日別アーカイブ: 2019-06-15

【最新話】偽装不倫 第63話ネタバレ感想『葉子が既婚者だと風太にバレる』

【画像】葉子と風太の出会い | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】葉子と風太の出会い | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第63話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第63話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第63話ネタバレストーリー・あらすじ

姉の結婚指輪と口走った鐘子に、葉子は独身じゃないの?と聞く風太。

鐘子は、葉子が自分と逆の嘘をついていたことを知って頭がぐるぐるする。

即答しない鐘子に、風太は結婚してるんだねと畳み掛けてくる。

言葉を失う鐘子。

【画像】鐘子の姉の結婚指輪発言を追及する風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】鐘子の姉の結婚指輪発言を追及する風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

風太は、子供はと聞くと、それはいないと即答する鐘子。

結婚を前提とした発言が鐘子から即答されて、結婚していることを確信する風太。

言い逃れできないと思って、謝る鐘子。

風太はおかしいと思ったと言い出す。

ジムからこんなに近いのに家に呼んでくれないし、会うのはいつも駅の近くのシティホテル。最初の頃は、直接部屋で待ち合わせることも多くて、どうしてと聞いたら、若い子とおばさんが付き合ってるの恥かしいといっていた。

でも最近は少し変わってきて、外でごはん食べたり買物したり、だから、葉子も自分のことが恥かしくなくなったのかなと嬉しかったという風太。

【画像】自分のことが恥かしくなくなったと思って嬉しかったという風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】自分のことが恥かしくなくなったと思って嬉しかったという風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

そんなことを思ってる風太に胸キュンする鐘子。

風太をフォローしようとする鐘子だが、こんな髪型だし、ガキだし、バカだしと自暴自棄になる風太。

鐘子は、この際だからとピンクの髪の毛にしてるのは何故かと聞く。

キャラ付けだという風太。試合で客に覚えてもらいやすいようにとコーチの命令だという。

風太は、自分のことより、鐘子の話に戻そうとする。

結婚指輪から話が止まったからと「結婚指輪」というワードにまた落ち込む風太。

もう一度、葉子が結婚しているんだよねと聞く風太。

鐘子のことも結婚してるのかと聞くと、独身だと答える鐘子。

じゃあ、何で泣いてるのと聞く風太。未婚でも既婚でも泣く時は泣くというと、僕も泣きたいと泣き出す風太。

鐘子は、不倫とはいえ、ちゃんとお互いが好きで愛し合ってていいじゃんというと、愛し合ってることはわかると自信満々の風太。

初めてあったときからだと。

美容室で、髪の毛を赤にカラーリングしにいった時、鏡越しから葉子を見た。

カラーリングには失敗して、赤ではなくピンクになった。

葉子も茶色になりすぎて、ここの美容室はカラーが下手だというも、風太のピンクは似合ってるという。

それから二人は向かいのカフェでお茶をして、試合のチケットを買ってもらったという風太。

偽装不倫 第63話ネタバレ感想・まとめ

鐘子よ、姉といったら、葉子以外にももう一人姉がいるのという切り返しで切り抜ければよかったのに。

そうなると賢治も兄ということになるから、四人兄弟が四人ともいい大人して、実家に住んでることになるけど。

風太は、葉子が結婚していたことを知って、ショックだったけど、そこまで落ち込んではいなさそう。

愛を確信してるし、子供がいないのならまだチャンスはあるもんね。慰謝料を払うことになるけど。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第68話ネタバレ感想『ちかのとんでもない水着目隠し法』

【画像】水着目隠し法の盲点 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】水着目隠し法の盲点 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第68話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第68話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第68話ネタバレストーリー・あらすじ

原田狙いのえな。

スライディングをして、原田の水着を剥ぎ取ろうとしたが、原田のアレに引っかかってできなかった。

そこにちかが滑り込み、手刀で原田の水着を切り刻む。

【画像】えなの攻撃を防御する原田 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】えなの攻撃を防御する原田 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

手刀で水着をバラバラなんて人間技ではない。

原田と大河原を倒して、後二人と勝ち誇るちかだが、原田を見て硬直する。

原田のアレがメデューサのようにちかを固まらせている。

鎌田は、その隙にちかの水着を奪おうと走る。

ちかは、鎌田の攻撃を回避し、距離をとってから前と同じ失敗はしないと、水着を捲り上げて、水着で目隠しするちか。

これで、見て硬直することはないという。

【画像】ちかの見ないようにする秘策 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】ちかの見ないようにする秘策 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田はその行為にツッコミを入れる。ちかは盲点だったと胸を手で隠す。

自ら視界と片手を塞ぐとは愚かと鎌田はちかを襲い、水着を剥ぎ取る。

数の上では男子が不利。えなが康介に突っ込んでくる。それを制止する鎌田。

絢美を人質にとった鎌田は、えなに止まるように命令する。

そして、降伏しろと鎌田は女子たちに要求する。

デスラバ 第68話ネタバレ感想・まとめ

ちかは天然不思議ちゃん枠なのか。水着で目隠ししないだろ。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!