とんでもスキルで異世界放浪メシ ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

とんでもスキルで異世界放浪メシのネタバレ感想。
とんでもスキルで異世界放浪メシについて。

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想『第二のボスキャラに遭遇した』

長として認められたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

長として認められたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ

ムコーダ、フェル、スイの一行はオルトロスの縄張りを抜け、グリフィンの縄張りに入って三日目。

とうとうグリフィンに遭遇した。

羽ばたくグリフィンに恐怖に慄くムコーダ。

グリフィンは、地上に降り立つ。

ムコーダはどうしようとフェルに縋る。

しかし、グリフィンは予想外の行動にでる。

フェルに頭を下げるグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルに頭を下げるグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

地上に降りたグリフィンは、頭を垂れて、フェルに願いを乞う。

喋ったことにムコーダも驚いたがフェルも人の言葉を喋るグリフィンは珍しいと知能が高いことを認める。

人の言葉を喋る知能の高いグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

人の言葉を喋る知能の高いグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンは、人の言葉を喋れるのは自分だけで、群れの長になるためにフェンリルと戦うという。それでみんなが認めると。

群れの長になるための試練。

長を決めるグリフィンの戦いでフェルにグリフィンの命を奪うなというムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

長を決めるグリフィンの戦いでフェルにグリフィンの命を奪うなというムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルはその申し出を受けることにする。ムコーダとスイは戦いの間、フェルから離れて隠れることにする。離れ際にムコーダはグリフィンの命を奪うなと呟く。

そして、フェンリルとグリフィンの戦いが始まる。

グリフィンは、フェルに突進すると思わせ、急上昇し、上空から羽を飛ばす攻撃をする。

無数に放たれて羽は、地面を抉り、突き刺さる攻撃力を持つ。

フェンリルはすべて攻撃を回避し、砂煙が上がった中、急降下してくるグリフィンを迎え撃つ。

グリフィンとフェルの戦い | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンとフェルの戦い | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンの急降下のくちばし攻撃も回避するフェル。

土煙で戦いが全然見えないムコーダ。

竜巻が巻き起こっている。フェルの攻撃だ。

グリフィンは竜巻の直撃を受け、カラダをズタズタにされる。血が飛び散る。

ムコーダはフェルにやりすぎだというと、フェルは鼻を鳴らして、竜巻を止める。

竜巻の攻撃がなくなったことで、グリフィンは地面に落ち倒れる。

ムコーダは、すぐにグリフィンに駆け寄り、スイが作ったポーションをかける。

みるみるうちに傷は治っていくが、怪我は全身にあるために全回復まではできない。

フェルの攻撃で大怪我を負ったグリフィンにポーションをかけるムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルの攻撃で大怪我を負ったグリフィンにポーションをかけるムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

気がついたグリフィンは、人の薬は貴重だというがムコーダは心配するなという。ヒーリングマッシュルームもあるからとグリフィンに食べさせる。

フェルにかすり傷を負わせることができたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルにかすり傷を負わせることができたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

何も出来ずに負けたと涙を零すグリフィン。ムコーダはフェルとやりあって命があっただけマシだと慰める。ムコーダは、フェルに少し怪我しているところを見つけ、伝説の魔獣フェンリルにちょこっとだけど傷を負わせた。

そのことを知り、グリフィンは興奮し、鳴く。すると、無数のグリフィンが集まってくる。

助けてくれたお礼に次来ても食べないとムコーダにいうグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

助けてくれたお礼に次来ても食べないとムコーダにいうグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンは、自分が長と認められたといい、フェルに頭を下げて感謝する。そして、ムコーダに次縄張りを通っても食べないと約束する。

グリフィンたちは去っていった。

フェルは普段よりも力を使ったから肉が食いたいと所望する。スイも。

今回は、フェルのおかげで、グリフィンの縄張りから抜けられそうだし、残りの肉も使ってやるかと考える。

残っている肉の食材はオーク肉のみ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

残っている肉の食材はオーク肉のみ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

しかし、残りの肉とは、オーク肉。二足歩行の豚かと気が進まないムコーダ。

しかし、ただの豚肉だと考え、調理は始める。

筋を切って、包丁の背で叩き肉を柔らかくする。

小麦粉、とき卵、パン粉の順につけて、卵とパン粉を二度付けする。油で揚げる。

これで衣がサクサク。

オーク肉のあつあつとんかつ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

オーク肉のあつあつとんかつ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

オーク肉のあつあつとんかつが出来上がり。

熱いから気をつけてというもフェルはあちちとなる。

とんかつにしたらオーク肉もただの豚肉に見える。

ムコーダは抵抗なくオーク肉のとんかつを口に運ぶ。

美味い。白米をかっ込み、味噌汁を飲む。幸せを感じるムコーダ。

ムコーダは、大森林地帯を抜ければレオンハルト王国だよなとフェルに聞くも、国は知らないが東の海にいくときにはこの森を通る。東が目的地なら大丈夫だろうという。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想・考察

グリフィンがどれぐらい強いのかわからない。フェルは、この世界の住人じゃないから、グリフィンと聞いただけで強そうなイメージがあるだけで査定しているから。しかし、伝説の魔獣フェンリルに少しだけ傷を負わせただけで、感動し、長と認められるほどだから、フリフィンという種族そのものが相当強いのだろうと思う。

フェルが竜巻を途中でやめなければ、グリフィンは命を落としていただろう。だとするなら、グリフィンが十数匹一度にフェルに襲い掛かっても倒せないんだろうな。

それだけ強い伝説の魔獣を引き連れているんだから、ムコーダももう少し安心すればいいんだろうけど、肌実感として、フェルの強さを理解していないんだろう。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレ感想『スイ、ホイミスライムになる』

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレストーリー・あらすじ

フェルは「匂う」という。

ムコーダは、一ヶ月も森生活なんだから、せいぜいカラダを拭くぐらいしかできないから文句いうなと返す。

フェルは、ムコーダのことではないという。何か匂うという。

確かに何かの匂いを感じるムコーダ。川の上流のほうから匂って来る。

ムコーダは嗅ぎ覚えのある匂いだった。

ムコーダは、川の上流に走る。

思った通り、温泉があった。

硫黄みたいな匂いがすると思ったらやっぱり温泉だった。

鑑定能力でも間違いない天然温泉。

ムコーダは早速服を脱いで入る。

極楽気分になるムコーダ。

スイは、温泉を愉しむ。スイはフェルに入らないのかと聞くもフェルは鼻が曲がってかなわんとそっぽをむく。

スイが温泉のお湯をばしゃばしゃとするとフェルにもかかり、フェルは身を震わせて毛について水を吹き飛ばす。

ムコーダはフェルにさっぱりするぞと入浴を促すも頑なに入ろうとしないフェル。

さっぱりしたムコーダはネットスーパーで缶ビールを買い飲む。

ネットスーパーでは温泉は買えないから、この世界に風呂文化があればいいんだけどと考える。

ここが、オルトロスの縄張りでなかったら、まさに穴場なのにと思う。

フェルが、手招きしてムコーダを呼ぶ。

ヒーリングマッシュルールの群生地を見つけるフェル | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

ヒーリングマッシュルールの群生地を見つけるフェル | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

珍しいキノコ。ヒーリングマッシュルームを見つけたフェル。

回復効果のある珍しいキノコ。フェルも久しぶりに見たという。

薬の材料にもなるが、そのまま食ってもそれなりの効果がある。深い切り傷や骨折もすぐに治る。ムコーダが温泉で感じた回復感もヒーリングマッシュルームの群生地だからかもしれないというフェル。

周りにたくさん生えている。

回復効果があるならちょっと摘んでいくかとヒーリングマッシュルームの採取を始める。

スイは、キノコを食べたいというとほどほどになとスイに食べさせる。スイは、そこらへんに生えているヒーリングマッシュルームを食べ始める。

ヒーリングマッシュルームを食べて光り出すスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

ヒーリングマッシュルームを食べて光り出すスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

すると、スイが強く光出す。

異変に気付いたムコーダは、スイを心配するもしばらくすると光は消える。

スイは大丈夫だというも念のためとムコーダはスイを鑑定する。

ヒーリングマッシュルームを食べて、回復薬生成スキルを習得するスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

ヒーリングマッシュルームを食べて、回復薬生成スキルを習得するスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

スイのスキルに「回復薬生成」項目が追加されていた。

ムコーダは答えをフェルに問う。

ヒーリングマッシュルームを食べたせいだろうという。昔、金属ばかり食っていたスライムがメタルスライムに進化したのを見たことがある。それに伴って、硬化スキルも取得していた。おそらくそれと同じだろうと。

食ったものによって進化先が変わってくる。しかもスキルで回復薬が作れるということは薬入らず。

ムコーダはスイを持ち上げて褒める。

ムコーダは、早速覚えてたの回復薬生成をスイにやらせる。

回復薬を生成中のスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

回復薬を生成中のスイ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

スイは、うんうんと唸り出す。そして、できたという。

スイがあげた触手からポタポタと液体が落ちてくる。

ムコーダは慌てて、容器を出す。

匂いはなし。鑑定してみると、スイ特製上級ポーションとなっている。

スイはいっぱい痛いのが治る薬だという。他の薬も作れるのかと聞くと、中くらいの痛みと、ちょっと痛みが治る薬が作れるというスイ。

フェルも長い間生きてきたが、回復薬を生成するスライムを見たのは初めてだという。それだけスイが特殊個体なのかもしれないと。

フェルがところで、ニンリル様にお供えものを最近していないようだと指摘すると、ムコーダは慌ててネットスーパーのウィンドウを開く。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第15話ネタバレ感想・考察

スイは、ホイミスライムになった。しかも、ホイミ、ベホイミ、ベホマの三種類の回復ポーションを出せる。ドラクエで例えたけど、要は効果が大中小のポーションを出せるということだな。

いつ、人型になってくれるだろうか。いや、このかわいさをわざわざ人型にしなくてもいいのか。スイはこのままいくのか。しかし、昨今の流れからいくと、擬人化で人型になりそうなものだけど。

フェルは水が嫌いという弱点があったのか。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話ネタバレ感想『ボスキャラ級の魔物がいる森に連れてこられた』

オルトロスがやってくる | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

オルトロスがやってくる | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ

ムコーダを乗せて森の中を走るフェル。

ムコーダは獣道を走っていることを指摘する。

フェルは、人の作った道もあるが、この森には、オルトロスとグリフィンの縄張りがあって、人の道は縄張りを大きく迂回していて遠回りになる。なので、このまま森を突っ切る。速度を落としても道なりに行くよりは早い。

オルトロスとフリフィンの縄張りを突っ切るというフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

オルトロスとフリフィンの縄張りを突っ切るというフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

ムコーダは、フェルがオルトロスとグリフィンと発言したことを確認する。

オルトロスとグリフィンといったらボスキャラ級のヤバイ奴じゃないのかと恐れるムコーダ。

ムコーダは迂回すべきだというもフェルは、オルトロスもグリフィンも敵ではない。それはオルトロスもフリフィンも判っている。フェルに挑んでくるとすれば、年若い怖い者知らずの愚か者ぐらいだと鼻息を鳴らすフェル。

一匹でもボスキャア級なのに、何匹もいるような言い方止めてと思うムコーダだが、縄張りだし、複数いるに決まっていると。

オルトロスとグリフィンというボスキャラ級に慄くムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

オルトロスとグリフィンというボスキャラ級に慄くムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

ムコーダは引き返して迂回しようというも、フェルはすでにオルトロスの縄張りに入っていると告げる。ムコーダはそんな重大な話は早く言えと怒るも気にしないフェル。

ムコーダは何か聞えたようなと耳を済ませる。

フェルも何者かが近づいていることに勘付いている。

数匹のオルトロスが威嚇しながらやってくる。

戦う気を知り、フェルは、ムコーダとスイを下ろして少し離れていろと戦闘態勢に入る。

フェルは、歯向かうということはどういうことかわかっているのか手加減はできぬとオルトロスに話しかけるも、オルトロスは威嚇の声を上げるばかり。

一匹のオルトロスがフェルに飛び掛る。

オルトロスを爪斬撃で攻撃するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

オルトロスを爪斬撃で攻撃するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

フェルは軽く前足を振る。それだけで、飛び掛ってきたオルトロスは切り刻まれ地面に転がる。

フェルは、残りのオルトロスに散れと威嚇すると一目散に逃げていく。

強さを見せた後でオルトロスに威嚇するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

強さを見せた後でオルトロスに威嚇するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

フェルの強さに関心するスイ。

さっきの攻撃は《爪斬撃》といって爪先に魔力を込め、放出することで斬撃を生み出し敵を切り裂く。六百年ほど前に編み出したと自慢げに解説するフェル。スイは、自分にも出来るようになるかなとワクワクするもスイには爪がないよとツッコミを入れるムコーダ。

夕方、キャンプの準備をしているムコーダ。何か物音がするたびにビクビクする。その落ち着きのなさを指摘するフェル。オルトロスの一件もあって、ムコーダは落ち着かないと愚痴る。フェルは、オルトロスはもう来ないという。

さっきの一戦の相手はおそらくこの群れのなかで一番の強者。どちらが強者か他の若造も思い知っただろうから襲ってこないという。

そんなことより飯はと要求するフェル。

無理矢理、ダンジョンに連れて行かれる。オルトロスに囲まれる。怖いこと続き。縄張りの中ならしっかりと結界張っておいてくれとムコーダの表情は緊張していた。

そこにスイのお腹すいた発言で、ムコーダはデレデレの顔になる。

レッドボアとロックバードの肉がだいぶ減ってきた。ムコーダは、あとどれぐらいで森を抜けられるのかと聞くと、あと半分と少しと答える。ここまでくるのに三週間かかっているからあと三週間。計六週間の森生活。

一ヵ月半も野宿生活なんて聞いていないとフェルに抗議するも、ムコーダを振り落とさないためにスピードを落としている。もっと速度を上げれば、もう少し早く森を抜けられるというフェル。ムコーダは自分の要因で遅くなっていることに、この状況を少し受けいれる。

ネットスーパーもあるけど、肉の残りには気をつけて、そろそろ手をつけていなかった肉も使ってみるかと、ブラックサーペントの肉を取り出すムコーダ。解体屋のオヤジが高級品だって言っていたからそれなりに美味しいのだろうと予想する。

しかし、高級品といえど、ヘビ。ヘビというだけでなかなか食べる気がしない。ヘビの肉は鶏肉みたいな味と聞いた事がある。でも見た目そのままだと抵抗感があるからと調理法に悩むムコーダ。

調理法を定め、調理に入るムコーダ。

ブラックサーペントの肉を一口大サイズに切り、フォークを刺して味が染み込むようにしておく。

袋に醤油、酒、おろしにんにく、おろししょうがを入れ、振り混ぜる。

混ぜた袋にブラックサーペントの肉を投入してもみこみ、

少し寝かせてから、その間に油を温める。

ブラックサーペントの肉に小麦粉と片栗粉を混ぜたものをまぶし、余計な粉を軽く落として揚げる。

きつね色に揚がる。

ブラックサーペントの唐揚げの完成 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

ブラックサーペントの唐揚げの完成 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

ブラックサーペントの唐揚げの出来上がり。

あとは味。ヘビだと思うからダメ。これは鶏だと自分に言い聞かせて、ブラックサーペントの唐揚げを口に運ぶムコーダ。

普通に美味い。

フェルの視線を感じるムコーダ。

抜け駆けはズルイとフェルは辛抱溜まらずブラックサーペントの唐揚げを食い漁る。

サクサクして旨味があるが足りないと吼えるフェル。

ムコーダは、ブラックサーペントを揚げ続ける。

ブラックサーペントの唐揚げをフェルもスイも堪能する | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話

ブラックサーペントの唐揚げをフェルもスイも堪能する | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話より引用

フェルもスイもブラックサーペントの唐揚げを堪能する。

残ったのは三切れのみ。

ムコーダはそれをサンドイッチにして涙しながら食べる。

ブラックサーペントの唐揚げサンドイッチを食べながらグリフィンの縄張りはどのへんだと聞くともう少し先だと答える。

まだ縄張りに入っていないなら、グリフィンの縄張りは避けて通ろうとムコーダが提案するも却下される。フリフィンの縄張りは、オルトロスよりも広い上にオルトロスの縄張りと目と鼻の先。ここまできては避けて通れない。

それを聞いて、早く言えと抗議の声をあげるムコーダ。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第14話ネタバレ感想・考察

日本人は、肉は何でも柔らかいのが好き。霜降りというものを好んで食べるぐらい。柔らかい肉も美味しいけど、噛み応えがあるのも美味しいという味覚もある。いままで、調理されたことのない硬い肉ばかりを食べてきたフェルが、ムコーダの調理した柔らかい肉を美味しいと感じる一方で、たまには硬い肉も食べたいという時がくるのではないだろうか。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話ネタバレ感想『フェルさんのブートキャンプ~実践編~』

コボルトキングの出現 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

コボルトキングの出現 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ『フェルさんのブートキャンプ~実践編~』
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ『フェルさんのブートキャンプ~実践編~』

フェルに強制的に連れられて、ダンジョンにやってきたムコーダ。

ダンジョンは、暗いし狭いしおっかないから絶対に行くまいと思っていたと泣き言をいいながら剣を構えて前に進む。

フェルは、結界があるから泣き言はいうなと安心させようとするもそれだけではムコーダの臆病を拭い去ることはできない。

そこに現れた魔物はスライム。

ムコーダは、スライムのスイを可愛がっているからちょっとやりにくいけどとスライムに対して剣を構えようとするもムコーダが手をくださなくてもスイが攻撃し、スライムは溶けてなくなる。

スイが高濃度の酸液攻撃をする | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

スイが高濃度の酸液攻撃をする | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

スイは高濃度の酸液を放ち、一瞬でスライムを倒す。フェルは、スイがこれだけの攻撃ができるのは特殊個体かもしれないと推測する。

同族なのに躊躇泣くやるところに少し引くムコーダ。

複数のスライムが出現。次はムコーダの番だ。

スライムに対してストーンパレットを貫通させるムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

スライムに対してストーンパレットを貫通させるムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

ストーンパレット

ストーンパレットはスライム一体を貫通し、倒す。

その間にスイが二体のスライムを酸液で倒す。

ネットスーパーの食事で魔力が増加中で、ストーンパレットの威力も上がっていた。

ムコーダがスライムの遺体がないというと、ダンジョンは生き物のようなもので、魔物でも人間でもダンジョン内でなくなるとダンジョンに吸収され、糧となるとフェルが説明する。

異世界怖すぎ、絶対ダンジョンで逝きたくないと思うムコーダなのだった。

スライムだけではなく、次々と魔物が襲ってくる。

ストーンパレットで撃破するムコーダ。時折、スイに助けられるムコーダ。

もうじき、最下層に着く。ここはコボルトがいるフェルが説明する。

ストーンパレットを三連射するムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

ストーンパレットを三連射するムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

コボルトが三体襲ってくる。咄嗟にストーンパレットが同時に3発出して、コボルトを倒すムコーダ。自分が成長していることに少し嬉しくなるムコーダ。フェルは石礫3つ如きで自惚れるなという。

倒したコボルトは、見回りで、この先に広間になっている心してかかれとフェルがアドバイスすると、撃ちまくって習得してやると意気込むムコーダ。

通路を先に進むと、広間からコボルトの泣き声が聞えてくる。

奥が見えないぐらいの広間。そこに埋め尽くさんばかりのコボルトがいる。

予想よりも数が多いコボルト | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

予想よりも数が多いコボルト | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

ムコーダは多すぎじゃないかとフェルに聞くと、確かに多いと否定しないフェル。

フェルは、以前入ったときはこれほどいなかったがというも何かを見つける。とりあえず、ムコーダとスイで倒してみろという。ムコーダは乗り気ではないが、スイはやる気満々をアピールする。

フェルは、スイのほうが勇敢だといい、ムコーダの背中を押して、強引に広間に行かせる。

コボルトに気付かれたムコーダたち。すぐにスイが動く。

スライムとは思えない素早い動きで、酸液をコボルトにかけていく。

遅れをとるなとフェルがムコーダを押す。

コボルトに囲まれつつ、ムコーダはストーンパレットを乱打していく。

それをかいくぐり、ムコーダに襲い掛かるコボルト。

コボルトの攻撃はフェルの結界によって防御する | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

コボルトの攻撃はフェルの結界によって防御する | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

しかし、コボルトの牙はムコーダまで届かない。フェルの結界によって守られている。

おののきながらも結界様様だと思い、ムコーダはストーンパレットを連射する。

大分片付けた。息を切らせてムコーダは、なんとか乗り切れそうだと思うも一際大きな鳴き声が聞えてくる。

斧を持ったコボルトよりも巨大なコボルトが現れる。

コボルトキング。手駒がやられてやる気になったようだというフェル。

コボルトキングは斧を構えてムコーダたちのほうへと走ってくる。

ムコーダは斧をかわし、ストーンパレット3発を発射するも弾かれる。

コボルトキングの斧が襲ってくる。斧の刃は岩に当たり、ムコーダには届かない。

ムコーダは渾身のストーンパレットを放つ。

威力の高いストーンパレットをコボルトキングにヒットさせるムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

威力の高いストーンパレットをコボルトキングにヒットさせるムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

今までよりも威力の高いストーンパレットがコボルトキングの額をかすめ、ダメージを負わせることができた。

憤怒するコボルトキングがムコーダに向かって突進してくる。ムコーダはストーンパレットを放とうとするも魔力切れで発射できない。

万事休す。

そこにスイが割って入り、酸液をコボルトキングに目掛けて発射。

コボルトキングは溶けてやられる。

スイに危機を救ってもらった安堵と魔力切れによる疲労でムコーダは気絶する。

目を醒ますと、そこはダンジョンの入り口だった。

スイがムコーダのことを心配してほっぺを叩く。

スイが喋られるようになる | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

スイが喋られるようになる | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

ムコーダは大丈夫。スイのほうが大丈夫かと話しかけると、大丈夫だと返事をするスイ。

スイが喋れることに愕くムコーダ。コボルトキングを倒したら話せるようになったというスイ。

ますます可愛くなったスイ。ムコーダはスイに頬摺りをする。

スイとムコーダのステータスを確認する。

【名前】スイ
【年齢】14日
【種族】スライム
【レベル】13
【スキル】酸弾

【名前】ムコーダ
【年齢】27
【職業】巻き込まれた異世界人
【レベル】7

生まれて14日のスイに負けたムコーダ。

茂みから口が血だらけのフェルが現れる。

その顔どうしたと聞くとムコーダが起きないから腹ごしらえをしてきというフェル。

やはり、ムコーダの飯のほうが美味い。何か作ってくれという。ただの肉とムコーダの飯では満足度が違う。

魔力を使いすぎたから滋養にいいものがいいと考え、食材を買物するムコーダ。

まずタマネギを薄切りにして、ロックバードの肉を一口大に切る。卵を割って軽く溶いておく。フライパンにだし醤油、みりん、砂糖を入れ、火にかける。

沸騰したらタマネギとロックバードの肉を入れ、具材と肉に火が通ったら溶いた卵を半分だけ入れて弱火で煮る。

卵が固まってきたら、残りの溶き卵を入れ、余熱で火を通す。炊きたてのご飯に乗せれば完成。

半熟トロトロロックバード親子丼 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

半熟トロトロロックバード親子丼 | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

半熟トロトロ
ロックバード親子丼

フェルが音がなるぐらいに尻尾を振って待っている。

卵はこういう食べ方もできるのかとフェルが親子丼に大満足。スイもおいしく食べる。

フェルは親子丼のおかわりを要求する。その食べる速さにスイは速いという。フェルおじちゃんと呼んでいることにムコーダがフェルをイジる。

フェルおじちゃんと呼ぶスイ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話

フェルおじちゃんと呼ぶスイ | とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話より引用

フェルは、スイに「おじちゃん」と呼ぶなと威嚇する。スイは、おじちゃんはおじちゃんだもんと、ムコーダの懐に逃げ込む。呼び名ひとつで唸るのはやだねーとムコーダがいうと、スイにだけその呼び名を許すというフェル。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第13話ネタバレ感想・考察

スイは、レベルが上がっていったら、最終的には人型になりそう。かわいい女の子の人型。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第12話ネタバレ感想『フェルさんのブートキャンプ~準備編~』

ガマンできずムコーダに直接おねだりするニンリル | とんでもスキルで異世界放浪メシ

ガマンできずムコーダに直接おねだりするニンリル | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第12話ネタバレストーリー・あらすじ『フェルさんのブートキャンプ~準備編~』
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第12話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第12話ネタバレストーリー・あらすじ『フェルさんのブートキャンプ~準備編~』

ストーンバレット!

森の中で大木に向かってムコーダは叫ぶ。

土魔法ストーンパレットを使うムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ

土魔法ストーンパレットを使うムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ムコーダの手のひらから小さな石が飛んで大木に命中する。

ムコーダは魔法の練習をしていた。

土魔法が適性があるらしくこの前から練習していた。最初は砂みたいなものしか出せなかったが、ニンリルの加護(小)のおかげか調子がいい。

スイはもうレベル13。しかし、凡人は練習あるのみと腐らないムコーダ。

しかし、魔力を使いすぎると疲れがハンパない。こういう時はとムコーダが出したのは板チョコと缶コーヒー。

甘さと苦さの組み合わせが絶妙。おねだりするスイ。

ムコーダはフェルの帰りを待っていた。フェルは、少し気になることがあると飛び出していったっきりかえってこない。

噂をすればフェルが帰ってくる。

フェルは、ムコーダの周りの匂いを嗅ぐ。

フェルは、自分がいない間に何か食ってないかとムコーダを睨む。

ムコーダは正直にチョコレートという菓子を食べてた。魔法の練習で疲れたからだと。

フェルは、菓子と聞いて目の色を変えて、走ってきたから疲れたという。

居ぬ間に食べられたチョコを所望するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ

居ぬ間に食べられたチョコを所望するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ムコーダは、国一つを吹き飛ばす伝説の魔獣が走ったぐらいとツッコミをいれるとふてくされるフェル。

ムコーダは仕方なくチョコレートをフェルに出す。悪くないといいながらもバクバク食べるフェル。

その時、ニンリルがムコーダに直接呼びかける。

ニンリルは、チョコレートとどら焼きを今すぐ供え祈るのだと催促する。

それにドン引きするムコーダ。

ムコーダは、前回のお祈りとお供えからまだ数日しか経っていない。週一という話ではなかったかと契約の条件を蒸し返す。

ニンリルは、神だって楽しみが必要だと駄々をこねる。

仕方なくチョコとどら焼きをお供えするムコーダ。

チョコレートを食べ終わったフェルは、ムコードに背中に乗るように促す。どこかに連れて行くつもりだった。

フェルはムコーダの土魔法の練習の成果を聞く。小石一個飛ばせるだけだけど、最初に比べて威力もスピードも上がってきたと報告すると、フェルはやはり連れて行くしかないと独り言を呟く。

フェルがムコーダを連れてきたのはダンジョンの入り口。

まだできたばかりの若いダンジョンだというフェル。

ダンジョン観光にきたわけじゃないよなとフェルに聞くムコーダ。フェルは火の魔法のときのように実戦でやったほうが上達するとダンジョンにつれてきたというフェル。

無理無理とあのことを思い出すムコーダ。

しかし、ダンジョンの中は大したモンスターはいないというフェル。

ストーンパレットは本来石礫をいくつも飛ばす魔法だと指摘するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシ

ストーンパレットは本来石礫をいくつも飛ばす魔法だと指摘するフェル | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ムコーダの意見をきかないフェル。いかないと駄々をこねるムコーダに、ムコーダがやろうとしていた土魔法は本来、いくつもの石礫を降らせる魔法。ムコーダの成長速度では埒が明かないという。

ムコーダは覚悟を決めて、ダンジョンに潜るというなら準備が必要だという。

異世界のお惣菜を出すムコーダ。

フェルはダンジョンに入る前の腹ごしらえかと聞く。

ムコーダは、異世界の食べ物を食べると一時的にステータスが上昇すると教える。

以前に、フェルのステータスが上がった話をする。

ただ、どの食べ物がどのステータス価を上げるかわからないので、色々買って、後でフェルたちも食べてもらって何が上がるか確認させてほしいというムコーダ。

異世界のお惣菜で上がったステータス値 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

異世界のお惣菜で上がったステータス値 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

結果、ムコーダとスイは20%増加。フェルは30%増加した。

街で買ったショートソードを抜いて、ダンジョンに突入する準備が完了するムコーダ。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第12話ネタバレ感想・考察

ダンジョンだけに、ストーンパレットだけじゃなくて、別の魔法も覚えたりして。でも土魔法って料理に役立つかな。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。