日別アーカイブ: 2019-09-14

【連載再開】偽装不倫 第70話ネタバレ感想『鐘子が独身と知るジョバンヒ』

【画像】鐘子は、ベッドの上でもまるで少女のようにぎこちなかった | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

【画像】鐘子は、ベッドの上でもまるで少女のようにぎこちなかった | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第70話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第70話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクターまとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第70話ネタバレストーリー・あらすじ

鐘子のキャリーケースへの対応を見てジョバンヒの姉は、記憶の欠落はなく、彼女のことも本当は全部覚えているんでしょと訊ねる。

記憶障害も嘘。医師にあんな嘘をつくなんてと抗議をしようとすると、ジョバンヒは嘘じゃないと否定。消えた記憶もあるという。

いつも見る夢の中から彼女が消えた。ジョバンヒが銀河鉄道に乗ってる夢。

他にも忘れていることがたくさんあるかもしれないけど、自分が何を忘れたかなんて自分じゃわからないだろと聞き返す。

ジョバンヒの姉は、鐘子のことは覚えているのね?と確認する。

ジョバンヒは無言の肯定をする。姉は、どうして記憶がないフリをしたの?付き合っているんでしょ?と質問攻めする。

【画像】不倫を一度してみたかったと笑うジョバンヒ | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

【画像】不倫を一度してみたかったと笑うジョバンヒ | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

遊び。日本じゃ不倫が流行ってる。死ぬ前に一度やってみたいと思ってとはにかむジョバンヒ。

以前、レストランで姉が僕たちにバカと言った。自分に脳腫瘍が見つかって自暴自棄になっていた。自分でも最低だとわかっている。

姉は、だから、ここで終わらせようということね。それには反対しないという。命も助かったし、自暴自棄ももう終わり。そこまでは整理して、さらに質問する姉。

遊びで始まった関係だとしても、付き合ううち、鐘子のことを本当に好きになったってことはないの?

ジョバンヒは乾いた笑いで、既婚者に恋するほどバカじゃないと返事する。

姉は質問を続ける。鐘子が、結婚してなかったら?

その質問に、体を強張らせるジョバンヒ。

ジョバンヒは、姉になんでそんな聞き方をするのかと聞く。

姉は、いつも「if」の話なんてしない。

姉は、いいから答えてとジョバンヒの論点をずらそうとするのを強引に戻す。

脳腫瘍が、まだ完全に消えたわけじゃない。人間はみんないつまで生きていられるかなんてわからない。今、元気でも長生きできる保証はない。来年、明日、死ぬかもしれない。

【画像】嘘をついているヒマはないというジョバンヒの姉 | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

【画像】嘘をついているヒマはないというジョバンヒの姉 | 引用元:偽装不倫 第70話 漫画:東村アキコ

嘘ついてるヒマなんてない。自分も弟に嘘なんかつきたくない。

ジョバンヒは、鐘子の結婚指輪のイニシャル、免許証の名前、あちこちの街のシールが張られたスーツケース。ダンナの写真も一枚だけ。二人でとった写真はみていない。最初からおかしいところは気づいていた。

ベッドの上でも彼女は少女のようにぎこちなく、でもジョバンヒは、無意識のうちに気づかないようにしていた。

鐘子が既婚者であることが救いだった。

自分はもうすぐ死ぬと絶望していたから。

彼女に帰る場所があることがジョバンヒにとって、絶望の中の唯一の希望だった。

ジョバンヒは、銀河鉄道に乗って、鐘子に見送られながら旅立つつもりだった。

しかし、死に損ねた。

姉は、鐘子がなんで既婚者なんて嘘をついたかわからない。独身といったほうが得じゃないのという。

ジョバンヒはわかっていた。鐘子は誰よりも純粋だから。恋愛をするために、少し悪い女にならないとダメだと思ったのだろう。

ジョバンヒは、鐘子に謝る。鐘子に嘘をつかせてしまったのは僕だと。

これから治療を続けなければいけないし、いろんな後遺症もでてくるだろう。本当に鐘子のことを忘れてしまう未来もある。

自分では鐘子を幸せにできない。だから、これでいいと思うジョバンヒ。

偽装不倫 第70話ネタバレ感想・まとめ

一ヶ月ぶりの連載再開。

ジョバンヒは鐘子のことを忘れてなかったけど、幸せにできないからと、そのまま嘘を突き通すのか。

でも、姉が嘘ついているヒマなんてないって言ってるのに。。。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクターまとめ

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第80話ネタバレ感想『突然のBL展開』

【画像】突然のBL展開に仰天する康介 | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】突然のBL展開に仰天する康介 | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第80話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第80話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第80話ネタバレストーリー・あらすじ

さっき襲われたリア獣とは違う姿形のリア獣を見つけた康介。

島に放たれたリア獣は一匹ではないのかと考える。

康介が背負ったえなが気絶する。

先ほどのリア獣の攻撃を受けた影響だろう。

えなが話した武器のことを聞く風祭。

康介は、あの場にいなかった風祭に、今回のトレジャーハントの本当の目的を教える。

絢美は、原田の手を引っ張って、茂みに連れ込む。

原田は、どうしてと聞くと、絢美は私じゃ不満と聞き返す。

原田は、先日の鎌田のことを謝る。騙すつもりはなかったと。

絢美は、原田に手招きする。原田が近づくと、絢美は原田にキスをする。

絢美は、余計なことはしゃべらない。これはリア獣を撃退するため。ポイントを稼ぐため。どうせなら気持ちよくしてと要求する。

真摯に返事をする原田。

説明を聞いた風祭は、50万ポイントの麻酔銃は、行為じゃないと手に入らないと考える。

【画像】気絶してるえなに行為をしようと考えた康介はすぐにその考えをやめる | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】気絶してるえなに行為をしようと考えた康介はすぐにその考えをやめる | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

えなは今、気絶しているその間にと思ったが、そんな卑劣な真似はできないと思い留まる康介。

えなが目覚めて騒がれたらリア獣に気づかれてしまう。それにと女性の涙を思い出す康介。

行為はダメ。しかし、どうすればいいと悩んでいた時に、風祭が康介に近寄ってくる。

【画像】風祭は相手を興奮させればポイント加算とつぶやく | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】風祭は相手を興奮させればポイント加算とつぶやく | 引用元:デスラバ 第80話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

相手を興奮させればポイントが加算される。突然、康介にキスをする風祭。農耕なキス。そして、ポイント加算のアラームが鳴る。

デスラバ 第80話ネタバレ感想・まとめ

ここにきて、突然のBL展開。ポイント加算のアラームは、どっちのアラームだ?

康介が興奮したのなら、風祭にポイント加算。

風祭が興奮したのなら、康介にポイント加算。

そのケがないなら、風祭の行為は康介にとっては気持ち悪いものだから、風祭にはポイントは入らない。しかし、風祭は自分から仕掛けているということは、そのケがあるということだろう。自ら仕掛け、自ら興奮するというパターンもあると思う。

しかし、こんなことをやっていても50万ポイントにはつながらないだろうに。。。

風祭が男の娘パターンになっていくのか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!