失格紋の最強賢者 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

失格紋の最強賢者のネタバレ感想。
失格紋の最強賢者について。

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者 最新刊コミックス第4巻 9月13日(木)本日発売

失格紋の最強賢者 最新刊コミックス第4巻 9月13日(木)本日発売 | 失格紋の最強賢者より引用

失格紋の最強賢者 最新刊コミックス第4巻 9月13日(木)本日発売 | 失格紋の最強賢者より引用

  • 失格紋の最強賢者 最新刊コミックス第4巻 9月13日(木)本日発売
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 最新刊コミックス第4巻 9月13日(木)本日発売

最強賢者の異世界無双!

かつて【賢者】と呼ばれた魔法使いが、さらなる力を求めて未来へ転生。
魔法戦闘に最適な紋章を手に入れるが、魔法理論が退化した未来では、その紋章は「失格紋」と呼ばれ蔑まれていた…。
紋章の情報を歪め、魔法理論を退化させていたのは魔族だった。
それを知った人間を滅ぼすため王都に侵攻を開始する魔族たち。
【賢者】マティアスは、様々な手を駆使して強大な力を持つ魔族を撃退する!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジー! ! 原作者書き下ろしショートストーリーも収録!

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

失格紋の最強賢者 第14話②ネタバレ感想『魔族の爪がルリイとアルマを襲う』

アルマの魔毒の効果で魔族はじきに動けなくなると宣言するマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話②

アルマの魔毒の効果で魔族はじきに動けなくなると宣言するマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話②より引用

  • 失格紋の最強賢者 第14話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • 失格紋の最強賢者 第14話②ネタバレ感想・考察まとめ
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 第14話②ネタバレストーリー・あらすじ

今のアルマの矢の威力では魔族の防御は打ち抜けない。そんなことはわかっている。

ルリイは、矢に魔法付与し、アルマに渡す。

魔法付与した矢を受取ったアルマは魔族に向けて三本同時に放つ。

魔族は、無駄だといっていると腕でアルマの矢を三本とも防ぎ弾く。

マティアスは、剣を構え、魔族に接近し、近接戦闘を行う。

魔族と近接戦闘をするマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話②

魔族と近接戦闘をするマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話②より引用

魔族の攻撃を受けながら、一撃一撃が重い。こんなアホでも魔族は魔族。身体強化なしでは、簡単には受け止められない。

身体強化を使わず、二人を守りつつ、魔族を攻める。マティアスにとってはいい練習。

マティアスとの近接戦闘の最中、アルマは魔族の頭に矢をヒットさせる。

矢自体は魔族にとって大きなダメージにはならない。魔族は、アルマたちを先に葬ろうと魔法を発動させる。

マティアスは、魔族に魔法を使わせまいと妨害魔法を魔族の魔法陣に投入。

魔族の魔法はかき消える。

魔法が消えたことに驚く。

マティアスはそろそろだと考える。

すると、魔族がいきなり吐血する。

効果は出始めた。ルリイに渡したのは、「魔毒」と呼ばれる毒魔法の魔法陣。毒の蓄積量が一定を超えると一気に効果を発揮し始める。

魔族はもうすぐ動けなくなる。残念だったなと剣の切っ先を魔族に向けるマティアス。

魔族は、マティアスの偽者なんかに敗北することが許されないと魔力を振り絞る。

魔族は、より禍々しく変身する。これは「凶化」。久しぶりに見たと思うマティアス。

ルリイとアルマは、「凶化」した魔族の魔力量に驚く。

「凶化」は、戦闘能力が格段に強化される魔族特有の奥の手だと説明するマティアス。

しかし、効果が切れたら反動で絶命する。捨て身の戦法。

魔族は、憎悪にかられ、突進する。

マティアスをすり抜け、ルリイとアルマに接近。

魔族の爪がアルマとルリイを襲う | 失格紋の最強賢者 第14話②

魔族の爪がアルマとルリイを襲う | 失格紋の最強賢者 第14話②より引用

そして、「凶化」の魔族の爪がルリイとアルマを襲う。

失格紋の最強賢者 第14話②ネタバレ感想・考察まとめ

ルリイとアルマが致命傷を!!!!?と思わせて、マティアスが結界バリアみたいなのを張っていて、かすり傷ひとつつかないという感じだろうか。もしくは、実は魔族が攻撃したのは幻で、実際には違うところにいたとか。

マンガUP!『失格紋の最強賢者』を読んで。

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

失格紋の最強賢者 第14話①ネタバレ感想『隠蔽魔法で隠れた魔族を炙り出すマティアス』

隠蔽魔法で隠れた魔族を炙り出すマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話①

隠蔽魔法で隠れた魔族を炙り出すマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話①より引用

  • 失格紋の最強賢者 第14話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • 失格紋の最強賢者 第14話①ネタバレ感想・考察まとめ
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 第14話①ネタバレストーリー・あらすじ

魔族は隠蔽魔法が見破られていないことに気付いていない。それを利用して魔族を倒してみようとマティアスは、ルリイとアルマへの実践レッスンを開始する。

魔族は部屋の隅の柱の陰だとマティアスはルリイたちに教える。

隠蔽魔法を解除したところを狙えと教える。

隠蔽魔法に妨害魔法を割り込ませ、隠蔽魔法を解除する。

隠蔽魔法を妨害魔法で解除するマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話①

隠蔽魔法を妨害魔法で解除するマティアス | 失格紋の最強賢者 第14話①より引用

姿が見えた。本当に魔族がいた。しかも魔族は隠蔽魔法が解除されたことに気付いていない。

マティアスはアルマに攻撃指示を出す。

アルマは柱の陰の魔族に矢を放つ。

アルマの矢を回避する魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①

アルマの矢を回避する魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①より引用

アルマの矢に気付いた魔族は柱の陰に隠れて避ける。

誘導をつけていない矢はそのまま壁に突き刺さる。

マティアスは、魔族がいくら油断しているとはいえ、誘導をつけていないことを注意する。

運がいいことに、魔族はまだ自分が気づかれていないと思っている挙動をしている。柱から音を立てないように忍び足で柱から出てくる。

自分の隠蔽魔法がまだ見破られていないと思っている魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①

自分の隠蔽魔法がまだ見破られていないと思っている魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①より引用

そこにアルマが矢を放つ。

今度も魔族は矢を回避する。

アルマは誘導で、回避された矢を引き戻し、魔族の頭部へヒットさせる。

自分の隠蔽魔法が見破られたことに驚愕する魔族。

自慢の隠蔽魔法が見破られて驚愕する魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①

自慢の隠蔽魔法が見破られて驚愕する魔族 | 失格紋の最強賢者 第14話①より引用

魔族はマティアスを名指しして、なぜ攻撃してこないと聞く。

魔族は勝手に答えを導き出す。

本物のマティアスなら自分はもうやられている。まだ自分がやられていないということは、マティアスがニセモノなのだと。

マティアスはこの魔族が何を言っているのは全く意味がわからなかった。

人間が、この短時間でここにたどり着くなど不可能。乗ってきたように見えていた竜は幻覚魔法かと分析する。

ニセモノ相手に隠れる必要はない。

さあ、エイリアスよ。ともにこのニセモノを倒そうではないかと魔族はエイリアスなる仲間に呼びかけるも応答はない。

応答がないことから、俺一人で十分ということかと勝手に解釈する魔族。

魔族は、その通りだとマティアすに襲い掛かる。

マティアスは、魔族の攻撃を剣で受け止める。

マティアスは、前衛は自分が受け持つからアルマとルリイは矢をガンガン放てと指示を飛ばす。

アルマは三本同時に矢を放つも、片手で弾き返す魔族。

全然効いていないと思うもマティアスは効いているという。

失格紋の最強賢者 第14話①ネタバレ感想・考察まとめ

清清しいほどのバカだけど、マティアスが言っていた魔力が強いほうはこっちなのか。それとももう一人か。もう一人のほうだと厄介だな。マティアスたちの力量を見定めるまで出てこないだろう。

マンガUP!『失格紋の最強賢者』を読んで。

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

失格紋の最強賢者 第13話⑤ネタバレ感想『魔族の住処に潜入するルリイとアルマ』

近距離念話魔法でテンションあげるルリイとアルマ | 失格紋の最強賢者 第13話⑤

近距離念話魔法でテンションあげるルリイとアルマ | 失格紋の最強賢者 第13話⑤より引用

  • 失格紋の最強賢者 第13話⑤ネタバレストーリー・あらすじ
  • 失格紋の最強賢者 第13話⑤ネタバレ感想・考察まとめ
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 第13話⑤ネタバレストーリー・あらすじ

廃村に明らかに不自然に壁に魔法陣が描かれている建物がある。

これが魔族の住処。

マティアスは間違いない。土魔法で作ったもの。防御の魔法陣と隠蔽の魔法陣も刻まれている。

中にいるのは全部で二人。一人の魔力反応は王都で感じたエルハルト。エルハルトの反応が弱いから実質一人。逆探知の時にはエルハルトの反応はもっと強かったが、あの時のダメージが回復していないのだろうと推測するマティアス。

隠れている魔族は二人 | 失格紋の最強賢者 第13話⑤

隠れている魔族は二人 | 失格紋の最強賢者 第13話⑤より引用

もう片方は、アシュリルより大きい反応。しかし、あの時と違って、マティアスの魔力は満タン。存分に戦いを楽しめる。

イリスは、竜の息吹で焼き尽くそうかと提案するも魔力回路に負担かけないほうがいいというマティアス。

イリスは、一発ぐらいなら何ヶ月か寝れれば治るというも、竜の感覚で考えるのをやめろと拒否する。

マティアスは、ルリイに、この魔法陣を使って矢に付与しろと指示を出す。前回よりも難しいがルリイならできると太鼓判を押す。ルリイの付与した矢でアルマが戦う。壁をイリスが壊したら、上空で待機。

攻撃開始。

イリスが壁を破壊して、マティアスたちは中に入る。

椅子のようなものがあるものの魔族の姿は見えない。

マティアスは、ルリイとアルマの頭の中に直接呼びかける。

突然のことでパニックになるルリイとアルマ。

近距離念話魔法でパニックになるルリイとアルマ | 失格紋の最強賢者 第13話⑤

近距離念話魔法でパニックになるルリイとアルマ | 失格紋の最強賢者 第13話⑤より引用

これは盗聴対策付きの近距離念話魔法。返事は声を出さずに頭の中で考えるだけでいいと説明するマティアス。

口を閉じていてもルリイの声が聞える。アルマの声も。こんな魔法があると感動するルリイとアルマ。

魔族が見付からないのは隠蔽魔法のせい。普通の受動探知では見つけられないようにしてある。

逆に魔族は隠蔽魔法を見破られていることに気付いていないだろうと考えるマティアス。

今回の魔族はアルマとルリイで倒させようとするマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話⑤

今回の魔族はアルマとルリイで倒させようとするマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話⑤より引用

それを利用して魔族を倒してみよう。アルマとルリイの二人の力で。

失格紋の最強賢者 第13話⑤ネタバレ感想・考察まとめ

壁破壊したけど、入り口はそもそもないということだろうか。だとするなら、魔族は瞬間移動か壁をすり抜ける魔法が使えるということなのだろうか。

マンガUP!『失格紋の最強賢者』を読んで。

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

失格紋の最強賢者 第13話④ネタバレ感想『廃村に不自然に置かれた魔法陣』

マティアスの強さを改めて実感するアルマとルリイ | 失格紋の最強賢者 第13話④

マティアスの強さを改めて実感するアルマとルリイ | 失格紋の最強賢者 第13話④より引用

  • 失格紋の最強賢者 第13話④ネタバレストーリー・あらすじ
  • 失格紋の最強賢者 第13話④ネタバレ感想・考察まとめ
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 第13話④ネタバレストーリー・あらすじ

感知している魔族に向けて突撃するマティアス。

マティアスは「初めまして」と挨拶しつつも【特殊魔力エンチャント】をし、剣に込める。

そして、剣を振り上げ、そのまま一気に魔族に振り下ろす。

見張りの魔族に攻撃を仕掛けるマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話④

見張りの魔族に攻撃を仕掛けるマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話④より引用

魔族は大きな盾で防ごうとするも、盾ごと一刀両断させる。

「そして、さようなら」

特殊魔力エンチェントで魔族を斬るマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話④

特殊魔力エンチェントで魔族を斬るマティアス | 失格紋の最強賢者 第13話④より引用

マティアスに気付いてからの対処がお粗末すぎる。特殊魔法エンチャントを盾で防ごうとしたザコだと認識する。

着地し、上空にいるイリスたちに降りてきても大丈夫だと合図を送る。

一瞬で魔族を倒したマティアスを改めて本当に人間かと思うアルマとルリイ。

イリスは、心底、マティアスが敵じゃなくてよかったと安堵する。

村は人に気配が全くない。

廃村になって、ずいぶん時間がたっているようだ。

そして、もっとも疑わしい場所は明らかにここだ。

村の真ん中に不自然に置かれている壁。その壁には魔法陣が描かれていた。

失格紋の最強賢者 第13話④ネタバレ感想・考察まとめ

見張りがいて、やぐらがあるのに、一人だけ?

見張りは、この謎の魔法陣を守るためにあるんだろうし、見張りの交代をスムーズにするために、やぐらの近くには休憩できるところも必要じゃないだろうか。

マンガUP!『失格紋の最強賢者』を読んで。

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!