月別アーカイブ: 2019年9月

地獄楽 第71話ネタバレ感想『伊予の大悪党亜左兄弟』

【画像】桐馬が世話になったと巌鉄斎たちに礼をいう弔兵衛 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

【画像】桐馬が世話になったと巌鉄斎たちに礼をいう弔兵衛 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第71話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第71話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第71話ネタバレストーリー・あらすじ

佐切とメイを追う画眉丸。

侵入がバレていたのに見張りがない。罠か。

画眉丸たちは、水門を集合場所としていた。

船は、動かすのに5人は必要だという付知。

突然、画眉丸の体に異変が起こる。樹化が進む。

膝をついて苦しむ画眉丸。そんな中で、自分の変化した体を妻・結が見たら驚くだろうと思う。そんな驚く顔が見たい。

数刻前、房中宮では、弔兵衛が姿を現し、驚く桐馬。

弔兵衛は、桐馬にこっちにくるように促す。天仙たちには話がついている、仲間に入れば不老不死になれる。適応だという弔兵衛。

巌鉄斎が、ためらっている桐馬に「行け」と促す。

俺たちには遠慮せず、愛しの兄のところに行けとイヌを向こうにやるように軽い口調でいう。

付知は、最悪四対二になると指摘するも巌鉄斎は、小物が一人加わったところで毛ほども痛くないという。

付知は、巌鉄斎の要望を受け入れ、桐馬に別れをいう。

桐馬は、何も言わず、階段を上り始める。

付知は、巌鉄斎に案外情が厚いというも、迷う味方より、迷う敵のほうが御しやすいという。

階段を上る桐馬。桐馬と弔兵衛は、笑う。

【画像】タオファとジュファを突然切りつける弔兵衛と桐馬 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

【画像】タオファとジュファを突然切りつける弔兵衛と桐馬 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

桐馬が階段を上ったところで、弔兵衛、桐馬二人が同時にそれそれ、タオファとジュファを目を切り視界を奪う。タオファとジュファの反撃もかわし、二人の首を切り落とす。タオファの体は階段を転げ落ちる。

弔兵衛は、桐馬に鈍ってないなというと、桐馬は、三つ編をほどいたら嘘という初歩の合図を覚えていると弔兵衛の三つ編を直す。弔兵衛はそっちではなく動きほうだと桐馬の鼻をはじく。むしろ良くなったと桐馬を褒める。

【画像】弔兵衛の合図で嘘だと気づく桐馬 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

【画像】弔兵衛の合図で嘘だと気づく桐馬 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

弔兵衛は、巌鉄斎たちに弟が世話になったとお礼をいう。

タオファをお礼にやるという。

タオファが「ひどーい」と起き上がる。

【画像】傷心するタオファを慰めるというも拒否られる巌鉄斎 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

【画像】傷心するタオファを慰めるというも拒否られる巌鉄斎 | 引用元:地獄楽 第71話 著者:賀来ゆうじ

ジュファは、人間はつくずく姑息で汚いと怒り心頭。弔兵衛は、俺たちは盗賊。偽り謀り根こそぎ奪うと豪語する。

地獄楽 第71話ネタバレ感想・考察・まとめ

火の属性が巌鉄斎とジュファ。

木の属性がタオファ。

金の属性が付知。

土の属性が桐馬。

相克関係は、巌鉄斎とジュファ→付知→タオファ→桐馬。

タオファを倒す決め手は付知。

ジュファを倒す決め手は水属性がいないから弔兵衛が水属性だったらラッキーだけど、桐馬と相生関係のような気がするから、火か金だろうな。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ユズリハ、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のユズリハ”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

インゴシマ 第72話ネタバレ感想『インゴノカム』

【画像】オスマビの行動を目の当たりにしてバケモノだと感じるイヤツコたち | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】オスマビの行動を目の当たりにしてバケモノだと感じるイヤツコたち | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第72話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第72話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧とシマビト関係者
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第72話ネタバレストーリー・あらすじ

オスマビは、サイガをひっくり返す。サイガの仲間・チガチがオスマビの後頭部に蹴りを入れるが、オスマビには通じず、裏拳をもらい吹っ飛ぶチガチ。

サイガをひっくり返して、オスマビが何をする気かわからない。

オスマビは、サイガのふんどしをはぎとる。

観客たちは歓声を上げる。

【画像】インゴノカムだと説明する男 | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】インゴノカムだと説明する男 | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

薫子が何をするつもりかと男に聞くと、インゴノカムでこの島の主だと薫子に教える。ホンモノのインゴノカムはガモウが始末した。あれは、オスマビだという男。コンゴウの一族。

男は、ここからが見物だと楽しみにする。

オスマビは、サイガの尻にかぶりつくと、そこからストローを吸い上げるようにオスマビは吸引する。

血を吐くサイガ。吸いきったオスマビは、吸って口に含んだものを空中へと一気に噴出す。

目の前を起きたことが信じられないと思うイヤツコたち。

オスマビは次のターゲットに視線を移す。

インゴシマ 第72話ネタバレ感想・考察まとめ

島の主だったインゴノカムという存在をガモウが始末した。

ガモウがよそ者で、この島にやってきたときに、インゴノカムを倒して、島をのっとったということだろうか。

インゴノカムという言葉を使ってるのは、もともと島にいた者たちを統率するために、存在は残してあるということだろうか。

【画像】コンゴウの一族・オスマビだと説明 | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】コンゴウの一族・オスマビだと説明 | 引用元:インゴシマ 第72話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

インゴノカムと対戦相手に使ったということは、イヤツコをシマビトに引き上げる目的ではなく、シマビトたちへの息抜きが主な目的だろう。もし、倒せたらシマビトに昇格させるのだろうけど。

もしかし、ガモウもイヤツコの出身なのか。インゴノシマを始末したというのはガモウもイヤツコ出身ということかな。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧とシマビト関係者

<啓太グループ>
東堂啓太
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
アレックス(イヤツコ)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)

<シマビト関係者>
ガモウ
ヒナゴ
チオモ
大矢野桐花
コリオ・インゴ
サカキ・ジウベエ・インゴ

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

アレックス
イヤツコに堕ちた外国人。若林に声をかけ、仲間に引き入れる。

サカキ・ジウベエ・インゴ
「エギ大祭」参入者を募る者。

オスマビ・コンゴウ・インゴ
エギ大祭のイヤツコの対戦者として登場。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

【先読み】天空侵犯アライブ 第10話ネタバレ感想『センヤの幼馴染の死体』

【画像】ギャル仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】ギャル仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

  • 天空侵犯アライブ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯アライブ 第10話ネタバレ感想・まとめ
  • 天空侵犯アライブ 概要
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯アライブを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

天空侵犯アライブ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ

とある遺体を発見したセンヤとナナミ。

首なしの遺体に違和感を感じるセンヤ。

首なしの遺体の服装が自分が学校の制服だと気づく。

自分のほかに同じ学校の人がこの世界にやってきたことに驚愕する。

センヤは、この首なしの体格に見覚えがあった。

センヤは、自分の直感を否定しようとするも、近くに転がるあるものを見て、センヤの直感は的中した。

近くに転がっていたのは、首なしの頭。

その頭は、センヤのよく知る人物だった。

【画像】センヤの幼馴染の学友ナオキの遺体だった | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】センヤの幼馴染の学友ナオキの遺体だった | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

ナオキ。

幼馴染の学友。

絶叫するセンヤ。

センヤは倒れる。

そんなセンヤにかける言葉がないナナミ。

知り合いがこの世界に来てなくて良かったねとさっきいった言葉をなんで言ったのかと後悔するナナミ。

自分は本当にダメな人間だと悔やむ。

ライフルから出てる目玉が、センヤに何かを訴えるが、もうどうでもいいと思うセンヤ。

知り合いの遺体をみたことで、恐怖を実感するセンヤ。

そんなセンヤたちをスマホのカメラで撮影するものがいた。

ギャル仮面。ダサいスマホで写真の設定も微妙だというギャル仮面は、センヤたちを生け捕りにするという。

ふざけた感じから「あいつら」の仲間だと思うナナミ。

ギャル仮面が持っているスマホはナオキのもの。ギャル仮面がナオキを始末したのかと考えて起き上がろうとするセンヤ。

ギャル仮面は自分は幹部だからこう見えても強いと自己主張する。

センヤは、やっぱり無理だと戦う気力をなくす。

ギャル仮面は、センヤの「目」を気にする。

「目」はセンヤに謝辞する。

天空侵犯アライブ 第10話ネタバレ感想・まとめ

ナナミたちが敵視する組織、世界を牛耳る女というのは、会話の内容から察するに遊里たちっぽくない。

【画像】幹部だし、強いと豪語するギャル仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】幹部だし、強いと豪語するギャル仮面 | 引用元:天空侵犯アライブ 第10話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

ということは、遊里たちとは別の世界なのだろうか。

マガポケ『天空侵犯アライブ』を読んで。

天空侵犯アライブ 概要

宇宙飛行士にあこがれていた普通の少年・千夜は、学校の屋上で天を貫く「塔」のようなものを見た瞬間、突如異世界に飛ばされてしまう。そこは高層ビル群の間が吊り橋でつながれた無機質な世界。戸惑う千夜は、別のビルの屋上に立つ一人の少女を視界にとらえるとともに、もう一人、血まみれの武器を手にした仮面の男も目撃してしまう…?

天空侵犯 概要

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

天空侵犯アライブを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!