日別アーカイブ: 2019-07-02

ゴールデンゴールド 第19話①ネタバレ感想『フクノカミを発見するも…』

【画像】便座の裏を見てみたらフクノカミがびっしり | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

【画像】便座の裏を見てみたらフクノカミがびっしり | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

  • ゴールデンゴールド 第19話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • ゴールデンゴールド 第19話①ネタバレ感想・まとめ
  • ゴールデンゴールド 概要
  • ゴールデンゴールドを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ゴールデンゴールド 第19話①ネタバレストーリー・あらすじ

琉花の下校時に雨が降り出す。

自転車の琉花は、雨の強さから家まで持つと思って、カッパも着ずに走り出す。

しかし、雨は強くなる。そこに自転車で帰宅途中の及川と遭遇。

琉花は、カッパの有無を聞くもあるけど家まで3分だからと拒否するも、着ようと強引に雨宿りをさせる。

及川は、カッパを着ながら、大阪への引っ越しの件を琉花に話す。

話がこじれてるという。父親がかなり不機嫌で稼いでいれば家にいなくてもいいのかと。

母親も自分も島に残りたいという合理的な説明ができないし、父親のほうが動けないし、給料もいいし、目上の人の引きで就職してるからと。それに対して、何となく行きたくないというのはわがままだと思うという及川。

琉花が、福山でてこっちにくる時はどうだったかと聞くも自分の場合は、布団からでてくなくなったから、及川のとはちょっと違うという。

出たくないという感じは似てるという及川。アニメ以外の会話で共感度が高い会話が成立したと興奮する琉花。

フクノカミのことを及川に相談したいと思う琉花。

しかし、及川は、その手の話はもういいと突っぱねる。及川は、引っ越したくない理由ぐらいいい加減わかれと顔を赤くする。

【画像】及川が引っ越したくない理由 | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

【画像】及川が引っ越したくない理由 | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

及川は、自転車に乗って帰らないのかと琉花に聞く。大事なところで会話を繋ぎ損ねた琉花。

家に帰ってきた琉花。

一週間、スーパー開店の準備をしているようにも見えない。そkはつついてもいいかもしれないとトイレタイムで考え事をする琉花。

【画像】祖母にスーパーの件を切り出そうと考える琉花 | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

【画像】祖母にスーパーの件を切り出そうと考える琉花 | 引用元:ゴールデンゴールド 第19話① 漫画:堀尾省太

少しでも気の乗らない反応が見られればいい兆候。あとはフクノカミが今頃どうしているか。ひとを怖がるようになって、下水にでも逃げ込んでいるかも。

琉花は、切れたトイレットペーパーの予備をとるために、棚の上に手を上げる。その時、便座に膝がぶつかると、何か便器の中に落ちる音がした。

便器の中に小さなフクノカミがいた。琉花に見つかると、すっと奥に消えていく。

琉花はまさかと思い、便座を上げてみると、便座の裏に、小さなフクノカミがびっしりとくっついていた。

ゴールデンゴールド 第19話①ネタバレ感想・まとめ

便座の裏にびっしりくっついているのは恐怖だわ。これは怖い。分離もできるのか。それとも子供じゃないよね?

LINEマンガ『ゴールデンゴールド』を読んで。

ゴールデンゴールド 概要

瀬戸内海の孤島「寧島」に住む少女・早坂琉花は及川への片思いに憂鬱な思いを抱きながらも、平凡な日常を過ごしていた。

ある日、琉花は海辺で謎の置物を拾う。置物を山中の祠に祀り祈りを捧げたところ、置物は動き出し意思ある生命体のように振る舞い始めた。それと同時に琉花の祖母が営む民宿や雑貨店が繁盛し始め、置物は「フクノカミ(福の神)」名付けられた。しかしどこか禍々しく、怪しい動きで島民たちを操り始める「フクノカミ」を琉花たちは信用することが出来ない。そして、流花の不安通り、次々と異変が起こり始める。

ゴールデンゴールドを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話ネタバレ感想『ネコになった水嶋』

【画像】ビッシオーネにスパイを潜入させているという宮本 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】ビッシオーネにスパイを潜入させているという宮本 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

アスマは、目を覚ます。毒島に拘束されたまま。

アスマは頭痛が治まらない。

毒島は、この状況でよく眠れるものだとアスマにいう。

毒島は、絹代とどうやって遊ぼうかと考え始めると興奮して眠れないという。

絹代の身体と髪の毛をキレイに洗って、服を選びたいという。チャイナドレス、アオザイ、カウガールもいい。

アスマは毒島の話なんて聞いてないという。毒島は話し相手ができたのでついテンションがあがったという。

悲鳴だと苦悶だとかいうのは聞き飽きたし、見飽きた。だけど、絹代は、自分の行為をすべて静かに真摯に受け入れてくれる。そんな理想のお人形さんだと確信した。

話を聞いてない毒島に悪態をつくも、絹代の話を出されて、エリカに言われた、絹代にとって何人目か知りたいという言葉を思い出すアスマ。

サイモンが現れて、勝負の続きをしようという。

ウーゴシボッチのベースキャンプに宮本がやってきていた。

宮本は、行動の時だと喜多川に共同戦線を呼びかける。

喜多川は、共同戦線でビッシオーネに仕掛けるのは構わないけど、それがなぜ今なのかと問う。

宮本は、理由は二つ。

先日のまどろみの丘でのいざこざでビッシオーネの戦闘員が大幅に減ったこと。その際に、戦局を左右し得る強力なスキルとアイテムおも失った。

喜多川は失ったものを聞くと、宮本は気前良く教える。「猿の手」「シュレディンガーの猫」「狗神の首」「リミッター解除」いずれも6つ星以上のレアコード。

これらの不確定要素を生み出すコードが排除された今、単なる火力勝負ならばこちらにも分がある。特に、ビッシオーネはメロ・サグスを最大に警戒し、一対一では勝ち目が無いと考えている。

もうひとつの理由は、トレジャーハントの間をクリアする目処がたったという。

その宮本の言葉に一同ざわづく。

詳しい話は、問題解決の糸口を掴んだ本人にしてもらおうと宮本は水嶋を呼ぶ。

黒猫が喋り出した。猫が喋ったことに驚く。狩人の針の毒による呪いだと説明する宮本。ネコ化は初のケース。

ネコ化した水嶋は説明を始める。

ミッションをクリアするためまずは3枚の鏡が必要となる。2枚はすでに入手しているものの3枚目がどうしても見つからない。どこを探しても、どれだけ狩人を倒しても。なぜなら3枚目の鏡はとっくに手に入れているからだというネコ水嶋。

賢者の石碑にヒントがある。

黒い影、姿変える怪物の内。
それは青色の輝きを放つ。

呼吸できない空間、闇の奥、水の奥底、
様々な場所に潜む。
それは黄色の輝きを放つ。

眩い輝きの元、それは偽り。
ゴールへと導く道を示す。
それは緑色の輝きを放つ。

1枚目の鏡が「青色の輝き」、2枚目の鏡が「黄色の輝き」を表しているとすれば、3枚目の「緑色の輝き」は、2枚の鏡を合わせたもの。鏡だけに光の3原色なのか、色の3原色なのかまぎらわしいけどという。

【画像】ネコ化した水嶋が謎を解く | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】ネコ化した水嶋が謎を解く | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

水嶋の説明を受けても具体的には理解できない。2枚の鏡は魔鏡だという水嶋。

鏡面の僅かな凹凸を利用して反射光の中に模様を映し出すことができる鏡。

実際にやってみると、二つの鏡の反射光に何か浮かび上がった。そのままでは意味不明だけど、二つの反射光を重ねると、文字が浮かび上がってくる。

天使の樹
728の根っこ
2枚の鏡をはめよ

ミッションクリアの「鍵」のありかだろうと考える。

宮本は明日、ビッシオーネを襲撃し、ミッションクリアを共にしようという。

喜多川は、ビッシオーネの情報が具体的かつ詳細なのはどうしてだと聞く。知り合いでもいるのかと。

宮本は、ビッシオーネの中にスパイを潜入させている。いや、寝返らせたというべきかと答える宮本。

【画像】ビッシオーネにいる彼女は無事だと聞かされる江木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】ビッシオーネにいる彼女は無事だと聞かされる江木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

それを聞いて、喜多川は毎度身体を張って頭が下がるという。宮本は、江木にスパイからの情報で彼女は無事だと伝える。

ネコ化した水嶋をみて驚く彩花。クアドリフォリオにはタツキもいるという水嶋。タツキはトラブってここにきていないという。

【画像】水嶋がネコになったことに驚く彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】水嶋がネコになったことに驚く彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

アスマ、絹代、土田はフィールドを彷徨っているか、ビッシオーネに囚われているかと考える水嶋。

もしくは、ビッシオーネの仲間になっているかと選択肢を付け加える江木。江木は、水嶋たちの知り合いだろうが、敵として前にでたやつは遠慮なく斬ると断る。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第48話ネタバレ感想・まとめ

宮本が手玉にとったビッシオーネの裏切り者は誰だろう。宮本のことをいい女だといっていた鬼頭か。

それとも、自分をあんまりもってなさそうな阿久津か。

生真面目な岩楯か。

ビッシオーネの内情を詳しく知るものだろうから、新参の冴木ではないだろう。

江木が気にしてるビッシオーネにいる「彼女」というのは誰か。ビッシオーネにいる女は、エリカと絹代しかでてきてない。

でも宮本は「無事」という報告を受けていることから、エリカではなく、囚われの身なのではないか。

さらに、タツキが何のトラブルでこの場にいないのだろう。

新キャラとして、クアドリフォリオのフードの者と、ウーゴシボッチの双子っぽい男。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

<クアドリフォリオ>

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

千種真衣(ちぐさまい)
「クアドリフォリオ」の一員。「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「クアドリフォリオ」の一員。「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
「クアドリフォリオ」の一員。真衣たちの仲間。

岩田
「クアドリフォリオ」の一員。真衣たちの仲間。モヒカン。

<ビッシオーネ>

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

<ウーゴシボッチ>

喜多川
「ウーゴシボッチ」のリーダー。

西関知美
「ウーゴシボッチ」の一員。

須藤遊哉
「ウーゴシボッチ」の一員。彩花の元カレ。

江木心
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の師匠。

メロ・サグス
「ウーゴシボッチ」の一員。

東欧系女性
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の今カノ

<バベルダンジョン側キャラ>

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

<その他>

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

ドンケツ 第182話①ネタバレ感想『ロケマサに知られてはいけない二千万の貯蓄』

【画像】二千万の現金をロケマサに気付かれないようにしろとタツオたちに教える桃次郎 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

【画像】二千万の現金をロケマサに気付かれないようにしろとタツオたちに教える桃次郎 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

  • ドンケツ 第182話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • ドンケツ 第182話①ネタバレ感想・まとめ
  • ドンケツ 概要
  • ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ドンケツ 第182話①ネタバレストーリー・あらすじ

月輪会総本部。

阿部山が宮本の前で土下座し、指を差し出す。

ひと段落ついた時にと決めていたという。会長代行の務めが果たせなかったケジメ。

自分は人の上に立てる器ではなかった。代行どころか、若頭の役すらふさわしくない人間だと。生まれ変わる月輪会では誰か他のものを若頭の大役をと訴える。

【画像】自分の弱さを認める阿部山 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

【画像】自分の弱さを認める阿部山 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

宮本は引退する気かと聞く。阿部山は、許されるなら宮本の傍にいたいと答える。

いち子分として共に生きたい。出会って時からずっと宮本への忠誠は変わっていないという。

【画像】宮本と共に生きていきたいと願う阿部山 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

【画像】宮本と共に生きていきたいと願う阿部山 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

桃次郎のことを許してやれとロケマサにいう近所の老人達。しかし、ロケマサは許さんと頑な。桃次郎はもともと渡り鳥だから一箇所に留まれん性分なんだと。高校生もロケマサのところだと頭打ちだから、自分らも高校卒業したら東京いくという。

言いたい放題いわれて頭にくるロケマサ。

桃次郎は、タツオたちにロケマサ組の全財産を確認させ、武器の隠し場所にもたまに確認しにいけという。

桃次郎は、くれぐれい二千万の現金がロケマサ組にあることは知られるな。バレれば一瞬で無くなって路頭に迷うという。

基本的な運営は、毎月桃次郎が入れるからそれでなんとかしのげ。あとは、自分らのシノギでカバーしろという桃次郎。

タツオもレオも時定も桃次郎がいないと無理だと肩を落とす。

情けないこというなと鼓舞する桃次郎。電話はいつでもつながる。何かあれば飛んでくるという。

しかし、マジの破門くらったらそれもできないがと。しかし、それは絶対に受け入れないという桃次郎。

【画像】生涯ロケマサの舎弟だという桃次郎 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

【画像】生涯ロケマサの舎弟だという桃次郎 | 引用元:ドンケツ 第182話① 漫画:たーし

生涯、ロケマサの舎弟。結果、ロケマサの利益につながるためのものだという桃次郎。タツオたちに必ず帰ってくると約束する桃次郎。

ドンケツ 第182話①ネタバレ感想・まとめ

やっぱ、ただムカついただけなのか、桃次郎の件。

宮本は阿部山を許すのか。パターンとしてはいくつかしかない。

1.傍にいるつもりなら気概を見せろと若頭の役職から外さない。

2.気概のないやつは破門。

3.そのまま、阿部山の要件を全て受け入れる。

1だろうな。そこまで責任を持って自分の弱いところも認めた人間が強くなれないわけがないと阿部山を見込んで、若頭続投ではないだろうか。

LINEマンガ『ドンケツ』を読んで。

ドンケツ 概要

月輪会乗っ取りを企てる十五夜組と、傀儡・月暈組の野江谷は、抗争を仕掛けるが、孤月組の暗殺者マキ達により孤月組の勝利。 顔に泥を塗られた野江谷は月輪会潰しを決意。 そして、休戦となったロケマサは天豪会城光組のゲンコと鷹十組の喧嘩に加わり、まさかの優勢に!?

ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!