日別アーカイブ: 2019-04-13

デスラバ 第60話ネタバレ感想『輪をかけたクズの鎌田に興奮させられる洋子』

鎌田に感じさせられる洋子 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田に感じさせられる洋子 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第60話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第60話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第60話ネタバレストーリー・あらすじ

鎌田にポイントが入ったということは洋子が興奮したという事実を洋子に突きつける鎌田。

洋子は否定するも鎌田は更に責める。

鎌田は、洋子を女性たちに向けて、感じさせられてるところを見てもらえと下着に指をかける。

洋子はやめてと拒否しようとするが鎌田は身体はそう言ってないみたいだと言葉で責める。

鎌田は、確かめてみるか焦らしてみるかと洋子の下着の中に手をいれようとする。

えなは、洋子を助けたいが康介たちが立ちはだかって前に進めない。

えなは、男のアレが視界に入るだけですくんで動けなくなる。

えなは、絢美に洋子のメガネと水着を回収することを依頼し、走り出す。

えなは、康介たちを突破した。えなは目を閉じている。

目を閉じたまま、えなは鎌田にとび蹴りを入れる。

鎌田を輪をかけたクズと吐き捨てるえな | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田を輪をかけたクズと吐き捨てるえな | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

洋子を奪還したえなは、男はみなクズだと思っていたが鎌田は輪をかけたクズだと吐き捨てる。

鎌田は笑う。康介は笑っている場合じゃないというも作戦成功だという。鎌田は500ポイント獲得していた。

康介たちは鎌田を褒める。カップ麺を食べるのに一人100ポイントだから全員食べられるというと「は?」という鎌田。

ポイントを持っているのは自分。俺のポイントを使って食べたいなら、それ相応の頼み方があるだろと卑しく笑う鎌田。

康介たちも、鎌田が輪をかけたクズだと思ったのである。

康介たちも鎌田は輪をかけたクズだと認識する | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

康介たちも鎌田は輪をかけたクズだと認識する | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第60話ネタバレ感想・まとめ

感じてる洋子を見て、康介たち誰一人興奮しなかったのか。あんなに感じてる洋子を見たら、普通男子なら興奮しそうなものだけど。洋子が大量ポイントが入りそうなものだけど。

500ポイント獲得する鎌田 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

500ポイント獲得する鎌田 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【最新話】偽装不倫 第55話ネタバレ感想『葉子と賢治の間のある夫婦の真実』

露天風呂に入る鐘子と葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

露天風呂に入る鐘子と葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第55話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

鐘子を連れて、夫が待つ熱海の旅館に着いた葉子。

夫・賢治は笑顔で迎える。

夕食は食べたかと聞く賢治に食べたと返す。新幹線の中でサンドイッチを食べた鐘子と葉子。

賢治は、ビールを冷蔵庫から出して、コップに注ぐ。

葉子たちが着替える間もなくビールで乾杯する三人。

賢治は、何があってこんなことになってるのかと話を切り出す。

葉子は、大変だったと賢治に謝る。

葉子は、最近、鐘子がと原因を鐘子に振る。

何の打ち合わせもない鐘子にとって葉子が何を言い出したいのかわからない。

葉子は、鐘子がメンタル的にやばいと言い出す。

今日も、旅行先から電話をかけてきて、鐘子はもうギリギリだという。そして、葉子は鐘子に同意を求め、肩に手を置く。

賢治は、鐘子がメンタル的にヤバイということを信じられないでいた。旅行も一人旅で楽しそうだったと。言葉を詰まらせる鐘子に、葉子は鐘子の旅は逃避だという。

賢治は、鐘子に何があったのかと聞く。不倫でもしているのかと。

急にメンタルやられるなんて恋愛がらみとしか考えられない。鐘子は、実家でいつも気軽にのんびり暮らしている。それだけ悩むということは不倫と断定する賢治。普通の彼氏なら隠す必要ない。

不倫について葉子に直接聞く賢治 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

不倫について葉子に直接聞く賢治 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

賢治は、葉子に不倫は葉子的にはどうなのかと聞く。不倫している人ってどう思う?と聞く。

葉子は、最低だとばっさり。

不倫は最低だとばっさり斬る葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

不倫は最低だとばっさり斬る葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

その言葉に驚愕する鐘子。

葉子は、ビールもなくなったし、露天風呂終わる前に入ろうとそそくさと鐘子と部屋を後にする。

露天風呂で、葉子は鐘子に欲しいバッグをネットで見つけてリンク送ってという。鐘子はほしいバッグなんてないという。優しい賢治に嘘をつくのに付き合わされるのは嫌だという。

嘘を突き通すのも優しさだという葉子。それは不倫オヤジのセリフだという鐘子。

鐘子は、風太とは本気ではなくて遊びなんだよねと葉子を問い詰める。

葉子は自分は悪くないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は自分は悪くないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は、自分は悪くないという。愛していないという葉子。

鐘子は、葉子が風太のことを愛していないのだと思って不倫はやめようと説得しようとすると、葉子はそっちじゃないという。

鐘子は、賢治を愛していないということと確認すると葉子はそっちでもないと応える。

賢治が、自分のことを愛していないという葉子。

葉子は愛していないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は愛していないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

偽装不倫 第55話ネタバレ感想・まとめ

賢治の誘導尋問に引っかかった葉子。鐘子のメンタルがヤバイという原因を隠した状態ではあるけど、賢治が不倫と断定した時に否定しなかった。そして、否定しないまま、賢治は葉子に不倫についてどう思うか質問。葉子は最低だと言い切る。

鐘子が落ち込んでいる原因が不倫を否定していないのに、不倫自体を否定するというのは、鐘子のメンタルを考えたらばっさりとはいうのは酷。

不倫は最低というには、まず鐘子のメンタルに落ち込んでいる原因を不倫であることを否定しておかないと。賢治は、葉子自身が不倫しているのに不倫について聞くことで、自分への思いがどれだけあるかを測っていたのではないかと思う。

不倫しているのに、不倫に対して断言して否定する。それは、自分は不倫しないというアピールとともに、賢治にも気持ちはないと断言しているようなもの。

これで賢治は、葉子の気持ちを確認したのだと思う。

それにしても、葉子の告白。本当だろうか。賢治が葉子を愛していない?これも葉子の嘘だろうか。、もし、葉子の言い分が本当だとしたら、賢治は、葉子を愛してもいないし、子供もいないのに結婚して、家まで葉子の親に立てさせて、何がしたいのだろうか。

可能性としては二つ。

賢治自体が元々家が貧乏で、勉強し、いい企業に就職して、家庭を持ち、持ち家を持つことが夢で、それに向かって突き進んだ結果というだけで、形があっても中身がないパターン。

もうひとつは、葉子の実家と二世帯住宅で暮らしているなかで、鐘子のことが好きになって、葉子から気持ちが離れてしまったというパターン。

前者の派生でいくつかパターンはあるが、夫婦や濱家以外のところに原因がある場合だと、話が盛り上がらず、収束していくしかないので、「賢治が葉子を愛していない」という原因が夫婦内や濱家内にあってほしい。

だから、

・葉子が嘘をついている
・賢治が鐘子を愛してしまってる

のどちらかであってほしいな。葉子が最初に「私、悪くないよ」と言ってるところから、葉子の不倫の原因は賢治にありそうだけど。大体原因なんて自分にないと思ってしまうものだからわからないな。

鐘子をこき使ってるのは、賢治が鐘子のことが好きである意味で鐘子のせいでこうなったんだからいいでしょの精神だろうか。

葉子が不倫を「最低」とばっさり言ったのは、鐘子が好きになってる賢治へのメッセージでもあるのか。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!