終末のハーレム ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

終末のハーレムのネタバレ感想。
終末のハーレムについて。

終末のハーレムは、難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描くSFサスペンス。

終末のハーレム 第51話ネタバレ感想『UWから脱出成功した水原怜人』

キャンディを翔太と舐めあう春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

キャンディを翔太と舐めあう春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第51話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第51話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第51話ネタバレストーリー・あらすじ

クロエの部下に捕まりピンチだった怜人たちを助けた麗亜。

麗亜の手引きによって脱出に成功した怜人たち。

脱出し、たどり着いたところは、ある施設。

そこには怜人の妹・まひるがいた。

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人はよくこれたなというと皆が協力してくれたというまひる。

協力してくれた女性たちに頭を下げて礼をいう怜人。

地域住民とのつながりが深くなる仕事をしていたからという麗亜。

麗亜に協力した市民は、麗亜の後任者は全然市民のことを考えてくれていなくて、みんなUWが嫌いだったけど、麗亜だけは別だと笑顔で麗亜の肩を抱くおばさん。

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

麗亜は市民に支持があった担当官だった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

そんな優しい麗亜の一面を見て、怜人は和む。その雰囲気に気恥ずかしい麗亜。

まひるの兄が怜人だと知ってビックリするオバサン。まひるは黙っていてごめんなさいと謝罪。

他のおばさんは怜人を見るとテレビで見るよりもいい男だと怜人の体を触る。人類の宝にベタベタ触るなと注意するオバサン。減るもんじゃないからいいじゃないかと怜人のカラダをベタベタ触るのをやめない。

そこでおばさんの言い争いが始まる。

麗亜はアレは用意できたかと聞く。古いけどちゃんと動くと応えるエージェント。麗亜は、みんなに日が落ちるまでここに潜伏。その後は夜になったら動くから休んでいてほしいという。

怜人は、麗亜にお礼をいうも麗亜は「怜人」のためではないという。

UWでは、成長した翔太が、奈都、アキラ、春歌の相手をしていた。

翔太とメイティングする奈都、春歌、晶 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太とメイティングする奈都、春歌、晶 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

春歌がキャンティを翔太に食べさせるとキスをする。みんなで味わおうと。

互いの舌の上でキャンティを転がす。奈都は待ちきれず、次は自分だと春歌の舌の上にあるキャンティを舐める。

春歌から受取ったキャンディを奈都は翔太に口移しで渡す。

キャンディを翔太に口移しで渡そうとする奈都 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

キャンディを翔太に口移しで渡そうとする奈都 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

しばらく、奈都は翔太とキスしつづけると、長くない?と嫉妬する春歌。次は私もとアキラがおねだりする。

翔太は、アキラのほうからきてとキャンディを舌の上に乗せて待つ。

アキラは、ドキドキしながら翔太にキスをする。

二人は濃厚なディープキスを交わす。控えめなアキラが大胆な行動に奈都が驚く。

翔太は口の中のキャンディを砕き、アキラをベッドの上に押し倒す。

そして、本番が始まる。

翔太とのメイティングが終了したクタクタの奈都、晶、春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太とのメイティングが終了したクタクタの奈都、晶、春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

三人は息を切らしてベッドに横たわる。ことが終わった翔太は服着て、部屋を出る。

部屋の外にはカレンが待っていた。

どうだったかと聞かれ、体調がいいと答える翔太。何日かメイティングしてなかったから盛り上がった様子だというと、すごくよかったいう翔太。

翔太は、クロエから返事があったかと聞くとないと応えるカレン。そう簡単には国務長官のポストはくれないかという。

カレンは、怜人が脱走したことを翔太に話す。それを聞いて、案外思い切ったことをする人だと評す。

夜になり、移動した怜人たち。麗亜が向かわせたのは、港だった。船が停泊している。

麗亜は、自分はここまでだという。船に国外まで導いてくれる協力者がいるから後のことはその人に聞いて欲しいという。

怜人は改めて麗亜に礼をいう。麗亜は、怜人の兄、水原龍の安全を守るよう最大限努力するという。怜人もまひるも麗亜に頭を下げる。

怜人は美来に改めて感謝をする。しかし、美来は自分は何もと答える。その二人のやりとりをみてイライラする麗亜。

怜人は、美来を抱きしめ、必ず戻ってくると約束する。

船に乗ると、国外に案内してくれる人はイザナミの者だという。

怜人の脱出を助けるのはイザナミの者 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人の脱出を助けるのはイザナミの者 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人はどこまでいくのかと聞くと南に向かい、台湾にいく。そこで絵理紗と合流するという。

終末のハーレム 第51話ネタバレ感想・考察まとめ

麗亜も美来もクロエの部下に見られているからUWに戻ってもやれることはないのではないだろうか。それともクロエの部下を始末したから誰が怜人の協力者か不明ということになっているのだろうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第50話ネタバレ感想『カレンの目的は国務長官の席』

怜人と行きたくても行けないと涙する美来 | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人と行きたくても行けないと涙する美来 | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第50話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第50話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第50話ネタバレストーリー・あらすじ

UWから一緒に脱出する条件として、怜人にこの場でメイティングを要求する美来。

突然、迫られて困惑する怜人。理由を聞く。

しかし、美来は、UWを離れる危険を冒せというなら簡単なことではないかと理由を話さない。

怜人は、自分とそんなに行きたくないのかと美来に聞く。怜人がメイティングのことを断るとわかってて聞いているということは行きたくないのだと察する。

しかし、美来は自分も行きたいと声を荒げる。でも行けないと涙を流す。

涙を流す美来 | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

涙を流す美来 | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

涙を流したまま、美来は浴室でへたり込む。

怜人は、美来に悲しませるつもりはなかったと優しく肩を抱く。

雰囲気のまま、二人はキスをしようと顔を近づける。

そこにUWの職員二名が乱入してくる。

クロエの補佐官ホープ | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

クロエの補佐官ホープ | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

その後ろにクロエの補佐官ポープが立っていた。

ホープは美来も含めて来るようにと怜人の命令する。

ホープは自分の自己紹介をすると、朱音と翠をすでに拘束していると怜人に告げる。

美来もそうだが、朱音も翠も怜人に肩入れしている。立場を忘れて勝手な振る舞いをしては困る。怜人には、我々とともにアメリカに渡ってもらうという。

日本には、イザナミという危険な集団がおり、世界で最も貴重な存在である怜人の安全を考えれば当然の措置だというホープ。

クロエからくれぐれも丁重に扱うように言われていると。

空港へ連れて行くために車両のドアを開けると、運転手がすでに気絶していた。

中から銃弾が飛んできて、ドアを開けた女が倒される。

車両の中から朱音がでてくる。

朱音に銃を向けるもうひとりも背後から翠が手刀で気絶させた。

美来を人質にするホープ | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

美来を人質にするホープ | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

ホープは動くなと怜人たちに命令する。美来を人質にとり、美来の頭に銃口を突きつける。銃には実弾が入っていると脅すホープ。

動けない朱音と翠。ホープは後ろから撃たれ、美来を離す。

ホープを後ろから撃ったのは、片桐だった。朱音も翠も片桐に助けられたという。片桐は急いでと逃走を急かせる。

ビル内はあわただしくなる。

国務長官室で、クロエと面会している翔太とカレン。

クロエはわざわざ挨拶するために慶門市から来たわけじゃないでしょと本題を聞きだそうとするクロエ。

カレンは取引したいとクロエにいう。

取引の内容は、クロエも検討する価値があるという。

その言葉をもらった上で、カレンはお願いがあるという。

三賢者に合わせて欲しいという。その言葉に動きが止まるクロエ。

三賢者の存在を知るカレン | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

三賢者の存在を知るカレン | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

UW世界本部を統治する三人の天才たち。年齢も出身地もバラバラ。共通しているのは類稀な知性と男嫌いというとこ。

軽い返事をしないクロエに、冗談のつもりだったけど当たっちゃったと笑うカレン。

翔太が協力的な姿勢が見られれば、そういうチャンスもあると直接の回答をさせるクロエ。

カレンはもう一つお願いがあるという。

クロエは、このまま日本に進駐するつもりかと聞くカレン。

クロエは、日本国民を保護するために世界本部から派遣されているわけだから進駐という言葉は相応しくないという。

カレンは、言葉遊びはどうでもよくて、日本の統治は日本人がやったほうがいいと思う。

国務長官のポストを欲するカレン | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

国務長官のポストを欲するカレン | 引用元:終末のハーレム 第50話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

カレンは、国務長官の席を自分にくれないかという。

終末のハーレム 第50話ネタバレ感想・考察まとめ

例え、日本の国務長官の席をもらったとしても結局、世界本部の傀儡になるんであれば、国務長官の席も意味ないのではないか。それとも国務長官の席に座ることで目的の第一段階ということなのだろうか。

美来は、怜人と脱出したいという気持ちがあってもできないというのは、何か理由があるのだろう。例えば、親がUWに囚われているとか。それとももっと複雑な関係があるのか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第49話ネタバレ感想『盗聴防止のために入ったシャワー室でメイティングを懇願する美来』

もし、一緒に脱出してほしいならこの場でメイティングしてほしいと懇願する美来 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

もし、一緒に脱出してほしいならこの場でメイティングしてほしいと懇願する美来 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第49話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第49話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第49話ネタバレストーリー・あらすじ

翔太はカプセルに入り、またこういうのに入るとは思わなかったと吐露する。

カレンは、今回は五年もかからないから大丈夫だと笑顔で翔太に答える。

翔太は、自分が若くいられる時間を短くしてよかったのかと質問すると、アンチエイジング技術も発達しているので、全盛期の若さを30年は保てると返答する。

翔太は不安などもあったが、覚悟を決めて、装置の起動をカレンに促す。

カレンがスイッチを押すと翔太が入るカプセルの中に溶液が満たされていく。

その後、カプセルからでてきた翔太の体を拭くカレン。成長期だったので背が伸びたというカレン。

翔太はめがねを所望するも、網膜手術もすませたからメガネは必要ないと説明するカレン。

鏡の前で、カレンに仕度を整えられると、別人みたいになった成長した自分を見て驚く翔太。

成長した翔太 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

成長した翔太 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

成長した翔太が、怜人の部屋を訪れていた。

マリアは、ナンバーズが別のナンバーズの部屋に許可なくはいるのは規則違反だと指摘するもカレンは軽く謝罪するだけ。テレビが反政府組織が怖いことを言っていたので安全な場所を探していたと言い訳をする。

怜人は、翔太はいままでどこにいたかと聞き、翔太は慶門市と応える。慶門市でも反発活動があり、避難してきたが大変なことになったという。

カレンは怜人にクロエのことを聞く。クロエは何を考えているかわからないところがあると正直に話す。

クロエたちUWはイザナミを叛逆組織と言い、イザナミはUWのことを悪だという。クロエには命を救ってもらったこともあるが、どちらが正しい言い分かはわからないと応える怜人。

カレンは、マリアに妹の無事を知らせる。それを聞いたマリアは、ちふゆが待つ部屋に走っていき、ちふゆを見つけて抱きつく。

そこには、ちふゆの他にアキラ、春歌、奈都も翔太の取り巻きがいた。マリアは、ちふゆがお世話になっているとみなに頭を下げる。ちふゆは、世話しているから姉が頭を下げる必要はないというと、ちふゆの頬をつねるマリア。

姉・マリアにもうメイティングは済ませたかと聞くちふゆ | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

姉・マリアにもうメイティングは済ませたかと聞くちふゆ | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

ちふゆは、マリアがナンバー2の担当官なら、もうメイティングしたかと目を輝かせて聞く。口に含んだお茶を噴出すマリア。

二人きりになった翔太は、怜人と会った感想をカレンに聞く。噂どおりお人好しに見えるという。翔太は、火野よりも知性があると感じたと応える。

翔太は、柚希先生はここにいるのかと聞くとカレンは叛逆活動が起きてから安全な場所に避難してもらい、そこはUWの偉い人たちも知らないと応えるカレン。

カレンは、明日はクロエと会談だから早めに寝てくださいと部屋を後にする。

23時に怜人の部屋にやってくる美来。夜分すみませんと謝る美来に自分が呼んだんだからという怜人。

美来は話はなにと聞くと、怜人はシャワールームに美来を誘う。

赤面する美来。盗聴を避けるために朱音ともこの方法で話しているという。

UW上層部に聞かれてはまずい話ということかと確認する美来。

怜人は、美来を朱音たちと一緒にここから脱出しようと誘う。

叛逆活動が起きたり、鬼原長官たちが逮捕されたり、電波ジャックが起ったり、イザナミ、あの電波ジャックの時、話していたのが自分の探していた絵理紗だと告白する。

美来は、その話を聞いて、自分がUW側に通報すると考えなかったのかと怜人に質問する。

美来がUWに通報することは考えてなかったという怜人 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

美来がUWに通報することは考えてなかったという怜人 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人は、はにかんでそれは考えてなかったと頭をかく。

美来は、コールドスリープから目覚めてずっとお世話になってきた。何が本当で何が嘘なのか、一緒に確かめたいという。それに絵理紗はいいやつだから、美来とも仲良くなれるという。

美来は俯いて、行けないと応える。

UWが大事かと聞く怜人。

美来は、制服のファスナーを下ろし、服を脱ぎ始める。

美来はもし、一緒に脱出してほしいなら、今ここでメイティングしてくださいと怜人に懇願する。

終末のハーレム 第49話ネタバレ感想・考察まとめ

<カレンの行動>

カレンは、UWにも叛逆してるけど、イザナミとも違う組織なのだろうか。柚希をどこにやったかというのはUWの上層部もわからないというのは本当に存命なのだろうか。翔太は、カレンのことを全幅の信頼はおいていないようにも見える。しかし、突破口を開くためには、カレンを使うしかないということか。

翔太は柚希の行方をカレンに聞く | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太は柚希の行方をカレンに聞く | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

<翔太の行動>

翔太は、ナンバーズの火野、怜人と会い、クロエとも会う。また、体を成長させて大人の体を手に入れた。この意味は一体なんだろうか。火野や怜人に会ったのは仲間を増やすためなのか。慶門市から逃げ出したとするなら、クロエに会うのは危険なのではないか。

カレンの思惑も翔太の思惑もまだわからない。

<美来の真意>

絵理紗に似ている美来。脱出を誘われてメイティングを求める美来は一体何者なのか。もし、UWを裏切るなら、そもそもメイティングの強制は意味をなさない。怜人へのメイティングは、UWと関係ないところにある。美来の個人的な事柄に起因することなのだろう。それが絵理紗と関係がある。怜人が絵理紗の元に戻れば、交われる可能性はゼロになる。

美来は、怜人のことを好きでいる。それはコールドスリープから目覚めてからではなく、その前からなのか。

美来は怜人と一緒に脱出できないと断る | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

美来は怜人と一緒に脱出できないと断る | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

だとすると、美来の出生に秘密があるのか。知らなかっただけで、絵理紗には双子の姉妹がいたとか、それとも美来は絵理紗のクローンなのか。姉妹がいたとしても、美来が怜人をコールドスリープ前から好いている理由はなんだ。クローンだとするなら、絵理紗が怜人を思う気持ちもコピーされていて、それを成就させたいが、怜人が絵理紗に会えばそれは敵わない。だからといって、UW側に通報すれば、怜人は幸せになれない。だから、せめて、メイティングで子を授かることだけでもしたいということか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第48話ネタバレ感想『UWの女性だけの世界にする計画』

怜人をシャワーに誘惑するクロエ | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人をシャワーに誘惑するクロエ | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第48話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第48話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第48話ネタバレストーリー・あらすじ

自分たちのことをUWの支配から世界を解き放つ集団・イザナミと名乗る者たちが電波ジャックをして、世界に向けて語り始める。

その中に絵理紗がいた。絵理紗は、MKウイルスをばらまいたのはUWだと主張する。

その放送を見た怜人は、マリアに本当かと聞く。マリアも信じられないと否定。

UWは米国にて、女性の遺伝子だけで子供を産む計画を活発化させている。

女性たちだけの世界をつくるための計画がどんどんと進行している。

イザナミは、木根渕以外の4人の男性とUWの管理下にある全てのコールドスリープ中の男性の引き渡しを要求する。

身近にコールドスリープについている男性がいる方は絶対に守って欲しい。

男性のいない世界はいびつ。

世界の女性よ立ち上がれと絵理紗は訴えかける。

放送は打ち切られ、政府が電波ジャックを妨害し、通常緊急放送に切り替える。

イザナミの事実でない言葉に惑わされず落ち着いた行動をと国民に訴えかける政府。

怜人は、イザナミの放送を聞いて、クロエのところに走る。

イザナミの放送の件を説明してほしいというもクロエは日本の夏は暑いとはぐらかす。

クロエは、イザナミのいうとおりなら、怜人はすでに亡き者になっているのではないかという。

怜人は、世界的に知られている自分を、一番最後に始末するかもしれないというとクロエはため息をつく。

クロエは、UWがきてからコールドスリープされている男性が一人でも亡くなったかと怜人にいう。

昔の恋人の言葉を信じたいのはわかるけど、絵理紗はナンバー4を武力行使で拉致した集団の一味だという。

クロエは、上着を脱ぎ、ブラジャーのジッパーを下ろしながら、暑くてシャワーを浴びる。怜人も一緒にどうかと誘惑する。

怜人は、顔を下に向けて部屋を出て行く。

クロエはそのまま服を脱ぎ、モニターの前に立つ。

モニターの相手は、イザナミの放送について日本はどうかと聞く。

多少ざわついているが元々従順な国民性なので問題ないと答えるクロエ。

イザナミの放送は、海を渡って放送されてることはないという。職員、支配地域の女たちの思想洗浄もすでに完了している。何も計画に支障はない。

ひとつだけ、ナンバーズの扱いは慎重にという。

特に水原怜人にはとクロエに念を押す。

クロエは、イエスマムと返事をする。

独房にいる鬼原。ドアが開く。朱音が入ってくる。

良く入れたと鬼原がいうと、外は今いろいろあったという。ゴタついているからその隙に来た。警備のものを翠と朱音のスタンガンで黙らせてはいってきた。

民間の組織がUWに叛旗を翻したかと聞く鬼原。

世界本部がこのタイミングで日本にきたのは、その動きを察知していたからだろう。日本支部より、高度な情報網を持っている。

朱音は、助けにきたわけではなく、聞きたいことがあるという。鬼原は何でも話せるとは限らないと返事する。

怜人は、どうにかして絵理紗と会いたいと考えている。朱音は、UW日本支部から出ようと提案する。朱音は、怜人が絵理紗と会おうとしていることを察す。

朱音は、クロエのことを、と言葉を出した時、盗聴のことを気にして、怜人は部屋に入ってからにしましょうとドアに手をかける。

その時、翠が怜人を止める。

部屋の中に誰かがいる。

クロエの軍隊かもしれない。

入ってみると、高校生の女性と男性がひとりずつ。

男性は、怜人に挨拶し、ナンバー3の土井翔太だと握手を求める。

水原怜人の前に現れる土井翔太 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

水原怜人の前に現れる土井翔太 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

その風貌は以前の翔太ではなかった。眼鏡を外し、髪の毛を上げ、以前よりも精悍な顔立ちになっている。

終末のハーレム 第48話ネタバレ感想・考察まとめ

UWの女性だけの世界とするなら、水原怜人が世界に向けてテレビ放送する前に、コールドスリープしている男性を全員始末すればよかったのにしなかったのはどうしてだろうか。UWが管理していないコールドスリープの男性は以外と多いということだろうか。

イザナミの計画の真偽をクロエに聞く怜人 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

イザナミの計画の真偽をクロエに聞く怜人 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

コールドスリープは、人間を仮死状態のまま維持するための冷気を24時間生成しなければならないし、そのシステムを24時間稼動させておかなければならないというところから、維持費が高いというイメージがあるが、少し高度な冷蔵庫ということなら、それほど維持費は高くないのか。

停電時の予備電源などの設備や、予備電源が稼動した場合の電気の供給設備などを考えると、高度な冷蔵庫だけでは維持できないのでそれなりの設備投資が初期にかかるし、設備のメンテナンスコストなども含めると、維持費も冷蔵庫並とは言えず、それなりにかかるのではないだろうか。

そういう観点から考えると、コールドスリープのサービスを受けるにはお金が必要で、民間の病院がやっているというイメージになるが、土井翔太や水原怜人の家が金持ちには見えないので、コールドスリープ代はそれほどかからないようにも思える。

コールドスリープの維持費がそれなりにかかるのに、金持ちそうでもない翔太や怜人が受けられるということは政府の福祉に当たるのか、それとも日本の皆保険制度で誰でも受けられるのか。

また、コールドスリープは、怜人も怜人の兄もなってたりするし、木根渕が恋人や職場にカミングアウトしてもすんなりと受け入れられたということは、この世界では、かなりの頻度でコールドスリープが利用されているということなのだろうか。

身近にコールドスリープしている男性がいる方は守ってと訴える絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

身近にコールドスリープしている男性がいる方は守ってと訴える絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

絵理紗がコールドスリープしている身近な男性がいる場合は守ってくださいといっているから、以下の状態なのだろう。

・コールドスリープは比較的誰でもやっている。
・日本の皆保険制度でどの病院でもコールドスリープが受けられる。

ということは、UW管理以外に大量のコールドスリープの男性がいる考えられる。

UW本部は、コールドスリープしている男性を全員、亡き者にする暴挙に出ることは難しい。

まずは、思想洗浄が速いということか。

女性の遺伝子だけで子供を作る計画が活発化しているという絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

女性の遺伝子だけで子供を作る計画が活発化しているという絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第48話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

女性の遺伝子だけで子供を作る計画も、女性はX染色体が二つで作られてるから、女性だけなら女性のX染色体で作れるということだろうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第47話ネタバレ感想『UWの支配から世界を解き放つ集団・イザナミ』

絵理紗たちは自分たちをイザナミというUWからの解放集団だと名乗る | 終末のハーレム 第47話

絵理紗たちは自分たちをイザナミというUWからの解放集団だと名乗る | 終末のハーレム 第47話より引用

  • 終末のハーレム 第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第47話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第47話ネタバレストーリー・あらすじ

4人目の男性が拉致されたことをクロエから聞く怜人。

UW世界本部の人間が来日するのに乗じて、同時に複数の施設を襲撃して拉致されたと説明する。

それも日本支部が本部に怜人以外にも活動可能な男性がいることを報告していれば、防げたというクロエ。

怜人は、どうして拉致したのかとクロエに聞くも、日本支部の独裁による叛乱だと考えを伝える。

クロエの意見に独裁などしていないと反論する片桐麗亜。

それなら何故、拉致や施設への襲撃があったのかと説明してみろとつき返すクロエ。

橘絵理紗が叛乱集団の中心人物のひとりと推測するクロエ | 終末のハーレム 第47話

橘絵理紗が叛乱集団の中心人物のひとりと推測するクロエ | 終末のハーレム 第47話より引用

その叛乱集団の中に絵理紗がいるとクロエに確認する怜人。

クロエは、頷き、橘絵理紗は集団の中でも中心人物のひとりだと説明する。

怜人はこれからどうすればいいかとクロエに聞く。

クロエは、怜人のことを高く買っている。

怜人は、日本支部の命令に屈せず、非人道的なメイティングに協力しなかった。ナンバー1の火野恭司が半強制的に気の毒な女性にメイティングし続けたのとは大違い。

怜人は、火野は望まない女性とはしていないんじゃないかと一応フォローする。

クロエは、怜人のことは我々がガードするから心配なくと部屋を出て行く。

UW本部に報告するクロエ。

ナンバー4以外の男性は無事確保できたのかと質問にイエスと答えるクロエ。

ナンバー1と2のメイティング計画は凍結。ナンバー3は所在確認済み。ナンバー5は、付近の研究施設内でコールドスリープ中。

本部は、怜人はいいとして、火野はメイティング中止を受け入れたかと確認する。

クロエは、本人が納得したわけではないようだけど、今のところはと報告。

本部は、事前のプロファイル情報では、メイティング凍結にもっと抵抗すると思っていたがどういう心境の変化だろうかと聞くと、クロエはクスっと笑い、特別に好きな女の子でもできたのかもしれないと報告する。

本部は、ナンバーズの扱いにはくれぐれも慎重にと注意を促し、通信が終了する。

クロエは笑う。

理想郷に近づいていることに興奮するクロエ | 終末のハーレム 第47話

理想郷に近づいていることに興奮するクロエ | 終末のハーレム 第47話より引用

理想郷はもうすぐだと。

怜人は、絵理紗がなんで叛乱集団に身を置いているのか気にしていた。

怜人は端末を見ると、「水原怜人 新潟県△△市」と通知を受ける。これは絵理紗がもっているペンダントの位置情報。

怜人はそれをみてベッドから飛び上がる。

絵理紗に渡したペンダントが、いままで国外としか情報がなかったのに突然。しかし、ここからでは詳しい位置がわからない。

そこに、朱音が部屋に入ってくる。

話があるといい、服のボタンを外し始める朱音。

以前やった盗聴させないためにシャワー音で話をかき消すつもりだ。

怜人は、朱音の手を引っ張って、風呂場に連れて行き、シャワーを出す。必ずしも服を抜いて入らなくても盗聴は防げるだろうという怜人。

話は、朱音の母親、国務長官の鬼原のこと。

鬼原は、MKウイルス製造の罪やら何やらで裁判されるらしい。

怜人は、本当に鬼原がMKウイルスを作ったのかと聞く。

朱音は、鬼原のことは嫌いだけど、そんなことをする人間じゃない。それにあのクロエという女も信用できない。

鬼原は、昔から超がつくぐらいマジメな人間だった。自分の夫や私達家族も顧みず仕事に打ち込んだ。

服を着たままシャワーを頭から被る朱音 | 終末のハーレム 第47話

服を着たままシャワーを頭から被る朱音 | 終末のハーレム 第47話より引用

朱音は服を着たまま、シャワーを頭から被る。

朱音は、自分に5年前まで弟がいたという。鬼原は弟の葬式も出ず、パンデミックで混乱するこの国をなんとかしようと必死だった。

怜人は朱音の肩を掴み、クロエに頼んで鬼原と話してみようと。

シャワーでごまかすも涙を流している朱音 | 終末のハーレム 第47話

シャワーでごまかすも涙を流している朱音 | 終末のハーレム 第47話より引用

朱音は、涙を流して、頷く。

そこにマリアが大変と駆け込んでくる。

マリアが怜人の部屋のモニターをつける。

絵理紗たちが電波ジャックして世界に向けて放送する | 終末のハーレム 第47話

絵理紗たちが電波ジャックして世界に向けて放送する | 終末のハーレム 第47話より引用

モニターには絵理紗が映っていた。

絵理紗は、電波ジャックして、世界に向けて発信する。

絵理紗たちは、刻印を見せて、自分たちはUWの支配から世界を解き放つ集団・イザナミだと名乗る。

モニターを見て怜人は絵理紗と確信する。首にもペンダントがあった。

絵理紗は、カメラの前に木根渕を出す。

UWは世界を統治すると言いながら数々の欺瞞に満ちた嘘をついてきた。

その証拠にこの男性。名前は木根渕善。

木根渕善は、水原怜人と同じく、この世界で活動可能な男性の一人。

現在、UWで世界を支配している女たちは、水原怜人以外のこうした男性の存在をひた隠ししている。

絵理紗の放送を静かに見守るクロエ。

イザナミは、UWの重大な犯罪的行為の証拠を掴んだ。

映し出されたのは、廃棄された電子機器の山。

これは某国の工場に廃棄された大量の人工衛星の残骸。

この残骸から高濃度のMKウイルスが検出された。異常な数値。

更にこの衛星の製造会社の取締役には現在のUW世界本部のトップの一人が名を連ねている。これが意味するのは何か。

イザナミは、MKウイルスはUWの上層部が世界にバラまいた可能性を示唆する | 終末のハーレム 第47話

イザナミは、MKウイルスはUWの上層部が世界にバラまいた可能性を示唆する | 終末のハーレム 第47話より引用

5年前、MKウイルスをばらまいたのは現在UWの上層部にいる女たちである可能性が高い。

UWは世界から完全に男性を滅ぼし、女性だけの世界を作ろうとしているのです。

終末のハーレム 第47話ネタバレ感想・考察まとめ

クロエの理想というのは絵理紗が言ったこと、そのままなのだろうか。

本部に報告するとき、クロエは何で服を脱いだのだろうか。盗聴とかそういう問題?

クロエの刺青は、UWの本部が女性だけの世界を作ろうとしている集団の刻印だろうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。