月別アーカイブ: 2018年5月

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話ネタバレ感想『闇つきラーメン豚塚オープン』

豚塚を相手にもしない滑皮 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

豚塚を相手にもしない滑皮 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話ネタバレストーリー・あらすじ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話ネタバレ感想・考察まとめ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話ネタバレストーリー・あらすじ

青田興業。

若い衆を集まってもらったのは、最近取り締まりが厳しくダブついているクスリのシノギについて。このままでは上納金もままならず、赤井組の中での立場も弱くなる。そうなると若い衆の今後も危ういと状況説明をした上で、クスリを裁く方法はないかと、豚塚に聞く。

元・たいがあのヘッド。石塚ミノル(豚塚)。

豚塚は、売る人間を増やすという安易が案を出すと、警察の目がより厳しくなるという。

ここで、親もメンツも保てるもんこそが本当の侠だという。それができないやつはどうなるかわかっているだろうなと脅す。

貧乏なのに威張り腐ってと内心悪態をつく豚塚。

盃もらった赤井一家の看板かざしてデカイ顔できると思ったのに、何かと金は搾られるし、雑用ばかりだと愚痴る。

カタギのほうがよかったと後悔する豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

カタギのほうがよかったと後悔する豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

これだったらカタギでいたほうがマシだったのでは思う。そんなとき、愛沢のラーメン屋を見かける。

いい匂いのラーメン屋に誘われて店内を覗くと、石原が働いているのを見て笑う豚塚。

愛沢ラーメンMk4 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

愛沢ラーメンMk4 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

石原は、愛沢スペシャルMk4を作る。それを愛沢が試食する。

愛沢は、石原に合格だと告げる。

魚介の濃さはちょっと違うがそれも石原の個性。短期間の修行でよくここまでのレベルに達してくれた。石原のシマ、八王子は任せても大丈夫そうだという愛沢。八王子店の初代店長は石原だというい愛沢。

ラーメン爆走族・愛 八王子店初代店長石原 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

ラーメン爆走族・愛 八王子店初代店長石原 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

誰かが入ってくる。愛沢は、オープンは明日からと断ろうとするも入店したのは豚塚だった。

豚塚に強気でいく愛沢 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

豚塚に強気でいく愛沢 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

石原は、石原に威嚇する。愛沢はオープン前だと強気な物言いをする。石原は、愛沢に元たいがあの石塚だというと、愛沢連合が田舎者にブルっててどうするという。

豚塚は、愛沢聨合と聞いて、スジモンにシメられて再起不能という噂を聞いたとバカにする。石原は、石塚は、赤井組に盃をもらってもう本職だというと少し、たじろぐ愛沢。

愛沢を威嚇する豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

愛沢を威嚇する豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

黒川会黒川組三代目赤井組の下で世話になっている。筋通すなら店のケツモチをやらねぇことはないと愛沢たちを脅す豚塚。

その時、滑皮が店に入ってくる。

店の前に灰皿を置いてないと怒鳴る。

滑皮と知り、もんすたあ連合は猪背にゲソつけたと聞いた。愛沢の店のケツモチは猪背だったのかと考える。しかし、こっちも五分だと強気の豚塚。

豚塚は滑皮に話しかけるも肩で跳ね除け、豚塚を押し倒し、相手にしない。

滑皮は、愛沢を叱咤する。

豚塚は無視されたことで滑皮を威嚇するも滑皮はそれ以上に威嚇する。ここのケツモチは猪背。文句があるならいつでもカチ込んで来いという。

滑皮は、厨房の中までもう一度、掃除してけと命令する。

見てられない愛沢は、リハーサル代わりに豚塚にラーメンをつくってやれと石原にいう。

豚塚に愛沢スペシャルMk4を出す。

一口食べる。旨い。

ニンニクが強めに効いているが、あっさりしたチャーシューが一歩引いて全体がクドくないからいくらでも食えそうだ。癪だがクセになりそうな味だと評す。

クセにというキーワードで閃く豚塚。

愛沢ラーメンMk4の味を覚えたと店を後にする豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話

愛沢ラーメンMk4の味を覚えたと店を後にする豚塚 | らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話より引用

濃厚にしてヘルシー。そして、とてつもないボリューム。次郎もインスパイア系も片っ端から食い尽くしたが豚塚から見ても愛沢スペシャルMk4はすさまじいクオリティのラーメンだと評す。

しかし、これならイケると考える。

オープンから一ヶ月。売り上げ目標も達成し続け絶好調。ランチには行列の絶えない店になってきたが、客の入りが少ない日もあるかと、今日の客の少なさに納得しようとしていた石原。

そこに、原因の情報がもたらされる。

近くにライバル店がオープンしていた。

闇つきラーメン豚塚。

行列に並ぶ、客の目が異常だった。

店を切り盛りしていたのは豚塚だった。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第14話ネタバレ感想・考察まとめ

一ヶ月でラーメン店をオープンできるものなのだろうか。いくら食べつくしたとはいえ、食べるのと作るのでは別世界。作る素人がいきなり行列ができるほどの美味しいラーメンが作れるのだろうか。いや、クスリを入れてるのか。

やわらかスピリッツ『らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破!『闇金ウシジマくん』公式スピンオフ!!
最凶ヤクザ・滑皮が猛々しく喰らうっ(ラーメンを)!!!

情報屋・戌亥をからめとるヤクザ・滑皮!!
背脂ギトギト!ラーメンと暴力の濃厚マリアージュ!!
血湧き肉躍るダーク[らーめん]ノワール、開幕!!

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

天空侵犯 第219話ネタバレ感想『回避不能の射撃技を身につける遊理』

ミサイルでは傷も負わない遊理 | 天空侵犯 第219話

ミサイルでは傷も負わない遊理 | 天空侵犯 第219話より引用

  • 天空侵犯 第219話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第219話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第219話ネタバレストーリー・あらすじ

遊理へのミサイル攻撃の爆発音が、スナイパー仮面やニセちゃんのところまで聞えてくる。

スナイパー仮面は、電話中の理火にも爆発音が聞えたかと聞く。

方角は北だという。

守護天使は、双眼鏡で遊理を確認しようとするも「管理者」から聞かされた、次元を超える能力で回避すると思ったが、その能力を使った気配は確認できなかった。だとすれば、始末できなのかと思う。

ミサイルで遊理を始末できたかと期待する守護天使 | 天空侵犯 第219話

ミサイルで遊理を始末できたかと期待する守護天使 | 天空侵犯 第219話より引用

そうであれば、大勝利。グレートウィンだとガッツポーズを取る。守護天使の格も上がり、巫女オンナにもバカにされないと吼える。もう一人の守護天使はうるさいと思う。

再確認して「管理者」に報告しようと、再度、双眼鏡を覗くと、煙の中から人影が見える。

遊理だ。

爆発の瓦礫の上に遊理が立っている。

守護天使は、能力を使っていないはずなのにと驚く。

わめく守護天使を遠目で見る遊理 | 天空侵犯 第219話

わめく守護天使を遠目で見る遊理 | 天空侵犯 第219話より引用

我々が発見した時から、すでに能力を使用していたのか。それとも、姿は見えているだけで、本体は別の次元に存在しているのか。存在するのか、存在しないのかハッキリしない。これは、シュレーディンガーの猫というヤツかと叫ぶ。

うるさい守護天使にイライラする守護天使。

遊理がどうやってミサイルを回避したのか考えを巡らせる守護天使 | 天空侵犯 第219話

遊理がどうやってミサイルを回避したのか考えを巡らせる守護天使 | 天空侵犯 第219話より引用

遊理は、叫んでる守護天使を確認。守護天使を相手にする必要はないけどと思いつつも、腰の拳銃を取り出し、守護天使に銃口を向ける。

双眼鏡で覗いていた守護天使は、遊理が拳銃で狙撃しようとしてることに疑問に思う。弾道が届く距離ではないし、威嚇にもなっていない。

普通なら届くことのない距離。だから別の次元を使う。

遊理は、弾丸を別次元に移動させて撃つ。

回避不能の射撃をする遊理 | 天空侵犯 第219話

回避不能の射撃をする遊理 | 天空侵犯 第219話より引用

拳銃の弾は、守護天使の左肩に命中する。

弾道がまったくみえなかった守護天使。弾丸の到達速度が速過ぎる。別の次元は、この次元と「時間」や「距離」が同じとは限らないと聞いたことがあると思い出す。

遊理は、距離の近い次元に撃った弾丸を送り込み。その次元を経由させることで、威力ある弾丸を目標に届かせたという仕組み。

別の次元は、この次元とは時間も距離も違う | 天空侵犯 第219話

別の次元は、この次元とは時間も距離も違う | 天空侵犯 第219話より引用

別の次元を経由してくる攻撃は回避不能。管理者が想定している以上に危険な存在になっていると感じる守護天使。

守護天使は、遊理がこの領域を終了させたら、せっかく「デスゲームの管理者側」という安全な立場がなくなってしまうと危惧する。

「超次元撃ち」
「超越次元弾」

技の名前はどうでもいいかと拳銃を収める遊理。

これで守護天使が自分にちょっかい出してこなくなればいいけど。

遊理は、自分を襲ってくる存在も始末したくないと思う。始末すべきは管理者のみ。

遊理のことも知る十王。こんな世界を終わらせようとしてるつまらないコだと評す。理火さえ捕まえれば、遊理もスナイパー仮面も好きなようにできると思っている十王。

天空侵犯 第219話ネタバレ感想・考察まとめ

十王はハンバーガー食べてる。地上に降りたら、店とかあって人はいないけど、食材とかあったりするのだろうか。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

出会って5秒でバトル 第70話②ネタバレ感想『飯塚怜司の能力の真実』

足を切断された絶体絶命のピンチのアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②

足を切断された絶体絶命のピンチのアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②より引用

  • 出会って5秒でバトル 第70話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第70話②ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第70話②ネタバレストーリー・あらすじ

飯塚怜司を見つけたアキラ。

飯塚怜司が、どうしてここが、そして、どうして自分だとわかったのだと理由をアキラに聞く。

部屋の中に入っていくアキラ。

部屋に入ると本来の部屋の住人が倒れているのを見る。

白鷺の話では、飯塚怜司は、残酷だけではなく抜け目のない人間だといっていた。そんな男が、得物を待ち伏せて襲うなら、きっと計算しつくした場所にいる。まずそう思った。

飯塚怜司を発見したタネ明かしをするアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②

飯塚怜司を発見したタネ明かしをするアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②より引用

あんただと確信したのは、トラックの前に飛び出したとき。クラクションに派手なスリップ音。大勢が俺に注目を向けたあと、1人だけだった。すぐにアキラから目を反らしたのは。他の二人は、事故かとしばらく様子を伺っていたが、あんだけは。

もちろん、相棒から目を離せないということもあっただろうが、最初からずっとアキラを見ていた。だからこそ、すぐに目をそらしてしまったんだ。

トラックに轢かれそうになったがのわざとだと知り、感心する飯塚怜司。

飯塚怜司にりりあの傷を治すように要求するアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②

飯塚怜司にりりあの傷を治すように要求するアキラ | 出会って5秒でバトル 第70話②より引用

アキラは、正体がバレた以上、飯塚怜司の負けだという。能力が戦闘向きじゃないことを知っていると。すぐに戦闘不能にしてもいいが、相棒が撃った女の子を治せと要求するアキラ。

そうすれば、命までは奪わない。

しかし、そんな脅しには屈しない飯塚怜司。どうするかなと視線を反らす。

アキラは、仕方ないと飯塚怜司に近づく。

そのとき、部屋に散乱した、割れた花瓶を踏む。

飯塚怜司は、自分のことを慎重な男だと自画自賛する。そんな俺が、絶対に見つからないと思っても、万が一のために何の準備もしていないと思うかとアキラに問う。

強気の飯塚怜司 | 出会って5秒でバトル 第70話②

強気の飯塚怜司 | 出会って5秒でバトル 第70話②より引用

アキラが踏んだ破片は不思議じゃないかと聞く。部屋の住人を襲った時に割れたにしては叩き割ったようにバラバラだとわざと解説する。

破片が浮かび上がり、アキラの足に食い込んでくる。

飯塚怜司の能力は「戦闘向きじゃない」は正解。仕掛けてハメるだけだからなと。

破片は元の形の花瓶に戻り、その過程でアキラの足を切断する。

飯塚怜司の能力は「ケガを治す」能力ではない。

飯塚怜司の能力『目の前で起きた事を無かったことにする』 | 出会って5秒でバトル 第70話②

飯塚怜司の能力『目の前で起きた事を無かったことにする』 | 出会って5秒でバトル 第70話②より引用

飯塚怜司の能力は「《始末屋》目の前で起きた事を無かったことにする」能力。なかったことにできるのは、能力を使う「対象」に起こった事。そして、起きた瞬間を目で見ていた場合だけ。

ジャングルジムを破壊するユーリ。

五倍能力を褒める飯塚怜司。

飯塚怜司は、拳銃を取り出す。飯塚怜司は、襲ったり壊したりしかしてこなかった自分がこんな能力を与えられたなんて皮肉。しかし、結構気にいっているという。

拷問に利用するなど自分らしい使い方ができる。他のメンバーの情報を吐いてもらうという。

出会って5秒でバトル 第70話②ネタバレ感想・考察まとめ

ジョジョのクレイジーダイヤモンドと似た能力か。これは強いんじゃないか。クレイジーダイヤモンドと違うのは、対象に起こった事を目視していないといけない。つまり、元々壊れていたものなどは元に戻せない。

問題なのは、アキラの能力をどう思わせるか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。

成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する

そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。

啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。

その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。

それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

寄生獣フルカラー版 第15話ネタバレ感想『ジョーvsパラサイト』

元のカラダの70パーセントのミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話

元のカラダの70パーセントのミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

  • 寄生獣フルカラー版 第15話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣フルカラー版 第15話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣フルカラー版 概要
  • 寄生獣フルカラー版を連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣フルカラー版 第15話ネタバレストーリー・あらすじ

結婚して一年ぐらいして女房に逃げられた。子供もまだだったし、ショックだという宇田。

妻が逃げた理由は、宇田がお人好しで煮え切らない性格に嫌気をさしたのだと考える。

宇田は自分で自分がいやになった。

生きているのさえイヤになったが自分で命を絶つ勇気はなかった。

学生の頃に旅行できた思い出の場所だった。海に夕日が沈む綺麗なところだった。

そこに、何か得たいの知れない蛇のようなものを発見。

パラサイトを蛇だと勘違いする宇田 | 寄生獣フルカラー版 第15話

パラサイトを蛇だと勘違いする宇田 | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

宇田は、その何かに襲われ、足を踏み外し、崖下へと落ちていった。

それから後は、俺が話すとジョーが出てくる。

ジョーは、我々は最初は「脳を奪う」だけが目的の生き物だった。ともかく脳に向かって進んだ。ミギーに少しは記憶があるはずという。

ところが様子が変だ。

せっかくもぐりこんだカラダなのに、いまのも生命活動を停止しようとしている。

宇田に空気を送るジョー | 寄生獣フルカラー版 第15話

宇田に空気を送るジョー | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

呼吸をしていない。カラダは呼吸をしていなかった。脳を奪うどころじゃないと思ったジョーは、周囲の組織と同化し、呼吸をさせるために水面に向かって触手を伸ばす。

水面から顔を出して呼吸し、空気を宇田のカラダに送り込む。

宇田とジョーのいきさつを面白がるミギー。

宇田はメモを書いて自分にも喋らせろという。

ジョーは、上半分を渡すとダイナミックに話せなくなると愚痴る。

宇田は、同類が近づいてくるというジョーの言葉に驚いたという。

シンイチを見て、自分と同じ境遇の人がいたと安心する。

右手の話を聞かせて欲しいという宇田。

しかし、シンイチは、場所を移してほしいという。ある場所から離れるわけにはいかないと。

シンイチを見失った真樹子は家に帰る。

病院の屋上でシンイチはいままでのいきさつを宇田に話す。宇田は涙を流す。

ジョーは、泣く人間を理解できない。ミギーも同じだという。

宇田はミギーのことをパラサイトと呼び、言葉遣いがキレイだと呼ぶ。

パラサイトは、英語で寄生動物、寄生虫という意味で呼びやすいからだと。

ミギーは、本ばかり読んでいたからこういう言葉づかいになったのだと推測するシンイチ。

ジョーは主にテレビで言葉を覚えた。宇田が映画が好きで見ちゃ泣いているという。

ジョーは、泣くは人間独特のものだという。

宇田は、となり町のホテルで働いている。シンイチの「敵」が現れたら連絡するという。突然の協力に驚くシンイチ。

シンイチも内心嬉しかった。同じ境遇の人ができて。

深夜、ミギーはシンイチを起こす。

重要な話だという。昼間、3メートルの高さをシンイチが跳躍した。走る速さもオリンピック並みだった。なぜだと思うというと、突然のことでミギーが何を言っているのかわからなかった。

自分の変化に気付いていないシンイチに説明するために、自分のカラダを分離するミギー。

シンイチの前で分裂してみるミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話

シンイチの前で分裂してみるミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

二つに分裂した程度なら、お互いがものを考え、しゃべることもできる。

ところがあまり細かく小さくなると、知能は低下し、考えることはおろか、元通りにつながることもできなくなって、すぐに干からびて亡くなってしまう。

そういって、ミギは、少しずつ小さいに自分に分離していく。

だから、分裂するときに、あらかじめ単純な「意思統一」としておく。合言葉のようなもの。

「もとどおり1つに戻る」と。

すると、ちいさくなったミギーも一つに戻ってくる。

説明を聞いてもまだピンとこないシンイチ。

ミギーは説明を続ける。細かく分裂したミギーの肉片でも行き続けられる場所がある。

常に新しい血液が流れてくる場所。つまり、シンイチの体内だ。

やっとミギーが言いたいことがわかってきたシンイチ。

ミギーは、いま、シンイチと話している「ミギー」は、もとのカラダ全体の70パーセントほどだという。

心臓の穴を塞いだミギーはもう一度穴をあけるにはいかないから、血管を伝って右手に戻ろうとした。「右手に戻る」と意思統一したミギーは、いくつかに分裂して動脈にはいった。しかし、回復した心臓の力が予想以上に強く、ミギーのカラダの一部が押し流され、さらに細かくなって全身に散ってしまった。

カラダの一部は細かくなり過ぎて、連絡がとれない。足りない部分は全身から少しずつ細胞組織を集め、組み立てた。

以前は、腕の付け根までが「ミギー」だったが、今は肘の少し上までが「ミギー」だと説明する。

シンイチのカラダに変化が起きなければ黙っているつもりだったというミギー。

脳にもミギーは行っていると思うかとミギーに聞く。

肉片たちは、意識を持っているわけではないし、毛細血管にまでは入り込めないと思うという。
シンイチがそれを聞く理由を聞くと、思い過ごしかもしれないとはぐらかす。

涙が出なくなった原因はミギーの肉片かと考えるシンイチ | 寄生獣フルカラー版 第15話

涙が出なくなった原因はミギーの肉片かと考えるシンイチ | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

シンイチは、父親があったとき、いろんなものがこみ上げてきたが、涙はでなかった。泣くって人間独特のものというジョーの言葉を思い出すシンイチ。

数日後、橋の上で川を眺めるシンイチ。

その後ろから真樹子が近づく。シンイチは、真樹子に普通の人間に見えるかと聞く。

見えると答えると、一人納得するシンイチ。

そのことで怒る真樹子。何も話してくれないシンイチに。船のなかでもそうだったし、ときどきひどい顔をしている。涙を流さずに泣いているみたいな。気になるという真樹子。

民宿に返ると、宇田から電話があるという女将。

電話を変わると、パラサイトが現れたという。

遠目でみたけど、シンイチの「敵」で間違いないと思うという。宇田の存在に気付いて、こっちに近づいてきてるから、シンイチがくるまで引き止めておくよという。

シンイチは、宇田が他のパラサイトとあったことがあるかと聞くと、シンイチとミギーが初めてだと答える。

パラサイトは、人間の脳が生き残っているとわかったら、問答無用で攻撃してくる。距離をとってというシンイチ。宇田は、シンイチがいる街との境界に岬があって、そこを通って、シンイチのほうにいくという。シンイチもそこに向かうという。

宇田は、シンイチとの電話を切り、急いで公衆電話ボックスから出る。

シンイチも急いで民宿を出る。

道を走っているとミギーがシンイチを呼ぶ。反応が一つ。もう一つはまだだという。その反応は宇田だと考え、急ぐシンイチ。

またシンイチを呼ぶミギー。次は、眠いという。

ミギーはシンイチに引き返すようにいう。宇田を見捨てられないというシンイチ。

硬質化したまま眠るミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話

硬質化したまま眠るミギー | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

ミギーは眠りの崖を転げ落ちる。せめて、武器の形で硬質化したまま眠る。できるだけ逃げてくれ。まずは生き延びることをと剣の形になって眠りにつくミギー。

シンイチは、宇田さんや、パラサイトと力を合わせれば勝てると算段する。

息切れしている宇田。ジョーは止まるなというも言い訳をする宇田。

敵は後ろから駆け上ってくる。中年女のカラダといっても人体の潜在能力をギリギリまで引き出せるらしいと分析するジョー。

勝ち目がないから逃げようというジョー。宇田は、シンイチたちと力を合わせてやっつけるという。すると、ジョーはわき道にはいることを進める。シンイチがくれば、挟み撃ちにできる。

センサーを失ったシンイチは、敵までの距離がわからない。

宇田は、わき道の終着点の崖まできてしまった。

後ろで物音がする。振り返ると、シンイチの母親がやってきていた。

逃げた理由が脳を奪っていないからかと推察する。邪魔な存在だからいまかたづけてやると攻撃態勢にはいる。

ジョーは、本来あるべき「完成品」の姿かと関心する。

ジョーとパラサイトの戦い | 寄生獣フルカラー版 第15話

ジョーとパラサイトの戦い | 寄生獣フルカラー版 第15話より引用

刃が飛んでくる。ジョーはそれを受け止める。攻防を繰り広げる。

シンイチは、宇田たちの戦いの音が聞え、行き過ぎたことを知る。

寄生獣フルカラー版 第15話ネタバレ感想・まとめ

パラサイトの筋力なら空気を送り込むことも可能だろうけど、宇田が沈んだ深さと、ジョーの空気を通す管の太さからいくと、相当な肺活量がないと吸えないよね。ジョーって肺まで同化してたっけ?

コミックDAYS『寄生獣フルカラー版』を読んで。

寄生獣フルカラー版 概要

シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。

寄生獣フルカラー版を連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

終末のハーレム 番外編小説1ネタバレ感想『天才少女のバストへの道』

終末のハーレム 番外編小説1ネタバレ感想『天才少女のバストへの道』 | 終末のハーレム

終末のハーレム 番外編小説1ネタバレ感想『天才少女のバストへの道』 | 終末のハーレムより引用

  • 終末のハーレム 番外編小説1ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 番外編小説1ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 番外編小説1ネタバレストーリー・あらすじ

真っ暗な部屋で、天才少女黒田・レイン・ちふゆは、パソコンを操作していた。

ぼんやり広がる液晶の明かりが、彼女の顔を青白く照らしている。

「見つけたぞ。これさえあればウチも…フフフ!」

背もたれにグッともたれて天井を見上げたちふゆは、暗闇に向かって不敵に微笑んだ。

地球上の99.9%の男性が死滅した終末の世界。
女性ばかりとなった世の中では、様々な物が失われていた。
女性の胸を綺麗に、大きく見せる事ができる《シリコンブラ》もその一つだ。

世の男性にうたかたの夢を与え続けた女性のスペシャルアイテムも、見栄を張る必要がなくなってからは自然と廃れ、その存在すら忘れ去られていた。

しかし、今、そんな《シリコンブラ》を必要とする少女がいた。

それが黒田・レイン・ちふゆである。

「くそっ!どうしてウチに欲情しないんだ、土井翔太!」

彼女には今、どうしても心を射止めたい相手がいた。それは、終末世界で活動ができる数少ない男性の一人、土井翔太だ。

「このウチが凡人どもの後塵を拝しているのは、ひとえにこの成長気前の体が問題なのだ!」

飛び級で高校に入っているちふゆにとって、幼児体型は密かなコンプレックスだった。

「せめてウチに東堂晶ばりのバストさえあれば…」

東堂晶は、胸のサイズがGカップあるクラス一のバストだ。背もスラリと高く、ちふゆとは真逆の体型といってよかった。

「胸だ…あの頭の悪そうなバストさえ手を入れればウチも」

偏見全開でそう考えたちふゆは、かつて男性がいた時代にあったであろう胸を大きく見せるアイテムを探していたのだ。

そして、ネットを検索して見つけたのが《シリコンブラ》だった。

もちろん、現物は存在しない。しかし、ちふゆにとってそれは瑣末なことだった。

何しろ、彼女は天才少女。原理と材料さえ分かれば、再現は可能だった。

しかし、ここで一つ、問題が立ち上がった。

(バストを触った感触を再現するためには、まずウチがバストの感触を知る必要があるな…)

そう考えて、ふと自分の胸を見るちふゆ。

無い。

当然だ。無いから作ろうとしているのだ。

「ぬあーー!どうすればいいのだーー!!」

そう叫び、その日はふて寝したちふゆであった。

どさくさに紛れて晶の胸を揉み、感触を確かめるちふゆ | 終末のハーレム

どさくさに紛れて晶の胸を揉み、感触を確かめるちふゆ | 終末のハーレムより引用

続きはジャンプ+にて。

終末のハーレム 番外編小説1ネタバレ感想・考察まとめ

シリコンブラを作るために、いかにバストの感触を再現するかのちふゆのストーリー。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<その他・UW関連>

ナンバー4
テロリスに睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

ナンバー5
詳細不明。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。