偽装不倫 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

偽装不倫のネタバレ感想。
偽装不倫について。

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 第30話ネタバレ感想『風太は総合格闘技の選手』

葉子のためにも勝つと意気込む風太 | 偽装不倫 第30話

葉子のためにも勝つと意気込む風太 | 偽装不倫 第30話より引用

  • 偽装不倫 第30話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第30話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

偽装不倫 第30話ネタバレストーリー・あらすじ

羽田空港で指輪を返してもらおうと葉子が旦那・賢治の出張の見送りにかこつけて鐘子を待ち伏せていた。

ジョバンヒは、賢治を見かけ、トイレから戻ってきたが鐘子に声をかけず、空港を離れる。

ジョバンヒを見失った鐘子は、ジョバンヒの連絡先も知らないので連絡しようがない。

賢治は出張の飛行機まで時間があるからと鐘子を晩御飯に誘う。

葉子が寿司が食べたいというから回転寿司に入ったのに、葉子の姿が見えない。

賢治は、葉子がどこに行ったのかと辺りを見渡す。その横で、暗い顔してイカを食べる鐘子。

幸せが一瞬で目の前から消えてなくなった。嘘の幸せだけど。

偶然、嘘から始まったこの恋が偶然と嘘によってはじけ飛んだ。

シャボン玉みたいに一瞬でぱちんとはじけて飛んだ。

葉子は不倫相手の風太から電話がかかっていた。ケガして病院にいったという。心配する葉子。

練習の時、リングでスリップして頭を思いっきり打っちゃって、ついでに首もやっちゃったと説明する。

大事を取って、今日は入院して様子をみろといわれた。

来週試合なのにどうするというもわからないと応える風太。

ケガで入院した風太が葉子にわがままを言う | 偽装不倫 第30話

ケガで入院した風太が葉子にわがままを言う | 偽装不倫 第30話より引用

風太は、病院食は美味しくないと聞くから葉子にフルーツが入ったゼリー、桃、それと肉が食べたいと要求する。

減量の反動が爆発してるというも風太は、葉子に甘える。

すぐいくといって電話を切り、回転寿司に戻る葉子。

賢治は、もう食べちゃっているよといって席に誘導しようとするも、葉子は仕事の急用ができたから戻らないといけないという。

浮気相手のために寿司を食べずに会社に戻ると嘘をつく葉子 | 偽装不倫 第30話

浮気相手のために寿司を食べずに会社に戻ると嘘をつく葉子 | 偽装不倫 第30話より引用

賢治は、回転寿司にしてよかった急いで食べてというも葉子はそれすらも断り、すぐ行かないとダメだという。

鐘子には、葉子が嘘をついていることに勘付く。今の鐘子にはわかる。

賢治は、明日のニューヨークグリルは予約したけど大丈夫かと聞く。明日の夜は大丈夫だと葉子は急いで回転寿司屋から出て行く。

結婚記念日の店の予約をしたという旦那 | 偽装不倫 第30話

結婚記念日の店の予約をしたという旦那 | 偽装不倫 第30話より引用

ニューヨークグリルのことを聞くと、福岡出張は明日の夕方に帰ってこられるから、夜二人でディナーする予定だと説明する賢治。結婚記念日でと聞くと、よく覚えていたねと驚く賢治。

明日は、二度目の結婚記念日と悦び、割り箸を割る賢治。

二度目の結婚記念日を楽しみにする賢治 | 偽装不倫 第30話

二度目の結婚記念日を楽しみにする賢治 | 偽装不倫 第30話より引用

その笑顔の賢治を見て、おめでたい人だと思う鐘子。

自分の嫁が浮気相手に呼び出されているとも知らずに、のんきにお寿司を食べて、明日のレストランの予約して、可哀相な人だと。

東京病院。

葉子は、風太の病室にやってくる。

首にギプスをはめている姿を見て、葉子はさらに風太のケガを心配する。

医師に総合格闘技の選手だといったかと風太に聞く葉子 | 偽装不倫 第30話

医師に総合格闘技の選手だといったかと風太に聞く葉子 | 偽装不倫 第30話より引用

ムチ打ちみたいになったという。医師は明日には退院できると言っていたと葉子に伝えると、「総合格闘技の選手」ということを医師に言ったのかと聞く。

風太の無言を「言っていない」と汲み取る葉子。

葉子は、試合には出ないよねと風太に確認すると笑顔で出ると答える。

葉子は、試合に出ることを反対する。

頭打ってるところにまた頭やられたらと最悪の事態を想像して心配になる。

風太はゼリーが食べたいという。

明日退院したらお寿司を食べたいという風太 | 偽装不倫 第30話

明日退院したらお寿司を食べたいという風太 | 偽装不倫 第30話より引用

明日退院したら、夜、お寿司食べに行きたいという風太。

それで明後日からまた減量する。

僕は勝つ。

葉子のためにも勝つ。

今日と明日だけはいっぱい食べるという風太。

偽装不倫 第30話ネタバレ感想・まとめ

賢治、いい人だけに、余計に哀れに見える。葉子を待って、割り箸すら割ってなかった賢治。鐘子には待たせずに食べさせ、自分は妻を待って、一緒に食べ始めよとする心遣い。こんな旦那なのに何が不満なのか葉子。

風太は、不倫関係なのだろうか。葉子の仕事は何かわからないけど、仕事関係で風太のマネージャーみたいなことをやっているとかじゃないのか。

賢治があまりにも可哀相過ぎる。結婚記念日で賢治ではなく、風太をとるなら、もういっそ離婚してやれよ。

XOY『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。

偽装不倫 第25話ネタバレ感想『指輪を人質に鐘子に一泊を要求するジョバンヒ』

恋してると実感する鐘子 | 偽装不倫 第25話

恋してると実感する鐘子 | 偽装不倫 第25話より引用

  • 偽装不倫 第25話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第25話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

偽装不倫 第25話ネタバレストーリー・あらすじ

あいつがでてくるヒマもなく、恋に落ちた。

あいつとはこぶたん。こぶたんに見える雲を眺めながら鐘子はジョバンヒのおもてなしに心を動かされる。

鐘子は、今度こそ本当に恋に落ちてしまったと確信する。

ジョバンヒと屋上でテーブルクロスをかけた机でケーキとコーヒーを楽しみながら。

ジョバンヒは笑顔で鐘子を迎える。

20代後半から婚活を頑張ってきたけど、こんなの一回もなかった。

こんなときめきは一回もなかった。

婚活は、婚活パーティで知り合った人と何度かメールをやりとりして、悪い人じゃなさそうだなと思ったら約束をして食事に行く。

それから、食事に着ていく服がないと慌てて駅ビルのお店で高くも安くもないワンピースを買って、ちゃんとメイクして、髪もアイロンで綺麗に巻いて、ネイルもベージュピンクにして。

婚活で出会った男性と食事をするときの鐘子 | 偽装不倫 第25話

婚活で出会った男性と食事をするときの鐘子 | 偽装不倫 第25話より引用

時間かけて一番キレイな自分を作って、待ち合わせのお店に行くと、そこには好きでもなんでもない男が座っている。

きっと相手もそう思っていることだろう。

婚活シートは正直にプロフィールを書いたのにときめる男性には出会えなかった | 偽装不倫 第25話

婚活シートは正直にプロフィールを書いたのにときめる男性には出会えなかった | 偽装不倫 第25話より引用

不思議だ。婚活シートにはひとつも嘘を書かなかった。正直にならなきゃ、いい人に出会えないと思って、見え張って自分のプロフィールを盛ったところで不釣合いな人が来たら困るから。

でも勢いで嘘ついてみたらこんなことになった。

勢いで嘘をついたら素敵な男性に出会えた | 偽装不倫 第25話

勢いで嘘をついたら素敵な男性に出会えた | 偽装不倫 第25話より引用

私というつまらない普通の人間に「既婚」というタグがひとつついただけで、私は危険でミステリアスで情熱的な女になった。

だったらもうそれでいい。だってこっちのほうがいいもの。

婚活であった男性にあっている時間の何倍も何百倍も今のほうがいい。

まったくなんのときめきもない相手にサラダを取り分けるときの、あの頭がグラグラする感じ。鐘子は、あれが嫌で婚活をやめた。

鐘子は、自分が恋できることを改めて実感する。

ジョバンヒが、女たらしでも、遊び人でm、人妻狙いでも、ヤリ目男だったとしてもどうでもいい。鐘子はジョバンヒのことが好き。

顔も、声も、ちょっとした仕草も。

白いクロスを敷いて屋上でティータイムなんて、こういうロマンチックなことを照れずにやってくれるのも。

日本の婚活パーティにいるような男は絶対こういうことはできない。

子供みたいにケーキをほおばるのもめっちゃ可愛い。

コーヒーを持つ長くて細い指も。

鐘子は、ジョバンヒのいいところしか見えなくなっていた。

恋をするってこういうことなんだ。

ジョバンヒは、この屋上のペントハウスに住んでる。夏は暑いし、冬は寒いけど、今の季節は最高。家賃も安いし。

夜は、ここからソウルの街の夜景を撮る。ハンガンにかかる橋もライトアップしてキレイだよというジョバンヒ。

鐘子は、ジョバンヒのカッコよさにクラクラする。

ジョバンヒは、鐘子に今日は何時までいられると聞く。今回の旅行は何日間いるのかと聞く。

現実に引き戻される鐘子。

指輪を受取ったら帰るつもりだという鐘子 | 偽装不倫 第25話

指輪を受取ったら帰るつもりだという鐘子 | 偽装不倫 第25話より引用

指輪を受取ったらすぐ帰るつもりだったというと、ジョバンヒは指輪は鞄の中に入っているという。

それなら姉の店で渡してもらえたんじゃという鐘子。

ジョバンヒは指輪をなくしちゃいけないと思って、かわいい箱に入れておいたとバッグから取り出す。

その時、一緒に何かの髪がでてくる。

飛んで生きそう紙をキャッチする鐘子。

鐘子は、紙をジョバンヒに渡す。

その紙は、MRIの写真だった。ジョバンヒは、紙を受取り、すぐに後ろに隠す。

ジョバンヒは、鐘子に今日はウチに泊まっていってもいいよという。

指輪を人質に鐘子に一泊を要求するジョバンヒ | 偽装不倫 第25話

指輪を人質に鐘子に一泊を要求するジョバンヒ | 偽装不倫 第25話より引用

天気がいいから、二人で星を見よう。指輪を返すのはそれからかなとジョバンヒ。

偽装不倫 第25話ネタバレ感想・まとめ

ジョバンヒは、病で先が長くない。素敵と思える女性とあった。それが未婚だろうが、既婚だろうが関係なかったのではないだろうか。だから、鐘子は、正直に書いて出会えなかった素敵な人に嘘をついて出会えたと思っているが、正直か嘘かというのは関係ない。肩書きを嘘つくことでパーソナルな部分を正直に振舞えたというのがよかったんだろうな。

それにしてもこんなに恋してていいところしか見てないんだけど、事故でジョバンヒの顔がズタズタになって修復不能になっても恋は続くのだろうか。

XOY『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。

偽装不倫 第24話ネタバレ感想『見晴らしの良い屋上でケーキとコーヒー』

屋上でテーブルクロスをかけるジョバンヒ | 偽装不倫 第24話

屋上でテーブルクロスをかけるジョバンヒ | 偽装不倫 第24話より引用

  • 偽装不倫 第24話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第24話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

偽装不倫 第24話ネタバレストーリー・あらすじ

ジョバンヒと再会した鐘子は、コーヒーを買って、彼の家に向かう。

ジョバンヒは、ケーキはあっちの店で買おうという。

理由は、あの店のほうが種類がいっぱいあるから。鐘子は、ソウルがおしゃれだと感じる。

思ってた街と全然違う。日本でいえば、代官山とか青山にあるようなおしゃれなカフェがたくさん並んでて、来て見ないとわかんないものだなとしみじみ思う。

そんなのんきなことを考えている鐘子。

外国で、よく知らない男の家にのこのこ着いていくなんて危ない。女の一人旅で一番やっちゃダメなことをやろうとしている鐘子。

でも鐘子は、姉にも会ってるし、職業がカメラマンだし、インスタも知ってるしと言い訳をする。

さらにそういうことをもう一回やってるしと。

そういうことになったらビシっと断ると決意する鐘子 | 偽装不倫 第24話

そういうことになったらビシっと断ると決意する鐘子 | 偽装不倫 第24話より引用

今回は指輪を返してもらうだけ。こんな真昼間からそういうことにならないように、なったとしてもピシっと断ると考える鐘子。

ジョバンヒは、ケーキを何個買ってもいいというジョバンヒ。

これ以上、嘘の不倫を続けても自分が傷つくだけ。ジョバンヒは恋人がほしいんじゃなくて、不倫がしたいだけの男。鐘子がアラサーの独身と知ったら、重たがれて遊びの対象から外される。

それに結婚しているという嘘をついたこと自体が寒い。

自分が寒い女だと気付く鐘子 | 偽装不倫 第24話

自分が寒い女だと気付く鐘子 | 偽装不倫 第24話より引用

鐘子は青ざめる。

自問自答して、自分がやってきた偽装不倫は寒いと気付く。

結婚しているという気味悪い嘘。冗談としても全然面白くないし、なんでそんな嘘ついたのかって聞かれる。

どんな言い訳をしてもキツい女であることは変わらないことを知る鐘子 | 偽装不倫 第24話

どんな言い訳をしてもキツい女であることは変わらないことを知る鐘子 | 偽装不倫 第24話より引用

回答(1)
「いや、飛行機乗ったら隣にイケメン来たからテンパっちゃって思わず見栄はっちゃった。

意味不明なことをいう変な女

寒い

そして、アラサーだからさらにキツイ

回答(2)
「あそこで独身って言うと若い男をナンパしたお姉さん感が出ちゃうかもだから、それを消しとこっかなかって」

自意識過剰のナルシスト女

寒い

そして、アラサーだからさらにキツイ

回答(3)
「なんでそんな嘘ついたのか自分でもわからない」

不思議ちゃんぶるイタイ女

寒い

そして、アラサーだからさらにキツイ

どんな選択肢をとっても厳しい現実にぶちあたると予想する鐘子。絶対に嘘がバレたくないと考える。

突然、ジョバンヒにどのケーキがいいかとふられて焦って適当に応える鐘子。

ケーキを持とうとするもケーキも持つジョバンヒ。

コーヒーも持ってもらってるし、何より大きな荷物を持っている。カメラでも入っているのかときく鐘子。

カメラじゃないし、重くないと応えるジョバンヒ。

とにかく、ケーキは持つからという鐘子。

変な人と思われたくない。怖がられたくない。

せめてできるだけ明るく振舞おうと、社会性のあるまともな大人の女として。

ジョバンヒは女たらしかもしれないけど、悪い人じゃない。そう思う鐘子。

「悪い」でいうなら嘘をついている自分だと思う。

ケーキとコーヒーだけ付き合って、指輪を返してもらったら帰ろうと。

長居は無用。これ以上深入りしたら危険が二つ。嘘がバレる危険とジョバンヒのことを本当に好きになってしまう危険。

改めて、ジョバンヒのことを好きだと思う鐘子 | 偽装不倫 第24話

改めて、ジョバンヒのことを好きだと思う鐘子 | 偽装不倫 第24話より引用

鐘子は、屋上に連れて行かれ、ジョバンヒはテーブルに白いクロスをかける。そんなことをやってのけるジョバンヒのことを好きになってしまっていた。

偽装不倫 第24話ネタバレ感想・まとめ

代官山や青山にあるようなおしゃれな店なら代官山や青山で良いような気もするけど、せっかく旅行にいくならソウルならではのものに出会いたいと思う。韓国に行ったことないけど。

そうそう。女性の一人旅でやっちゃダメなやつ。この前もインドに一人旅をしていた日本人女性がタクシーで人気のない森に連れて行かれて。。。という事件があった。日本人の女性の一人旅で事件に遭う報道が後を絶たない。本当に一人旅は控えて欲しい。

といいつつもそういえば、女の一人旅してる女友達がまあまあいるわ。。。しかも一人旅に限って、行く場所が東欧だったり、中東だったり、南米だったり、治安悪いところばっか。

バルコニーて言ってたけど、屋上?共有スペースで勝手にクロス広げてるということなのか、それとも屋上もジョバンヒのものなのか。それとも建物自体ジョバンヒのものなのか。カメラマンという職業からと、折りたたみテーブルと椅子のデザインからして、たぶん共有すぺーすを勝手に使ってるんだろうけど、アラサーはこういうことでドキュンとするのか。いや、イケメンだからだろうなぁ。

XOY『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。

偽装不倫 第23話ネタバレ感想『鐘子を自宅に連れ込もうとするジョバンヒ』

病院から岐路に着くジョバンヒ | 偽装不倫 第23話

病院から岐路に着くジョバンヒ | 偽装不倫 第23話より引用

  • 偽装不倫 第23話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第23話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

偽装不倫 第23話ネタバレストーリー・あらすじ

姉の結婚指輪を返してもらうために韓国に行き、ジョバンヒの姉の店を訪れた鐘子。焼肉を食べたかったが、パエリアとスイーツが運ばれてくる。

鐘子は、焼肉を食べたかったが仕方なくパエリアをつつく。

今日の前菜はスペイン風オムレツときのこのオイル煮とピンチョスいろいろとと怒涛の料理を出してくるジョバンヒの姉。

量が多すぎて食べられないと悲鳴を上げる鐘子。

鐘子は、パエリアだけでも一人で食べきれないから、パエリアオンリーでと繰り返す。

飛行機で二時間半のお隣の国なのに、顔も髪の色も同じ。いや、ジョバンヒの姉はピンクだけど。だけど、自分たちとはまったく違う言葉をしゃべっている。そんな不思議。

ジョバンヒの姉に、焼き肉屋にいくからパエリアはまた今度といいたかったが、韓国語でいえない鐘子。

そんな食べたくないパエリアではあったが美味しかった。

オリーブオイルとにんにくと鷹の爪とシーフードのだしを米が吸って、、、ジョバンヒの姉はただものじゃないと思う。

本場の味付きカルビと辛いキムチで白米を食べたいと思う鐘子だが、パエリアも美味しい。

前回は、ジョバンヒと一緒に食べたから緊張して味なんかよくわからなかった。

ジョバンヒの姉は電話している。おそらく、ジョバンヒにだろう。

ジョバンヒが来るか不安を抱きながらパエリアを食べる鐘子 | 偽装不倫 第23話

ジョバンヒが来るか不安を抱きながらパエリアを食べる鐘子 | 偽装不倫 第23話より引用

ジョバンヒはくるだろうかと考える。

指輪を持った意味深な写真にまんまとつられて韓国ソウルまできた鐘子をみてジョバンヒは、どんな顔をするか。

ジョバンヒは、姉の電話を受け、無理矢理パエリアをすすめたんじゃないかと心配するジョバンヒ。

ジョバンヒは、用事が済んだからそっちに向かうと鐘子が帰らないように引き止めてとお願いする。パエリアも半分食べるからと。

ジョバンヒはタクシーに乗って帰路につく。

鐘子はパエリアを半分食べたところでギブアップする。

鐘子は、英語でもう食べられないと何とか言おうとする。

すると大丈夫だという男の声が聞える。

知っている声だ。

待ち焦がれた声だ。

ジョバンヒは、鐘子を後ろから肩を掴む。

鐘子に気持ちを伝えるジョバンヒ | 偽装不倫 第23話

鐘子に気持ちを伝えるジョバンヒ | 偽装不倫 第23話より引用

来てくれてありがとうと鐘子に気持ちを伝える。

固まって言葉を返せない鐘子。

ジョバンヒはひとりできたのと聞く。

鐘子は、指輪は?と聞く。

鐘子を自宅に誘うジョバンヒ | 偽装不倫 第23話

鐘子を自宅に誘うジョバンヒ | 偽装不倫 第23話より引用

ジョバンヒは指輪は家にあるという。怖がらないで。仕事から直接、ここにきたから取りにいけなかった。ここから歩いて15分。今日は天気がいいから、途中のカフェでおいしいコーヒーとケーキを買って、ウチのバルコニーで食べようというジョバンヒ。

偽装不倫 第23話ネタバレ感想・まとめ

ジョバンヒは、鐘子を自宅に連れ込み、狼になるつもりか。ワンナイトを愉しむつもりか。

ジョバンヒはなぜ嘘をつく。検査入院で指輪を撮影していて、退院して直で姉の店にいったから、指輪はバッグの中にあるだろうに。鐘子を逃がさないための口実。ジョバンヒも鐘子を求めている。その求めをきっと断れないだろうな、鐘子。病気のことは姉も知らないのか。

XOY『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。

偽装不倫 第22話ネタバレ感想『ジョバンヒを探してパエリアがでてくる』

空港で卑猥な言葉を叫んでしまい我に返る鐘子 | 偽装不倫

空港で卑猥な言葉を叫んでしまい我に返る鐘子 | 偽装不倫より引用

  • 偽装不倫 第22話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第22話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

偽装不倫 第22話ネタバレストーリー・あらすじ

韓国の空港に到着する鐘子。

しかし、前回と違う空港。

調べると、前回の空港はキンポ空港。今はインチョン空港にきた。

旅行雑誌で確認するとインチョン空港はキンポ空港よりも遠い。ソウルの街中まで電車で43分。

飛行機代が安かったわけを理解する鐘子。日本でいうと、キンポが羽田。インチョンが成田と置き換えて考える。

勉強になったところで、自分がソウルに着てしまっていることを思い出す。

自分の頭を殴る鐘子 | 偽装不倫

自分の頭を殴る鐘子 | 偽装不倫より引用

鐘子は自分の頭を殴り、こぶたんを召喚する。

ついにこぶたんを自力で召喚することを覚えた鐘子。話し相手がほしかった。

こぶたんは、今回は宙に浮くスタイルでいくという。浮いたこぶたんは、ソウル2回目。男に会いにきたというも指輪を取り戻しにきただけだと否定する鐘子。

鐘子に素直じゃないというこぶたん。恋したといってもいいよと。ときめいたけど、恋したけど、それは一過性で、旅の思い出と否定する鐘子。

今回は、指輪を返してもらってさくっと帰ると主張する鐘子。そういうことはしないとはっきりいうも、「そういうこと」についての具体的な表現を要求するこぶたん。

今回はやらない。行為しない!と空港ないで大声を出す鐘子。

周りから注目を浴びる鐘子。

口を抑えて周りを見る鐘子。髪を整え、何もなかったのように歩き出す。

警備員でも呼ばれたら大変。幻覚と話していただけですと説明したら余計にヤバイやつになってしまう。

鐘子は、自分に誓う。意思を強く持って。今回は絶対にやらない。指輪を取り戻したら一人で東大門にでもいって前回食べ損ねた焼肉を食べて、姉に土産でも買って、自分の買物だってしたい。

そのためにスニーカーで来たし、色気のない服できた。

こぶたんが、誘われなくても傷つかないように先回りしているんやなとチクリ。おしゃれしてって、そっけない態度とられたら悲しいからなという。

いつも安全策を講じ過ぎるというこぶたん | 偽装不倫

いつも安全策を講じ過ぎるというこぶたん | 偽装不倫より引用

あんたらはいつもそう。傷つかないように、傷つかないように、一生懸命、安全策を講じて、自分の気持ちに蓋をして閉じ込めて、ほんとはもう一度抱かれたいんだろというも鐘子は、こぶたんの声を遮る。

嘘の自分を演じたくないという鐘子 | 偽装不倫

嘘の自分を演じたくないという鐘子 | 偽装不倫より引用

そんなことは思ってない。これ以上、嘘の自分を演じたくないという。

姉みたいにしたたかにはなれない。

それに恋愛なんてほとんどしたことない。だから、これ以上、彼とどうにかなろうなんて、1ミリも思ってない。

そういって、鐘子は、ジョバンヒの姉の店のカードを手にして見る。

鐘子が店にやってきて、ジョバンヒの姉は、弟のガールフレンドと韓国語で喋る。

鐘子は、韓国語旅行会話のハンドブックを見ながら、ジョバンヒの姉に韓国語で挨拶をする。

忘れ物というもジョバンヒの姉は、パエリアを食べにきたのと聞いていない。

パエリアがでてきた。

偽装不倫 第22話ネタバレ感想・まとめ

まず、姉に指輪の話をしても分からない可能性のほうが高いんだから、まずはジョバンヒがどこかを聞いたほうがいいのに。

XOY『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。