日別アーカイブ: 2019-06-08

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想『警官の銃を奪い変装して逃げるコウヘイ』

【画像】タツキにヴァシュタールを紹介するコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキにヴァシュタールを紹介するコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

私服警官がコウヘイに武器を置くように命令する。

寄生生物は、コウヘイに獲物を仕留めてもいいのと聞くと了承するコウヘイ。

寄生生物は、体を伸ばす。

タツキは、何をするかわかっていた。

コウヘイにやめろと静止しようとするも、寄生生物は私服警官を一瞬で両断する。

コウヘイは、カラダを回転させて、倒れる。

コウヘイがやったことに対して、叫ぶタツキ。

コウヘイは自分の名前を海老沢だとタツキに教える。

そして、左手の寄生生物をスレドニ・ヴァシュタール様だと紹介する。

タツキが亡くなったら悲しんでくれる人はいるのかと聞くコウヘイ。答えないタツキに可哀相にと感想を述べるコウヘイ。

タツキに同情し、その場を去ろうとするコウヘイ。

タツキは、コウヘイを待てと止めようとするもまた会おうと去っていく。

タツキは、自分の無力さに自己嫌悪する。

そこに深見たちが駆けつける。

タツキは、倒れ、警官は拳銃が一丁なくなっていることに気づく。

すぐに検問を開始する警察。

コウヘイは顔を変えて去っていく。

【画像】顔の形が別人になるコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】顔の形が別人になるコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想・まとめ

コウヘイの顔はヴァシュタールの組織体を装着しているという感じなのだろうか。

しかし、寄生生物は血液がないところでは枯れてしまう。コウヘイ自身も苦しくなるが、顔に張り付いたヴァシュタールの一部が、コウヘイの鼻の穴から体内に侵入し、どこかに穴を開けて血の供給を受けているという方法もあるけど。。。

宇田はジョーの寄生場所が顎から胸のかけてだから変装ができたけど、コウヘイの場合、シンイチと同じ腕部分だから、そこから顔まで組織を伸ばして顔に装着させてると、腕が短くなる。

いや、腕自身の中身を空洞にして、その分の組織体を顔側に持っていくことも可能か。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

デスラバ 第67話ネタバレ感想『女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム』

【画像】女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第67話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第67話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第67話ネタバレストーリー・あらすじ

双方の騎馬が崩れたところで、さやかはデュエルタイムを発動させる。

ハチマキからパンツの奪い合いになったルールにえなは騎馬戦と関係ないと憤りを感じる。

美緒は、奪ったハチマキは何のためにあるのかとさやかに問う。

ハチマキは、エクストラポイントになるとその場の思いつきで発言する。

鎌田は、奪い取ることがハチマキからパンツになっても動揺しない。

鎌田は、男性のほうが圧倒的に有利だという。ブラはルール上意味がないが、ブラを回収すれば、上を守って手が塞がる。

ブラをとれば、パンツの守りが薄くなる。

卑怯なことに関して頭が回る鎌田のことを関心する康介。

鎌田は、すでにブラを剥ぎ取った絢美に攻撃をしかけるよう大河原に指示を出す。

大河原が絢美に到達する前にえなが大河原のパンツを剥ぎ取る。

えなは、絢美に奪い取ったハチマキを渡しブラ代わりにさせる。

絢美のハチマキブラに興奮する原田。絢美は自分にポイントが入ったことで原田に注意する。

えなはちかとともに男を狙いにいく。

康介に向かって走ってくる。康介はパンツを抑えて抵抗するか悩んでいる間に、康介を素通りする。

康介はいつでも倒せると踏んで、えなたちが狙ったのは原田だった。

【画像】原田のパンツをゲットしようとスライディングしてくるえな | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】原田のパンツをゲットしようとスライディングしてくるえな | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第67話ネタバレ感想・まとめ

大河原では、脱いでも誰も興奮しないからポイントが入らないのか。かわいそうな大河原。むしろ、脱がされて自分が興奮して絢美にポイントはいってるし。

しかし、原田を脱がせたら、女達が興奮して原田にポイントが入るのではないだろうか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【最新話】偽装不倫 第62話ネタバレ感想『既読スルーに悩む鐘子』

【画像】既読スルーされる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】既読スルーされる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第62話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第62話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第62話ネタバレストーリー・あらすじ

熱海から東京に戻ってきた鐘子。

ジョバンヒからの返事はこない。

既読スルー。

既読スルーという言葉を改めて嫌いになる鐘子。

自分のやってしまったことを悔やむ。

調子に乗りすぎた。

踊ってた。

見慣れないカエルの置物が何故家にあるのかと母親に尋ねると郵便局で保険に入った粗品だという。

鐘子は、ジョバンヒとの恋は終わったのだと覚悟を決め、今夜は泣く準備をする。

朝、目が腫れていても無職だから大丈夫。

優しいジョバンヒが返信しないなんてよほど怒ったんだろうと考える鐘子。

ドン引きした、もう関わりたくないと思っているのか。これ以上関係を続けたら結婚を迫られそうでおびえているのか。

一人で考えていると想像は悪いほうにどんどん引っ張られていく。

話し相手がほしい。鐘子はコンビニにいくとって外に出た。

【画像】たんこぶを呼び出すために電柱に頭を打ちつける鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】たんこぶを呼び出すために電柱に頭を打ちつける鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

鐘子は、電柱に頭をぶつけ、ピンクのたんこぶを呼び出そうとする。

そんな鐘子の奇行を見て、大丈夫かと声をかけてきた青年がいた。

葉子の不倫相手の風太だった。

【画像】たんこぶではなく、風太が鐘子の前に現れる | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】たんこぶではなく、風太が鐘子の前に現れる | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

風太も葉子の妹と認識する。

風太は駅の反対側のジムだという。

風太は、戸建てで両親と住む、兄とも住んでるのはすごいという。

兄が義兄のことか。兄について話したかと鐘子の思考は巡る。巡っても答えがでない。コーヒーの熱さでカラダが反応する鐘子。

零したコーヒーを拭くためにタオルを渡す風太。その時、鐘子が左の薬指にはめている指輪を見て、きれいだという。

風太は、自分もファイトマネーで葉子に指輪を買ったという。安物だけどと。葉子してるかなと鐘子に聞いてくる。

鐘子は、風太に葉子のことを本気で好きなのかと聞くと年は離れているけど、本気で付き合ってると答える。

葉子は結婚している。二人の関係は不倫だと言いたいけど、自分も清廉潔白ではない身。

風太は、鐘子の指輪は誰からもらったのかと聞いてくる。

好きな人が買ってくれたというと、彼氏と聞く風太。

鐘子は、彼氏だったのかなと答える。

自分は嘘をついていたからと涙を流す鐘子。

突然、涙を流す鐘子に動揺する風太。

なんで嘘をついたのかと聞く風太。

鐘子は泣きじゃくりながら飛行機で姉の結婚指輪がポケットに入っててと口走ってしまう。

口走った直後、自分が何を言ったのか気づいた鐘子は喋るのを止める。

風太は、葉子の結婚指輪と聞き返す。

偽装不倫 第62話ネタバレ感想・まとめ

風太は、不倫だと知らずに付き合っていたのか。

てっきり、知ってるもんだと思ってた。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!