日別アーカイブ: 2019-02-07

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話ネタバレ感想『女エルフのヘブンズゲートを開くタウロ』

女エルフのヘブンズゲートを開いてしまうタウロ | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

女エルフのヘブンズゲートを開いてしまうタウロ | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

  • せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話ネタバレストーリー・あらすじ
  • せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話ネタバレ感想・まとめ
  • せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 概要
  • せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたいを連載している無料WEBマンガ『コミックライド』について

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話ネタバレストーリー・あらすじ

タウロは、新たな技を会得し、エルフの深層に潜る。

魔眼、毒抜きを会得し、成長を感じるからこそわかる。

この深さはエルフという種族故の深さ。

遊びに来た誰しもこのエルフ種族が深き井戸を所持しているなど思うまい。

そのまま気付かぬ者は幸い。彼女らの演技に酔い、足繁く通う者は気付いた時には恥じるだろう。それはやがて種族間の対立を呼び、大戦争に発展するかもしれない。

転移した世界でこんな重要な役割を担うとは。

タウロはエルフの奥深さに畏敬の念を抱く。

それでもどんなに深かろうが、罠や魔物がすんでいようが主にたどり着く。

エルフの目は見つめられるだけで気圧される魅力。その瞳の奥には人間の男に対する蔑みを感じる。

種族単位の本能。簡単に覆せるものではない。

タウロの「人並みの武器」で倒すことに意味がある | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

タウロの「人並みの武器」で倒すことに意味がある | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

しかし、タウロはやらねばならない。種族の評価に一石を投じるだけでいい。タウロの「人並みの武器」で倒すことに意味がある。

タウロは攻勢にでるもエルフは余裕の笑みを浮べて対応する。人間の武器を嘲笑する。エルフには人間の武器など決して届かぬと高みから笑っている。

だからわからせてやる。

タウロは渾身の力をこめて武器を振り下ろす。

エルフのガードを少しずつ砕いていく。

エルフは、ヘブンズゲードが開いてしまうと焦る。

エルフは渾身の力でヘブンズゲートを開けまいとする。

しかし、タウロはそのガードの下から武器を突き上げる。

地震が起きた。

現実世界で地震が起きた。

焦るタウロだがしばらくすると収まった。

すると、店の男エルフが慌てて部屋に入ってくる。

男エルフだけではなく、女エルフも大勢つめかける。

さっきの地震は、精霊震だという。事情を聞こうとするタウロだが、周りの女エルフはタウロを腫れ物に触るように近づかない。

男エルフは、タウロを別室に呼ぶ。

男エルフの説明によると、女エルフだけが持つヘブンズゲートというものがあり、それは蜜事で真に満足したときのみ開くという。精霊震は、その時に起る現象だという。ヘブンズゲートは、女エルフにとって屈辱に感じる。

そして、知る限り、人間とヘブンズゲートを開いたのはタウロが初めてだという。

ヘブンズゲートを開いたものには、精霊獣が与えられるという。男エルフは、エルフの森に棲む精霊を召喚する。

精霊獣イモスケがタウロの仲間に加わる | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

精霊獣イモスケがタウロの仲間に加わる | 引用元:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話 原作:ムンムン 漫画:ブッチャーU キャラクター原案:水龍敬

出てきたのは芋虫のような精霊獣だった。それを見た途端、エルフはタウロをバカにした眼で見る。

タウロはもらえるものはもらっておくかと。連れて帰る。

精霊獣とは精神的パスがつながるから食べ物は話し合うということだそうだ。

葉っぱが食べたいと聞えたので、薬草樹の葉っぱを食べさせることにしたタウロ。

タウロは名前をイモスケとつける。

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 第9話ネタバレ感想・まとめ

新キャラ精霊獣イモスケ。これは幼虫だろうから成虫になった時、可愛い女の子とかになるのではないだろうか。

それにイモスケの糞は、もしかして高価なものかもしれないぞ。

といっても、タウロはポーションを作り出せるので金には困らないだろうけど。

コミックライド『せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい』を読んで。

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 概要

建設の現場監督を務めていた三十路サラリーマン、
佐藤太郎は不慮の事故から命を落としてしまうのだが、
神と思われる存在から治癒魔法とポーション製作というチート能力を貰い、
異世界に転移するのだった。
チート能力を駆使して、
金銭的余裕が出た太郎はタウロと名を変え、
異世界の歓楽街へと繰り出していく。
それは異世界に伝わる新たな伝説の幕開け、なのかもしれない……。

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたいを連載している無料WEBマンガ『コミックライド』について

GCノベルズのコミカライズやオリジナルコミック、アニメ化が決定した奇異太郎少年の妖怪絵日記などを配信中!

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想『龍鬼をすぐに拳願仕合に出す山下』

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ

山下商事にやってきた龍鬼。

龍鬼の顔を見た途端、王馬と間違えた光我が「見つけた」と拳を握る。

しかし、初対面の龍鬼からすると光我の言っている意味がわからなかった。

光我は上着を龍鬼に投げつけ、上段回し蹴りで龍鬼の顔面を狙う。

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は簡単に光我の蹴りを受け止め、自分が何かしたかと光我に訊ねる。

しかし、光我は相手を倒すことしか頭にない。

光我は、ラッシュをかけるも龍鬼は落ち着いてと余裕で光我のラッシュを裁く。

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、龍鬼に攻撃が当たらないことに疑問に思う。当たったはずの攻撃が外されている。

秋山も龍鬼を見て王馬だと見間違える。

龍鬼は、光我の両腕を掴み、もうやめようという。

光我は、どうして闘わないのか龍鬼に怒鳴る。

光我が、虫けらの意地を見せてやると意気込むも、虫という言葉に龍鬼の目が豹変する。

掴んだ光我の腕を締め上げる龍鬼。

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を蟲かと問う龍鬼。蟲から始末するという龍鬼の目を見て悪寒が走る光我。

そこに、山下が止めに入る。

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

やめるんだと叫んで入ってきた山下だが、どういう状況なのかと秋山に慌てふためく。

龍鬼は、山下のオーラを見てすごい人だと評価する。

龍鬼は、自分の勘違いだったと頭を下げて謝罪する。

王馬じゃないことを理解した秋山たち。

王馬に似ているが、身長は王馬よりも少し小柄。年齢はハタチぐらい。

光我の反応から、光我も王馬と因縁があると察する。

龍鬼は、片原から山下商事を紹介されたと説明する。

龍鬼は自己紹介をして、拳願仕合に出たいと山下の要望を伝える。

闘技者じゃないと知り、光我は、龍鬼が王馬じゃないと察する。

秋山は、蟲だとわかった途端に豹変した龍鬼を拳願仕合に出してもいいものかと疑問に思う。

山下は、龍鬼の話を了承する。

二日後にある拳願仕合に出場してもらうという山下。その仕合はすでに二徳に決まっていると抗議するも山下は、二徳への謝罪とゼネラル食品に勝敗に関係なく補償金を払うという。

山下は、龍鬼を闘技者として雇うかは、二日後の拳願仕合を見て判断するという。

龍鬼は、対戦相手はどんな人かと聞くと、山下は強敵だという。龍鬼の相手は、闘技者としてのキャリアはわずか一年。昨年デビューしたばかりのルーキーだが、わずか一年で重ねた勝利は7つ。そのうち三勝は、二十勝以上を挙げてる闘技者からの白星。昨年デビューした闘技者の中ではダントツの戦績。いうなれば、闘技者の新人王。一番勢いがある闘技者、打吹黒狼(うつぶきこくろう)だという。

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ

山下の目利きから、龍鬼の実力は申し分ないと判断するも秋山が器具するところをすでに看破していて、それを確認するための仕合なのだろう。それでいくと、打吹黒狼は、理人のようなポジションのキャラになるのか。それともただの噛ませキャラか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。