日別アーカイブ: 2018-10-17

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話ネタバレ感想『カノンの胸の大きさの悩み』

女性ホルモンがドバドバ出てるきがするカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

女性ホルモンがドバドバ出てるきがするカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

  • 早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話ネタバレ感想・考察
  • 早乙女姉妹は漫画のためなら!? 登場人物・キャラクター
  • 早乙女姉妹は漫画のためなら!?を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話ネタバレストーリー・あらすじ

カノンは自分の胸を見て、牛乳の成果が出ているようにはみえないと嘆く。

クラスメートは、いうほど小さくないという。女子中学生の平均だと慰めるもカノンは甘いという。

胸を大きくするために牛乳を飲んでる効果はなさそうだと落胆するカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

胸を大きくするために牛乳を飲んでる効果はなさそうだと落胆するカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

自分の周りには、これでは太刀打ちできないモンスター級がどんどん増えている。うかうかしてたら物理的にも精神的にも押しつぶされてしまう。そう訴えるもクラスメートは早く着替えなと無関心。

しかも兄のモブユキは、モンスター級が大好きなんだという。

胸がバーンと大きくなる方法はないかと考えながら下校するカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

胸がバーンと大きくなる方法はないかと考えながら下校するカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

下校時、カノンの頭の中は、自分の胸を大きくすることばかり考えていた。

そこに本屋から出てくるレモンを見かけるカノン。

レモンは咄嗟に購入した本を隠す。レモンの趣味の本だからだ。

レモンは、これからモブユキとの打ち合わせだからと自宅に向かうところだという。

カノンは担当直入にレモンにどうやったらそういう大きな胸になるのかと聞く。

レモンは大きくなりたいのかと聞く。レモンは、カノンにはカノンのサイズの良さがあるからこのままでいてほしいと涙目で訴える。しかし、自分の意見を押し付けるのもどうかと思い、胸を大きくするには牛乳か豆乳がいいという。

すでに試して効果がなかった情報でカノンはがっくり。

カノンのがっくり具合をみて、レモンはさらなる知恵を絞る。

女性ホルモンの活性化でバストアップが期待できると聞くという。女性ホルモンの活性化の具体的な方法は簡単だという。レモンはさっき購入した、この本でとカノンに見せようとするも、純粋でいてほしいカノンに何を見せようとしているのだと自分を戒める。

レモンは純粋なカノンに何を教えようとしてるんだと自分を戒める | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

レモンは純粋なカノンに何を教えようとしてるんだと自分を戒める | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

恋をしたり、好きな人に触れられると女性ホルモンが活性化すると聞いた事があるとカノンに教える情報を切り替えるレモン。

好きな人と聞いて顔を紅くするカノン。

それを見て青春してるんだなと、それに比べて自分はと涙を流すレモン。

カノンは風呂に入りながら、好きな人に触れてもらうのは無理じゃんと思う。自分から漫画の参考にと差し出すイメージをするも、そんなことできないと顔を紅くする。

ラブロボのヒロインは大きいのばっかりだし、意味ないと自分に言い聞かせ、モブユキに風呂が空いたことを知らせるカノン。

カノンはいいことを思いついた。

モブユキが使っているペンタブを利用する方法。姉はどうしたかのかと確認。寝ていると聞いて、モブユキが部屋をでていったことを確認して、モブユキのベンタブを手に取る。

このペンタブは、実質、モブユキの手のようなもの。漫画家にとって、ペンは手の分身。毎日10数時間は握っている。もう、モブユキの手だと。だから、このペンタブで触れば間接キスみたいに間接タッチになる。

ペンタブの先を自分の胸に押し当てるカノン。

心がふわふわして、カラダがじんじんして、お腹の奥がきゅんきゅんする感覚になるカノン。

なんか幸せだと。カノンはさらに大胆なことを考える。

モブユキのペンタブで自分の胸をタッチするカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

モブユキのペンタブで自分の胸をタッチするカノン | 引用元:早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話 漫画:山本亮平

モブユキのペンタッチの再現。髪の毛のストローク、照れた頬のハッチング、目のハイライト。そうしながら自分の胸の上でペンタブを這わせる。カノンは、女性ホルモンがドバドバでてるきがすると感情が昂ってくる。

そこに、データ保存したことが心配になってモブユキが部屋に帰ってくる。

カンンは、ペンタブの感度を確かめていたと言い訳する。

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 第19話ネタバレ感想・考察

胸を大きくなるといわれているのは、あとは良く眠ること。発育全般だけど、成長期で睡眠時間が十分でない子はカラダの成長も十分ではないと聞いた。

少年ジャンプ+『早乙女姉妹は漫画のためなら!?』を読んで。

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 登場人物・キャラクター

早乙女モブユキ
16歳。新人漫画家。

早乙女ノアン
18歳。モブユキの姉。高校生時々アシスタント。

早乙女カノン
14歳。モブユキの妹。中学生時々アシスタント。

井坂
モブユキ担当の編集者。

瀧波レモン
モブユキの新担当の編集者。少年ジャンプ編集部配属二年目。

舞空エンジェル
人気漫画「くとぅるふるふるふ」の作者。

百合園アサナ
17歳。高校三年生。原画担当。

百合園ユウミ
13歳。中学二年生。作画担当。

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 概要

早乙女モブユキ(16歳)は連載を始めたばかりの新人漫画家!悪戦苦闘するモブユキを(いろいろと)サポートするのは姉・ノアン(18歳)&妹・カノン(14歳)!!禁断のドキドキご奉仕コメディ!!

早乙女姉妹は漫画のためなら!?を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。