カラダ探し解 ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

カラダ探し解のネタバレ感想。
カラダ探し解について。

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解 第33話ネタバレ感想『最後の夜』

最後の夜に全員召集をかける留美子 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

最後の夜に全員召集をかける留美子 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第33話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第33話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

最終日・七日目。

「赤い人」の心臓は生産棟の中庭。その場所のヒントは家政学室のマネキン。

今夜しかない。だからそれが間違いなら、みんな「赤い人」に始末されてしまう。そう語る美紗。

美雪は前向きに考えたいと、健司のカラダが全部揃い、「赤い人」の心臓も見つかったら、その後はどうすればいいのと美紗に聞く。

美紗は部屋の中に入り、儀式の部屋に行く。

心臓はみんなに託す。美紗の役目はそこで終わり、「赤い人」に始末される。

美紗が始末された時点で「カラダ探し」の空間はなくなり、みんなは学校から解放される。そしたら、この儀式の部屋に来て。

心臓を祭壇の壷にいれてくれればいい。

気をつけて欲しいのは、「カラダ探し」から解放されるのは留美子たちだけではなく、「赤い人」も解放される。留美子たちを追ってくるはずだという美紗。

美雪は、心臓を壷にいればときの話を聞く。心臓を壷に入れたら、この世界を支える美紗の中の美紀の力と「赤い人」の力が失われるから、この世界が終わる。そうしたら、現実では亡くなってるものたちも消える。

留美子は、みんなが買出しにいっている間の美紗の頼みを思い出していた。

本当の世界に戻ったら、すべての呪いを解いて欲しいと留美子に頼む美紗。

本当の世界では、明日香たちが呪いを解こうとしているんだけど、そのやり方がわからない。

呪いを解くには、美子の心臓が必要。その所在はこの世界の「赤い人」の心臓のある場所と同じ。だから、本当の世界に戻ったら、また心臓を見つけて、墓に眠る小野山美子の遺体に返してほしい。

そうすれば、「赤い人」は消える。「赤い人」の魂が地下室の壷に吸い込まれた時に割ってしまえば、呪いはすべて終わる。

本当の世界で明日香たちに説明すれば助けてくれるという美紗。もしかしたら、呪いの歪みがすべて無くなれば、美雪やあゆみが生きている世界に戻れるかもしれない。

留美子は、美紗と龍平のことを聞くも消えると応える美紗。

この世界での魂が残ることがあれば、姿を変えて、どこかで生きているかもしれない。

そういう美紗の言葉は嘘だと思う留美子。留美子に希望を持たせるための優しい嘘。

留美子は、美紗に心配かけまいと、やってると元気に返事する。

今夜の作戦を立てる。

健司のカラダを探す組と「赤い人」の心臓を探す組に別れてやることを確認した。

健司のカラダを探す組は、健司、龍平、あゆみ。

「赤い人」の心臓を探す組は、留美子、美雪、美紗。

そうと決まればと龍平は部屋を出て行こうとする。

武司をぶん殴って目を覚まさせてあゆみを連れてくるという。留美子も行くという。

公園で殴りあいをする武司と龍平。昨日みたいに武司が一方的に殴っているわけではない。強くなっている龍平。

武司と勝負をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司と勝負をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

龍平は、武司が妹あゆみを守るために強くなった。龍平はいままでなかったが今ならある。命を懸けて守るものが。

龍平の拳が武司を倒す。正気に戻った武司は、まるで高広みたいだと龍平のことをいう。悪い気分じゃない。何が起きているかわからないが、龍平に任せたと武司はいう。

武司に勝ち、あゆみを迎えにいく留美子と龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司に勝ち、あゆみを迎えにいく留美子と龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

その後、あゆみの部屋に行き、連れ出す。

これであとは「赤い人」に始末されるだけだというも留美子は、最後の夜なのに、「赤い人」に始末されるのをただ待つなんて冗談じゃないと全員召集をかける。

カラダ探し解 第33話ネタバレ感想・考察

武司がこの世界の主なら、気付かれるようなことしても大丈夫だったのか。

武司にとって、この世界が夢みたいなものなら、現実にはいないけど、夢の中で当たり前のように存在する龍平という存在がいてもおかしくないか。

▼健司
回収済:3
未回収:2
未発見:1
頭未回収:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 第32話ネタバレ感想『美子の心臓の隠し場所』

自分が命を失うことに恐怖して涙を流す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

自分が命を失うことに恐怖して涙を流す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第32話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第32話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第32話ネタバレストーリー・あらすじ

最終日・七日目。

美紗の家にいった留美子たちは、動かない美紗を見つけてから朝から昼になろうとしていた。

美紗がか細く声を発する。

意識を取り戻した美紗に留美子たちが駆け寄る。

留美子以外は今ご飯を買いに行っている。留美子は美紗にそう言って、今日はカラダ探しの最後の日だから心配かけないでという。

美紗は、最後だからという。美紀の力が持つかどうかわからなかったけど、ギリギリと手を動かす美紗。

力を使いすぎたせいだと知り、ご飯を買ってみんなが戻ってくるまで寝ていてという留美子。

美紗は、留美子の頬に指を滑らせて、留美子を不思議な人だという。

留美子たちとは仲良くするつもりはなかったのに、いつの間にか皆を連れてくるようになった。

留美子と龍平だけが名前で呼んでくれるという美紗。留美子は、美紗にも下の名前で呼んでいいという。

美紗は聞いて欲しいことがあると、カラダ探しが終わった後の話をした。

誰にもできない留美子だけのこれからやるべきこと。その内容を聞かされた。

カラダ探しが終わっていない今、正直困惑する内容だった。

美紗は、生き残るのが留美子でよかったという。

怖いと涙を流す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

怖いと涙を流す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗は、腕で目を隠し、涙を流す。

美紗は、怖いと呟く。

なんで自分が命を失うのかと嘆く美紗。

命を失うことが確実な美紗は強い自分を作って留美子たちを守った。留美子たちと同じ17歳の女の子なのに怖くないわけがない。

留美子は、美紗に抱きつき、頑張ると誓う。美紗の想いを絶対に無駄にしない。絶対に忘れないからと誓う。

しばらく、美紗は泣いていたけど、皆が戻ってくる頃にはいつもの美紗に戻っていた。

みんなが戻ってきて、外で食べることにする。ご飯を食べると美紗の傷はみるみるうちに回復していく。

美雪は、健司のカラダが旧校舎にあることはないのと確認すると美紗は、一度も旧校舎という放送はなかったからないだろうという。そうなると残りはホールのみ。そこになかったらまた全部探すしかないという美雪。

留美子は、美紗に「赤い人」の心臓はあったのかと聞くと、場所の見当すらついていないという。

しらみつぶしに探しているけど手詰まり状態だという。美紗は美雪たちに記憶でもなんでもいいからヒントがないかと求める。

美雪は「赤い人」と大職員室で何かを話していた。屋上で赤い服の女の子を呼び出した。そういうと美紗は、それは美紀がこの世界に逃げ込む直前の記憶だという。

美雪は、家政学室のマネキンのことについて話す。キレイな白い服を着た「赤い人」に連れられて、着いたのは家政学室のショーウインドウの前。「赤い人」が見つめる先を見ると、マネキンの一つが明日香の頭だった。

「赤い人」がカラダの場所を教えてくれた。そんな感じの記憶だという。

美紗は引っかかるという。「赤い人」が美雪にだけカラダの場所を教えるなんて。そんな事をして何の意味があるのか。「赤い人」はカラダの所在を教えたのではなく、そのマネキンに何かあることを伝えたかったのかと推理する美雪。

中庭で美子と美紀が遊んでいる記憶が甦る留美子 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

中庭で美子と美紀が遊んでいる記憶が甦る留美子 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

留美子が思い出す。生産棟の中庭で女の子二人が遊んでた。美子と美紀。明日香が「中庭」について言及していることも話す。龍平はそのまんまじゃないかという。中庭に心臓があるんだと推理する。

しかし、中庭は広いから、もし埋まってるとしたら全部掘り起こさないといけない。そんなことしてたら「赤い人」に見つかってしまう。

家政学室も中庭も同じ生産棟。美雪の記憶の中の白い服の女性は「赤い人」ではなく、小野寺美子。美子が美雪に教えたかったことは美子の心臓の場所。美雪に回収させようとしていたのではないかと推理する。

心臓は中庭のどこかにあって、その場所を示す何かが、家政学室のマネキンにある。

カラダ探し解 第32話ネタバレ感想・考察

マネキンの向いている向きの中庭の場所に心臓がある。

マネキンが中庭にある美子の心臓の隠し場所を示す何かがあるはずだと推理する美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

マネキンが中庭にある美子の心臓の隠し場所を示す何かがあるはずだと推理する美紗 | 引用元:カラダ探し解 第32話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

一直線上になってしまうから何か目印みたいなものがあるだろう。例えば、木とか。その下を掘れば心臓がある。そういうことではないだろうか。

▼健司
回収済:3
未回収:2
未発見:1
頭未回収:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 第31話ネタバレ感想『龍平が本気の告白を留美子にする』

龍平と別れたくなくて号泣する留美子 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

龍平と別れたくなくて号泣する留美子 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第31話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

最終日・七日目。

留美子は、学校の仕度をして、家を出る。

今日で最後。今夜の「カラダ探し」が終わったら皆とお別れ。

留美子が玄関を出ると、景色のヒビが酷くなっている。

学校にいくと深雪に声をかける留美子。あゆみもカラダ全部揃ったことを聞く。美雪は、戻ったら龍平と留美子が二人抱き合って倒れていることに驚いたという。

健司がやってきて、頭を下げる。皆が言った通りにカラダがあった。それなのに疑ったことを謝る健司。

そして、自分のカラダを探すのを一緒に手伝ってほしいと頭を下げる健司。

健司以外は全員カラダを探し終えたから今夜はそのつもりだという留美子。

昨夜、美紗にも助けられたのにカラダを全部集められなくて心細かったという健司。

健司は、留美子に龍平が話しがあると廊下で待ってることをいう。

留美子は廊下に出ると健司が待っていた。

龍平は、留美子に告白する。しかし、留美子は、あゆみや美紗と同じの好きだと受取るも龍平は違うという。本気の本気だと。

留美子に本気の告白をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

留美子に本気の告白をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

留美子はカンタンにいうなという。龍平は消えてしまう。

龍平は、自分が留美子のことが好きだったことを覚えて欲しい。自分のワガママだから返事とかはいいという。ダサイけど、伝えずに消えたくなかった。生き残る留美子に自分を忘れて欲しくなかっただけ。

美雪が美紗がまだ来ていないと留美子に声をかけるも留美子は、返事もせずその場から逃げ出す。

留美子は、屋上に行き、一度は勝手な龍平を罵倒するも自分の気持ちに向き合う。そこに美雪が心配になって屋上にやってくる。

留美子は、留美子に龍平と別れるのはいやだと涙を流す。

美雪は、「カラダ探し」を辞めるかと聞く。留美子には決める権利があるという美雪。

生き残るのは留美子だし、その後も全部留美子に任せることになる。だったら好きな人や皆と一緒に始末される扱いもいいんじゃないかという美雪。

十分頑張ったから留美子がいいならいいと思うという美雪。

翔太に言われたという。大切な友達を信じて一緒に頑張れと。

「カラダ探し」が成功でも失敗でも別れはくる。だったら留美子に生きて欲しい。そう訴える美雪。

いろいろあったけど、留美子が好きだから。

それを聞いて、また泣き出す留美子。

いつもの留美子みたいに気持ちに素直になればいい。

美雪は留美子に生きて欲しいと告げる | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美雪は留美子に生きて欲しいと告げる | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美雪の言葉で、留美子は自身の気持ちとも向き合う。

留美子は美雪を連れて、教室に戻る。

留美子は、龍平と健司に美紗の家に行くと告げる。

バカだからもう考えない。

カラダ探しに協力するならキスするという約束を覚えているという留美子 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

カラダ探しに協力するならキスするという約束を覚えているという留美子 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

留美子は、龍平に「カラダ探し」が終わるまでの約束を覚えていると告げる。

今はやれることをやる。

もしかしたら、皆が助かる方法があるかもしれない。それができるのは本当の世界で生きている人間だけかもしれないから。

留美子たちは美紗の家にやってくる。

美紗の家の内装ばボロボロになっていた。

美紗は部屋のベッドで横たわる。

ケガしている部分が回復していない。混乱する留美子たち。

胸とか動いていないし、少し冷たいという。息をしているかと美雪がいうから確認するとかすかに息をしている。

救急車も意味がない。食べ物を食べさせればと留美子がいうも、ものを飲みこめる状態じゃないと否定する美雪。

美紗はこの前もケガの治りが遅かった。もしかしたら、「カラダ探し」で留美子たちを助けるために力を使いすぎて治せないんじゃないかという美雪。

留美子は、美紗の頬に手をあてて、呼びかける。

カラダ探し解 第31話ネタバレ感想・考察

今回の整理。

美紗がなくなったら、カラダ探しも強制的に終了になるということかな。

食べ物以外で回復させる方法はあるのだろうか。

微かに息をする美紗 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

微かに息をする美紗 | 引用元:カラダ探し解 第31話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

これだけの状態だと、栄養剤を注射などで強制的にカラダにぶちこむ方法しかないんじゃないだろうか。

▼留美子
▼美雪
▼あゆみ
▼龍平
回収済:7

▼健司
回収済:3
未回収:2
未発見:1
頭未回収:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 最新刊コミックス第3巻 10月4日(木)本日発売

カラダ探し解 最新刊コミックス第3巻 10月4日(木)本日発売 | カラダ探し解より引用

カラダ探し解 最新刊コミックス第3巻 10月4日(木)本日発売 | カラダ探し解より引用

  • カラダ探し解 最新刊コミックス第3巻 10月4日(木)本日発売
  • カラダ探し解 概要
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 最新刊コミックス第3巻 10月4日(木)本日発売

毎夜、「赤い人」に惨殺されているのは留美子達だけではなかった!! 新たな事実に戦慄が走る中、目覚めた世界にはある“異変”が…! 美紗が語る「この世界」創造の秘密と、本当の「カラダ探し」メンバーの関係とは!?

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 第30話ネタバレ感想『六日目終了。最終日に突入』

朝になっても回復しない美紗 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

朝になっても回復しない美紗 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第30話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第30話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第30話ネタバレストーリー・あらすじ

六日目。

健司が「赤い人」に発見されて襲われるも美紗が健司の窮地を助ける。

「赤い人」に蹴りを入れて窓から外に蹴り飛ばす。

健司は、なんで助けるのか聞く。美紗は、健司がカラダをみつけないと困る。生き残る健司がそれを台無しにしてどうすると逃げながら説教をする美紗。

窓ガラスを割って入ってくる「赤い人」。

美紗は、「赤い人」と戦うべく、健司を逃がす。

屋上では、あゆみの腰を回収して残るは頭のみとなった。

頭を回収するために、玄関に戻ろうとする。

頭以外がそろってホッとするあゆみの顔を見て少し安心する留美子。

「赤い人」に見つかる留美子たち | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

「赤い人」に見つかる留美子たち | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

階段を下りていったところに「赤い人」に遭遇する。

手を離さなかった龍平が、留美子の手を話し、自分が止めると「赤い人」に向かっていく。

龍平は、「赤い人」を蹴り飛ばす。

その隙にみんなを逃がそうとする。

階段を駆け下りていると上から、何かが飛んでくる。

手だ。龍平の切断された手が飛んでくる。それを見て留美子は、この手は絶対に離さないという龍平の顔を思い出す。

留美子は、美雪たちを先に行かせ、自分は残るという。

「赤い人」にやられた龍平が階段から落ちてくる。

片腕と片足を失った龍平は留美子に逃げろという。

負傷した龍平を庇う留美子 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

負傷した龍平を庇う留美子 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

しかし、留美子は、龍平の手を掴み、カラダの上に覆いかぶさる。

留美子は涙を流しながら、謝る。逃がしてくれたのに、でも放っておけなかった。

玄関のほうで光が見える。あゆみが頭を回収した。その後、留美子と龍平は「赤い人」に始末される。

健司も、美雪も、あゆみも「赤い人」の手にかかる。

「赤い人」の心臓を探す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

「赤い人」の心臓を探す美紗 | 引用元:カラダ探し解 第30話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗は、「赤い人」の心臓を探すも見つからない。健司以外のカラダを見つけたことを確認する美紗。このままカラダ探しが終わってもと考える。

目の前に「赤い人」が現れる。美紗は力を使おうとするも激痛が走り、悶える。そして、「赤い人」に始末される。

七日目。

記憶を見ることはなく目覚める留美子。健司はカラダが見つかっていないことに頭を悩ませる。

美紗が探していた「赤い人」のカラダは見つかったのだろうかと考え留美子。

美紗なら大丈夫だと考えるも美紗に異変。

カラダ探し解 第30話ネタバレ感想・考察

今回の整理。

美紗が復活しないということなのか。でもカラダ探しを始めたのは美紗だから七日間は維持するのかと思っていたけど。

▼留美子
回収済:7

▼美雪
回収済:7

▼あゆみ
回収済:7

▼龍平
回収済:7

▼健司
回収済:3
未回収:2
未発見:1
頭未回収:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。