月別アーカイブ: 2018年1月

失格紋の最強賢者 第7話③ネタバレ&感想『最強賢者、対抗戦で戦う|マティアスvsデビリス』

デビリスの正体・魔族の姿 | 失格紋の最強賢者

デビリスの正体・魔族の姿 | 失格紋の最強賢者より引用

  • 失格紋の最強賢者 第7話③ネタバレストーリー・あらすじ『最強賢者、対抗戦で戦う』
  • 失格紋の最強賢者 第7話③ネタバレ感想・考察まとめ
  • 失格紋の最強賢者 概要
  • 失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

失格紋の最強賢者 第7話③ネタバレストーリー・あらすじ『最強賢者、対抗戦で戦う』

対抗戦。

マティアスとデビリスの一騎打ち。

詠唱について指摘をすると、一応デビリスは詠唱するもテキトーさをさらにマティアスが指摘する。

詠唱魔法を流行らせたのは魔族 | 失格紋の最強賢者

詠唱魔法を流行らせたのは魔族 | 失格紋の最強賢者より引用

これで、詠唱魔法を推奨していたのが魔族だったことを知るマティアス。

魔族にとって人間の魔法は弱いほうが都合が良い。

第4紋の冷遇も納得するマティアス。

魔族にとって魔法戦闘に長けた第4紋は相性が悪い。

マティアスは、デビリスを使って、今の時代の魔族がどれほどの実力を試すつもりだ。

マティアスは持っていた剣に【魔力撃】の魔法付与する。

デビリスはマティアスが仕掛ける前に炎の魔法でマティアスを包み込む。

その炎は、魔力制御による炎の壁だと推察するマティアス。

理由は、第4紋に近接戦闘をさせないため。きわめてオーソドックスな戦術。

しかし、この戦術は、魔力制御力が下回る相手にしか効かない。マティアスが魔力制御力を上回れば炎の壁の制御を奪える。

この魔法がフェイントでなく、本当に近接を防ぐためのだけの戦術なら、デビリスは、戦闘経験が浅い雑魚だと考えるマティアス。

炎の壁の制御を奪ったマティアスは、炎の壁を消す。

炎の壁が消えたことに驚愕するデビリス。

マティアスvsデビリス | 失格紋の最強賢者

マティアスvsデビリス | 失格紋の最強賢者より引用

そして、マティアスは剣をデビリスにたたきつける。魔法防御をした。

それもマティアスにとっては予想通り。

そもそも魔法撃を付与した剣攻撃は囮。

本命は、左手に溜めた【魔法破壊】。

マティアスの【魔法破壊】がデビリスを貫く。

デビリスは人間の姿が解けて、魔族の姿を現した。

失格紋の最強賢者 第7話③ネタバレ感想・考察まとめ

最初からデビリスの化けの皮を剥がすつもりでやったマティアス。こうなった場合、魔族はどう動くだろうか。

魔族に化けたものが学園のみならず国中にいるとわかったら大騒ぎになって大混乱になるんじゃないだろうか。

大混乱になったら、魔族は隠れることをやめて、あからさまな侵略に切り替えるのではないか。

しかし、人間の姿に化けて過ごしているということは、そもそも魔族の数が絶滅寸前に少ないのかもしれない。転生前に魔族を滅亡寸前まで追い込んだといっていたので、少ない数しかいないから人間に化けて暮らしながら数を増やしていったのか。

だとするなら、まだ大手を振って侵略には乗り出せないだろう。

マンガUP!『失格紋の最強賢者』を読んで。

失格紋の最強賢者 概要

『魔法戦闘に最適な紋章』を手に入れ最強の魔法使いになるために、自らの魂を封じて未来に転生した魔法使いがいた。
少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。「失格紋」のマティアスはその世界で【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジーをコミカライズ!!

失格紋の最強賢者を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

回復術士のやり直し 第4話②ネタバレ感想『初めての【回復】|スキル薬物耐性が発現するケヤル』

薬で釣ってケヤルを奴隷にするフレア | 回復術士のやり直し

薬で釣ってケヤルを奴隷にするフレア | 回復術士のやり直しより引用

  • 回復術士のやり直し 第4話②ネタバレストーリー・あらすじ『初めての【回復】』
  • 回復術士のやり直し 第4話②ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第4話②ネタバレストーリー・あらすじ『初めての【回復】』

初めての【回復】をして気絶したケヤルにお茶を運んでくるフレア。

目覚めたばかりのケヤルに早いと忠告する爺。

聞く耳を持たないフレアは、ポットからカップにお茶を注ぐフレア。

フレアは、ケヤルの褒め称える。

【剣聖】の力は千人の兵士よりも上。今後の【剣聖】の功績はケヤルの功績に等しいというフレア。

フレアは、次の戦士の回復させる日程の話を始めるもケヤルは拒否する。

フレアは、ケヤルの意見を聞き入れ、いれた紅茶を勧める。

フレアの地獄への招待状 | 回復術士のやり直し

フレアの地獄への招待状 | 回復術士のやり直しより引用

この紅茶こそ毒入りの紅茶。地獄への招待状だと知っているケヤル。

ケヤルは覚悟して紅茶を飲む。

飲んだ直後にティーカップを落として割るケヤル。ケヤルの視界はぼやけてくる。そのなかでフレアは国のために戦士達をいやしてほしいという。

気がついたケヤル。

椅子に縛られていた。

顔に衝撃は走る。

ジオラル王国軍近衛騎士隊長がケヤルを拷問するところだった。

ケヤルは知っていた。フレアはケヤルを薬漬けにする。利用することに決めたフレアは、二度目の説得を行う優しさはない。

爺が死なれたら困るというも近衛隊長はフレアを悲しませた罪は重いとケヤルを殴るのをやめない。

殴られたことを忘れないケヤル | 回復術士のやり直し

殴られたことを忘れないケヤル | 回復術士のやり直しより引用

28発忘れないというケヤル。

そこで爺は、薬を調合し、気化させた薬をケヤルに吸い込ませる。

ケヤルはここで理性としばらくお別れだと知っていた。思考すらおぼつかなくなる。しかし、必ず目覚める。薬物耐性の熟練度をかなり溜め込んだ。そして、魂には薬に抗う意志が刻み込まれている。

ケヤルは意識を失う。

ケヤルが地下牢に拘束されてから一ヶ月。ケヤルは薬を求めていた。

汚らしいとフレアはいう。

爺は体はキレイにしているという。レベル上限を上げるために、毎日兵士が訪れているという。

牢の鍵をあけると、フレアが飛び掛るケヤル。

しかし、首の鎖がフレアまで届かせない。

ケヤルに蹴りを入れるフレア。

気持ち悪くおぞましい。ケヤルに仕事の時間だといい。大好きな薬がほしかったら犬のマネをしなさいと命令する。

薬がもらえると思って喜び勇んで犬のマネをするケヤル。

それをみて、ため息をもらすフレア。父親からケヤルの世話をするようにいわれたが、史上最低の仕事だと愚痴をこぼす。

フレアは薬を床にわざとこぼす。

床に落ちた薬をケヤルは喜んで舐める。

薬を床にわざとこぼして舐めさせるフレア | 回復術士のやり直し

薬を床にわざとこぼして舐めさせるフレア | 回復術士のやり直しより引用

フレアは、いつものように牢から出たら一言も喋らず、言われたタイミングで【回復】しなさいという。

フレアはケヤルの首の鎖の鍵を外す。

フレアは牢を出ようとする。立ち上がったケヤルに何かを感じ振り向くもケヤルは薬に夢中だった。気のせいかと思ったフレアだったが、ケヤルの内に変化が起きていた。

巻き起こる感情。これは怒りだ。フレアが自分のすべてを奪った女。地獄を味わった元凶。絶対に許さない。そして、自分の名前を思い出すケヤル。

スキル【薬物耐性】が目覚める。

ケヤルは内心笑う。待ちわびた復讐の時間がやってくることを。

回復術士のやり直し 第4話②ネタバレ感想・考察まとめ

無理矢理の回復シーンとレベル上限上げのための戦士たちとの行為の描写がある程度繰り返されると思ったけど、案外あっさりと薬物耐性までいった。

自我を取り戻したケヤルだが、まだ十分に【奪取】はしていないだろうから、まだ復讐ははじまらないのかな。

自我を取り戻したから、効率よく達人の能力を奪っていけると思うけど、達人達の力もレベルがあってないと奪取しても意味ないし。これからどういう展開になっていくのだろうか。

国王がフレアにケヤルの世話を指示しているのはケヤルの可能性を見抜いているということだろうか。ものすごい強さらしい国王は元勇者なのだろうか。もしかして、国王はケヤルと同じ【癒】の勇者だったりして。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となる復讐劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。

フレア
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

メイド戦士
己のレベル上限を解放するためにケヤルに夜這いをかける

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第9話ネタバレ&感想『異世界の世界情勢を知り地図を得た、が…』

旅の必須アイテム『地図』を手に入れることに意欲を燃やすムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ

旅の必須アイテム『地図』を手に入れることに意欲を燃やすムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第9話ネタバレストーリー・あらすじ『異世界の世界情勢を知り地図を得た、が…』
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第9話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第9話ネタバレストーリー・あらすじ『異世界の世界情勢を知り地図を得た、が…』

町までやってきたムコーダとフェル。

町人がフェルを見て、悲鳴を上げる。

衛兵が飛んでくる。

フェンリルを恐れる町人、従魔だと説明するムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシ

フェンリルを恐れる町人、従魔だと説明するムコーダ | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ムコーダは、従魔だと説明する。

衛兵に従魔の証明を見せる。

衛兵は、フェルをグレートウルフと勘違いする。ムコーダに駆け出しの冒険者がAランクの魔物をよく従魔にできたなと褒める。

フェルは、間違いを訂正しようとするもムコーダがフェルの口を塞ぐ。相手がグレードウルフと勘違いしてやりすごせばいいと思っていた。

念話でフェルは抗議する。

町人も始めてみたグレートウルフを大きいと感想を口々にする。

それを聞いて、フェルはまた念話で抗議する。

従魔契約した者同士は念話で会話できると説明するフェル。

従魔契約している以上、何かあれば従魔の主であるムコーダが罰せられる。被害が出れば、死罪や奴隷落ちもありえると説明を受けると、異世界に人権はないんだなと、改めて異世界の怖さを知るムコーダ。

町には、頭に獣耳がある獣人を見かけるも首輪をされている。

フェルが腹減ったと喋りだして騒動になりかける。

フェルは向かってくるなら滅ぼせばいいというも、そうなれば、国々が結託してフェンリルを滅ぼす運動が巻き起こるかもしれないとムコーダは説明する。

ムコーダはこの街で旅の必須アイテム地図を探すつもりだった。

目立つのでフェルはパンを与え、留守番してもらうことにした。

町中探し回ったが地図はなかった。

「誰にでもわかる魔法の入門書」というものを見つけ、購入しようと思うも金貨7枚だった。宿泊8泊分の料金。

皮紙ではなく紙で作られた本だから高くて当たり前だと本屋の主人はいう。皮紙は、魔物の皮で作った紙だという。

ムコーダは地図を探しているというと一介の本屋においてあるわけがないという。

せめて、国の名前と大体の位置を知りたかったムコーダ。

ヴェルナーも持っていた地図 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

ヴェルナーも持っていた地図 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ヴェルナーが地図を持っていたけど、どこで手に入れたか聞いておけばよかったと思う。

ムコーダは酒場に顔を出す。

酒場で国の情勢でも聞きだすと考える。

辺りの冒険者たちのテーブルに声をかけるも反応が悪い。ムコーダは酒をおごる。酒をおごられたら態度は急変して仲良くなる。

新米商人という設定で、国の情勢を聞きたいという。

冒険者パーティの中にも獣人がいた。ムコーダの視線に気付いた獣人は、ムコーダにつっかかってくる。仲間が、奴隷以外の獣人は珍しいからムコーダの反応は仕方ないと静める。

獣人といえば、大体奴隷。この国はマシなほうだという。

ムコーダは、獣人の話を聞く。

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ガイスラー帝国、ルバノフ神聖王国、ソレス王国の3つの国は、人族以外の獣人、エルフ、ドワーフ、いわゆる亜人の扱いが酷いという。

ガイスラー帝国は独裁軍事国家。皇帝に従わないものは死あるのみ。亜人は畜生同然。

ルバノフ神聖王国は、人族至上主義の宗教国家。ソレス王国はその属国。ルバノフ教を信じない者は、滅びる運命だとわめきちらし、種族独自の信仰を邪教と迫害している。

それに比べ、フェーネン王国はまだマシ。奴隷とはいえ最低限の生活の保障はされている。安いが賃金も出る。

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

ムコーダは、自分が召喚されたレイセヘル王国での獣人について聞く。あそこでは、獣人自体みなかったと。

レイセヘル王国もルバノフ教信者の人族至上主義で、表向きは亜人の入国を禁止している。今の王になってから領土拡大路線になり、人族の代わりに亜人たちを戦わせている。男は捨て駒、女は貴族の慰み者にしているという噂だという。

それを聞いて、異世界は優しくないと知るムコーダ。

レイセヘル王国の隣のマルベール王国は、人種差別もなく、安心して暮らせる国だという。

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

世界情勢 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

大陸東にあるエルマン王国とレオンハルト王国も差別のない比較的自由な国だという。

軍がメチャクチャ強くて侵略される心配もない。この二国は仲良しで情勢も安定しているといわれている。

この冒険者の一行は、レオンハルト王国に向かっているという。ダンジョンも多く冒険者としての旨味が多いからだと。

ムコーダはダンジョンには興味がないが、エルマン王国かレオンハルト王国に行こうと考える。

どちらにしても地図がほしいとぼやくと、冒険者は地図について教えてくれる。

声を潜め、ここだけの話、地図を持っているという。

冒険者はコッソリ、地図を机に出す。

冒険者の持つ地図 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

冒険者の持つ地図 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

親しかった先輩冒険者が引退するときに譲ってもらったという。ほしければ金貨1枚で譲ってやるという。

大雑把すぎる地図に金貨1枚は高いなと思っていたムコーダに、銀貨8枚に負けておくという。

ムコーダは考えて銀貨8枚で地図を買うことにした。

地図を売った冒険者たちは明日が早いからと早々に立ち去った。

念願の地図を手に入れたムコーダ。

すると酒場の周りから笑い声が聞えてくる。

自分のことかと感じるムコーダ。

ムコーダは笑っている冒険者達に理由を聞く。

冒険者は、ムコーダに地図を買っただろうと聞いた。あれと同じものを俺も持っているという冒険者。

見せてもらうと全く同じ地図を持っていた。

この地図はギルドに行けば銀貨1枚で売っていると教えてくれる。

ぼったくられたムコーダ。

騙されるほうが悪いという冒険者 | とんでもスキルで異世界放浪メシ

騙されるほうが悪いという冒険者 | とんでもスキルで異世界放浪メシより引用

騙される前に教えてほしかったというも冒険者全員が騙されるほうが悪いという。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第9話ネタバレ感想・考察

騙されたけど、騙した冒険者もレオンハルト王国に向かっているといっていたから、旅の途中でばったりあって、フェルに恐れおののき、ムコーダのために何か役にたってくれるという展開だろうな。

誰にでもわかる魔法の入門書が金貨7枚って。入門書なら皮紙で作れよ。。。

銅貨1000枚=銀貨10枚=金貨1枚

銅貨1枚=100円
銀貨1枚=1万円
金貨1枚=10万円

この計算でいくと、入門書なのに70万円もするんだぜ。

ギルドで地図が銀貨1枚だから、地図一枚で1万円か。

騙されたかもしれないけど、ムコーダはフェルがいるから金は稼ぎ放題だしな。強い魔物を倒してもらって素材を換金できる。銀貨1枚を8枚で買わされたとしても、地図は手に入り、周りとの交流ができたことで御の字じゃないだろうか。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。