日別アーカイブ: 2019-03-15

寄生獣リバーシ 第26話ネタバレ感想『後藤の訓練』

後藤の顔面を殴る男 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

後藤の顔面を殴る男 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第26話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第26話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第26話ネタバレストーリー・あらすじ

東福山市公民館。

後藤はルービックキューブを持っていた。広川にうまく操縦できるかと問われる。

末端の細かい部位から操作を集中させていく。頭部はあくまで司令塔。指揮に専念すべき。

ルービックキューブはバラバラになる。

後藤の訓練に付き合う広川と草野 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

後藤の訓練に付き合う広川と草野 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

三木が細かい力加減はどうにもなれないと喋り出す。後藤は三木のような余計なことをするやつがでてきてしまう時点で不完全だという。

広川は、三木を個性的だという。草野は、喋りすぎると指摘する。

三木は努力しているという。餌を釣るのは後藤よりも上手だと思っている。後藤の無愛想を指摘する。愛想がいいと便利だと三木はいう。

そこに、田村玲子が男を連れて入ってくる。

男は人間だ。男はどういう集まりかと聞く。

田村玲子が連れてきた人間で後藤の訓練を促す | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

田村玲子が連れてきた人間で後藤の訓練を促す | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

田村玲子は連れてきた男を街の喧嘩自慢だと後藤たちに紹介する。田村玲子は男に、説明した通り、彼を倒したら10万円だという。男は「彼」が誰だかわからないが、一人がこっちに向かっていることでそいつが「彼」だとわかる。

対峙する男と後藤。

草野は、人間の男をつれてきた田村玲子に安易だと批判する。5体の統率力を測る実験だから、最初は軽く様子見だという。

男は、後藤に話かけるフリをして、いきなり顔面を殴る。

次に、右のローキックを出し、後藤の左太腿に入れる。

後藤はよろめく。男は殴った感触で普通とは違うことに気づく。男は、構わず、後藤の後を殴る。

後藤は、顎を殴られながらも男の腕を掴む。

男は、なんか変だと田村玲子に訴えるも後藤が握った腕が締まって行き、男の左腕の骨が折れる。

男をアッパーで倒す後藤 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

男をアッパーで倒す後藤 | 引用元:寄生獣リバーシ 第26話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

その後、後藤が軽くアッパーをすると男は跳んで倒れる。

田村玲子は、この男は「ボクシングで国体にでた」というぐらい人間の個体ではわりと強いほうだといっていたという。

想定すべきは「集団」で刃物や銃火器を持った相手だろう。

警察以外だと限られてくる。

後藤は、反応が鈍いから練習が必要だという。

寄生獣リバーシ 第26話ネタバレ感想・まとめ

後藤はこの後、ヤの事務所を襲撃するのだろう。

後藤や田村玲子の語られなかった部分が見れるのは楽しいけど、本筋はすでに結末はわかっているから、リバーシのオリジナルのストーリーの進展が早くみたい。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

奴隷遊戯 第48話ネタバレ感想『両コートを繋ぐアイテム・ブリッジが登場』

奴隷5人を一瞬で倒す風間 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷5人を一瞬で倒す風間 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第48話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第48話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第48話ネタバレストーリー・あらすじ

鷹司陣営に待望のアイテム「ブリッジ」が落下。ブリッジは、両端に最強の磁力を持つ特別製の電磁石の円盤。両コートを繋ぐ橋となる。

ブリッジは、一度吸着したら動かせないが、3分経つと磁力が自動的に無化する仕組み。

ブリッジの性能 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ブリッジの性能 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司陣営は、誰が最初に敵コードに行くかで揉める。

鳥立がボックスを落とすのに飽きたから変われという。

九十九が最初に敵コートにいって終わらせてくるというと風間が、いつも自分しか終わらせられないようないうのは悪い癖だと批難する。

九十九と風間の対立を見て、飽きれる鳥立。

ボックスがまた落ちてくる。中には、五人の奴隷。

その間にも重量ボックスが落下。しかし、九十九たちは奴隷に興味はない。

九十九は行きたいなら勝手にすればいい。遅れをとらぬことだというと、「遅れ」という言葉にキレる風間。

風間は一瞬のうちに奴隷5人を始末する。

風間は、コンピラシティで一番速いのは自分だという。

最初のブリッジを使うのは風間。風間は、ブリッジを振り回し、円盤を投げる。

カイ陣営のコートに吸着し、橋になる。

風間はものすごいスピードでブリッジを渡り始める。

ブリッジを蹴り上げる有村 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ブリッジを蹴り上げる有村 | 引用元:奴隷遊戯 第48話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

風間の前には有村。有村は、吸着したブリッジの円盤を蹴り上げる。円盤は一瞬浮くも磁力で再度吸着。風間はそのまま渡りきり、有村に攻撃。

有村は顔から血を噴出す。

カイは心配するも、致命傷までは負っていなかったが顔を大きく怪我をする有村。

奴隷遊戯 第48話ネタバレ感想・考察まとめ

ブリッジの電磁石は趙強力と謳ったエピソードで、有村の蹴り一発で浮くぐらいの吸着力。テラノとかだったら簡単に外せそうだけど。。。

というか、ブリッジがなければ渡れないというぐらいの距離なのか。テラノとかだったらジャンプで渡れそうだけど。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

アラタプライマル 第6話ネタバレ感想『地球上で最も人間を始末している生物ランキング』

は大型食肉目猫科スミロドン | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

は大型食肉目猫科スミロドン | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第6話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第6話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第6話ネタバレストーリー・あらすじ

蚊、ヘビ、犬、ハエ、サシガメ、淡水カタツムリ、回虫、サナダムシ、ワニ、カバ、現在地球上で最も人間を始末した生物のランキング。

類して、歴史上最も人間を食った動物のランキングの上位9匹のうち、7匹がライオン、トラ、ヒョウの3種。その3種は、食肉目猫科。

スミロドンが自衛隊を襲う。

1位、インド、チャンパーワットのベンガルトラは、436人もの人間を食った。ギネスにも残る恐ろしい記録。猫科の捕食対象は人間だけではなく、ジャガーやヒョウは水辺のワニをも捕食し、最大の猫科アムールトラにおいては、単独でヒグマを倒し、常食するほどの戦闘能力を誇る。哺乳類最強のハンター。

原始時代の生態系の上位に君臨するのは大型食肉目猫科 | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

原始時代の生態系の上位に君臨するのは大型食肉目猫科 | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

急襲されて倒れた自衛隊隊員は、落とした銃をとろうと飛びつくもその前にスミロドンの爪に顔を抉られる。

一万年以上も前、重量サイズに伴う筋力や攻撃力、基本戦闘力が高い巨大動物たちがひきしめきあう現時時代に生態系の上位に君臨した大型食肉目猫科スミロドン。

一人の自衛隊員の胸にスミロドンの牙が刺さっていく。もう一人の自衛隊員が負傷しながらも銃でスミロドンを撃つ。

しかし、スミロドンに致命傷を与えるほどの弾丸を撃ち込めない。危害を加えてきた敵に向かっていくスミロドン。

避難所では発砲音に動揺する。その時、アラタが「大丈夫、落ち着いて」と声をあげだす。

アラタの能天気な声に苛立ちを覚える皆。

忠信が殴ってやるといこうとすると大和が止める。大和がアラタの胸倉を掴み、人の気も知らないで空気を読めと説教する。

大和の意見に賛同するほかのモノ達も出てくる。学生たちだけではなく、他の一般人もアラタを迷惑に思う。

アラタはこれでは停電前を同じだと思う。

助けを求める声がする。女性と母親が、虫から逃げていた迷ってしまって、トラに襲われ、父親がまだ外にいると自衛隊に助けを乞いにきた。

駐車場の奥で動けないでいるという。

3m以上ありそうな鳥がやられたんだ無理だろという一般人の声を聞いても大和は助けにいこうとする。忠信が大和を止める。不良に絡まれたやつを助けるのとはワケが違う。トラだけじゃないヤバイ虫もいる。それでも助けを求める声に応えたい大和。

混乱する避難所で助けを求める親子に応えるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

混乱する避難所で助けを求める親子に応えるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第6話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタは、木の棒の先端を十字に割り、その割れ目に枝や木屑を挟み、火をつけ、松明を作る。

アラタは助けを求めてきた親子にお父さんを助けると大和の制止も聞かず避難所を出て行く。

母親が残した「メモ」に秘策があるアラタ。

アラタプライマル 第6話ネタバレ感想・考察

蓮実がアラタに残した「メモ」って何か秘密や秘策というよりも「困った人がいたら助けなさい」的なやつかな。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。