地獄楽 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

地獄楽のネタバレ感想。
地獄楽について。

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽 第66話ネタバレ感想『ソウシンを馬代わりに使うキテる殊現』

【画像】士遠がヂュジンの背後を取る | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

【画像】士遠がヂュジンの背後を取る | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第66話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第66話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第66話ネタバレストーリー・あらすじ

儀式には、名前が必要だというリエンに弔兵衛は、画眉丸たちの名前を教える。

弔兵衛は、処刑人も含め、すべて頭に入っている。その中に弟がいる。今更隠しても無意味。弔兵衛が協力する条件は一つ。弟の無事。そのためならてんせん側についてやってもいいという。

【画像】天仙様と協力する条件は弟の無事 | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

【画像】天仙様と協力する条件は弟の無事 | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

弟は自分が直接仲間に引き込むという弔兵衛。それを了承するリエン。

生き残りを、霊符で調べるというリエン。

霊符に名前を書くと、生きていないものの場合は、血が滴る。

生きている者は、火が灯る。

士遠は、タオをかなり使い熟している。ヂュジンが相対。水のヂュジンにとって士遠は相克ではない。

ヌルガイは水。ヂュジンへの攻撃も有効だが、タオの練度が低い。相手にならないだろうと見るリエン。

しかし、人間は感情でタオが大きく変わる。油断できない。

巌鉄斎と付知は、タオファとジュファが遭遇。

付知の金は、タオファにとって相克だが、巌鉄斎ともにタオの鍛錬が足りない。ジュファの火が付知・巌鉄斎を倒すだろう。そして、桐馬は、弔兵衛に任せる。

リエンが注視すべきは画眉丸。

ランがキシカイしたことを知り、数百年なかったランのキシカイをさせるほどの男と認識。

リエンはそのように、宗師に報告する。

仙薬の酒種が完成。まずは上陸者で種を増やし、海を渡って更に多くの材料を集めるとい報告するリエン。

その頃、殊現たちは蓬莱を目指していた。夜までに着こうと歩かせるも、侍は馬もなしでとてもと弱音を吐く威鈴。

石隠れ衆が、周辺を捜索したところ、上陸者の遺品と思しきものを回収したので検品を出す。

典坐の額当て、ゲンジの鎖。ゲンジの遺品を見て涙を流す威鈴。

【画像】典坐やゲンジの訃報を知って怒る殊現 | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

【画像】典坐やゲンジの訃報を知って怒る殊現 | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

殊現は、歯を食いしばる余り、血を流しながら一刻の猶予もないという。

殊現は道士が使っていた馬笛を使い、ソウシンを操り、馬代わりにして蓬莱を目指す。

地獄楽 第66話ネタバレ感想・考察・まとめ

天仙様の中でもリエンは別格に強く、画眉丸も苦戦するレベル。そこに殊現が同等の力でやってくるというぐらいのパワーバランスだろうか。

【画像】宗師に現状報告するリエン | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

【画像】宗師に現状報告するリエン | 引用元:地獄楽 第66話 著者:賀来ゆうじ

宗師はまだ動いている描写がされていないけど、生きているのだろうか。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ゆずりは、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地獄楽 第65話ネタバレ感想『タオの性質を画眉丸が解説』

【画像】変身するラン | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

【画像】変身するラン | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第65話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第65話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第65話ネタバレストーリー・あらすじ

タオとは体を覆う水流のようなもの。流れの速さ、大きさが強さになる。

属性とは流れの方向の違い。「相生」とは相手の流れを後押しする水流。「相克」とは塞ぎ止める水流。

【画像】タオは水流の向きと速さだと解説 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

【画像】タオは水流の向きと速さだと解説 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

てんせん様はタオの流れが大きすぎて、本来の法則が通じない。

対抗策は三つ。

瞬間的か局所的にタオを上回る。

あるいはその逆、部分的にタオを弱め攻撃を受け流す。

「相生」による加速も「相克」による反発もないよう相手の水流に乗り、そのまま返す。

【画像】相手のタオに乗って返す技 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

【画像】相手のタオに乗って返す技 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

太極拳で「化勁」や「纏糸勁」と呼ぶものに近い。相手の力を相手に返す技術。

簡単ではないがこれまでの応用。

相手のタオを利用するのはヌルガイとの訓練で、

極限まで薄めるのはゆずりはから、

部分的に操る術は士遠から。

【画像】相手の攻撃を受け流す術は佐切から学んだ画眉丸 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

【画像】相手の攻撃を受け流す術は佐切から学んだ画眉丸 | 引用元:地獄楽 第65話 著者:賀来ゆうじ

そして、相手のタオに呼吸を合わせるため、冷静さと激しさの両立は中道の心で開いての攻撃を受け流す。その術は、かつて佐切から学んだもの。

いままでの総決算で、画眉丸は、ランの攻撃をすべて受け流す。

二の手を考える画眉丸だが時期尚早。

ランは、画眉丸の動きを見事だと評価する。タオを練り始めたのは島にきてからなのにここまでの技術。まさに才能だと感動するラン。

しかし、画眉丸は、これまでの必死の苦しみを才能のひとことで片付けられて遺憾に思う。

メイの拘束がはずれ、煉丹宮に向かうという佐切。

再び拘束しようとするランに蹴りを入れる画眉丸。すでに気付かれている以上、危険があるが、佐切に任せる画眉丸。

ランは、メイをとめようとするも画眉丸が動く。

自分のタオを利用する気だと、タオを弱めるラン。

そこに、ランの死角からゆずりはが飛び出し、ムチで、ランの胴体を切断。

見事な体術、見事な連携。画眉丸やゆずりはなら、タオの更なる高みに到達できる最高の相手だと思うが、儀式の最中なので残念だと思うラン。

ランにトドメをさそうとするゆずりはを止める画眉丸。

ランは変身し、本気モードになる。

地獄楽 第65話ネタバレ感想・考察・まとめ

臍の当たりを切断したけど、胚珠はそこになかったということかな。それとも単にずれただけなのか。

結局、総決算でてんせん様と戦えるのは画眉丸ひとりということかな。

士遠なら器用にできそうだけど、タオファ(木)、ジュファ(火)の二人を同時に相手しないといけない。巌鉄斎(火)、付知(金)、桐馬(土)三人は大丈夫だろうか。桐馬がいるので、弔兵衛がでてきて、何とかやるやるのだろうけど、ここの組みが一番波乱がありそう。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ゆずりは、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地獄楽 第64話ネタバレ感想『天仙様を倒す唯一の条件』

【画像】ランは画眉丸にとって相克 | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

【画像】ランは画眉丸にとって相克 | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第64話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第64話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第64話ネタバレストーリー・あらすじ

ランと遭遇した画眉丸たち。

天仙様との戦いで判明している勝利条件はただ一つ。

相手の胚珠(臍)を「相克」のタオ、属性が勝るタオで破壊。敵対する相手の属性によって戦況は変わる。

例えば、画眉丸のタオはグイファには有利だが、相手がランなら窮地。相手に触れれば、画眉丸のタオは弱まり、胚珠を破壊しても致命傷にならない。

画眉丸は、佐切とメイに先に仙薬の部屋に行けという。ランは、自分と杜でくいとめると。ランのタオは「水」。相克のタオは杜だけだと。メイは、ここは煉丹宮ではないから仙薬ないという。

【画像】天仙様を倒す唯一の条件 | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

【画像】天仙様を倒す唯一の条件 | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

ランが画眉丸を攻撃してくる。

画眉丸はランの体術をガードすることなく、回避する。

ランは、ここは導引宮だという。風水によって改築するのは自分の役目。無機物のタオは生物よりも扱いやすい。形を命じるだけで変化する。丹がここにあると偽装するのは簡単だと説明する。

画眉丸は、杜に合図。例の策でいくとランに突進する。

画眉丸は、連続でランに攻撃するもランは軽く受け流す。画眉丸のタオの属性から致命傷にならないと余裕を見せる。

画眉丸が決定打を打てないなら、本命の攻撃は杜だろうと予想するラン。

杜はクナイにタオを溜めて投げる。武器にもタオをこめることができるとメイに教わった。

【画像】武器にもタオを込められる | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

【画像】武器にもタオを込められる | 引用元:地獄楽 第64話 著者:賀来ゆうじ

しかし、ランは、相克のタオの武器も跳ね返す。

ランは、自分のタオを細く延ばして束ねていると説明を始める。硬質なタオの鎧を全身に纏っている。甲冑のように隙間や死角のない鎧。筋肉とタオの調和だという。

画眉丸は、決定打を打てなくてもランに攻撃を仕掛ける。

壊れた柱の破片を使って、碇礫として蹴り出すもランに同じように返されてしまう。

ムーダンよりも戦い技術を心得ているラン。

心配する佐切だが、想定内だという画眉丸。

画眉丸は大体つかめたといい、杜に合図を送る。

また同じように画眉丸はランに突進。ランはいままでのが策ではないのかと考えるも、画眉丸のタオからみて、自分を傷つけるのは無理だろうと考える。

しかし、次の画眉丸の攻撃はヒット。ダメージを食らうラン。

地獄楽 第64話ネタバレ感想・考察・まとめ

杜に合図を送っている以上、杜が何かをやっているはず。

武器にもタオを込められるなら、人にもタオを込められるということ?

画眉丸を、杜のタオでコーティングしたということかな。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ゆずりは、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地獄楽 第63話ネタバレ感想『完璧な仙薬が完成したことを知る画眉丸たち』

【画像】完璧な仙薬が完成したことを知る画眉丸たち | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

【画像】完璧な仙薬が完成したことを知る画眉丸たち | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第63話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第63話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第63話ネタバレストーリー・あらすじ

画眉丸たちをランが待ち伏せていた。

ランは、隠密行動自体は、ある男からの情報提供で知っていたという。

リエンの人体実験を受けながら、弔兵衛は、上陸者の話をする。

弔兵衛は、一人を除いては仲間じゃないと否定する。近くに潜んで蓬莱にくるつもりだという弔兵衛。

リエンはなぜわかると訊くと、その中の弟のタオを感じるという。

【画像】桐馬を感じるようになった弔兵衛 | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

【画像】桐馬を感じるようになった弔兵衛 | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

リエンは、ムーダンを倒した者たちの上質なタオを得る機会はないだろう。よって、ヘキシフクショウの斎を執り行うといい、他の天仙に人間を捕えるほうに命令する。

【画像】ヘキジフクショウの斎 | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

【画像】ヘキジフクショウの斎 | 引用元:地獄楽 第63話 著者:賀来ゆうじ

弔兵衛は、上陸者がこっちにやってくるからタイミングを教えるとリエンにいい、その代わりの条件をつける。

ラン。属性は水。画眉丸にとって相克の相手。

ランは、メイに手を差し伸べ、リエンと宗師の下に戻ろうと誘う。

外丹法に反対しているなら無意味だというラン。完璧な丹、仙薬はもうじき完成する。人を樹化させない丹がと告げるラン。

精製法がある男の協力によりわかったという。もう外丹法の研究は終わり。いがみ合う理由はないとメイにいうラン。

後は量を用意するだけ。より多く、より質のいい材料を。そのためにエキジフクショウの斎の儀式を始めたと伝える。

メイは、ランの説明を聞いて、みんなと違うことがはっきりわかったという。別れを言いに来たとランに伝えるメイ。

儀式をすませようと残念がるラン。

エキジフクショウの斎は、上質なタオを火土金水木すべて揃え、宗師に捧げる儀式。

他の仲間たちも天仙の相手をしているという。

天仙様に見つかれば計画は失敗。第二案は、腹をくくる。

皆は刀を抜く。

地獄楽 第63話ネタバレ感想・考察・まとめ

ラン(水)vs.画眉丸(火)、佐切(木)、ゆずりは(土)、メイ(水)

ジュヂン(水)vs.士遠(木)、ヌルガイ(水)

タオファ(木)、ジュファ(火)vs.巌鉄斎(火)、付知(金)、桐馬(土)

あからさまな有利不利には振り分けなかったのか。

ジュファの隣にいるのがタオファなのかグェファなのかわからないな。。。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ゆずりは、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地獄楽 第62話ネタバレ感想『侵入する画眉丸たちの前に敵』

【画像】目ではなくタオで見る | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

【画像】目ではなくタオで見る | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第62話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第62話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第62話ネタバレストーリー・あらすじ

蓬莱の宮殿の構造を壁に描き出す付知。

ムーダンと戦った外城と内城に別れていて、内城には複数の天仙様の宮殿がある。仙薬も脱出用の船も内城にしかない。

仙薬は、リエンの研究室にあるというメイ。

周りの宮も他の天仙の居城で、五つの修行に対応していると説明するメイ。

房中宮は、こうごうで不死を目指す修行のための城。ジュファとタオファの城。

【画像】胎息宮と導引宮 | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

【画像】胎息宮と導引宮 | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

胎息宮は、呼吸で不死を目指す修行の城。デュジンの城。

導引宮は、体操で不死を目指す修行の城。ランの城。

【画像】守一宮と周天宮 | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

【画像】守一宮と周天宮 | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

守一宮は、瞑想で不死を目指す修行の城。グイファの城。

周天宮は、経絡や内臓のタオで不死を目指す修行の城。ムーダンの城。

仙薬のある宮殿ではリエンと遭遇してしまうと佐切がいうと、夜はいないというメイ。

外丹花は夜しぼむから研究できないという。リエンは夜、本宮、徐福の城にいるという。

夜に動くことを否定意見を出す桐馬。事前に間取りを把握することが必須。しかし、改修を繰り返している。知らない、見えないの二重苦では盗みは無理だという。

だから、この人選にしたという。

目で見るのではなくタオで見る。無機物が発するタオも感じ取れれば、建物の構造も把握できる。

城内に侵入する画眉丸たち。途中、道士が瞑想していたが、杜に習い、タオを薄めて行動する。

見張りは、一瞬にして始末する。順調に画眉丸たちは宮殿にたどり着く。

天仙の気配はないと確認し、画眉丸は中に入る。

何もなかったところにタオが集中しはじめる。

タオを薄めて身を潜める。考えることは同じだと画眉丸たちの侵入を見破った天仙様。

メイがランと呼ぶ。ランは、メイのことを姉上と呼ぶ。

【画像】天仙様ランと遭遇する画眉丸たち | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

【画像】天仙様ランと遭遇する画眉丸たち | 引用元:地獄楽 第62話 著者:賀来ゆうじ

地獄楽 第62話ネタバレ感想・考察・まとめ

体術を使う天仙様。どの天仙様も化物だけど、体術使ってくるならかなり手強そう。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ゆずりは、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。