日別アーカイブ: 2019-03-12

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話ネタバレ感想『テニスサークルの幹部を全員始末する木村』

木村の行為に飽きれる清水 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村の行為に飽きれる清水 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話ネタバレストーリー・あらすじ

イベサー編。

階段の手すりでイケメン佐々木を倒した肉蝮。

舞台の演出だと思っている観客は肉蝮の大立ち回りに歓声を上げる。

舞台のセットから火の手が上がるも最初は演出かと思う観客。しかし、燃え広がり、実際の燃えているとわかった観客はパニックになって逃げ惑う。

肉蝮はコートを着て、倒れた佐々木を置いて、舞台を離れる。

佐々木は、意識を取り戻す。自分も負けてしまったが肉蝮のような男がいたと感心する。

燃え盛る舞台に清水を連れてやってくる木村 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

燃え盛る舞台に清水を連れてやってくる木村 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

その時、木村が燃え盛る舞台に清水をつれてやってくる。

清水は佐々木が倒れていることに気づく。

佐々木は、木村が自分を始末しにきたのかと木村のことをハイエナ野郎と罵る。

木村の動向に気づいていた佐々木 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村の動向に気づいていた佐々木 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村は、竜崎以上に隙を見せない佐々木が一番面倒だった。肉蝮のおかげで仕留められると銃口を佐々木に向ける。

佐々木は、刀を手にとり、立ち上がる。

立ち上がりまだ牙をむく佐々木を褒める木村。木村は小島に合図を送ると、小島は竜崎を背負ってやってくる。

頭を打ちぬかれて亡くなっているのを見た佐々木は絶望に刀を落とす。木村はその顔が見たかったと引き金を引いた。

竜崎がやられたことを知り、絶望する佐々木 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

竜崎がやられたことを知り、絶望する佐々木 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村は小島に礼を言う。

小島は、竜崎に脅されていたから木村を裏切りたくて裏切ったわけじゃないという。

木村は、竜崎の持っていた予備の弾丸を渡せと小島にいうも小島は自分の保身のための言い訳を言い続ける。

木村は、銃を捨て、小島の肩に手を置いて、仲間に力をつくして良い思いをさせる。小島に自分の仲間かと問うと、小島は涙を流しながら木村の仲間だという。

木村は、佐々木の真剣を拾い、小島を切る。

二枚舌の仲間など信用できないし、必要ないという木村。

木村の行為を冷たい視線で見る清水 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村の行為を冷たい視線で見る清水 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

清水は、木村に何しているのかと聞く。驚かせてくれるといったけど、人を始末するなんてどういうつもりか冷静な目で木村に問う。

木村は、自分はただ自分以外のサークル幹部を順番に始末しているだけだという。そして、小島はおまけで清水が最後だという。

彼女の自分がなんで始末されなきゃいけないのと聞く清水。

ミホの一件は清水の嫉妬心が発端だった | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

ミホの一件は清水の嫉妬心が発端だった | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

清水は、山下とミホのカップルが仲むつまじくやっていることが目障りで、カネを出すから何とかしてほしいとサークル幹部にお願いしていた。

資産家である親の金で見てくれだけ着飾った空っぽの女。清水の些細な嫉妬心から全てが始まったといっても、その頭では理解できないだろうという木村。清水は、ついていけないと両手を挙げる。親にお願いして、木村が二度と近づかないようにすると携帯電話を出す。

携帯を持った清水の右腕を切り落とす木村。腕が切断されて泣き叫ぶ清水。

自分が起こした嫉妬の炎に焼かれていけと、燃え盛る炎の中に胸に刀を突き刺された清水を置いて、舞台を後にする木村。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話ネタバレ感想・考察まとめ

イベサー編は、岡田のファッションショーから読み始めて、最初の木村と肉蝮の因縁を知らないんだけど、木村は何をしたいのだろうか。単純にサークルの幹部を全員始末して自分だけがトップになりたいということだろうか。

このエピソードだけを見ると、清水が起こした火種を消したのは、ある種の正義感からきたものなのか。

木村はただサークル幹部を始末してるだけだと清水を宥める | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

木村はただサークル幹部を始末してるだけだと清水を宥める | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第47話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想『岬の伝言を持った女がタツキに接触』

タツキを助けた謎の女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキを助けた謎の女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

憩いの湖 雨の小島にて、木にタツキを寄りかからせ、サラは手荒なことをしたと謝罪する。

タツキは何をされたかわからなかった。

サラは、雨が止むとタツキの目を通して、外の偉い人に自分のことが知られてしまう。パパの言いつけてでそれだけは絶対にダメ。でなければ遊びにいっちゃいけないといわれていたという。

だから雨が降ったら、ここに来て。その時、外の話をいっぱい聞かせてほしいというサラ。

タツキは朦朧とする意識のなか、サラと約束する。

サラは、ありがとといい、タツキのほっぺを舐める。タツキが気を失う。

タツキが次に目覚めた時、ボートの上だった。

こんなところで熟睡できのは、豪気な阿呆かただの阿呆かとタツキに話しかけたのは和傘を持った女性だった。女性は、タツキに「どっちだ」と問う。

ボートの外では狩人が攻撃をしていきている。しかし、何かのバリアで狩人の攻撃は阻まれている。

タツキを襲った狩人だ。

女は狩人は、目をつけた相手に執着する。タツキを回収してからしつこいと。

タツキは、狩人の攻撃を防いでるものがスキルなのかアイテムなのかと女性に聞く。

女性は、先に質問をしたのはこっちだと飽きれる。

謎の女性はタツキのことを「佐鳥アスマ」かと問う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

謎の女性はタツキのことを「佐鳥アスマ」かと問う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

女は、質問の聞き方を変えて「佐鳥アスマか」と聞く。

タツキは咄嗟にアスマのことを知ってるのかと聞き返す。

その反応で、タツキが「佐鳥アスマ」を知っていることがわかった。

狩人は毒針を飛ばしてくる。刺されば何かと面倒。この傘の下にいる限り、大丈夫。

水面下から攻撃すれば通るものを狩人は単純だという女。女は説明を続ける。

トレジャーハントの間では、大きく3つの勢力がある。

単独行動は極めて非効率。ゆえにここにきた「チャレンジャー」は自然とグループを形成する。それでもミッションクリアにはなかなかいたらない。女もトレジャーハントの間に来て、数ヶ月経っているという。

そんな時に、あるひとつの勢力が「佐鳥アスマ」を探しているという情報が入った。それが人なのかアイテムなのか、スキルなのか、インゴなのか、暗号なのか。そしてそれがどのような価値があるのか。皆目見当つかなかった。

その勢力にとって「佐鳥アスマ」が必要なことだけはわかった。おそらく、それがバベルダンジョン攻略に関係していることだと推測される。

だから、新たなチャレンジャーがやってきたときには、情報収集と新戦力の勧誘を兼ねて積極的な接触を試みる。女は「憩いの湖」に落ちたポッドを追ってきた。

タツキは、サラのことは伏せる。

アスマは随分前から噂になっているようだけど、自分たちがバベルダンジョンにきてまだ二日もたっていない。それにアスマがバベルダンジョンの攻略の鍵。純粋な戦闘力や身体能力のことを言っているのか。それともアスマが何か知っているのか。

女は、「佐鳥アスマ」につながる情報源に出会えた。助けた礼に知ってることを教えてくれるとありがたいという。

タツキはアスマは自分の敵だと謎の女性に言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキはアスマは自分の敵だと謎の女性に言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

タツキはアスマが何者かはこっちが聞きたい。でもアスマは自分の敵であることははっきり言える。

狩人が水面に潜る。下から攻撃するつもりだ。

水中から狩人に突き上げられて、ボートが宙に浮く。

狩人は毒針を飛ばす。

女は傘を開いてスイッチを押すと、傘の開きが逆になる。

「アイギスの傘」メデューサモード

飛んできた狩人の毒針をそっくりそのまま反射して狩人に返す。

女が座っていた下の木の箱から手榴弾がいくつか湖に落ちる。

狩人は再び水面に潜る。

タツキは、女の和傘を借りて、手榴弾を手にする。

そして、向かってくる狩人に手榴弾を投げつけ、爆発する直前にアイギスの傘をメデューサモードを起動する。

手榴弾の爆風を防ぎつつも狩人に手榴弾の爆発で攻撃する。

岸までたどり着いた女とタツキ。タツキはボートをダメにしてしまったことを謝罪する。

一度見たアイテムの順応と対応。咄嗟の機転と思い切りの良さ。女は納得する。

タツキの待ち人はトレジャーハントの間にいないという女。

女は桐谷岬から伝言があると、一度も名を名乗っていないタツキの名前を呼ぶ女。

謎の女性は桐谷岬からの伝言があるとタツキに言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

謎の女性は桐谷岬からの伝言があるとタツキに言う | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話ネタバレ感想・まとめ

いままでの登場人物から、3つの勢力というのは、「佐鳥アスマ」を探している毒島たちのグループ。水嶋を助けた真衣のグループ。そして、彩花を助けにきた元カレの遊哉のグループか。

この桐谷岬の伝言を持った女は、元々岬のグループだったが、後で来るであろうタツキに伝言をするために残ったということだろうか。であれば、単独でどこのグループにも属していない。

でも一人で残るということは相当な実力じゃないといけないだろう。アイギスの傘以外にも強力なスキルを持っているだろう。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

トレジャーハントの間の現状の登場人物一覧 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

トレジャーハントの間の現状の登場人物一覧 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第40話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

謎の女
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【先読み】俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ネタバレ感想『待ち合わせ場所に揺愛が遅れて現れた意味』

別れ際のキスをする美憂奈 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

別れ際のキスをする美憂奈 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ネタバレストーリー・あらすじ

美憂奈といい感じになったその時、揺愛を思われる非通知電話がなる。

亮はいつもこうやって突然呼び出されるという。美憂奈は亮が揺愛に気に入られていると感じる。

しかし、亮は、からかって楽しんでいるだけで正直迷惑だと本音を漏らす。

亮は急がないと大変だと美憂奈の部屋を後にしようとしたとき、美憂奈が時間がある時に事件の資料に目を通しておいてほしいと事件現場の写真を何枚か送る。

詳しい資料は一度整理したから送るという美憂奈。

亮は頼られるのは嬉しいけど、いろいろ知っているのは、【セーブ】と【ロード】のおかげだと素直に喜べない。

亮が部屋を出る前に美憂奈は呼びとめ、亮の振り向き様にキスをする。

美憂奈は、謝罪し、カラダが勝手に動いたという。

亮は後ろ髪ひかれながらも揺愛の元へ急ぐ。

走ってギリギリで到着する。しかし、待ち合わせ場所に揺愛がいない。3分過ぎても揺愛は現れない。

一休みして揺愛を待つ。

1時間待っても揺愛がこない。

揺愛の遅刻に憤りを感じる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

揺愛の遅刻に憤りを感じる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

亮は怒りがこみ上げてきた。人の遅刻は大げさに責めるくせして、自分が遅れるときは連絡もなし。

こないなら帰るかと考える亮だが、勝手に帰ったらまたなにか言い出す可能性がある。いつまで待てばいいんだ。これは何かを試されているのか。

しかし、亮は、時間を無駄にするわけにはいかないと帰ることを決める。

その時、周りに人がいなくなっていることに気づく。そして、目の前に黒塗りのリムジンが止まった。

ドアが開き、中には揺愛。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ネタバレ感想・考察まとめ

これは、美憂奈が始末されるパターンか。美憂奈は揺愛のことを知っていたということは解決師の組織と揺愛がつながっているのだろう。

揺愛が美憂奈の自宅と突き止めるのは簡単で、亮に電話連絡した時、亮の携帯電話のGPSで居場所を確認することもきっと容易い。

亮が美憂奈の自宅にいるということを知り、嫉妬して美憂奈を始末したのかもしれない。

リムジンの中で無言で待つ揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

リムジンの中で無言で待つ揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第20話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象

彩或美(さやかあるみ)
年齢:23歳
彼氏:なし
職業:フリーター
攻略難易度:C
居住地:中野区●●町
電話番号:現レベルでは不可
好感度:30
攻略情報:
地方から上京して夢を実現するためにバイトをしながら暮らしている。
基本的に誠実である。
攻略のためにはとにかく誘うこと。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!