日別アーカイブ: 2018-10-25

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話ネタバレ感想『生活保護くん編の佐古登場』

何でも屋めしあ.comの飯野、ぬーべー、佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

何でも屋めしあ.comの飯野、ぬーべー、佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話ネタバレストーリー・あらすじ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話ネタバレ感想・考察まとめ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話ネタバレストーリー・あらすじ

佐古は、朝飯を食べながらネット動画を見ていた。

ネット動画は、ドキュンを退治するネオドキュンバスターの動画だった。

ネオドキュンバスターの二人組みが、近所に騒音で迷惑かけているドキュンの家の前に来て「DQNシュート」といって、玄関のカギ穴に瞬間接着剤を流し込む。

ネオドキュンバスター | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

ネオドキュンバスター | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

なかからドキュンがドアを開けようとしても空かない。誰だと叫ぶドキュン。笑いながらその場を立ち去るネオドキュンバスター。

ネオドキュンバスターに冷ややかな目で見る佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

ネオドキュンバスターに冷ややかな目で見る佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

それを見て、蔑んだ目で見る佐古。ネットを駆使して悪を絶つドキュンバスター。本家の佐古が顔出し引退はネットで伝説になったが迷惑なフォロワーも後を絶たない。

だけど、ネットの他人のことなんでどうでもいい。佐古は仲間と一緒に生まれ変わった。

今日の仕事場に到着し、依頼主に自己紹介する飯野。「何でも屋めしあ.com」の飯野と紹介するも依頼主は、ニートの連中の自己紹介なんてどうでもいいという。

今日掃除してもらうのはこのラーメン屋。こっちの後は、予定がつかえているから急げとぶっきらぼう。

感じの悪い依頼主に、清掃するラーメン屋はとてつもなく汚い。メシアはどこでこんな仕事を引き受けてるんだと疑問に思う佐古。

飯野は、嫌なことは三人の力を合わせればすぐだという。佐古もぬーべーも同意して店の中に入る。

店の中もとてつもなく汚いし、ものすごいニオイだった。

特殊清掃を嫌がる佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

特殊清掃を嫌がる佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

床もドロドロで汚水臭がすごい。厨房もカビは生えまくってる腐りまくりのニオイ。

店主が首を吊った後、一ヶ月間は汚水と油まみれで放置されていたと説明する飯野。佐古はまた特殊清掃かと飯野に抗議する。いうと佐古が嫌がると思ったから言わなかったという飯野。普通の仕事の三倍のギャラはおいしいという飯野。

特殊清掃も誰かがやっているなら自分たちができないことはないという飯野 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

特殊清掃も誰かがやっているなら自分たちができないことはないという飯野 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

そういう仕事を毎日どこかで誰かがやってるんだったら、俺たちにやれないことはないという。

起業したのに甘えたことを言ってるのは自分だけだと反省する佐古。

飯野は、自分とぬーべーで奥の部屋と二階をやるから佐古は厨房を頼むという。佐古は自分ひとりで厨房といわれ抗議するも、家具を運びだすから力仕事は無理だろという飯野。

そういわれて、仕方なく一人で厨房の清掃を開始する佐古。

シンクの中に手を突っ込むとネズミの亡骸がでてくる。こんな所にてを突っ込んだら病気になってしまうと思う佐古。さらに、なかから使用済みのゴムも見つかる。なんでこんなものがと嘆く佐古。

やっと生ごみを片付けた佐古。

戸棚の中をあけると、おかもちが置かれてある。

清掃中に大金を発見して驚く佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

清掃中に大金を発見して驚く佐古 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

そのおかもちの中に札束が入っていた。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第24話ネタバレ感想・考察まとめ

本編の闇金ウシジマくんで生活保護くん編で登場した佐古、ぬーべー、めしあが登場したけど、この時の佐古たちは、まだおばあちゃんたちをパソコン詐欺する前なのかな。

札束は、100万円の札束が、10束で1000万円ぐらいあるのかな。佐古は、すぐに飯野に言っちゃうんだろうな。

首を吊ったとしたら、警察が必ず家の中を調べるはずだし、現金があったら、貴重品をそのままにしておいたら危ないからと必ず警察署に持っていくはずだけど。。。それとも正規ルートで遺体処理されないパターンということかな。

やわらかスピリッツ『らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破!『闇金ウシジマくん』公式スピンオフ!!
最凶ヤクザ・滑皮が猛々しく喰らうっ(ラーメンを)!!!

情報屋・戌亥をからめとるヤクザ・滑皮!!
背脂ギトギト!ラーメンと暴力の濃厚マリアージュ!!
血湧き肉躍るダーク[らーめん]ノワール、開幕!!

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

出会って5秒でバトル 第81話(後編)ネタバレ感想『アキラの父親も能力者』

アキラの父親も能力者でプログラム参加者だった | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラの父親も能力者でプログラム参加者だった | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第81話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第81話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第81話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

アキラの父親は公安庁に務めるエライ人。

アキラは、お願いを聞いてもらうためには条件があるということかと聞く。

いつも見透かしたように話す父親を相変わらずと評すアキラ。

実の息子との会話にも尋問の技術を使って、自分が望む結果になるように誘導する。ずっとそうだった。

そういう父親が大嫌いだった。

借りなんかつくりたくない。だけど、父親に頼れば奴を倒す糸口が見つかるかもしれない。

このまま、話に乗り「条件」を聞いて、頼み事を切り出していいのか。

アキラは迷う。しかし、りんごのことがあって、今は時間がない。アキラは、とにかく日を改めるといい、それでダメならもういいという。

父親は、アキラの言い分を了承し、ゆっくり話せるときに連絡をしなさいという。

父親は、去ろうとするアキラに、「条件」を突きつける。

頼み事を聞く条件は「仲直り」だというアキラの父親 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

頼み事を聞く条件は「仲直り」だというアキラの父親 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

父親の条件は「仲直り」だという。

あれから随分経つが仕事でアキラとも会えずすれ違ったまま。金や物をいくら与えてもアキラとの溝は埋まらなかった。もう諦めたつもりでいた。しかし、今朝、アキラから話があると言われた時、内心もしかしたらと思った。だから、無理にでも時間を作ってここにきた。戻れるものなら戻りたい。

母親がいた頃の華族に。

アキラの望みは叶える。ただこれをきっかけに、歩み寄りのチャンスがほしい。それが条件だという父親。

アキラは父親に向き直り、車で送ってくれるという話を持ち出す。

父親の言葉の矛盾点を突くアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

父親の言葉の矛盾点を突くアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

父親は、乗っていきなさいというも、アキラは金平糖を缶から取り出し、「友達は何処で待っている」と聞いた事に質問する。

なぜ、アキラが友達の元に駆けつけようとしているとわかったのかと聞く。アキラは「急用」「友達が」としか言っていない。

父親との矛盾を突いたアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

父親との矛盾を突いたアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

なんとなしにそう思った?それとももしかして、アキラが友達と呼ぶ誰かに「何があったか」を知っていた?急ぐあまりアキラがその場所を漏らせば、先回りさせようとしたのか。

あの車に乗っているのは本当に仕事の部下か。差し出した手は和解の握手ではなく、「アキラに近づく」「アキラに触れる」事が目的か。

別に応えなくてもいい、ただ一つ、袖をまくって、手首を見せろ。

言葉で証明するよりも手首の能力者の証を見せろというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

言葉で証明するよりも手首の能力者の証を見せろというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(後編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

そう父親に要求するアキラ。

昔からアキラをバカにしていたことは知っているけど、ヘタな芝居で試すのはもうよせよ。

父親の手首には能力者の証があった。アキラの父親の肩には何か虫のようなものが現れる。

出会って5秒でバトル 第81話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

父親もプログラム参加者か。能力は小さい虫みたいなものを大量に出すパターンの能力か。

虫一匹を潰しても大してダメージにならない。

一匹一匹は非力だけど、大量にいるからどこからでも攻撃できる。

何かツノみたいなものがあるから、あれが針だとしたら毒を持っている可能性もある。

このパターンの能力だと、かなり強敵になるんじゃないか。しかもアキラの父親だし、かなり強そう。今回で勝負は決まらないような気がする。

アキラの事前情報がないとするなら、アキラは父親に能力の想像をさせられないから使えない。

また能力なし状態で戦わないといけない。まともに戦えるだろうか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

天空侵犯 第237話ネタバレ感想『レスラー仮面にカッコ悪いと挑発あれて怒り狂う理火』

「カッコ悪い」と挑発されて怒りの形相になる理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

「カッコ悪い」と挑発されて怒りの形相になる理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

  • 天空侵犯 第237話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第237話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第237話ネタバレストーリー・あらすじ

エリア8のレスラー仮面と対峙する理火。

レスラー仮面は、マントを脱ぎ、理火とは別の方向に歩いていく。

レスラー仮面は、マントとベルトを風に飛ばされないところに置いてくるから少し待っててくれという。

十王とは別の方向で読めないタイプ。どういう戦い方をしてくるかわからない。さすがにプロレスそのままで戦うということはないと思うが。とりあえず、他の守護天使と違って飛び道具は使わないようだ。こっちには拳銃があるから遠距離から削っていくべきか。

レスラー仮面の戦い方を考える理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

レスラー仮面の戦い方を考える理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火は戦術を考える。

自分が持っている拳銃を見て、これでは弱すぎるし、弾丸数のこともある。かといってハンパな距離もリーチ差を考えれば理火が不利になる。

対レスラー仮面への戦術 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

対レスラー仮面への戦術 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

相手の攻撃をかいくぐって「超接近戦」しかないだろう。当然、危険だが体勢が崩れるぐらい無理矢理にでも懐に入ってしまえば、予備動作はいらない。銃撃を持つ理火のほうが有利と考える。

自分でもよくわからないが、妙に落ち着いている。冷静だし、集中もできている。恐れさえしなければ上手くいく。必ず勝てると確信めいたものを自分に言い聞かせる理火。

レスラー仮面は、マントとベルトを置いて、おまたせしたと理火に報告する。

レスラー仮面は、開始のゴングといこうかと理火にゆっくり向かってくる。

レスラー仮面は、突進してくる。

タックル。とてつもないスピードだが予測はできていた。ひきつけて避ける。そうすれば、バックを捕れる。

理火は、ひきつけて、レスラー仮面のタックルを回避する。

そして、振り向く前に距離を詰める。その段取りで理火は振り向く。

しかし、すでにレスラー仮面は理火の水平チョップを食らわせようとしていた。タックルを力で強引に切り返してきた。理火はこれをチャンスと考える。もっとひきつけてギリギリのところで避ける。恐れるな。「勇気」を出せ。自分に言い聞かせ理火はレスラー仮面の水平チョップをギリギリで回避する。

レスラー仮面の攻撃を回避して命中確定させる理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

レスラー仮面の攻撃を回避して命中確定させる理火 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火の銃撃が命中確定と、銃口を上げ、発砲。

弾丸はレスラー仮面の腹に向かって飛んでいく。

しかし、弾丸はレスラー仮面の腹で弾かれてしまう。

「肉」で銃弾を弾き飛ばした。理解できない理火。

掴もうとするレスラー仮面にバックステップで距離をとる理火。

弾丸を弾き返すことをまだ理解できていない理火。

レスラー仮面は、理火にひとついいことを教えてやろうと語り出す。

この領域では「思いの強さ」がそのまま形として現実化する。

レスラー仮面から「思いの強さ」について語られる | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

レスラー仮面から「思いの強さ」について語られる | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

「大天使」と同じようにレスラー仮面も元の世界では貧弱なただの人間だった。いつかプロレスラーのように強くなりたいという思いはずっと持っていた。その思いの強さがこの領域に認められたからこそ、管理者は、レスラー仮面に怒りの仮面を授けたのだろうと語る。

仮面の力だけではない。思いが強いからこそ、この領域では、強くたくましくなれる。理火も自分と同じように思いを強くしなければ、私には勝てないという。

「勝てない」という言葉がやたら心に響く。自分が妙に落ち着いているのは、無意識のうちにレスラー仮面に勝てないと思っていたからだと分析する理火。

自分の心は「諦めて」しまった。ここまで弱い人間だったのかと持っていた拳銃を落とす理火。

そんな理火を見て、レスラー仮面は、自分の見込み違いだったかという。

理火のことを「カッコ悪い」と挑発するレスラー仮面 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火のことを「カッコ悪い」と挑発するレスラー仮面 | 引用元:天空侵犯 第237話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

強いか弱いとか以前の話しだ。今の理火は、とても「カッコ悪い」というレスラー仮面。

その言葉に触発された理火。怒りの形相になる。

天空侵犯 第237話ネタバレ感想・考察まとめ

思いが強いだけで強くなれる世界。だから、悪のほうが一見強いような力関係になる世界なのか。悪よりも強い意志で正義を貫けばいいというだけの話か。

レスラー仮面は、おそらくプロレスラーに誇りを持っているから、プロレス技以外の攻撃方法は使わないだろう。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

サバイバル~少年Sの記録 第93話ネタバレ感想『サトルをクライミングさせようとする新川』

新川の無茶振りにも応えようとするサトル | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

新川の無茶振りにも応えようとするサトル | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

  • サバイバル~少年Sの記録 第93話ネタバレストーリー・あらすじ
  • サバイバル~少年Sの記録 第93話ネタバレ感想・考察まとめ
  • サバイバル~少年Sの記録 概要
  • サバイバル~少年Sの記録を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

サバイバル~少年Sの記録 第93話ネタバレストーリー・あらすじ

新川に言われて上を見上げるサトル。

その視線の先には明るい光が見えた。

サトルの外の光という言葉に皆が驚く。

外の光を確認するサトル | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

外の光を確認するサトル | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

サトルは、教えてくれた新川に外の光ですよねと確認する。

新川はさっきので何か崩れたんだろうという。

志賀爺は、壁の登れる新川がこんな状態だと嘆くも新川は落胆していない。

自分以外にも登れるやつが、もう一人いるという。

サトルは誰だと聞くと新川はサトルだという。

それを聞いて、本人のサトルが驚く。サトルだけではなく、他のみんなも新川の言葉を疑った。

しかし、新川は、上の鉄骨までロープをかけたから、そこまではいける。後はその先が問題だが、サトルだったらいけるという。世界第2位の言葉を信じろとサトルにいう新川。

コージが抗議の声をあげる。

サトルがいくなら、自分が行くと。

新川は、コージを否定しない。コージは米軍で訓練を受けているからこういうことにトライするのはコージが先だということもわかっている。しかし、コージのカラダが大きすぎる。しかも動ける人間が限られているこの状況で、何かあったとき誰がコージをバックアップする。

志賀爺は老人だし、タキは頭がキレるがカラダを動かすのは並以下。アキナは無理。アホな話で無茶いうてるのはわかる。この中で一番若い、中学生のサトルに頼まないといけないから。

新川は一人で生き抜いてきたサトルを強いと評価する | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

新川は一人で生き抜いてきたサトルを強いと評価する | 引用元:サバイバル~少年Sの記録 第93話 原作:さいとうたかを 漫画:宮川輝

それでも、新川は確信しているという。サトルの身体能力は並外れているし、たった一人でこの震災を生き抜いてきた。サトルは強い。コージにはサトルのバックアップをしてもらう。

この状況で時間も限られている。新川は考えられる選択肢はこれしかないと思う。賛成してもらえないかなと皆に賛成を乞う。

反論しないコージに、新川は代案がないと考えて言いかともう一度確認する。

指示は新川が出す。サトルにやってくれるかと聞くと、サトルは強く返事をする。

サバイバル~少年Sの記録 第93話ネタバレ感想・考察まとめ

第93話は全7頁。

1頁目:外の光をサトルが確認。
2頁目:外の光を皆が確認。
3頁目:登るのはサトルを指名する新川。
4頁目:ロープをかけた状況を説明する新川。
5頁目:反論するコージ。
6頁目:説得する新川。
7頁目:決意するサトル。

サトルが登った後、どうするか。

サトルが登りきったところで、ロープを垂らして他の者を登らせるとしても結局、現状とあまりかわらない。

怪我人の多さから、救助を待つのがいいのだろうが、時間も限られている。米軍まで救助ヘリなどの要請をする時間はおそらくないだろう。

結局、このメンバーで全員がのぼらなければならない。

新川は、救助用の装置を考えているのだろうか。

サトルに登らせて、装置というか仕掛けみたいなものを作らせ、怪我人を上に運ぶ。そういう流れだろうか。

マンガボックス『サバイバル~少年Sの記録』を読んで。

サバイバル~少年Sの記録 概要

さいとう・たかを原作。突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に遭遇して生き残った少年・鈴木サトルが、過酷きわまる環境で生き抜こうとする姿を描くサバイバル漫画。

サバイバル~少年Sの記録を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。