スラップスティック ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

スラップスティックのネタバレ感想。
スラップスティックについて。

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティック 第40話ネタバレ感想『会食|トッティの交際相手の森と会食』

別れた後で森に悪態をつく春人 | スラップスティック

別れた後で森に悪態をつく春人 | スラップスティックより引用

  • スラップスティック 第40話ネタバレストーリー・あらすじ『会食』
  • スラップスティック 第40話ネタバレ感想・考察まとめ
  • スラップスティック 概要
  • スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

スラップスティック 第40話ネタバレストーリー・あらすじ『会食』

回らない寿司屋で、トッティの交際相手の森と会食していた春人と秋介。

森は春人に夢があるかと聞く。

「ない」と答える春人。

トッティの交際相手・森 | スラップスティック

トッティの交際相手・森 | スラップスティックより引用

森は、自分には子供の頃から夢があるという。なんだと思うかと聞くも春人は興味なさそうに知らないと答える。

森は、自分の家庭は貧しかった。バナナをおなか一杯食べることが夢だったという森。

いまでは毎日食べられるようになったという。

秋介は、森に寿司の追加注文がいいかと聞く。森は遠慮なくと了承する。

秋介は、ウニと中トロを4貫ずつ注文する。

森は、トッティに追加注文はいいかと聞くもトッティは満足だと答える。

春人は、寿司には一口も手をつけてない。それをみた森は、遠慮なく食べて欲しいと春人にいう。

しかし、春人は生モノは食べられないと答える。

トッティは春人の偏食を謝る。森は春人に申し訳ないと謝る。

森は、メニューを渡し、食べられるものがあったら追加してという。

春人は、蒸しエビと玉子を注文する。

森は春人に好物を聞くと、鶏肉と答える。森は次は鶏肉の美味しい店にするというも、次はないと心から思う春人だった。

春人と秋介は、森にごちそうさまだと礼をする。

森は二人と話ができて嬉しかったという。

森は、ここで別れる。

車の中で、春人は、一生バナナ食っておけばいいと悪態をつく。

ブツブツを文句をいう春人に、秋介は、森を嫌なやつではなかったという。それでも春人は、不倫相手の子供と食事をする神経が理解不能だと怒る。

家に着き、車から降りた秋介は、春人と背比べをする。

ずいぶんと秋介に追いついてきた春人。

背を抜いたら始末すると脅す兄・秋介 | スラップスティック

背を抜いたら始末すると脅す兄・秋介 | スラップスティックより引用

秋介は、自分の背を抜いたら始末すると脅す。

春人は、そんなのコントロールできないよとオドオドする。

母親も恋するのかと感慨にふける春人 | スラップスティック

母親も恋するのかと感慨にふける春人 | スラップスティックより引用

布団の中で春人はマンガを読みながら森を見るトッティのことを考えていた。

母親といえど、恋はするのかと考える春人。

朝、遅刻すると春人を起こすトッティ。春人は車で途中まで送っていってほしいという。

車の中で、森セレクションの石原裕次郎の曲が流れている。

春人は、自分を乗せるときは、森セレクションを流さないでほしいという。

スラップスティック 第40話ネタバレ感想・考察まとめ

車の中の曲だけで許しちゃうのか。

地方だと中学の学区は結構広いよね。重いカバン持って、片道40分ぐらい歩いたな。カバン重すぎて、運動部に入ってもいないのに、手にタコできたよ。

トッティも車持てるぐらいの財力になったのか。昔は自転車だったのに。

マンガワン『スラップスティック』を読んで。

スラップスティック 概要

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

スラップスティック 第39話ネタバレ感想『才能と努力|真剣にマンガを読もうと決意する春人』

中卒で上京したい春人の理由 | スラップスティック

中卒で上京したい春人の理由 | スラップスティックより引用

  • スラップスティック 第39話ネタバレストーリー・あらすじ『才能と努力』
  • スラップスティック 第39話ネタバレ感想・考察まとめ
  • スラップスティック 概要
  • スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

スラップスティック 第39話ネタバレストーリー・あらすじ『才能と努力』

上野駅にやってきた春人。

静男が迎えに来る。

大きくなったなと静男がいうと、背の順だと前から4番目だという春人。

静男は、プロレスを見に行くかと提案する。春人が生でみたことないだろうと思って。

生の迫力に喜ぶ春人。

その夜、ちゃんこ屋でごはんを食べる春人と静男。

春人は、静男に今の仕事を聞いた。

静男は広告代理店でアートディレクターをやっているという。

広告代理店と聞きなれない言葉にオウム返しする春人。

コマーシャル作ったり、ポスター作ったりする仕事と業務内容をいうも、テレビのコマーシャルかと聞く。

静男は、外国人女性がアイス食べてるやつとかと具体例を出す。

なんでそんなスゴイ仕事してるのかと聞くと、デザイン事務所での仕事が評価されてヘッドハンティングされたという静男。

引き抜き、って本当にあるんだと驚く春人。

静男自身も驚いたという同僚は、有名な大学を卒業した人ばかりで、高卒は自分ぐらいだという。春人は才能だねと。昔から絵のコンクールで入賞してたもんねという春人。

それならモテるんじゃないの?彼女はと聞くもその話はしたくなかった静男。

自宅でまったりする静男と春人。静男は春人の学校生活を聞くもつまんないという春人。

春人は、中学を卒業したら上京すると静男に打ち明ける。

静男は、秋介やとし子は知っているのかと聞くも、一番離れたのはあの二人からだからまだだという。

静男は上京して何をするのかと聞く。

しかし、その答えはまだ見つけてなった春人。家族はもういらないとだけ思っていた。

手ぶらで上京するなと助言する静男 | スラップスティック

手ぶらで上京するなと助言する静男 | スラップスティックより引用

静男は、手ぶらでの上京はしないほうがいい。何かしらは磨いてこいと助言する。

自分が仕事につけたのも運が良かったと思うけど、それだけじゃないという。

春人は絵の才能かと聞くと、否定する静男。

静男はテレビだという | スラップスティック

静男はテレビだという | スラップスティックより引用

静男は、テレビだと答える。

子供の頃から真剣にテレビをみて育った。

テレビを見た過ぎて無職だった静男 | スラップスティック

テレビを見た過ぎて無職だった静男 | スラップスティックより引用

春人たちの隣に住んでいたこ頃、無職だったのはテレビを見ていたかったからだと答える静男。

アニメもドラマも映画もドキュメントも時間を許す限り観続けた。静男の言語力や表現力や雑学知識は、ほおぼテレビのおかげと言っていい。高校の頃、友達が、テレビ欄見て「今日の3チャンネル18時30分は?」というクイズに「楽しいギター」と即答してビビられたこともあった。

春人は、テレビが好きになったキッカケを聞くも静男は分からないと答える。

テレビが好き過ぎて笑えないエピソードもある。静男の母親は小学校6年生の時に心臓の病気で亡くなったんだけど、その日は毎週楽しみにしているアニメの最終回だった。

12歳の静男は、父親に帰ってきて欲しいといっていると母親の伝言を電話で伝える。

19時を知らせる時計が鳴る。静男は、母親にテレビを見ても言いかと聞き、母親も了承する。

間の悪いことに主人公の母親が亡くなるエピソードだった。

帰ってきた父親が救急車を呼ぶも母親は亡くなった。

ずっと泣いたという静男。

そんな話をして寝るかという静男。

床に入り、春人は、誰にも負けないぐらい漫画を真剣に読んでやると考えていた。

スラップスティック 第39話ネタバレ感想・考察まとめ

テレビと違って、マンガは買わないと読めないからな。静男よりも金がかかそう。今のご時世なら、ネットさえつながれば、無料で公開してるマンガは読めるけど。

マンガワン『スラップスティック』を読んで。

スラップスティック 概要

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

スラップスティック 第38話ネタバレ感想『ウーちゃんの憂鬱|春人の初恋の女性』

安藤志郎が人生で一番辛かったコト | スラップスティック

安藤志郎が人生で一番辛かったコト | スラップスティックより引用

  • スラップスティック 第38話ネタバレストーリー・あらすじ『ウーちゃんの憂鬱』
  • スラップスティック 第38話ネタバレ感想・考察まとめ
  • スラップスティック 概要
  • スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

スラップスティック 第38話ネタバレストーリー・あらすじ『ウーちゃんの憂鬱』

川上薬局。ウーちゃんの家業。

開業して何年続いているのかと春人が聞くと、慶長5年だから1600年に開業。400年近く続いている。ウーちゃんが何代目になるのかと聞くと、18代目だという。

しかし、ウーちゃんは継がないという。

継がないことに驚く春人。継ぎたくないという。

ウーちゃんが歴史を終わらせる。

そこにブルーハーツのCDを貸してほしいと女子が寄って来る。快く貸すウーちゃん。

春人は、女子たちに気の毒だから彼女いることを公表してやればいいのにというも、ウーちゃんは余計めんどくさいことになるからいやだという。

自分もモテたいという春人 | スラップスティック

自分もモテたいという春人 | スラップスティックより引用

春人は自分もモテたいという。誰もミスチル借りにこないと。

ウーちゃんは、春人にもモテ期は来るというと、モテるやつに言われるとムカツクというもウーちゃんはワザとモテてるわけじゃないから仕方ないという。そんな発言にイラっとくる春人。

春人の初恋の人 | スラップスティック

春人の初恋の人 | スラップスティックより引用

ウーちゃんも兄・秋介もハンサムは得だなと考える春人。ウーちゃんには秘密だけど、ウーちゃんの彼女は同級生の子で、春人の初恋相手だった。

やきとり涼で、静男の父・志郎にネギマをおごってもらう春人。

志郎は、生徒会長は勉強もできなきゃいけないのだろうと聞くも誰でもなれるという春人。

春人は志郎に勉強できたのかと聞くも志郎もダメだったという。小学校しかでていないという。戦時中で進学どころじゃなかったという。

今の春人ぐらいの年のころは、横浜のカメラ工場で働いていたという志郎。

安藤志郎の戦争経験談 | スラップスティック

安藤志郎の戦争経験談 | スラップスティックより引用

戦争はつらかったかと聞くとつらかったという。

友達も空襲で多く亡くした。

安藤志郎の戦争経験談2 | スラップスティック

安藤志郎の戦争経験談2 | スラップスティックより引用

志郎は、終戦を告げる玉音放送を聴いた時、嬉しくて万歳したという。そしたら、憲兵に「負けたのに喜ぶやつがあるか」と殴られたエピソードを聞かせてくれる。

春人は、志郎に人生で一番悲しかったことを聞く。

最初の嫁を病気で亡くした時だという。34歳。あれから30年くらい経つが、それ以上に悲しくてつらい経験はしていないという。

話してくれてありがとうという春人。

春人は静男の近況を聞く。

春人は、静男を訪ねて東京にいってみるという。

ウーちゃんは部屋でくつろいでいると、下で嘔吐する声が聞える。

嘔吐しているのは父親。家の中で吐きまくっている。そこに母親が灯油をばらまき始める。母親は我慢の限界だという。父親はアル中で、息子は女と遊んでばかり。家を建て替えたときに松を切った呪いだと家を焼き払うという。

ウーちゃんは、母親を止める。

スラップスティック 第38話ネタバレ感想・考察まとめ

ウーちゃんの家庭環境がいきなりこんなことになってるけど、どうしたんだ。家庭が出てきたのってもう一人の友達のほうだったっけ?

第二次世界大戦終戦が1945年。志郎が当時中学生で15歳と仮定すると、現在64歳だから、漫画内の年は1994年というところか。1994年で中学三年生の春人。春人が作者・青野春秋先生の自叙伝だとするなら。青野先生は39歳ぐらいかな。

マンガワン『スラップスティック』を読んで。

スラップスティック 概要

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

スラップスティック 第37話ネタバレ&感想『キバの抜けた不良|秋介はナンパで女漁り』

トッティの不倫に怒りを覚える春人 | スラップスティック

トッティの不倫に怒りを覚える春人 | スラップスティックより引用

  • スラップスティック 第37話ネタバレストーリー・あらすじ『キバの抜けた不良』
  • スラップスティック 第37話ネタバレ感想・考察まとめ
  • スラップスティック 概要
  • スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

スラップスティック 第37話ネタバレストーリー・あらすじ『キバの抜けた不良』

秋介とマッタカはナンパのために女を物色していた。

よさそうな二人を見つけて、マッタカがナンパしに行こうとするも秋介が打率が悪いからと秋介が声をかけにいく。

秋介は笑顔で、女性二人をメシに誘う。

ナンパする秋介とマッタカ | スラップスティック

ナンパする秋介とマッタカ | スラップスティックより引用

女性は、里美と由実子。女性は、秋介たちの名前を聞くと、秋介は「立花春人」といい、マッタカは「阿部克樹」と別人の名前で名乗る。

職業はきこりだという。あからさまな嘘だろうと指摘するもマッタカは、きこりはめちゃくちゃ稼げると鼻息荒くする。

女性二人がトイレにいっている間に、マッタカは秋介のターゲットは里美かと確認する。正解と答える秋介。

車で移動する秋介。次はカラオケかというも、マッタカが眠たいといい、休憩のためにホテルに入っていく。

車が帰ってくる音が聞えたので、隣の家にいく春人。

隣は、秋介が住んでいた。

春人は秋介に用事があった。話があるというと秋介はコーヒーをいれろと命令する。コーヒーを入れながら、春人は、秋介の近況を聞く。

秋介は話はなんだと聞くと、春人は「森和夫」のことを持ち出す。

トッティは、妻子持ちと不倫しているという。

森和夫51才。建設関係の重役でトッティの勤め先の取引相手。娘と息子がいる妻帯者。森和夫の情報を明かすと、秋介は、詳しいなと笑う。

電話をよくとるから本人から聞いたという春人。

お友達という森和夫の言い分も気に入らない。春人は、秋介にこれでいいのかと問う。

秋介は、どうでもいい、ほっとけという。

しかし、春人は食い下がる。兄は大人になったかもしれないが、自分はまだ思春期だという。こんなのは許せないと。笑う秋介。

秋介は、春人が自分にキレたのは初めてだなという。

春人は笑い事じゃない。兄はズルいという。自分は勝手に不良をやめて普通の人みたいな顔してるけど、昔の兄はこうじゃなかった。絶対に森を引きずりまわしていたはずだと。兄に期待した自分がバカだったという。

秋介は、立ち上がり春人の腹にパンチをいれる。

他人に頼らず自分で動けと春人に説教する秋介 | スラップスティック

他人に頼らず自分で動けと春人に説教する秋介 | スラップスティックより引用

秋介は春人にビンタし、「期待した俺がバカだった」。その考えが気に入らないという秋介。ムカツクなら自分で動けという秋介。

春人は、秋介の言葉を言い返せない。

スラップスティック 第37話ネタバレ感想・考察まとめ

ナンパして女漁りか、、、

マンガワン『スラップスティック』を読んで。

スラップスティック 概要

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

スラップスティック 第36話ネタバレ&感想『どいつもこいつも|不倫する青山とし子』

クラスメートに飛び蹴りをする春人 | スラップスティック

クラスメートに飛び蹴りをする春人 | スラップスティックより引用

  • スラップスティック 第36話ネタバレストーリー・あらすじ『どいつもこいつも』
  • スラップスティック 第36話ネタバレ感想・考察まとめ
  • スラップスティック 概要
  • スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

スラップスティック 第36話ネタバレストーリー・あらすじ『どいつもこいつも』

入学式の時、春人は教師にいきなり胸倉を掴まれる。

秋介の弟だからと入学式から威圧する教師 | スラップスティック

秋介の弟だからと入学式から威圧する教師 | スラップスティックより引用

理由は、兄の秋介のせいだった。教師は、兄・秋介のように好き勝手にはさせないと春人を威圧してくる。

気の抜けた返事をする春人。

その後もあらゆる教師から兄・秋介と比べられる。

兄のようにグレる気がないと宣言する春人 | スラップスティック

兄のようにグレる気がないと宣言する春人 | スラップスティックより引用

春人は、教師にいう。秋介が何をしたかは知らないが、グレる気はまったくないので威嚇するのをやめてほしいと。

意外な言葉に驚く教師。

身近に暮らして不良になるつもりは毛頭ないという春人。

信じがたいと構える教師。

春人は、おかしな人と兄を評し、教師に同情する。

しかし、腹の中では教師を許してなかった春人。

ウーと下校中、春人はお笑いの話をするも、ちょっと待ってという。

春人がどこにいくかと思えば、前を歩くクラスメートに飛び蹴りを食らわせる。

クラスメートが貧乏なことを貶したことを許せない春人 | スラップスティック

クラスメートが貧乏なことを貶したことを許せない春人 | スラップスティックより引用

飛び蹴りを食らった中多。春人は、中多が家のテレビがポンコツだと言いふらしたことに激怒していた。中多は言い訳するも春人は許さなかった。

中多に回し蹴りをし、次はないと脅す。

家にると電話が鳴る。森という人物からだった。母とし子に伝言を頼まれる春人。

とし子が帰ると待ち合わせの伝言を伝える春人。

とし子は、夕食をコンビニでと金を置いていく。

出かける準備をしているとし子に春人は、森は妻子持ちで不倫だと警告するもとし子は聞かない。

森からプレゼントされた服に着替えてデートに向かうとし子 | スラップスティック

森からプレゼントされた服に着替えてデートに向かうとし子 | スラップスティックより引用

スラップスティック 第36話ネタバレ感想・考察まとめ

と、とし子w

とし子が何故、春人と秋介を育てているのか。

何故、育てているのに、苗字が違うのか。

戸籍上も血のつながりもない関係の親子だとしたら、どうして春人と秋介を引き取っているのだろうか。過去にそれがわかりそうなエピソードあったのかな。覚えていない。。。

女手ひとつで頑張って育ててきてたから、自分の幸せを考えてもいいとは思うけど、騙されないか心配だな。貧乏だから金目当てみたいなことはないだろうけど、借金の肩代わりされたりする場合もあるし。

マンガワン『スラップスティック』を読んで。

スラップスティック 概要

昭和の終わり――貧しくもたくましく生きる、春人・9歳と秋介・15歳兄弟の、笑えて切なくて危険な!?、ヒリヒリする日々!! ほぼほぼ実話の衝撃作!!

スラップスティックを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。