日別アーカイブ: 2019-10-03

【先読み】ケンガンオメガ 第35話ネタバレ感想『光我の必殺技が炸裂』

【画像】村雨の発勁モドキの鉄槌 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】村雨の発勁モドキの鉄槌 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第35話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第35話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第35話ネタバレストーリー・あらすじ

闘技者採用試験、当日。

採用試験のために二人・菅原豊と樫尾亨がやってくる。

採用試験について説明する。

採用試験ができたのは二年前。拳願会会長・乃木の発案により、導入された制度。

今後新たに「企業による闘技者の直接雇用」が禁止。闘技者となるにはフリーランスとして登録する方法のみ。

闘技者登録の際に「基準に達していない」者をはじくのが試験の目的。闘技者の死亡事故ゼロを目標とする乃木の政策の一環。

試験の方法は、闘技者との拳願仕合方式での立会い。若手の闘技者が相手になるケースが大半。闘技者側からすれば、企業に実力を知らしめる良い機会。本来であれば、合否と勝敗は関係ないが、山下商事の申し入れにより、今回は特例として「相手闘技者を倒した場合」のみ合格とする。

光我もそれに異存はない。

光我の対戦相手がやってきて。

【画像】光我の採用試験の対戦相手・村雨秀哉 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】光我の採用試験の対戦相手・村雨秀哉 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

闘技者”鬼鯱”村雨秀哉。

村雨は、ヒマじゃないからさっさと終わらせようという。

ガタイのでかい村雨を見て、光我は弓ヶ浜ヒカルの仮想相手にもってこいだと思う。

光我の闘技者採用試験が開始される。

開始早々、光我が打って出る。

ものすごいスピードで間を詰め、下からパンチやキックを繰り出す。防御する村雨。反撃に拳を振るうも光我は村雨の拳に合わせて後ろに下がり、腕が伸びきったところにカウンターパンチの掌底をいれる。

村雨は、光我の掌底をクリーンヒットをもらいつつも、攻撃の手をやめない。

パンチに前蹴り。

ガタイがでかいが、スピードもある。

村雨の振りは大降り。避けているだけだといずれ捕まる。

光我は、村雨の横殴りの鉄槌をガードの上から受けて吹っ飛ばされる。

ただのパワー任せの鉄槌ではなく、不完全だが発勁が混じっている。

初めて食らう発勁に視界がゆがむ光我。

村雨の踏みつけをかろうじてかわし距離をとる光我。

しかし、村雨は追いかけてくる。

村雨の下からのパンチをガードすると両腕をふっとばされる。

村雨は今度は、ジャブで光我の顔面を狙ってくる。冷静さを取り戻し、攻撃がコンパクトになった。

攻め方がかわったやりづらい光我。

【画像】ベースはボクシング。フィニッシュブローは発勁モドキの鉄槌 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】ベースはボクシング。フィニッシュブローは発勁モドキの鉄槌 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

村雨は、ベースがボクシングで、発勁モドキの鉄槌がフィニッシュブロー。ガタイでゴリ押されたら、それなりの脅威。

村雨は、振りかぶってからの鉄槌。

光我は、鉄槌をかわす。

すると村雨がわき腹を押さえて膝を突く。

丈二はいいじゃないかという。

光我の「必殺技」が炸裂した。

ケンガンオメガ 第35話ネタバレ感想・考察まとめ

光我の必殺技は足技?

避け際に、「トッ」と軽い感じで左足が村雨に接触しているように見える。

勢いもつけていない蹴りで、村雨が膝をつくほどのダメージを与えられているというと、どんな攻撃だろう。

ツボみたいなものを突いたのか、村雨のように発勁の類か。

【画像】光我の必殺技 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】光我の必殺技 | 引用元:ケンガンオメガ 第35話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話ネタバレ感想『ナターシャにタッチされてビクンとなるツヨシ』

【画像】ナターシャにタッチされるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

【画像】ナターシャにタッチされるツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

バイト上がりにナターシャに晩御飯を一緒に食べようと誘われたツヨシ。

ナターシャは何が食べたいかツヨシに聞くも、ツヨシは何でもいいという。

ロシア料理の店の前で足を止めるナターシャ。

ロシア料理もいいというツヨシに、なんかデートみたいというナターシャ。

二人は、ロシア料理店に入った。

食べ終わった二人は、外をぶらつくと露天商を見つけ、品物を見るナターシャ。そこでアクセサリーをツヨシが買ってあげる。

二人で夜道を歩いていると、後ろからジョギングしてる男に押されて、ナターシャはツヨシにぶつかる。

ナターシャは、ツヨシに抱きついていることに気づき、咄嗟に離れる。

離れるとき、ナターシャの手がツヨシの下腹部に触れる。

ツヨシは、ドキドキし、恍惚の笑みとなる。

【画像】ナターシャのタッチはシステマ闘法だった | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

【画像】ナターシャのタッチはシステマ闘法だった | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

ナターシャの意識外からのワンタッチは、システマ闘法。ツヨシに強い恋愛感情を抱かせる。ナターシャはトイレにいくとツヨシから離れる。

そして、さらなる追撃がツヨシを襲う。先ほど、ジョギングしてた男が戻ってきて、背後からツヨシに殴りかかる。

この男は、リュウを倒したイワノフ。

イワノフの拳はツヨシには届かなかった。

振り向きざまにツヨシはイワノフの胸を打ち、一撃で倒す。

それを目の当たりにするナターシャ。

ため息がでるツヨシ。

ナターシャが帰ってきてどうしたのと聞くと、日本は治安が悪いと愚痴るツヨシ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話ネタバレ感想・まとめ

急所攻撃で倒さなかったツヨシ。やっぱり、ツヨシは底知れぬ強さがあるのか。急所攻撃をして挑んでくる相手を倒していたのは、楽するためだったようだ。

【画像】イワノフをワンパンで倒すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

【画像】イワノフをワンパンで倒すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第39話 漫画:丸山恭右

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。