日別アーカイブ: 2019-08-02

とけだせ!みぞれちゃん 第36話ネタバレ感想『リンの恩返し』

【画像】ひまりのためなら身を削る覚悟のみぞれ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

【画像】ひまりのためなら身を削る覚悟のみぞれ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とけだせ!みぞれちゃん 第36話ネタバレ感想・考察まとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 第36話ネタバレストーリー・あらすじ

リンは、やくもに恩返しをしたいと常々思っていた。

好奇心旺盛なやくものために実家で使っていない図書館塔をヘリ四機で包んで運んできた。

しかし、やくもは受け取れないと拒否。

ひまりとみぞれがお散歩をしてると、道端にリンが倒れていた。

リンは、やくもによくしてもらったのに、やくものほしいもの、喜ぶものをわかってあげられなかったと号泣する。

【画像】やくものことをわかってあげられなかったと号泣するリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

【画像】やくものことをわかってあげられなかったと号泣するリン | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

やくもは、こんな高価で大きなものは困ると拒否。

みぞれは、だったらカラダを張るしかないという。感謝のその身で示すのが一番伝わる。みぞれは、ひまりのためなら身を削る覚悟はできてるとカキ氷になる決意をしているみぞれ。

リンは、自分のカラダを開いて実験材として献体すると涙する。

ひまりがやくもに欲しいものを聞いてきてあげるといおうとしたが、やくもがリンのことを一生懸命考えていた。リンもまたやくものことを一生懸命考えてだした答えのほうが良いと思ったひまりは、言葉を飲み、手伝ってあげるという。

【画像】リンのことを励まし手伝うひまり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

【画像】リンのことを励まし手伝うひまり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

夜になり、帰路につきながら、やくもがほしいものを考えるリン。

実家の資産と財力を封じられたら、残ってるのは美少女最強吸血鬼ぐらいしかないと思うリン。

考え事をしながら歩いていたら、川に落ちた。

不運だったが、そこでリンはやくもへのプレゼントを見つける。

後日。やくもを目隠しして、例の場所に連れてくる。

やくもの目隠しをとると、そこは蛍の光でいっぱいの川原だった。

幻想的な風景にやくもは見とれる。

リンは、偶然見つけたけど、これはお返しになるかと聞く。

ひまりもホタルに大興奮。みぞれが虫が光ってるとビビる。

暗くなったら門限があって外出できないやくもに、安心して外出できるように大人のこはるにお願いごとをするリン。

【画像】リンのプレゼントに感謝するやくもたち | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

【画像】リンのプレゼントに感謝するやくもたち | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第36話 漫画:足袋はなお

人間に借りと作ってしまったが、やくもが最高のプレゼントと喜んでくれた。ひまりも喜ぶ。

リンは、やくものためで、他はなりゆきだと声を荒げるも、やくもはこういうときはなんて言うのかとリンに問う。

リンは、恥かしそうにどういたしましてという。

とけだせ!みぞれちゃん 第36話ネタバレ感想・考察まとめ

ホタルで一面が光るなんて、大自然にいったらあるのだろうか。田舎でも見たことないな。

少年ジャンプ+『とけだせ!みぞれちゃん』を読んで。

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【本日発売】とけだせ!みぞれちゃん 最新刊コミックス第3巻 8月2日(金)本日発売

【画像】表紙 | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 最新刊コミックス第3巻 8月2日(金)本日発売 漫画:足袋はなお

【画像】表紙 | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 最新刊コミックス第3巻 8月2日(金)本日発売 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 最新刊コミックス第3巻 8月2日(金)本日発売
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 最新刊コミックス第3巻 8月2日(金)本日発売

雪だるま=自称雪女・みぞれとひまりは、やくもや吸血鬼のリンと夏を満喫。日光で灰になり出歩けないリンのことを心配したり、ひまりのお母さん・陽子もやって来たり! みんなの楽しい夏休みは、まだまだ続行中!

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想『柏崎犬死、そしてテラノ大復活!』

【画像】片目を失うも復活するテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】片目を失うも復活するテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

柏崎の捨て身の自爆。

コートが揺れ、いくつかの重りボックスがマグマに落ちていく。

柏崎の決死の覚悟に涙する浜口。

カイもそれだけはなしだと止めたのに涙する。

爆風舞う挑戦者コートに、ボックスは無慈悲に落下を続ける。

マグマで隔絶されたコートで戦うレックスは逃げ場がない。必然サドンデスの要素が大きい。自爆も含めて。

爆発の衝撃で風間のカラダが半分なくなっていた。

その陰に九十九の姿。

九十九は、爆発の瞬間、倒れている風間のカラダを盾にして爆風を乗り切っていた。

【画像】犬死の柏崎を笑う九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】犬死の柏崎を笑う九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

九十九は無傷。国士とは笑わせる。ただの犬死だと笑う九十九。

浜口は、柏崎に渡された議員バッジを見つめる。

学歴不要。勢いがあればバカでもなれる。でもなってみるとこれがなかなか悪くない。そう言って笑ってた柏崎。

浜口は、こんな俺に託してバカなのかといいつつも、覚悟を決める浜口。どうせ助からないならやってやる。

刀を持って九十九に構える。

しかし、カイは「無理」だという。テラノが一撃。爆弾でも吹っ飛ばない。勝てるわけがないだろと。

カイは、ガトーなら九十九を倒せるかと聞くも勝てるかもしれないけど、その間にコートが沈むという。

浜口は、投げやりのカイに、この世界に引きずり込んだのに人事みたいに投げ出すなと罵倒する。

【画像】誰も失いたくないと涙を流すカイ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】誰も失いたくないと涙を流すカイ | 引用元:奴隷遊戯 第54話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

カイは、涙を流しながら、誰も失いたくないという。地上に帰すと約束したのに浜口まで失ったらと。

会場がどよめく。

チャンピオンコートに異変。

テラノを押しつぶしたボックスが揺れる。

重りが跳ね上がり、マグマに落ちる。

テラノが立ち上がる。

片目を失ったテラノは、自分の目玉を食いながら、カイにピーピー泣くなという。まだ本気だしてないと宣言。

奴隷遊戯 第54話ネタバレ感想・考察まとめ

この世界は、生き返りみたいな要素がないから、柏崎は復活しないだろう。

となれば、柏崎の分の報酬でガトーを地上に戻せるのではないか。

有村も生きてるだろうし、テラノも亡くなってなかった。ここからリベンジターン。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。