回復術士のやり直し ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

回復術士のやり直しのネタバレ感想。
回復術士のやり直しについて。

前世の知識と【回復】で最強となる復讐劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直し 第11話(後編)ネタバレ感想『クレハを薬漬けにする』

薬のせいでカラダが火照るクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

薬のせいでカラダが火照るクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第11話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第11話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第11話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

ケヤルはクレハに瓶を投げつける。

クレハは瓶を一刀両断する。

両断された瓶のなかから液体がでてくる。

ケヤルは、落とした剣を拾おうとするもクレハの剣の切っ先が目の前まで迫る。

そろそろ決着の時だと考えるクレハだが、クレハの呼吸が荒い。

ケヤルが体調でも悪いのかというと、クレハの体は明らかに不調を現していた。

クレハは、先ほどの瓶が毒なのかと推察する。

液体は、試作中の薬。本来なら数百倍に薄めて使うものだが、そのままで気化させた。それにクレハの体が反応する。

クレハは、唇を噛み、フトモモに自分の剣を突きたてる。

ケヤルの薄汚れた剣を粛清すると息を荒げていうクレハ。

フトモモからの出血は軽いものではなかった。ケヤルは勝ちを確信し、そんな状態で何ができると剣を振り上げるも、空に舞い上がったのはケヤルの剣を持つ腕だった。

切断されたケヤルの右腕。薬に蝕まれながらもなお美しい剣であり続ける。ケヤルは、クライレット家当主に尊敬の念を覚える。

切断された腕をヒールするケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

切断された腕をヒールするケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

しかし、期待を超えることはできなかったと、ケヤルは、切断された手を【回復】で再生する。

通常ありえないような再生を目の当たりにしてクレハは一瞬隙ができる。

ケヤルは、クレハの顔面に手を覆い被せ【改良】で自分の記憶をクレハに植えつける。

氷狼族が人間にされた仕打ちの記憶をクレハが見せられる。

亜人側の記憶を流し込まれるクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

亜人側の記憶を流し込まれるクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

そして、気を失うクレハ。

フレアとセツナが駆け寄ってくる。

気絶していたフレアにケガはないかと気遣うケヤル。フレアは簡単にやられてしまったことを謝る。しかし、ケヤルは少しずつ強くなればいいと慰める。

ケヤルはフレアに頼みがあるという。

宿屋で意識を取り戻したクレハは、薬の効果で悶えていた。

ケヤルは、別室でフレアにある演技を依頼する。

クレハはケヤルに植えつけられた記憶が甦り叫ぶ。ケヤルはクレハにそれは自分の記憶じゃないと教える。

クレハは、敵対するケヤルに触られ、跳ね除けようとするも薬の効果で体は思い通りに動かない。

剣士で、錬金術師で、回復術士で、幻術士で、一体何者だと聞くクレハ。

ケヤルの言い分を信じないクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルの言い分を信じないクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルは、王国兵が亜人にしていたことの記憶を亜人側で君に体験させただけだと説明するケヤル。記憶をどうやってと聞くクレハ。ジオラル王国は魔族から人々を守る盾であり、剣だという。だからまやかしだと信じないクレハ。

ケヤルは、「人々」を守る盾なのだろうが「亜人」は別だという。

王国内で日常的に亜人の奴隷をみかけないか。王国に村を襲われ、囚われて人々に売られているというと反論できないクレハ。

ケヤルは信じられないなら王国に戻って確かめてみろという。植えつけた記憶を頼りに探れば、真実にたどり着く。

逃がしてくれるのかとクレハは聞くと、始末しているならとっくにしている。ただ真実を伝えたいだけだという。

ケヤルは、【改良】で自分を元の姿に戻す。

ケヤルはクレハに自分が【癒】の勇者だと正体を明かす | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルはクレハに自分が【癒】の勇者だと正体を明かす | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

勇者は、既存のクラスの力を更に発展できる。ケヤルの場合は、【回復】した相手の技能と経験、そして記憶が得られると説明する。

【癒】の勇者ケヤルと知ったクレハは、ますます信用できないという。ケヤルは、フレアを始末した狂人として指名手配されているから。

ケヤルは、ジオラル城にいたときに様々な兵士たちを【回復】し、この国の異常さに気付いてしまった。そのことを王女フレアに相談した。フレアは王国の闇を知り、ジオラル王に始末されかけた。だから、フレアを守るために始末されたと偽装し、連れ出したという。

嘘じゃないとケヤルは別室にいるフレアを呼ぶ。

ドアが開き、ドアの向こうにいたのはフレアだった。クレハは涙を流して喜ぶ。

回復術士のやり直し 第11話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

これでクレハを説得できるのか。ケヤルが姿を変えられるという事実を知った以上、フレアが本物のフレアかどうかを疑うのは普通。フレアとクレハの二人の間にしかわからない何かを共有することで信じてもらうのか。ケヤルの能力だったら、その記憶を取得することもできるから、そこの記憶だけフレアに戻してやることも可能か。

だとするなら、クレハ説得失敗はなさそうだな。最強の剣士が仲間に入るなら、この後も結構安泰だな。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

回復術士のやり直し 第11話(前編)ネタバレ感想『ケヤルとクレハの戦い』

クレハの経験を模倣してるが本物には敵わない | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

クレハの経験を模倣してるが本物には敵わない | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第11話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第11話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第11話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

ケヤルの前に現れたのはクレハ。

クレハは、一瞬で間合いを詰めてくる。

ケヤルは、クレハの剣に押され、背を壁につけてしまう。

クレアの打ち落としの剣を正面から受けるケヤル。

衝撃で背にした壁が破壊される。

【剣聖】クレハ・クライレット

ジオラル王国最強の剣士。勇者でもないのにレベルは45という人類の頂点。【剣聖】という超希少なスキルと研鑽された無窮の剣技。クレハの経験を【回復】で手に入れなければ、今ので致命傷だっただろうと考えるケヤル。

ジオラル王国最強の剣士クレハ・クライレット | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ジオラル王国最強の剣士クレハ・クライレット | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

クレハの打ち落としをなぎ払い、距離をとる。

しかし、首に傷を負う。全部を防ぎきれなかった。

三度も自分の剣を防ぐのは師範クラスでも不可能だというクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

三度も自分の剣を防ぐのは師範クラスでも不可能だというクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

クレハは自分の剣を三度も防ぐのは、師範クラスでも不可能。ケヤルのことを何者かと聞く。

ケヤルはとぼけるも、内心はヤバイと思っている。クレハの経験を手に入れているが、本物には敵わない。

クレハは、剣を鞘に収めて、居合いの構えを取る。

ケヤルがいきなり切りかかれる覚えはないというケヤルにクレハは、王国の兵士を始末した銃罪人で、クライレットの剣の誇りを汚したから斬られて当然だという。

前者は見に覚えがあるが、後者がわからなかったケヤルが理由を聞く。

先日、氷狼族の村を守っていた王国騎士が一人の男に壊滅させられた。その男はクライレットの剣を使っていた。本当にクライレットの剣なら当主であるクレハが止めるのが責務。そして、さっき、クライレットの剣で人を始末していたものがいる。さらに氷狼族の奴隷。言い逃れできないというクレハ。

それを聞いていたセツナが、ケヤルは人間たちに襲われた氷狼族の村を守ってくれた恩人だという。しかし、クレハは嘘を吹き込まれたと信じない。

クレハはケヤルをここで断罪するといい、セツナにすぐ保護してあげると笑顔を向けるクレハ。

ケヤルは、クレハも敵になるのかと口にすると、クレハは問答無用で向かってくる。

フレアの魔法を剣で斬り裂き無効にするクレハ・クライレット | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

フレアの魔法を剣で斬り裂き無効にするクレハ・クライレット | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

フレアは、奇病を治し、氷狼族を救った英雄だとクレハに魔法攻撃をする。

しかし、クレハは魔法を斬り、フレアを殴り気絶させる。

それに怒りを覚えるケヤル。自分のおもちゃを傷つけたことを許せないケヤル。その怒りに少したじろぐクレハ。

フレアを傷つけたことに怒り心頭のケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

フレアを傷つけたことに怒り心頭のケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第11話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルは、クレハのステータスを見る。

それを確認してから、ケヤルは自分のステータスを調整する。

魔法を使えないクレハに対し、魔法防御を減らし、その分物理防御を上げる。

クレハの姿が消えた。

上からの攻撃をかろうじて受け流すケヤル。

また消えるクレハ。どこからくるかわからない。ケヤルの呼吸が大きくなる。

【模倣】と【改良】を重ねてもなお劣る。さすがクレハ・クライレット。正真正銘の最強の剣士。

何度もクレハの剣を受けながら、ケヤルは、クレハの刀に細工をしていた。

クレハの剣を溶かし折る。勝利の確信が隙を生み、クレハの掌底を腹に食らうケヤル。

ケヤルは、自分は【剣聖】ではなく、ただの【錬金術師】だといい、立ち上がる。

技能なしでは考えられない剣の冴えに、身体能力を強化し、剣を腐食させる魔法。どんなクラスか教えてほしいものだというクレハ。

ケヤルは見逃してくれるなら教えるというもクレハは見逃してくれない。クレハは、腰の別の剣を抜く。

ケヤルは、腰の袋に手を突っ込む。

回復術士のやり直し 第11話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

オリジナルには勝てなくてもフレアとセツナと力を合わせればクレハを倒せるかなと思ったけど、この様子だと、二人の参戦はなさそう。ケヤルが単独でクレハを倒す方向か。

腰の袋に手を突っ込んだけど何を出すのだろうか。

クレハのような真っ直ぐタイプは、一度ジオラル王国の腐敗ぶりを知れば仲間になりそうだけど、最強の剣士が仲間になったら、あとは楽チンになってしまうからここで倒すのか。でも最強の剣士をやっつけてしまったらケヤルの敵はほとんどいなくなってしまう。

でも最強の魔法使いのフレアを仲間にしてるからなんでもいいのか。

クレハ、腰に剣あったか?

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

回復術士のやり直し 第10話(後編)ネタバレ感想『ケヤルの前にクレア・クライレットが剣を構える』

クレハ・クライレットが剣を構える | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

クレハ・クライレットが剣を構える | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第10話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

川でケヤルに可愛がられ、フレアとセツナは岸でへたり込む。

ケヤルは、情報屋からジオラル王国の中規模部隊がラナリッタに向けて派遣されたことを知る。

ケヤルとやって力尽きるフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルとやって力尽きるフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

自分の脱走がバレたと考える。

脱走がバレた理由はケヤルに化けさせた近衛騎士隊長に鑑定紙を使われたのだろうと考える。

やはり、始末しておけばよかったかと。

フレアとセツナを連れて、王国軍を相手にするにはまだ無理がある。復讐の旅にこの二人は必要。それに他人に仲間を傷つけられるわけにはいかない。

着替えをするフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

着替えをするフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ラナリッタともお別れ、宿に戻ったら準備を整えて出発するとフレアとセツナにいう。

ラナリッタに戻ると、すでにジオラル王国兵が街に到着していた。ケヤルが予想するよりも早かった。人目につかないよう、貧民区からいこうと提案するケヤル。

自分への恨みの強さが移動速度に現れたかと考えるケヤル。

セツナがケヤルに声をかける。ケヤルも判っていた自分たちが狙われていることに。ケヤルは、セツナにフレアを守るように指示し、向かってくる敵に対応する。

飛んで来た二人を同時に切り伏せるケヤル。

すると拍手するものがいた。

ポーションを買い取った男だ。

ケヤルは、ポーションを買いに来たのかと聞く。

男は、もっと手広く商売をしたいと思って、スカウトにきたという。ケヤルを一生薬を作り続けてもらうという。

ケヤルが断ると、男は指をならす。すると大勢の仲間が現れる。

男は、フレアとセツナのことをお荷物と呼び、お荷物を抱えては急ぐことはできないと笑う。

ケヤルはフレアたちを道具と呼び、足手まといなら見捨てる。だが、道具とはいえ二人はお気に入り。こんなくだらないことで壊してしまうことは避けたいと、剣を構えるケヤル。

クライレット流剣技の構えをするケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

クライレット流剣技の構えをするケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

そして、一瞬で間合いをつめて、男の目の前に切っ先を突きつける。

二度と姿を見せないのなら見逃すというと、男は仲間を引き連れて姿を消す。

一見落着で、宿へ帰って街を出ようといおうとしたとき、ケヤルを襲うものが現れた。

ケヤルはすんでのところで敵の剣をかわす。

敵は、自分の一撃を避けたことを褒め、ケヤルの剣は間違いなくクライレットの剣という。一族以外に使い手がいたことに驚く。

ケヤルの前に立ちはだかったのは、クレハだった。

回復術士のやり直し 第10話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

いきなりの強敵。クレハなら、腕を治療してくれたケヤルの顔を覚えているんじゃないか。気付かないのか。ケヤルが微妙に顔を変えているのか。まさか、クライレット流が使えるとは思っていないから、そもそもケヤルと認識していないのか。

ジオラル兵の動きの速さの理由を考えるケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ジオラル兵の動きの速さの理由を考えるケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルと認識して、逃がしてもらう流れだと思うが、もし気付かずに戦うことになった場合、ケヤルに勝ち目があるのか。たしか、スキルは盗めても、技能が盗めないんだっけ?だから、同じレベルで同じスキルでもケヤルのほうが分が悪い。

その代わり、ケヤルには最強のヒールがあるんだけど、それを使う間合いに入れるか。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

回復術士のやり直し 第10話(前編)ネタバレ感想『川でフレアとセツナを同時に相手するケヤル』

川で水浴びをするフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

川で水浴びをするフレアとセツナ | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第10話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第10話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第10話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

ケヤルの顔をした男が王宮内で騎士を引き連れて歩いている。

牢屋に入っている人物が鑑定紙によって【癒】の勇者ケヤルではないことが発覚し、ケヤルの顔をした男は国王に謁見する。

近衛騎士長の失態に激怒する国王 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士長の失態に激怒する国王 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

国王は、ケヤルの顔をした男を叱咤する。【癒】の勇者ごときに倒され、フレアを失ったのはすべてお前の無能さが原因だという。

全てが明らかになった今でも無能を始末したいという国王。

お前の無能さがフレアを失うことになったと国王は涙を流す。

ケヤルのことを恨む近衛騎士長 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルのことを恨む近衛騎士長 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

その無能に最後のチャンスをやるという国王。

ケヤルの顔をした男は、ケヤルが憎くて憎くて仕方が無かった。

自分の顔を傷つけ、焼けた棒を顔に押し付ける。

ケヤルの顔をした男は、まず、【癒】の勇者の故郷へ向かうという。

ケヤルの育ての親にお礼をしなければと。

ラナリッタ街の外れ。

獣のせいで、フレアは泥だらけになって嘆く。セツナはあれぐらい避けられないのは未熟だといい、フレアはひどいと嘆く。

ある程度の自衛力が必要だとケヤルもいう。

ケヤルはセツナにこれから毎日二時間、フレアに稽古をつけてやれと指示を出す。

それよりも服の泥を落としたいというフレア。

休憩もかねて、近くの川へいくことになった。

泥だらけの服を洗い干して、その間に水浴びをするフレア。

セツナが水面をじーっと見てると思ったら、突然、手刀を水中にいれて魚を取る。

拍手するフレア。

女性的な魅力に溢れたカラダのフレア。

未熟だが怪しい色香を放つカラダのセツナ。

どちらも素晴らしいオモチャを手に入れた。

そんな二人を見て興奮するケヤル。

また魚を取ろうと水面を凝視するセツナに後ろから抱きつくケヤル。

こういうところでも悪くないだろというもフレアの視線を気にするセツナ。

声が出てしまうセツナに気付くフレア。

ケヤルは、フレアを呼び寄せ、明日から一緒に訓練する仲だから、セツナのことを良く知って仲良くならないととセツナが身につけている布を取り払うケヤル。

フレアもセツナを観察すると顔を赤くする。

見られて興奮するセツナ。

その様子を見て、フレアも興奮してくる。

フレアはケヤルに自分も可愛がってほしいとおねだりする。

ケヤルは二人を相手にする。

回復術士のやり直し 第10話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

近衛騎士長の顔をケヤルに変えることができるのなら、ケヤルやフレアも顔を変えてしまったほうがいいと思うんだけど、やらないのは単純に大丈夫だろうという油断からだろうか。見つかってもどうにかなると思っている傲慢からだろうか。

ケヤルの顔に変えられた自分の顔を引っかく近衛騎士長 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルの顔に変えられた自分の顔を引っかく近衛騎士長 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士長が、引っかいてもヤケドをさせても顔がかわらないということは、完全にカラダの組織として変化してしまったということだろう。そんなカラダを変化させられる【改良】なら、ケヤル自身も筋肉隆々にできたりするのだろうか。

どこかの悪党の顔もこっそりとケヤルの顔にしておけば、時間稼ぎになる。でもそういった描写もないし、していないだろう。国が動き出しているのにのん気に川でイチャついて。油断していると、故郷が荒らされて、隣に住むアンナの身に危険がやってくるぞ。そもそもケヤルの親ってもういないんだっけ。

近衛騎士長は、ケヤルの故郷を襲う予定 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士長は、ケヤルの故郷を襲う予定 | 引用元:回復術士のやり直し 第10話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士長が故郷に迫っているぞケヤル。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

回復術士のやり直し 第9話ネタバレ感想『セツナに復讐のお膳立てをするケヤル』

ケヤルを求めるセツナ | 回復術士のやり直し 第9話

ケヤルを求めるセツナ | 回復術士のやり直し 第9話より引用

  • 回復術士のやり直し 第9話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第9話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第9話ネタバレストーリー・あらすじ

セツナの氷狼族を助けるために、ケヤルは、仮面を被り、剣の勇者と名乗り、王国軍に斬りかかる。

一振りで、複数の兵士を切り伏せる。

剣の勇者に怯える兵士もいれば、氷狼族の門を抑えようとする兵士もいる。

門を抑えられるのはまずいと考えるケヤル。

ケヤルは、王国軍の兵士が二百人ぐらいと見て、スピード重視のステータスに改良する。

王国軍の兵士は、剣の勇者だろうが、相手は一人だと一斉に襲い掛かってくる。

ケヤルの剣は、瞬く間に兵士を切り刻む。

クライレット流【血鮮花】 | 回復術士のやり直し 第9話

クライレット流【血鮮花】 | 回復術士のやり直し 第9話より引用

クライレット流【血鮮花】

ケヤルは、【剣聖】クレハ・クライレットの技を使って王国軍兵士をなで斬りにする。

そのまま門に走る。

鉤詰めで門の上にロープを引っ掛けて登ろうとする兵士の背中を貫く。

氷狼族は狼狽する。

氷狼賊にも【剣】の勇者だと名乗るケヤル | 回復術士のやり直し 第9話

氷狼賊にも【剣】の勇者だと名乗るケヤル | 回復術士のやり直し 第9話より引用

ケヤルは、氷狼族に、自分は剣の勇者。この村の娘。セツナの願いを聞いて参上した。そのまま門を守っていろと言う。

その時、門の前に立つケヤルに魔法の一斉攻撃が飛んで来る。魔法が全弾着弾したことを見て、指揮官は魔法をやめるように合図を出す。

袋小路に入っていくとはバカなやつだと。

しかし、魔法の着弾で土煙が舞い、それが収まる頃、人影が浮かび上がってくる。

ケヤルだった。

ジオラル兵を盾にして魔法を防ぐケヤル | 回復術士のやり直し 第9話

ジオラル兵を盾にして魔法を防ぐケヤル | 回復術士のやり直し 第9話より引用

ケヤルは、兵士の一人を盾にして、魔法を防いだ。人間を盾にしたとしてもあれだけの魔法をどうやって防いだのかわからなかった。

ケヤルは、盾にしている兵士が魔法で損傷すると回復させて防いでいた。

盾にしていた兵士を捨て、懐から煙玉を出して、上空へ飛ばし破裂させるケヤル。

その合図と共に、上空から大きな隕石が落ちてくる。

第五階位魔術【流星】 | 回復術士のやり直し 第9話

第五階位魔術【流星】 | 回復術士のやり直し 第9話より引用

第五階位魔術【流星】

フレアの魔法だ。

指揮官の隊長がやられ、散り散りになる王国軍。王国軍兵士はレベルが高いからいい経験値稼ぎになると考えるケヤル。

後ろから切られるケヤル。

背中から血が噴出すも、回復で修復するケヤル。背中を切った兵士を真っ二つにするケヤル。

完全に戦意喪失した王国軍兵士。

ケヤルは、そろそろかとセツナに合図を送る。

ここから先は、セツナが主役だ。背中は俺が守ってやるとケヤルは呼びかける。

人間への積年の恨みがこみ上げてくるセツナ | 回復術士のやり直し 第9話

人間への積年の恨みがこみ上げてくるセツナ | 回復術士のやり直し 第9話より引用

セツナは人間への積年の恨みを募らせ、丘から飛び降りてくる。

涙ながらに人間を切っていくセツナ。

それをみて氷狼族は、セツナに加勢する。

ケヤルは、ジオラル王国はクズだから終わらせないと思う。

ジオラル王国の人間を退けた氷狼族は、宴会をしていた。

氷狼族の宴で酔いつぶれるフレア | 回復術士のやり直し 第9話

氷狼族の宴で酔いつぶれるフレア | 回復術士のやり直し 第9話より引用

フレアはもう飲めないと気持ちよくベッドで寝ていた。

その外の森の中で、ケヤルとセツナの姿があった。

セツナは来てとケヤルを求める。

セツナの求めに応えるケヤル。

行為を終えた二人。

ケヤルは、今夜は積極的だなとセツナを褒める。

復讐させてくれたことに感謝し、嬉しかったし興奮したというセツナ。

復讐の時のことを語るセツナ | 回復術士のやり直し 第9話

復讐の時のことを語るセツナ | 回復術士のやり直し 第9話より引用

全身が燃えるほど熱く。爪を振り下ろす時、ちかちかして、ただ夢中で始末した。気がついたら急に嘘みたいに自分が冷たくなって。真っ白になって涙が流れた。

でもまだ足りないというセツナ。

ケヤルは思う存分復讐を続けるといい。セツナを弄んだジオラルの連中とはいくらでも戦える。俺と一緒に要る限りは。

セツナは、ケヤルとした約束を守る。氷狼族のみんなを助け、セツナに復讐させてくれた。だから、セツナの全部を上げる。セツナの本当の名前は、、、、とケヤルに伝える。

セツナのカラダが光、ケヤルは命が尽きるまで可愛がってやるという。

ケヤルは、セツナに見せたいものがあるという。

セツナの奇病は、ラナリッタの汚染された水が原因。水源の位置がこの辺り。奇病の正体は実は魔物の毒。それでピンときた。

水源に何かが浸けられている。鎖を引き上げると、魔物の亡骸。

奇病は氷狼族が起こしたもの。動機は復讐だろう。セツナたちや、今回見せしめに捕まった氷狼族が捕まった時期、それと奇病の蔓延時期が一致する。憎い人間を一人でも多く始末するために、よく知恵を絞ったものだと氷狼族を褒めるケヤル。

ケヤルは毒性を高めることも、中和し、さらに治療する薬にすることもできる。ケヤルは、セツナが自分のものになった記念に選択権を委ねる。みんなが癒えるように薬が出るようにしてほしいというセツナ。

復讐するなら奇病ではなく、自分の爪で切り裂きたいというセツナ | 回復術士のやり直し 第9話

復讐するなら奇病ではなく、自分の爪で切り裂きたいというセツナ | 回復術士のやり直し 第9話より引用

人間が苦しむのはいい。でも、関係ない人が苦しむのは辛い。それに、どうせやるなら、この爪で直接がいい。こんなのはつまんないと笑うセツナ。

それを聞いて笑うケヤル。ケヤルは水源を薬に変換する。

王女フレアは記憶を失い、フレイアとしてケヤルに愛を囁き尽くして、自国に牙を剥き、罪を重ねる。全てを思い出した時、どんな反応をするだろう。それを考えてただけで笑いがこみ上げてくるケヤル。

氷狼族のセツナは、一生自分を支えてくれる可愛いおもちゃ。

孤独な戦いになるかと思ったが気付けばこんなにも楽しくなってきた。次は何をしようと企むケヤル。

今回の件で、王国も動くだろう。二人をもっと強くして遊んでやろうか。ケヤルの復讐は始まったばかり。

ジオラル城地下牢。

ケヤルの身代わりがニセモノだとジオラル兵に気付かれる | 回復術士のやり直し 第9話

ケヤルの身代わりがニセモノだとジオラル兵に気付かれる | 回復術士のやり直し 第9話より引用

牢獄に捕まっている【癒】の勇者が自分は【癒】の勇者ではないというも薬でイカれているのだろうと思うも一応鑑定する。鑑定紙の結果は【癒】の勇者ではないことが証明された。

回復術士のやり直し 第9話ネタバレ感想・考察まとめ

セツナの本当の名前を聞けたらどうなるんだっけ。一生、逆らえないというやつだっけ?

ケヤルの身代わりになっていたやつは、近衛騎士長だったよね。一応、ケヤルが強くて脱出したことを知っている人間だから、近衛騎士長が、フレアを始末して指名手配されているのも解除される。ということは、ケヤルが指名手配されてしまうという流れになってしまうけど、ならないのか?

それと、ジオラル兵に【剣】の勇者だということで、ジオラル国内で、ブレイドの立場を弱くする目的としては良いと思うのだけど、氷狼族にも【剣】の勇者だという必要があったのだろうか。氷狼族は勘違いしてブレイドを、、、、あ、そうか。実際に救ってくれた【剣】の勇者は男のケヤル。本物のブレイドが【剣】の勇者を名乗っても信じないか。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

メイド戦士
己のレベル上限を解放するためにケヤルに夜這いをかける

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。