日別アーカイブ: 2019-10-11

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想『亮平との思い出の自転車』

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

タツキは、コウヘイに始末された学友、亮平の自宅を訪れ、線香を上げる。

亮平の母親が、息子のためにありがとうという。

亮平の母親は、タツキに下の名前は「タツキ君?」と聞く。

タツキは肯定すると、「やっぱり」という母親。

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

亮平が、弟みたいな奴がいるってよく話してくれたという。学校のことはあまり話さない子だったけど、タツキのことは気に入ってたみたいだと聞かされる。

その後、母親は、タツキに亮平が乗っていた自転車をもらってくれると訊ねる。

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

ハンドルを曲げちゃって危なっかしくて乗れない。若い子たちにはこういうの流行ってるの?とタツキに聞く。

タツキは亮平が、自転車のハンドルを曲げたことを自慢していたことを思い出す。

タツキは、亮平の母親に「流行ってない」と否定する。

タツキは、亮平の自転車を譲り受け、手放し運転で疾走する。

亮平は、手放し運転で腕を組みながら運転するとさらにかっこいいと自慢する。

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

そんな亮平との思い出を思い出しながら、仇を討つために弓道に励むタツキ。朝河に無理だと言われ、深見に諦めろといわれる。南は自分のことが好きだったと後から言われ、一之瀬には情報を荒いざらい吐けと脅される。

タツキは、雄叫びを上げる。

雄叫びを上げながら自転車を漕ぐ。

タツキの弓道の腕は上達していた。

墓参りしている深見に会いに行くタツキ。

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ

タツキの復讐劇の準備は整ったということか。

馬鹿なことをやってた亮平。そんなバカやってたからこそ、悔しいだろうな。

亮平の母親にこんな自転車が流行ってるのと聞かれ、流行ってないと正直に答えるところがまたタツキらしい。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

奴隷遊戯 第59話ネタバレ感想『真剣タケトvs素手マサト』

【画像】真剣であることに覚悟を決めるタケト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】真剣であることに覚悟を決めるタケト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第59話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第59話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第59話ネタバレストーリー・あらすじ

北東医療少年院。院長室。

カムイ警察署長の美木丸人成は、桐島真咲人の矯正プログラム覚書を読んでいた。

マサトは道場に入ると、一人の男が背を向けて座っていた。

院長が、道場の男を先生と呼び、お願いしますというと先生は手を上げて受ける。院長はマサトを置いて退室する。

マサトは、道場脇に置いてあった木刀を手にし、先生と呼ばれた男を背後から殴りかかる。

しかし、木刀は男には届かなかった。

男は、マサトを素手で制圧する。

男は、マサトのことをゴミクズと呼び、始末してもいいことになってると脅す。

* * *

三年後。

少林寺拳法師範代は、マサトによく頑張ったと褒めた。

しかし、院長が道場で目にしたのは、師範代が無残な姿になった光景だった。

院長は、真の狂気は矯正でいないものと汗を滲ませる。美木丸は、だからこそ使い道があるという。

* * *

そんなマサトと相対するタケト。

真剣相手にマサトはどう迎え撃つのか。

しかし、マサトはスコップを捨てて、タケトとは反対方向に歩き出す。

向かったのは花杜の下。

マサトは大粒の涙をこぼしながら、花杜も死を嘆く。

マサトは、花杜の目を閉じ、抱きかかえる。花杜とはわかりあえそうだったと。

【画像】花杜に突然口づけをするマサト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】花杜に突然口づけをするマサト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

そして、マサトは花杜に口づけをする。

突然のラブシーンに観客一堂どよめく。レックス史上前代未聞のラブシーン。

その背後からタケトは歩み寄り、真剣を一気に振り下ろす。

マサトは、そのまま後ろに倒れこみ、タケトの足元に倒れこむ。それによってタケトの攻撃を無効化する。

一旦距離をとるタケト。

タケトは改めて自分が持っているものは竹刀ではなく真剣。一本決めれば終わりだと腹をくくる。

タケトは、構えを横にし、縦ではなく、横から刀を振る。

マサトはタケトの刀を回避し、少林寺拳法を叩きつける。

背後から腰を蹴られたタケトは倒れる。

【画像】マサトの強さが証明される | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】マサトの強さが証明される | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

マサトの著書「慟哭の荒野」にも記されてあった矯正プログラムで少林寺拳法師範代との交流について綴られており、マサトの強さは証明された。

マサトは相変わらず呆然としている。

タケトは、立ち上がりながらマサトを睨みつける。心は折れるなと自分に言い聞かせる。一本だけとるんだ。

タケトは、雄叫びとともにマサトに何度も切りかかるもマサトは避けきる。そして、真剣を握るタケトの手を掴み、刀の腹を蹴って、刀を折る。折れた歯は、マグマに落ちていく。

タケトは、残った柄をマサトに投げつけるも軽くかわし、タケトの襟首を掴み、転倒させる。

そこから、マウントを取り、タケトの顔を何度も殴打する。

視界がぼやけてきたタケトは自分の最後を覚悟する。

* * *

タケトは自宅のベッドで横たわりながら、仲間からの電話を受けていた。

部屋には剣道の大会のトロフィーがいくつも飾ってある。

タケトは、ちょっと出てくると母親にいって外出しようとすると、母親は「捕まるようなこと」「ケガはしないで」とお願いする。タケトも大丈夫だといって外に出る。

* * *

母親のことを思い出し、ここで諦めたら母親を一人にしてしまうと目を見開くタケト。

マサトは懐に忍ばせていたドスを取り出し、タケトに突き刺そうとしていた。

奴隷遊戯 第59話ネタバレ感想・考察まとめ

腕が訛っているのか。剣道の大会でいい成績を何度も残しているタケトが素手の相手に何度も切りつけて、ガードもされなければ、カスリもしないなんてありえるのだろうか。マサトが異次元の強さなのか。

【画像】剣道のトロフィーがいくつも獲得しているタケト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】剣道のトロフィーがいくつも獲得しているタケト | 引用元:奴隷遊戯 第59話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷ガチャであれだけ持ち上げられていたガトーは、それほど強そうな感じではない印象だけど、マサトは持ち上げられてなかったけど異常な強さというバランス。。。ガトーはまだまだ秘めた力があるのだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。