終末のハーレム ネタバレ感想」カテゴリーアーカイブ

終末のハーレムのネタバレ感想。
終末のハーレムについて。

終末のハーレムは、難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描くSFサスペンス。

終末のハーレム 第61話ネタバレ感想『いじめられてたエリカを奴隷にする翔太』

エリカをベッドに押し倒す翔太 | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

エリカをベッドに押し倒す翔太 | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第61話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第61話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第61話ネタバレストーリー・あらすじ

翔太の前に現れたのは、MKウイルス発生前では翔太をいじめていたエリカ。

エリカは薬物が抜けて元気になったというカレンが翔太の背中を押す。

カレンは、エリカとメイティングしても柚希を落胆させないと耳そばで囁く。

柚希のことを否定しようとする翔太だが、カレンは、翔太とエリカを部屋に押し込んで、ごゆっくりと言ってドアを閉める。

しおらしくなるエリカ | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

しおらしくなるエリカ | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

部屋を出ようとする翔太の手を引っ張って止めるエリカ。

香港に上陸した怜人たちは中国当局に見つかっていた。

銃口を突きつけられ、絵理紗たちも銃を構える。

絵理紗の危惧は的中していた。予め武装していた怜人たちだったが、この状況をどうすればいいかわからなかった。

中国当局も動かない。

そこにトラックが割って入り、その機に路地裏からチャイナドレスを着た女に「こっち」と逃走を促される。

謎のチャイナドレスの女に助けられる絵理紗たち | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

謎のチャイナドレスの女に助けられる絵理紗たち | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

仕方なく怜人たちはチャイナドレスの女の指示に従う。

カレンのところに火野が怒鳴り込んでくる。カレンは警備に火野を通すようにいう。

火野は、説明を求めるもとぼけるカレン。

火野はとぼけるカレンに怒鳴り散らす。

とぼけつづけるカレンに火野は、前任者やマンスフィールドを呼び出すことを要求するもカレンは聞かない。埒が明かないとわかった火野は捨てセリフを残して部屋をあとにする。

その後に首藤総務長官がやってきて、わざわざ揉めるようなリスクを負わなくてもというもカレンは、揉めることが目的だったと考えないのかと笑う。

エリカと部屋に残った翔太。

エリカは、地震の時の感謝の気持ちを伝える。大した意味はないとそっけない翔太。どうしてもいじめられてたときのことを思い出す。

エリカは翔太のことをカッコよくなったというもお世辞はいらないと冷たい態度の翔太。

エリカは、薬を取り出し、中毒は治ったけど、今も飲んでる薬だといい、翔太に飲ませた欲しいという。

翔太はそんな態度を取るエリカを見て、面白い時代になったといい、エリカの要望に応える。

薬を取り出し、エリカの口の中に指を突っ込み、エリカの口の中をかき回す。

エリカの表情に興奮した翔太はエリカをそのままベッドに押し倒す。

終末のハーレム 第61話ネタバレ感想・考察まとめ

カレンの目的が世界を手中に収めたいと思っているなら、ナンバーズを使って、UWに反乱を起こすということだろうか。

ナンバーズは、人類にとって貴重だとしても、権力は皆無。ナンバーズ自体に争うつもりの人間が一人もいない。

そこに闘争心を煽って、ナンバーズ同士の争いを作り、権力闘争まで拡大していくという狙いなのか。

揉めること自体が目的だというカレン | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

揉めること自体が目的だというカレン | 引用元:終末のハーレム 第61話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第60話ネタバレ感想『柚希のことを思い出して悪者になりきれない翔太』

痛くなくなるおまじないをしてくれた柚希のことを思い出す翔太 | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

痛くなくなるおまじないをしてくれた柚希のことを思い出す翔太 | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第60話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第60話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第60話ネタバレストーリー・あらすじ

北山は翔太と会食をしていた。

恭司以外との男性の相手は緊張すると感じていた北山。

カレンは、今回、時間を作ってもらったことを北山に感謝を伝える。

北山は、今回のことを恭司の担当官である石動は知っているのかとカレンに確認すると、石動は部下だから大丈夫だというカレン。

翔太も、以前に恭司と会っていい方だと恭司のことを高く評価していることを北山に伝える。

カレンは、北山に不満はないかと聞くもとんでもないと応える。

北山は、恭司のお気に入りでメイティングもよくやっているというカレン。でも子供は授かっていない。

子供を授かっていないなら割り振りをかえようかというカレンの言葉に声を荒げて止めてという北山。

翔太は、恭司のことが好きなんですねと北山にいう。

北山は、フラつき意識が遠のいていく。

カレンは、あとはお楽しみくださいと、北山を抱きかかえる翔太を見送る。

香港で怜人たちはMKウイルスのワクチンづくりを目論んでいた。

ワクチンを作るにはMKウイルスの結晶化が重要。怜人も試したけどMKウイルスの結晶化はできなかった。

MKウイルスの結晶化に成功したという噂のある中国 | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

MKウイルスの結晶化に成功したという噂のある中国 | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

中国で、MKウイルスの結晶化に成功したという噂があるという絵理紗。ワクチン作りには他にも必要なものがあって、そっちは朱音たちが担当しているという。

中国の当局らしき集団が怜人たちの前に立ちはだかる。

集団は、サングラスの人物が水原怜人だと気づいていた。銃と突きつけ、ついてくるように要求する。

その頃、意識を失った北山をベッドに箱kんだ翔太。額にキスしようとすると、柚希にしてもらった痛くなくなるおまじないを思い出し、悪者になりきれず、服を着る翔太。

石動はカレンに猛抗議していた。しかし、カレンは立場を利用して石動に抗議を跳ね除ける。石動は、頭を下げてお願いする。

そこに翔太が現れ、石動に北山の場所を教える。何もしていないと。

カレンは、悪者になりきれなかった翔太を翔太だと評価する。そんな優しい翔太が大好きになった人がいると紹介したのは、エリカだった。

翔太のことを好きになってしまったエリカ | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太のことを好きになってしまったエリカ | 引用元:終末のハーレム 第60話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

終末のハーレム 第60話ネタバレ感想・考察まとめ

翔太とカレンは何かの計画中なのだろうが、北山を落とそうとしたのは単純な翔太の欲望からなのか。欲望からだとしたら、計画中のことはそれほど大事ではないのか。そんな脇道にそれる余裕があるのか。それとも計画に必要なことだとしたら、中断して差し支えないのか。イマイチ、今回の行動が納得する道筋が見えない。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第59話ネタバレ感想『枕営業をする星乃しおん』

しおんは土井に約束を守ることを確認してキスの要求に応える | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

しおんは土井に約束を守ることを確認してキスの要求に応える | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第59話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第59話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第59話ネタバレストーリー・あらすじ

移動中の船で甲板で夜風に当たるマリア。そこに怜人がやってきて声をかける。

怜人とマリアを同じく眠れないという。

香港までどれぐらいかかるだろうと怜人が聞くと、UWに見つからないルートを通っても明日には到着するだろうというマリア。

怜人は、マリアの妹に出会えてよかったといい、日本に残ると思ったのにというとマリアは、元気な顔が見られたからという。

怜人は、なんで自分についてきたのと聞くと、マリアは顔を赤くして、担当官だからと応える。

責任感が強いという怜人に、マリアはそれだけじゃないと告白しようとするも、絵理紗が怜人を呼びに来て中断される。

去っていった怜人を見送りため息をつくマリア。

船室に戻った絵理紗と怜人。絵理紗は谷口のことを気にすると昏睡状態だけど、それまでの自分をしっかりもっている強いおばあちゃんだったという。

偏屈だけという余計な言葉に笑う絵理紗。怜人はやっと絵理紗が笑ってくれてほっとする。この五年は大変だっただろうと絵理紗を労う怜人。

男性や谷口だけじゃなく、大学時代の優秀な子や、動物研究所の上司や先輩。数多くの研究者がアメリカにいってから消息がつかめていない。マリアの友人の研究者も同様。大勢消息がつかめなくなっている。

怜人を独占できないという絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人を独占できないという絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

絵理紗は、今自分が怜人を独占するわけにはいかないという。MKウイルスに抵抗力を持つ怜人の肉体には、世界を救うヒントが隠されている。だから、絵理紗が怜人に何かして、怜人のカラダによくない変化があったら取り返しがつかないという。

それを考えると怜人に会えて嬉しいけど、浮かれている状況ではないという絵理紗。

絵理紗は、怜人の隣に座り、怜人の手に触れて、全部終わったら、そうしたらと絵理紗は顔を赤くして覚悟を匂わせる。

それにテンションを上げる怜人。

UW日本支部では面接を行っていた。

エントリーナンバー1番。星乃しおん。慶門市出身。23歳。

道ならぬ恋に胸をときめかせる複雑な女性「ボヴァリー夫人」を演じられるかと問われると、原作を読んでいるのでと応える。面接官は、次の部屋に促す。次が最終面接だと。

カレンが総務長官にわがままをいってしおんをドラマにキャスティングする | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

カレンが総務長官にわがままをいってしおんをドラマにキャスティングする | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

ナンバー3に免じて今回は受け入れるけど、特別だからという面接官。

この無理は、民生長官になったカレンのワガママだった。国民向けドラマのキャスティングは総務長官の権限だからできたけど、国務長官になれなかったkらといってこっちに首を突っ込んでほしくないとカレンにいう。

最終面接に来たしおん。部屋のベッドにいたのは土井だった。

変貌した土井を一目みたとき、土井かわからなかったしおん。土井はドレスは似合うけど、それだと寝られないという。

土井の前で下着姿になるしおん | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

土井の前で下着姿になるしおん | 引用元:終末のハーレム 第59話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

しおんは、ドレスを脱ぎ、下着姿になる。

しおんは約束を守ってといって土井のキスを許す。

土井は、心から愛されてするのも楽しいけど、最低な男になっても悪くないと思う。

北山玲奈に近づくカレン。

終末のハーレム 第59話ネタバレ感想・考察まとめ

総務長官という国のトップクラスが、国民向けのドラマのキャスティングするレベルってどんな国なんだろう。国営テレビだったとしても面接までするかな。でもそれは、ナンバーズの依頼だからか。

このドラマに土井を登場させて、国民のガス抜きコンテンツにするためか。元女優の北山も起用して、ナンバー1の火野の女だけど、ドラマという状況をつくることで、無理強いな感じを出さずに土井が火野の女を抱ける状況を作ろうということだろうか。そこに、しおんを投入させて、元女優の北山と女優志望のしおんをドラマ上で対決の予感。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【本日発売】終末のハーレム 最新刊コミックス第8巻 3月4日(月)本日発売

【本日発売】終末のハーレム 最新刊コミックス第8巻 3月4日(月)本日発売 | 終末のハーレムより引用

【本日発売】終末のハーレム 最新刊コミックス第8巻 3月4日(月)本日発売 | 終末のハーレムより引用

  • 終末のハーレム 最新刊コミックス第8巻 3月4日(月)本日発売
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 最新刊コミックス第8巻 3月4日(月)本日発売

UW日本支部では…。甘い生活を経て生まれ変わった翔太の欲望は留まることを知らず、今度はカレンと共に中央の権力を手に入れようと画策し始める。絵理沙への想いを募らせる怜人はUW脱出を決意し、美来にも同行を頼む。だが彼女からは予想外の返答が!? 一方、イザナミの村に捕らわれた善はあの親子と再会する…!!

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

<火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理紗(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第58話ネタバレ感想『性の永久機関の誕生』

木根渕の覚醒に喜ぶ出芽輝奈 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

木根渕の覚醒に喜ぶ出芽輝奈 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第58話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第58話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第58話ネタバレストーリー・あらすじ

儀式を経て、木根渕が目覚める。

いとを押し倒し立ち上がる木根渕。

いとは、覚醒した木根渕が自分たちの教祖かと口にすると亜咲美は肯定する。

覚醒した木根渕はイザナミの女たちを見て目の色を変える | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

覚醒した木根渕はイザナミの女たちを見て目の色を変える | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

木根渕は、周りに女がいると見渡す。木根渕は、女をメチャクチャにしたいと近くにいた美鈴を押し倒し、服を剥ぎ取る。

そして、強引に吸い付く。美鈴は吸い付かれただけで感じてしまう。

ころんは美鈴を見て仕上がってると恍惚になる。出芽も同意する。

亜咲美は、木根渕の前で膝をつき、イザナミの女たちはあちらで準備が整っていると案内する。

気の済むまでイザナミの女たちを貪りください。

イザナミの女達は焚き火を囲むように寝そべり、覚醒した木根渕を待つ。

イザナミの女たちの膝を立たなくなるまで相手するという木根渕 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

イザナミの女たちの膝を立たなくなるまで相手するという木根渕 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

木根渕は、全員、膝が立たなくなるまで突き上げてやるとイザナミの女たちに飛びつく。

生命の究極行為を見て、亜咲美は美しいと洩らす。

イザナギの矛で女達の海をかき乱すと表現する出芽。イザナギとイザナミが交わることで新たな国が生まれる。ただの男性4~5人だけでは、この世界に取り残された女たちを相手にするのは不可能。今の木根渕なら世界の哀れな女性たちに生きる喜びを、聖なる喜びを教えることができるという。

性の永久機関の誕生。

出芽は亜咲美にもう一度加わろうと木根渕の元に戻る。

イザナミの女達を全員相手してまだ足りない木根渕 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

イザナミの女達を全員相手してまだ足りない木根渕 | 引用元:終末のハーレム 第58話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

イザナミの女をすべて相手したが木根渕はまだ足りないという。もっと女がほしい。その言動にイザナミの女達は驚き、亜咲美は恐ろしい怪物を生み出してしまったのかもしれないと思った。

木根渕は旅に出ると言い出すも突然倒れて意識を失う。

寝かせた木根渕が目を覚ますと覚醒状態の時の記憶がなくなっていた。覚醒状態は長く続かないようだ。でもまたきっと会えるという亜咲美。

終末のハーレム 第58話ネタバレ感想・考察まとめ

永久機関の誕生と喜んで矢先に、打ち止め。全然、永久機関ではなかった。何十人相手しかのかわからないけど、永久機関ではなくても相当なパワーアップだろう。でも、身体を酷使するような行為をしていたら数年で身体に異常をきたして病気や最悪は亡くなってしまう可能性もあると思うけど。

喜びだけを見れば、多少はいいと思うけど、人類の繁栄を考えたらマイナスじゃないだろうか。

24時間のうち、7時間睡眠と食事などの含めた生理現象を処理する総時間を3時間とすると一日活動できる時間は14時間。2時間に1人の女性を相手にするとして、一日7人の女性を相手にする。行為としては7人だが、子孫繁栄の行為は最初の3、4発ぐらいしか実弾がなく、製造で満タンになるのは3日間。そう考えると一日当たりの換算すると子孫繁栄の行為は一日1回。

木根渕が20歳だとし、男性の平均寿命が81歳なので61年間行為をすると想定。もちろん歳をとっていけばいくほど、能力や頻度は衰えていくだろう。単純計算で、22265日活動するということは、最大で22265人に種付けができ、155855人の女性を満足させることができる。

これが覚醒において、1日50人の女性を相手にすると想定。あ、でもこの覚醒状態を作り出すために10日間ぐらい必要だから、この時点で、一日5人計算になるのか。通常状態よりもすくない。覚醒状態では、一日71人以上相手しないと元がとれない。ただ、子孫繁栄の行為は、そもそもの種の製造が足りないので、10日費やして出来る行為は3、4発と3割、4割になってしまう。

うーん。本当に永久機関なら亜咲美の計画は良いと思うけど、現状だと普通に相手させてるほうが世界の女性のためだと思う。ただ、満足度は覚醒させたほうがいいんだろうね。

満足だけを考えると、人類50億人の半数が女性だとして、25億人を満足させるには、約16000人の奴隷男性が必要。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。