち。

兵たちは盾の勇者を胴上げしようと持ち上げるもナオフミは、霊亀を倒したのはオレじゃないと主張する。

しかし、盾の勇者の言葉も聞かず、住民たちは霊亀からの脅威から逃れた安堵感から大歓声がやまない。

霊亀を倒したのは自分ではないと主張するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀を倒したのは自分ではないと主張するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

そこに地面に衝撃波が走る。

浮かれすぎて盾の勇者の言葉をもっと静かに聞くようにと暴走する住民をたしなめる。

冷静さを取り戻した兵たちはナオフミの声に耳を傾ける。

ナオフミは見たままを伝える。到着したときには、霊亀の首が落ちた状態だったという。

自分ではない別の誰かがやったんだという。

兵たちは、他の三勇者に違いないというも、辺りにはコウモリがいるばかりで三勇者の姿は見えず。

霊亀の首が落ちたのは事実。街は助かった。

ナオフミは納得いかなかった。

霊亀を倒しても使い魔もいれば、「波」のカウントも止まったままだと警戒を呼びかけるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀を倒しても使い魔もいれば、「波」のカウントも止まったままだと警戒を呼びかけるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀は落ちたが、使い魔のコウモリはまだ飛び回っている。「波」のカウントだってストップしたまま、まだ何かあると気を緩めないナオフミ。

ナオフミは、霊亀の体内にいくために調査隊の編成を依頼する。

ナオフミと調査隊は霊亀の背中の山に登っていく。

リーシアにナオフミは体内への道が本当にあるのかと聞くと、そのはずだと言葉を濁す。

英雄譚は物語の側面が強いので正確な場所までは記されていない。しかし、古い旅行記も持ってきたので大丈夫だというリーシア。

ナオフミの前に門らしき建造物が現れる。

中華風の門。蓬莱山には立派な寺院があったという。

神殿や寺院は、その土地の「気」が集まる場所に建てられる。そう考えれば、霊亀の背中以上の場所はそうそうない。

旅行記には、この先に街があると書かれてあると案内するリーシア。

フィーロの鼻が反応する。ナオフミは敵かと聞くと、気配はないけどニオイがするという。

リーシアの言うとおり、その先には街があったが、崩壊している。そこに住む人たちも絶命していた。

霊亀国に入ったらナオフミたちは惨状に口を塞ぐ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀国に入ったらナオフミたちは惨状に口を塞ぐ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

遣い魔の苗床にされたのだろう。

旅行記によりば、古より伝わる絵巻や建造物が多々あり、知らない文化財の宝庫だと記されているという。

その宝庫に足を踏み入れるナオフミたち。

ナオフミは、この辺のものを売れば結構な値がつきそうだという。その発想に躊躇するエクレールだが、ナオフミは復興資金として役立てたほうがいいと現実的だった。

火事場泥棒を許さないエクレール | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

火事場泥棒を許さないエクレール | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、あっちのやつらはただの火事場泥棒と思うが指差す先に寺院の宝物を持ち出そうとするものたちがいた。

エクレールは、剣を抜こうとするもフィーロにとめさせるナオフミ。

エクレールは、ここで略奪行為を見逃せば、拡散し、エスカレートして歯止めがきかなくなるという。

ナオフミは仕方なく、エクレールにフィーロとババアを同行させる。

ナオフミは、この惨状を影によって女王が知り、あとの采配をまかせたほうがいいという。

ラフタリアは、身震いする。ラフタリアの過去に重なる。

リーシアは、建物がそう長くもたないので、このままではここのものは失われて二度と戻らないという。ナオフミはリーシアに略奪賛成派かと聞く。

リーシアは、こういう文化財は昔の人の声を聞ける唯一のものだから。それがなければ、ここにもこれなかったと旅行記を大事に持つ。

霊亀が記された大きな絵を見つける。

物語として綴っているように見えるが文字が読めない。街の人が生き残っていたらと霊亀の謎が聞けたかもという。

ナオフミは、霊亀の首を落としたとは思えないが、三勇者もここに来ただろうという。生きているはずなのにどこにもいないということはすでに霊亀の体内にはいっている可能性もというリーシア。

リーシアはイツキのことを思って取り乱す。どこかにサインでも残してくれてればと嘆く。ナオフミは、遺跡にらくがきする迷惑観光客かよとツッコミをいれるも、その冗談が現実にあった。

壁に日本語が書かれてある。

盾の勇者の成り上がり 第52話ネタバレ感想・考察

書かれた日本語は、文字が細かいのと、重要なところは消えているのではっきりとはわからない。

霊亀の壁画のところに日本語が刻まれているのをナオフミが発見 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の壁画のところに日本語が刻まれているのをナオフミが発見 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第52話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

もしも日本から召喚された がこの文字を
読んでいるのなら覚え い 欲しい
この化け物はどれだけ  な   しても

世界の   だ
願わくば
犠牲者を出すのはもしかしたら世界のためともなり
この代償に見合う見返りがあるのだから
だけど
この文字を読む者がいるのなら
世界より   ためにでき   倒してくれ
この化け物を倒す方法は
の八      一より

的なことが書かれてある。

化け物というのが霊亀を指しているなら、どんだけ犠牲がでても倒すべきだということを言いたいのだろうか。また化け物の倒し方も書いてあるがかき消されている。

日本から召喚された何者かが力を持っているということを知っている人物。

前の勇者も日本から召喚されたとするなら、前の勇者だろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第51話ネタバレ感想『霊亀の出現で街は蹂躙させる』

霊亀出現の報告を受けるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀出現の報告を受けるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第51話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第51話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第51話ネタバレストーリー・あらすじ

城壁で外敵を監視する兵。

遠くから空からの大群を確認する。

例のコウモリかと思うが違うようだ。

なにやら山の形が違う。

大きな地響きとともに山が近づいてくる。

巨大な霊亀が復活した。

コウモリに襲われ、逃げ惑う一般人。宝を気にして逃げ遅れた王は、霊亀に王宮ごと踏み潰される。

王宮を一踏みで潰す霊亀 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

王宮を一踏みで潰す霊亀 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その情報を女王の直属の諜報員がナオフミに報告。遠方からでも動く山を確認したという。

情報では、隣国へと歩を進めており、すでに砦や都市が三つほど落ちている。人口密集地を蹂躙しつつ西へ向かっているとの報告。

霊亀国も連絡が途絶え、詳細は不明だが壊滅の予想だという。

最後に入った情報によれば、動き出した霊亀に向かい三勇者が挑んでいたという。

霊亀に三勇者が挑む | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀に三勇者が挑む | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、戦いの結果を焦る。生死は不明。

その報告を聞いて、リーシアが気絶しそうになる。ナオフミはまだやられたわけではないとリーシアにフォローを入れる。

四勇者の生死は確認できる術があるからと、その機材のあるフォープレイの教会に確認中だという。

対霊亀戦に供えて、近隣諸国と組織することとなった連合軍への合流をナオフミたちにも促す。

連合軍に集まった指揮官たちは、四勇者を罵倒する。

ここに来たのは盾の勇者のみで、残りの勇者はどこにいったのだと。

女王は、三勇者は、霊亀の足をとめに向かったと報告する。

霊亀の出現を予見し、ひと足早くメルロマルクを発ったと報告する。

女王の言葉を聞いてもまだ霊亀がまだ動いている。三勇者はもうやられたのではないかと不安視する。

三勇者は健在だとはっきりという女王。

おそらく、いまもなお、霊亀のそばで戦っているはずだと。

その女王の言葉に本当かと声を荒げるナオフミ。

フォープレイの教会から連絡があり、異変があれば知らせがあるでしょうが今のところないことから大丈夫だという考えているという。

指揮官達は、自国が蹂躙されるのを待つだけなのかと頭を悩ませるも女王は、ここからが我らの仕事だという。

三勇者がことを収められていない以上。古の法にならって、連合軍にて魔法部隊を結成し、霊亀内部より心臓の封印を試みるという。

古の勇者が行ったという封印の魔法の概要が文献として発見され、再現するには人数を要する。

女王の、突破口になりそうな提案を早速乗る指揮官たち。

女王の作戦は、谷となる街を囮に使い、霊亀を誘い込み、霊亀ごと谷に落とす作戦。

崖の上から街を見下ろして、市民の避難を不安げに見つめる。

不安に思う指揮官たちに女王は、盾の勇者がついているという。

いざとなれば、必ず守ってくれると。女王はナオフミに目配せをする。

女王に強制されて、慣れないドヤ顔をするナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

女王に強制されて、慣れないドヤ顔をするナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは当然だとその場は女王に合わせてみせる。

市民に手を振るナオフミに目を輝かせるラフタリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

市民に手を振るナオフミに目を輝かせるラフタリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

市民からもナオフミを見かけては盾の勇者様と手を振る。それに応えるナオフミ。

人気があるナオフミを見て目を輝かせるラフタリア。

転んでボールを落とした女の子に取って上げる影。ラルクベルクとテリスたちだ。

霊亀がやってきた。

岩などものともせず、街に直進してくる。

ナオフミと女王は、作戦本部で作戦の実行を話し合っていた。

ラフタリアは市民の避難が遅れていることから手伝いにいくというもナオフミがここにいてくれと頼む。

霊亀が到着する前に、コウモリの大群が街を襲う。

避難民に向かっている。避難民が捕まれば混乱し、さらに避難が遅れる。

作戦室から飛び出したナオフミは、敵の標的を自分に向けるヘイトリアクションを発動せる。

空を飛ぶ大量のコウモリがナオフミに向かって方向転換する。

陣形が崩れる懸念から、ナオフミは、ヘイトリアクションをした自分は霊亀のところに向かうことにした。

リーシアは、フィーロの足が遅くなるからと、避難民のほうを助けろと指示を出す。

ナオフミはまず、フィーロに霊亀の足を狙えという。

しかし、霊亀に到着すると、霊亀の首はすでに落ちていた。

盾の勇者の成り上がり 第51話ネタバレ感想・考察

ラルクベルクたちが切り落としたのか。ラルクベルクと互角に戦ったナオフミは、盾の勇者でなければ、ナオフミも霊亀を倒せるレベルということなのかな。

ラルクベルクとテリスが霊亀に近づく | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ラルクベルクとテリスが霊亀に近づく | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第51話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。