日別アーカイブ: 2019-07-01

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話ネタバレ感想『アーニャ、学友を殴り飛ばす』

【画像】ダミアンにひっさつパンチを食らわせるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

【画像】ダミアンにひっさつパンチを食らわせるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話ネタバレストーリー・あらすじ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話ネタバレストーリー・あらすじ

イーデン校の入学式が厳かに行われる。

208名の新入生が心より歓迎される。

やっとっこまでたどり着いたが、デズモンドがいる懇親会に出るにはアーニャを特待生に選出されなければならない。そのためには多くの科目で主席をとらねばならない。

この子をエリートにしなければならないが、半ば諦めている。ただでさえ、優秀な生徒が集まるこの学校で一番をとり続けるのは無理がある。

入学式は、そのままクラス分けを行われる。

【画像】ロイドのナカヨシ作戦 | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

【画像】ロイドのナカヨシ作戦 | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

アーニャは何組だろうと聞くヨルになんだろうととぼけるロイド。しかし、ロイドは改ざんし、アーニャのクラスはわかっていた。ダズモンドの次男・ダミアン・デズモンドも入学。アーニャを特待生を目指すプランAが難渋した場合、プランBとして、ダミアンとの「ナカヨシ作戦」を考えていた。

ダミアンと同じクラスになって仲良くなる。

家に遊びに誘われる(親同伴)。

ダイレクトに標的と接触。

保険は多いほうがいい。

アーニャが呼ばれ、いってくるように促すロイド。

カチコチのアーニャ。

孤児院で同世代の子達と長く暮らしてきたアーニャだからコミュニケーション能力を信じるロイド。

アーニャは、ダミアンを見つめる。ダミアンは自分の魅力に気付き惚れたかとうぬぼれる。その心を読んだアーニャはプイっとする。

アーニャのクラスには、大手軍事企業ブラックベルのCEOの娘や、人民議会副議長の娘、保安省要人の息子もいると知り、情報の山だと興奮するロイド。

ベッキーはアーニャに世話役ぐらいさせてもいいかなと挨拶してくるも心を読んだアーニャはプイっとする。

アーニャの3組の担任は、ヘンダーソンだった。寮長クラスが初等生担当とは不当だと思うが、その程度の処分で幸いだった。

担任に学校内を案内されるアーニャ。

まずは食堂。奥にはインペリアルスカラーしか入れない特別な食堂もあるという。

エレガントな成績をおさめ、星を8つ授章すれば特待生になれると教えるヘンダーソン。逆におちこぼれには雷の数に応じて懲罰や除籍があるから覚悟しろとアーニャを見るヘンダーソン。

ダミアンは自分の親を自慢する。学友もデズモンドグループにはお世話にんってるとパパがいっていたとダミアン中心に話題が運ぶ。

ダミアンは、アーニャに親は何をしてるかと聞くと、心のお医者さんだという。

ダミアンは見下す。アーニャはダミアンの家に遊びにいきたいというと、庶民菌がうつるからあっちにいけといわれて頭にくるアーニャ。

いまこそ、ヨルから教わったパンチの出番かと考えてた、ヨルに言われたように感情に任せて力を使うのは真の強者ではないと教えられた。

【画像】暴力に訴えず笑顔でその場を凌ごうとするアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

【画像】暴力に訴えず笑顔でその場を凌ごうとするアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

アーニャは全然気にしてないと小バカにしたような笑顔でダミアンを見返す。

ダミアンはそんなアーニャに恥をかく。そんなアーニャを大人だと感じ、アーニャに好意を持つベッキー。

大人といわれ調子に乗って、大人の笑顔をダミアンにもう一度向けるアーニャ。

ダミアンは顔を真っ赤にしてブスとアーニャを罵る。

ヘンダーソンは子供を黙らせる。

紙くずをアーニャに当てるダミアン。

ベッキーがやめなさいとダミアンにいうも証拠があるのかと言い出す男子達。

ダミアンは、アーニャのことを今後いじめぬくと宣言する。

にやけ顔の奥に怒りの炎が渦巻くアーニャ。

アーニャはヘンダーソンがこっちを見てないか確認してから、ひっさつパンチをダミアンに食らわせる。

吹っ飛ぶダミアン。

騒ぎに気付きヘンダーソンがやってくる。

アーニャは手を伸ばしたら、偶然ダミアンがと言い訳をする。他の男子たちはアーニャがやったと証言。アーニャは自分がやった証拠があるのと聞く。ヘンダーソンは、偽証なら恥ずべき行為だとアーニャに言う。

アーニャはヨルに力の正しい使い方を教わったことを思い出す。友達をピンチから助ける時などと。

アーニャは、ベッキーがダミアンに足を踏まれていたからアーニャ怒った。ごめんなさいと謝る。

【画像】自分のために暴力を振るったアーニャに感動するベッキー | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

【画像】自分のために暴力を振るったアーニャに感動するベッキー | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話 著者:遠藤達哉

ベッキーは自分のために力を使ったアーニャに感動する。

アーニャの心意気を認めるも殴ったのは事実。

ヘンダーソンはロイドを呼び、ダミアンを殴ったことを伝える。本来、暴力は問答無用で雷3つだが、ヘンダーソンの裁量で雷1つにしておいたという。

ロイドはそれを聞いて、プランAもプランBも崩壊寸前だった。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第8話ネタバレ感想・考察・まとめ

案外、強烈なパンチだった。暴力は問答無用で雷3つということは、13年間で2回まではセーフということだな。仏の顔も3度までということか。

でもこれでベッキーという仲間ができたから良しなんじゃないか。

少年ジャンプ+『SPY × FAMILY (スパイファミリー)』を読んで。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る??…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。