盾の勇者の成り上がり ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

盾の勇者の成り上がりのネタバレ感想。
盾の勇者の成り上がりについて。

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想『重戦車フィトリア参戦』

【画像】助けにきた重戦車フィトリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】助けにきた重戦車フィトリア | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

ナオフミたちの乗る馬車を引くフィーロ。

ナオフミたちは、霊亀に挑む。

目標は、霊亀の首。

霊亀の前足の足踏みで馬車は半壊する。

ラフタリアはフィーロの背に乗り、二人で霊亀の前足を駆け上っていく。

作戦は、ラフタリアとフィーロが霊亀の首を狙い、ナオフミたちはラフタリアたちのサポートに徹する。

ナオフミは、ツヴァイト・オーラを使って、ラフタリアたちを強化する。

リーシアは、ファスト・パワーを使って、ラフタリアたちを強化する。

オストは、金剛力を使ってラフタリアたちを強化する。

自分のカラダに這い上がってくる異物を取り除こうと、霊亀の使い魔がラフタリアたちを襲う。

エクレールとババアが使い魔を撃破。ラフタリアたちの力を温存するために、エクレールとババアが露払い役となる。

ナオフミは、エアストシールド、セカンドシールドを出し、ラフタリアたちに霊亀の首への足場を作ってやる。

ラフタリアとフィーロは、霊亀の首に接近する。

霊亀は、ラフタリアたちに口を開け、雷光を発射。

【画像】霊亀からの攻撃をドリッドシールドでラフタリアとフィーロを守るナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】霊亀からの攻撃をドリッドシールドでラフタリアとフィーロを守るナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、ラフタリアたちの前にドリッドシールドを作り、霊亀の雷光を防ぐ。

雷光は拡散し、女王たちの連合軍のところまで届いてしまう。

連合軍に被害はなかったが、打てないはずの雷光を打ってきたことに危機感を募らせるも、霊亀もまた怯んでいる。

雷光が打てないはずといったオストに抗議を上げるナオフミだが、オストは今のうちにとチャンスだと促す。

ナオフミはラフタリアとフィーロに霊亀の首を落とすように指示を出す。

【画像】ラフタリアとフィーロの合わせ技『天命剣』と『すばいぱるとるねいど』 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】ラフタリアとフィーロの合わせ技『天命剣』と『すばいぱるとるねいど』 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

八極陣天命剣

すぱいらるとるねいど

二人の攻撃が合わさって、霊亀の首を落とす。

喜ぶのはまだ早い。ふりだしに戻っただけ。

ひとまず、連合軍と合流しようとするも、不気味な音が鳴り響く。

不気味な音は鳴り止まず、原因も分からない。

その音は、使い魔たちが、切断された霊亀の首の部分に集まって合体している音だった。

そして、見る見るうちに霊亀の頭が再生する。オストは早すぎると驚愕。

霊亀は、落とされた自分の首を踏み砕きながら前進を再会する。

女王は連合軍に魔法詠唱を命令する。

ナオフミは、霊亀の足にシールドプリズンを使用する。

シールドプリズンで固定された霊亀の足。霊亀は動きを止める。

リーシアは、霊亀の動きを止めたことをに驚くも、ナオフミはとめたところでスグに再生するのでは、倒しようがないと考える。

すぐに使い魔が襲ってくる。持久戦になれば勝てない。

シールドプリズンも破られ、霊亀は再び前進を始める。

連合軍の魔法攻撃が飛んでくるも霊亀にはさほどダメージはない。

その時、もう少し耐えてと声が聞える。

フィトリアの声だ。

急いでフィトリアが向かっているという。

【画像】憤怒の盾を使用するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】憤怒の盾を使用するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、憤怒の盾を発動させる。

ラフタリアはナオフミを心配するも少し炎を使うだけだという。

ナオフミは、憤怒の盾の炎を霊亀の腹の甲羅に当てる。

憤怒の盾の炎は霊亀に効いたのか、立ち止まる。

【画像】憤怒の盾の炎の力で霊亀の気を引いたナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】憤怒の盾の炎の力で霊亀の気を引いたナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第56話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

そして、自分の下に潜り込んでいるナオフミたちを首を伸ばして覗く霊亀。

憤怒の盾の影響でフィーロがおかしくなり、ナオフミもまた体に異変が生じる。

カウントダウンが始まる。

霊亀は、下に潜っているナオフミに雷光を発射する。

ナオフミは、憤怒の盾で霊亀の雷光を防ぐ。

ナオフミが正気を保っていないことに気づき、心配するラフタリアだが、オストがラフタリアをとめる。

オストは呪文を唱えると、ナオフミの憤怒の盾とフィーロから炎の力を抜き取り、黒炎竜として、霊亀の頭に放つ。

憤怒の盾の力を抜き取られたことで正気に戻るナオフミ。

黒炎竜は、霊亀の頭を吹き飛ばすほどの力を持っていた。

憤怒の盾のカウントが3:00に戻っていた。

媒体から力を引き出す魔法は得意だというオスト。本来は人から力を引き出せば命が関わるが底知れぬ盾だというオストの腕は焼けどしていた。

霊亀の頭が再生する。

ナオフミは、これ以上の足止めはできないと諦める。

世界のためなら仕方が無いことと思っていたけど、今の霊亀は世界の敵。世界の敵はフィトリアの敵。

フィトリアが到着した。

盾の勇者の成り上がり 第56話ネタバレ感想・考察

フィトリア、なんか戦車みたいなのに乗ってる。重戦車か。トゲトゲしい装備は、鎖かなにかがついていて、霊亀を拘束するための装備が搭載されているのだろうか。

頭を落としてもすぐに再生するなら、動きを止める方法しかないだろう。

それにしてもオストが、媒体から力を抜くことができる魔法が得意なら、ナオフミのカースシリーズを使うときに、力を抜き取る役ができる。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王。「クズ」と改名させられる。

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。「ビッチ」と改名させられ、冒険者名は「アバズレ」。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者。

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

オスト=ホウライ
霊亀の使い魔。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第55話ネタバレ感想『霊亀の使い魔はオスト=ホウライ』

【画像】今回の攻撃部隊はナオフミたちだけ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】今回の攻撃部隊はナオフミたちだけ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第55話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

メルティは取り乱しながら女王の下にやってくる。

東の方角に異様な光が見えたことに動揺するメルティ。

霊亀がこっちにやってくると恐れるメルティ。

女王は、王女が動揺すれば民に不安が広がるとメルティの言動を叱る。

城下に避難の触れを混乱が起きぬよう兵も出すようにとメルティに指示を出す。

霊亀がやってくる前になにか手を打たねば。

女王の下に、ナオフミたちが転送で戻ってくる。

誰も盗聴できな密室の部屋でナオフミたちに事情を聞く女王。

【画像】女王と霊亀の使い魔は顔見知りだった | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】女王と霊亀の使い魔は顔見知りだった | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔が女王に「ご無沙汰しております」と頭を下げる。女王は驚く。世界会議の折に何度かあっている。霊亀国王の愛妾のホウライ妃。あまりいい印象を持っていないという。

使い魔は、いやな女を演じていたと、女王の評価を受け入れる。便宜上の名はオスト=ホウライ。王に取り入り、内政に干渉し、国を混乱して多くの魂を回収するのが目的だという。霊亀の目的を聞いて驚愕する女王。

【画像】霊亀の使い魔の便宜上の名はオスト=ホウライ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】霊亀の使い魔の便宜上の名はオスト=ホウライ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀本体が自ら動き出して魂を回収するのは本来最終手段。オストも聖武器の勇者の力及ばず、望まれれば封印の解き方を教えることで役目を終えるはずだったという。

霊亀が暴走してしまうのは想定外。本来の役目から外れるが自分のできることがあれば、どんな協力でも惜しまないというオスト。

【画像】霊亀本体の暴走は想定外だというオスト=ホウライ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】霊亀本体の暴走は想定外だというオスト=ホウライ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

オスト=ホウライが霊亀の使い魔だったことは、ここだけの秘密にしようという女王。霊亀によって多くのものが国や肉親を失っているから連合軍の士気にかかわる。

密会部屋から出た女王たちは、霊亀対策会議を開く。

ナオフミは、今度こそ、亀の頭を落とし、体内に入って封印するという。道案内は、オストに任せる。連合軍は、使い魔への対処と盾の勇者がたへの魔法でのサポート。体内においての封印の際に行う集団魔法の行使をお願い。

問題は、霊亀の棘ミサイルとビームみたいな攻撃だというナオフミ。

オストは、口からの雷光は大地の力、龍脈を使った力で、龍脈の弱い場所では使えないという。龍脈が弱いポイントを決戦の場にする。

ナオフミたちは、連合軍とともに霊亀に向かって馬車を出す。

攻撃部隊はナオフミたちだけ。ナオフミは、少数のほうが守りやすいという。

連合軍には、霊亀と距離を保つようにしてある。

【画像】勇魚の盾は雷に弱いからとソウルイーターシールドで霊亀に挑むナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】勇魚の盾は雷に弱いからとソウルイーターシールドで霊亀に挑むナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第55話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミは、ソウルイーターの盾に変えてある。勇魚の盾では雷に弱い。リーシアは不安になるもエクレールやババアが勇気付ける。

まだ霊亀との距離があっても、霊亀はすでに補足していると注意を促すオスト。

霊亀が棘ミサイルを発射する。

フィーロは、ナオフミたちの乗る馬車を引っ張りながら、霊亀の棘ミサイルを避けていく。無数の棘ミサイルを避けているフィーロ。場車内では、オストが重力反転浮遊を使い、揺れを軽減する。

盾の勇者の成り上がり 第55話ネタバレ感想・考察

霊亀の頭を落とすといっても、物理的に質量の多いものを切断しなければならないけど、そんな攻撃力が、ラフタリアを始め、ナオフミの仲間にいるのだろうか。

ラフタリアの魔法剣なら切断できるのか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

オスト=ホウライ
霊亀の使い魔。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

【本日発売】盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売 | 盾の勇者の成り上がり より引用

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売 | 盾の勇者の成り上がり より引用

  • 盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 最新刊コミックス第13巻 4月23日(火)本日発売

TVアニメも話題沸騰の異世界リベンジファンタジー第13弾!!

謎の魔物討伐依頼を受けた尚文たち。その元凶は伝説の魔物・霊亀だった――。行方をくらました三勇者、そして霊亀の動向は!?

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想『霊亀の本来の目的』

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の使い魔と聞いて驚くナオフミたち。

霊亀の使い魔は、自分の身が乗っ取られ使命を全うできない自分を始末してほしいとナオフミに頼む。

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その会話をフィトリアが盗み聞きする。

ナオフミは説明を求める。

霊亀の使い魔は、霊亀の本来の目的が阻害されているだけではなく、適切な封印の解かれ方もされていないという。

霊亀の使い魔の使命はこの世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと。現状のような無意味な惨劇は本意ではないという。

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

エクレールは、霊亀の使い魔の申し出通り、斬ると刃を向けるもナオフミにとめられる。

霊亀本体ではないというもエクレールは多くの命を奪っておいて野放しにはできないという。

霊亀の使い魔は、自害してすむなら喜んでするという。しかし、自らの手でどうにかできるものなら申し出ないという。何者かが本体に何かをした。このまま守るべき世界を汚し続けるくらいなら命を絶つほかないという。

ナオフミは、皆に剣を収めるように命令する。

信用する根拠はない。ナオフミは、使い魔の申し出を受けた場合、自分には何をしてくれると聞く。

使い魔は霊亀討伐の助力をするという。ネオフミは単刀直入に霊亀の倒し方を聞くもわからないと応える。

使命に必要なこと以外はよくわからない。しかし、今の自分の助力が必要だという。霊亀が再び動き出した今となっては。

その言葉に驚愕するナオフミ。首を落とされたはずの霊亀が以前よりも禍々しくなって復活している。

使い魔は、本来再生能力が強くあるだがあれは異常だという。

移動する霊亀を追おうにも足場がなくなった。そこで使い魔が呪文を唱え、馬車とそれを引くフィーロを浮かせる。

連合軍の主力は離れていたが調査していた者たちが犠牲になった。

霊亀の進行方向はメルロマルク。なんとかしなければというエクレールだが、どうやって止める。

リーシアは首を落とせば、一時的に止まるのではというも使い間は、首をたた落とすだけではいずれ再生する。根本的な解決にはならない。しかし、時間は稼げる。

何かが風を切る音が聞えてくる。フィーロと場所の近くに巨大なトゲが無数に突き刺さる。

使い魔は、ナオフミに、この場から早く逃げるように進言する。霊亀に補足されている。

霊亀はナオフミたちに向かって口からトゲを放出する。

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察

「魂を回収して」というのは命を奪って魂だけにして守るということなのか。

そうだとしたら、この世界は波の後、霊亀によって復活させられるということなのだろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想『霊亀の人型使い魔が一度あったことのなる女だった』

霊亀の使命 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使命 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の背中の人の集落にいってみると、日本語で記された文字を見つけるナオフミ。

ナオフミの世界の文字。勇者文字であるなら、イツキが残した文字かとテンションを上げるリーシア。

しかし、文字は昨日今日で彫られたものではない。

過去に霊亀を封じた勇者が、その封印を解いてはならないと後世の勇者に警告するためのもののようだというナオフミ。

日本語には霊亀を封印した勇者からの警告 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

日本語には霊亀を封印した勇者からの警告 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

解いてはならないというほど、簡単に解けてしまうものなのかと疑問に思うラフタリア。

ナオフミは、ビッチや三勇者はそういうことにかけては一流だからというと、イツキを悪くいったことに動揺するリーシア。

犠牲者を出すことは世界のためともなりうるという文字が記されている。考え方はフィトリアと通じているという。

フィトリアが言っていたことに通じることが書かれてある | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

フィトリアが言っていたことに通じることが書かれてある | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

封印について記されている。

封印は、七つ目に破られる。新しく現れた、表示に関係かるかと考えるナオフミ。

数字に関しては最後に「八…勇」の字があるという。勇者といえば、四聖ではという。リーシアは、7であれば、七星勇者の伝説があるとナオフミに教える。

四聖よりも身近な存在で、召喚に応じた異世界の者しかなれない四聖と違い、七つの眷属器に選ばれれば誰でもなれるという話だとリーシアはいう。

リーシアに七星勇者について教えてもらうナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

リーシアに七星勇者について教えてもらうナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その言葉に、自分は召喚に応じた覚えはないとツッコミを入れるナオフミ。

リーシアが読んだ物語では、霊亀を封じたのは四聖勇者で、八を冠する勇者の話はわからないという。

ラルクベルクを思い出して他の勇者がいたといわれても驚かないというナオフミ。

フィトリアが言っていた、世界のためより命のためを…、世界のためを選べば、多大な犠牲こそあるが使命を果たせる。霊亀を封じた勇者も選んだのかと考えるナオフミ。

ナオフミはその時、ふと疑問が浮ぶ。霊亀の使命とはなんだ。

その時、地響きがし、建物が揺れる。建物内いては意見を判断し、みんなを外に出すナオフミ。

外では落石があり、騒ぎになっていた。

女王の下に戻ったナオフミは一連の状況を報告した。

体内へ向かうルートはどこかに埋まっているのだろう。

三勇者の姿も見えず。女王は、体内へのルートの調査は様子をみつつ続けて、ナオフミには三勇者捜索のほうを優先してほしいと依頼する。

ナオフミは、フィーロに三勇者のニオイでわからないかと聞くも近くにいけばわかるけどという。三勇者捜索のために、霊亀が来た道を辿ろうという。三勇者が正しく封印しているなら心配することではない。自力で帰るだろう。そうでないなら。。。

霊亀の通り道の周辺の里も霊亀の町同様悲惨な状態で使い魔のコウモリだらけ。その中に、キメラゾンビになった使い魔もいた。

ラフタリアが腕を切り落とすも、本体からコウモリが出てきて腕の形として再生する。ナオフミはラフタリアを引かせて、フィーロに魔法攻撃を指示する。

ドライファトルネード。

メルに教えてもらった魔法をキメラゾンビに炸裂させるフィーロ。

キメラゾンビは大破するも体内のコウモリが大量に出てくる。

ナオフミは、フィーロにもう一度魔法を使わせようとするも、本体もまだ倒せていないと誰かがナオフミに声をかける。

フィーロのドライファトルネードに大破したキメラゾンビが再生していく。

その再生が止まる。再生だけではなく、コウモリたちの動きも止まる。

声は、早くというと我に帰ったナオフミは、総攻撃を指示する。ラフタリア、エクレール、フィーロ、ババアと総攻撃するも破壊しきれない。

声は、限界だという。

カースシールドを使うナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

カースシールドを使うナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ナオフミはカースシールドを発動させ、キメラゾンビを消滅させる。

カースシールドを使ったことでラフタリアはナオフミのカラダを心配するも、元に戻したから心配するなという。

一瞬で、キメラゾンビを消滅させたナオフミのことを褒める声。

ナオフミは前に一度会ったなという。声はフードをとり、約束を守ってもらえなかったので、もう一度、お願いにきたという。声の女は自分のことを倒してほしいとナオフミにいう。

フィーロは、女から人間のニオイがしないという。女は、霊亀の人型使い魔だという。

霊亀の人型使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の人型使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第53話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第53話ネタバレ感想・考察

霊亀自体は、ラルクベルクが倒したと思ったけど。そもそも「封印」と「倒す」は違う意味なのか。首を落として絶命させても霊亀は「倒された」わけではなく、一時的に動けなくなっただけで、しばらくしたら復活するということなのかな。だから「正しい封印」をしないと、霊亀は暴れ続けるということか。

霊亀に使命があるとするなら、そもそも「波」にも使命がある。そして、フィトリアがいっていた「世界のため」か「命のため」かで分かれ、「世界のため」をとれば使命が真っ当される。

つまり、霊亀、波、四聖勇者の使命というのは、一つの目的を達成するための関門ということだろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。