日別アーカイブ: 2019-09-01

【先読み】天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想『ナナミの特殊能力』

【画像】ナナミの特殊能力 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】ナナミの特殊能力 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

  • 天空侵犯アライブ 第7話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想・まとめ
  • 天空侵犯アライブ 概要
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯アライブを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

天空侵犯アライブ 第7話ネタバレストーリー・あらすじ

異世界にいる女の子といえば、主人公に守ってもらう存在がイメージだけど、ナナミは自分で戦う。この世界はイメージどおりにいかないと思うセンヤだった。

ナナミが消えたと思ったら、仮面の一人のそばに出現し、指を押し当て、電撃を放電して仮面1体を一瞬で倒す。

その隙に、残りの2体の仮面の首を犬が切り落とし倒していた。

自分も強くなってるつもりだったけど、動きが全然見えなかった。完全に雑魚キャラだと思うセンヤ。

ナナミの様子がおかしい。

心配で声をかけるも大丈夫だからと近づけさせないナナミ。

犬は、まだ唸っている。

犬の唸っている方向のビルの屋上に誰かがいた。

【画像】川村の戦略 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】川村の戦略 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

仮面だ。仮面は、センヤの戦力の調査だったが、電気少女と犬の実力を目の当たりにしてよしとして、飲んでいた紙パックの飲料を投げ捨てる。もう一人のリュックを背負った仮面が、観察していた仮面のことを「川村」と呼び、貴重な飲料をありがたみを持って飲んでほしいと注意する。

川村は、スマホを取り出す。ナナミは、あいつらは何をしてくるかわからないから油断しないでとセンヤに注意する。

川村は、スマホを操作して、自分をわざと気づかれたことに気づいていないと未熟者と判断する。

【画像】人形が発するかすかな機械音をキャッチするセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】人形が発するかすかな機械音をキャッチするセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

ナナミの後ろに落ちている人形からかすかな機械音がした。

それを聞き取るセンヤ。

川村は、プレゼントだといってスマホ操作を続ける。

【画像】ナナミを助けようと飛び掛るセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】ナナミを助けようと飛び掛るセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

センヤは、ナナミに飛び掛っていた。ナナミを何かから守るために。

人形は大爆発を起こす。その爆発規模が大きすぎたと反省する川村。

天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想・まとめ

物陰になるようなところはなさそうだったから、単純に爆発の余波が弱まる、できるだけ爆心地から遠いところにナナミと飛ぶことが生還の鍵だが、センヤだどこまでやれたのだろうか。

もっとも最短ルートでの爆発の余波を逃れるには、屋上から降りること。ビルの側面まで降りれば、余波の影響は少なくてすむ。

物理的なことではなく、センヤの黒い何かがガードする能力も持っているのだろうか。

マガポケ『天空侵犯アライブ』を読んで。

天空侵犯アライブ 概要

宇宙飛行士にあこがれていた普通の少年・千夜は、学校の屋上で天を貫く「塔」のようなものを見た瞬間、突如異世界に飛ばされてしまう。そこは高層ビル群の間が吊り橋でつながれた無機質な世界。戸惑う千夜は、別のビルの屋上に立つ一人の少女を視界にとらえるとともに、もう一人、血まみれの武器を手にした仮面の男も目撃してしまう…?

天空侵犯 概要

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

天空侵犯アライブを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

終末のハーレム 第69話(前編)ネタバレ感想『黒田マリアとのデート』

【画像】「黒田」ではなく「マリア」と呼んでほしいと怜人にお願いする黒田 | 引用元:終末のハーレム 第69話(前編) 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】「黒田」ではなく「マリア」と呼んでほしいと怜人にお願いする黒田 | 引用元:終末のハーレム 第69話(前編) 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第69話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第69話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第69話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

黒田は、一人2日ずつ怜人と過ごして、怜人に選んでもらうという話をする。

怜人は、そうなるだろうと予想していたという。

それで、互いのことをよく知るいい機会だと。

怜人は絵理紗のことを訊ねると、絵理紗は最後の5番目だという。用事があって一週間ぐらいロスアニアを離れるという。

順番はジャンケンで決めて、最初が黒田になった。

怜人は、黒田に一応訊ねておくといって、俺が求めたら嫌じゃないかと。取り乱す黒田。飲んでいたお茶を服に零して、熱さで服を脱ぐ。

朱音を呼ぶかと聞くもたいしたことがないと拒否する黒田。

黒田は、怜人としたいことがあるという。

やってきたのは服屋。

普段は研究のことで頭がいっぱいだけど、たまにはかわいい格好がしたい。でもどれを着ればいいか全然わからない黒田。

怜人は、気になったやつを全部試着してみようと提案する。

いろいろ試着して、黒田らしい服を見つける。怜人が黒田にその服を買ってあげる。

夕日が沈む川辺を歩きながら、黒田は怜人に感謝する。

【画像】怜人に抱きつく黒田マリア | 引用元:終末のハーレム 第69話(前編) 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】怜人に抱きつく黒田マリア | 引用元:終末のハーレム 第69話(前編) 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人が夕日がきれいだというと、黒田は、背中から怜人に抱きつく。

黒田は、怜人にもうひとつお願いがあると切り出す。

黒田ではなく、「マリア」と呼んでほしいという。

終末のハーレム 第69話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

こうやって、こんなデートな感じを5人分を1話ずつやっていって、女の子のことを掘り下げていくのかな。

朱音は結構登場頻度も高くて、素性などからもある程度は情報はあるけど、一緒に行動していた割には、ほかの女性のことは表現されていない。黒田は、研究者仲間が消えたというのは知ってるけど。

特によくわからないのが翆。ボディガードという名目で怜人のそばに置かれているけど、ボディガードとしての仕事をしてるシーンはほとんどない。あの顔に、あの体型、あの受け答えの仕方を考えると本当に女児なのか。それとも実年齢は、本当は結構年をとってるのか。とってるしたら、あの受け答えは演技か。なぜ、怜人のそばに配置されたか謎の存在。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

ビンビン
MKウイルスを管理している。

アナスタシア
ロスアニア公国女。

ラギーニ・シン
MKウイルスを研究し、成果が出ず、挫折した研究者

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。