日別アーカイブ: 2019-05-07

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話ネタバレ感想『シオザキミキを知る男』

【画像】アスマの肉体ダメージのときの苦痛を想像して興奮するエリカ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】アスマの肉体ダメージのときの苦痛を想像して興奮するエリカ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

アスマが全てを知る者というサイモンの言葉に大笑いをするアスマ。

身に覚えのないことで拘束したことに笑う。

アスマは、サイモンたちに威嚇する。

仲間割れはその後にしろというアスマの言葉で、サイモンは振り向く。

後ろに座っていた毒島が立ち上がっている。

毒島は、サイモンが言った目的はゴールではなく、レアアイテムだということを説明しろという。

サイモンは、このやりとりは何度目だとスキルを使う。サイモンの目が光り、その光った目を見た毒島は、自分がなんで立ち上がっているのはわからなかった。

サイモンは、急に立ち上がってどうしたと聞くと毒島はなんでもないと座る。

【画像】感情とそれに関する記憶を消去できるスキルコード「レナードの憂鬱」 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】感情とそれに関する記憶を消去できるスキルコード「レナードの憂鬱」 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

「レナードの憂鬱」。6つ星のスキルコード。対象にとって直近の最も強い「感情」とそれに関連する「記憶」を消去できるスキル。

サイモンは、「レナードの憂鬱」のスキルの効果の説明をべらべらと喋る。

しかし、問題ないというすぐ消去するからと。

サイモンは、記憶を消去して、どこまで話したっけと聞くことで、相手の記憶がどこまで残っているかを確認する。

毒島は、アスマが全てを知る者ということの説明を求める。

サイモンは、エリカに「イムホテプの心眼」でアスマの直近の10年分を見るように促す。

【画像】アスマの肉体ダメージ履歴を見て驚愕するエリカ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】アスマの肉体ダメージ履歴を見て驚愕するエリカ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

エリカは、アスマを見て驚く。尋常ではないほどに、アスマの体は損傷している履歴が出てくる。

過去10年間の肉体ダメージは10回は死んでることになる。何度も手足を欠損できるのか不思議に思う。

サイモンはそれこそが、アスマがバベルダンジョンの全てを知る者の証しだという。

アスマは、バベルダンジョンにきたのは今回が初めてではないというサイモン。

佐鳥アスマは、リピーターで、バベルダンジョンクリア経験者。

エリカは、「イムホテプの心眼」の仮面を床に落とし、腰を抜かす。

アスマの肉体ダメージは治療や己の治癒力で回復できる範疇を遥に超えている。しかし、バベルダンジョンでなら、欠損した手足を復元する手段のあるバベルダンジョンならありえる。

エリカは、そのときのアスマの苦痛のことを考えると興奮する。

サイモンは本題に戻る。探しているレアアイテムについてアスマに教えて欲しいという。

【画像】サイモンが欲しいレアアイテム「瑠璃色の宝玉」 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】サイモンが欲しいレアアイテム「瑠璃色の宝玉」 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

探しているレアアイテムは「瑠璃色の宝玉」。星ゼロでスターレス級の超レアアイテム。その価値は、バベルダンジョンをゴールするに等しい。時と場合、人によってはそれ以上。

アスマは、知らないという。

サイモンは、拷問で口を割るような男ではない。それこと時間の無駄だと考えるサイモンは、アスマに取引を持ちかける。

一対一の男同士のガチンコの殴りあいの勝負をしてくれという。

負けを認めさせたら、相手の知りたいことを素直に教える。

その取引に、アスマは、さっき、サイモン自身が勝てないといっていたのと、サイモンに聞きたいことはないという二つの理由から交渉になってないという。

【画像】シオザイミキの情報を持っているサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】シオザイミキの情報を持っているサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

サイモンは、「シオザキミキ」という名前をあげる。彼女ほ情報は欲しくないかと。その名前を聞いて、アスマの目の色が変わる。

アスマは、特別枠の意味が理解した。サイモンがBDC会員であることを察する。

サイモンは、男と男の勝負だからお互いイーブンな状況がマストで、「全回復」コードをアスマに与えるべきだけど、正直なところ万全なアスマは怖い。

アスマは、片目、片腕はハンデにならんというも、サイモンは、気持ちはありがたいがそうもいかないという。

サイモンは、空中からナタを出現させる。アスマは武器はいらない。サイモンが使う分にはかわまないという。

しかし、サイモンがナタを出した目的はアスマと戦うためではない。サイモン自身の腕を切り落とすためだった。

アスマに回復されるのは怖い。だから、サイモンがアスマに合わせるといって、片腕切断と片目を潰すサイモン。

ことをやった後に、アスマにすまないといい、アスマの利き腕がどっちだったかを確認し忘れたと律儀に聞く。

【画像】勝負に向けてアスマの欠損に合わせるサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】勝負に向けてアスマの欠損に合わせるサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第44話ネタバレ感想・まとめ

サイモンは、ガチンコの殴り合いをして勝つ見込みはあるのか。

勝つとしたら、スキルを駆使して戦うことだろうけど、ガチンコの殴り合いというからには、サイモンはスキルを使用しないのだろう。

負けることを前提にして、シオザキミキの情報を渡し、仲間として加わらせるということなのか。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【先読み】俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ネタバレ感想『彩或美の部屋を探る』

【画像】亮の「会いたい」に「いいよ」で答える揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】亮の「会いたい」に「いいよ」で答える揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ネタバレストーリー・あらすじ

揺愛に会いたいと電話で伝えると「いいよ」とあっさり答える揺愛。

その返事に拍子抜けしてしまう亮。

ロードを覚悟していたところだったので返事が遅れた亮に、いつもの揺愛に戻る。

場所は、昨日別れたところという。

電話を終えると、亮はベッドに横たわる。なんで上手くいったのかわからないが疲れた。上手く誘えたようだと考える亮。

彩或美と合わせて、揺愛の反応を探ってみよう。

その前に念のため確認しておくかと部屋を出る亮。

向かった先は、彩或美の部屋。彩或美の情報を探っておいたほうがいい。

家族が、揺愛のところに働いていたということは、何か特殊な家の人の可能性もある。今の時間はおそらくバイトでいないはず。これまでも部屋からはいろいろな情報を得られた。このゲームの基本だろうと考える亮。

万能キーを使って、彩或美の部屋に侵入する。

部屋はきれいに整理整頓されている。他の部分も不審なところはない。

【画像】一応冷蔵庫の中も調べる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】一応冷蔵庫の中も調べる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

狭くて入らないけど、と一応冷蔵庫の中もチェックする。冷蔵庫の中も整理整頓されている。自炊している家庭的な人物。解決師みたいな仕事をいているわけではなさそうだ。

洋服箪笥を見る。下着もきれいに整頓されている。何カップあるんだとブラをとる亮。下着をしまうときに勢いよく戸棚をしまったときに、箪笥の後ろで何か音がした。見てみると、紙が挟まっている。

内容は姉からの手紙のようだ。

【画像】彩或美の姉の手紙 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】彩或美の姉の手紙 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

彩或美を応援している手紙だった。この姉が揺愛のところで働いている家族かと考える亮。

手紙は一応、元の箪笥の裏に戻しておく。どうして、姉の手紙が箪笥の後ろにあったのだろうと疑問に思う亮。

彩或美の部屋に不審な点はなかった。彩或美はきっかけで、揺愛の罪を暴いていくミッションなのかと考える。

【画像】今回のミッションは揺愛攻略のミッションかと考える亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】今回のミッションは揺愛攻略のミッションかと考える亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話③ネタバレ感想・考察まとめ

揺愛との待ち合わせのところに、彩或美を一緒に連れて行くつもりか亮。

速攻で揺愛の逆鱗に触れてゲームオーバーになりかねないぞ。。。

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象

彩或美(さやかあるみ)
年齢:23歳
彼氏:なし
職業:フリーター
攻略難易度:C
居住地:中野区●●町
電話番号:現レベルでは不可
好感度:30
攻略情報:
地方から上京して夢を実現するためにバイトをしながら暮らしている。
基本的に誠実である。
攻略のためにはとにかく誘うこと。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!