月別アーカイブ: 2019年12月

地獄楽 第81話ネタバレ感想『天仙と人間が分かり合えるのは不可能』

【画像】人間と天仙では奪い合うぐらいしか出来ないというグェファ | 引用元:地獄楽 第81話 著者:賀来ゆうじ

【画像】人間と天仙では奪い合うぐらいしか出来ないというグェファ | 引用元:地獄楽 第81話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第81話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第81話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第81話ネタバレストーリー・あらすじ

グェファは、倭国に戻っても丹にされるだけだから無意味だと佐切に告げる。

佐切は、ここまでする理由を問う。

グェファは、話し合ったりして分かり合えると思っているのかと逆に質問する。

人間はあくまでも仙薬の材料。小動物ほどの愛着しかない。

その意見にメイは、宗師の研究は皇帝と人のためだから違うと否定するもグェファは、人間を島に呼び寄せたあの時から違うという。

人間の素晴らしさを知ってからは、違うと。

外の人間は、予想以上に脆く、予想以上に質のいいタオを持っていた。ホウコよりもずっと図場らしい材料だった。

人間は迷いに満ちた存在。迷いこそタオの本質。両極の間の迷い、それが人間の素晴らしさ。

愛と憎。生と死。

天仙には愛も死もない。いまさら、人間以外の材料を探すなんて考えられない。

仙薬が完成した今ならなおのこと。

いまさら分かり合えるなんて不可能。この場を見逃すのはいいけど、休戦は無意味。

できるのは奪い合うことだけだというグェファ。

グェファの儀式の道具の一つが変化する。士遠の札が血が染まっていく。

* * *

士遠は息切れをしていた。

ヌルガイに何回かと問う。

ヌルガイは、二百十五回だと答える。

士遠の目の前には下半身だけになったヂュジンが立っていた。

二百十五回、斬った。

【画像】ヂュジンを二百十五回斬る士遠 | 引用元:地獄楽 第81話 著者:賀来ゆうじ

【画像】ヂュジンを二百十五回斬る士遠 | 引用元:地獄楽 第81話 著者:賀来ゆうじ

再生力が落ちてきているのを確認する士遠。

キシカイ以外でタオを大量に消費させる方法はないかと話し合っていた。

画眉丸は、再生だという。短時間に繰り返せば遅くなるというもメイは、再生でタオを尽きさせるのは無理だという千回でも再生できるという。巌鉄斎でも困難だという。

しかし、士遠は立ち上がり、下半身だけになったジュジンを斬る。

再生していくヂュジンに追い討ちできりつけていく。

士遠たちをまともじゃないと脅威に思う。

地獄楽 第81話ネタバレ感想・考察・まとめ

そこまで仙薬を作る理由は何なんだ。

人間が素晴らしい材料と知ったとしても、仙薬を作る目的は、皇帝のためだったはず。

その皇帝は人間なのだから、わかりあえるのは無理という段階がすでに初期の目的から逸脱する考え方だと理解できていないのだろうか。

それとも宗師の目的が途中から「皇帝のため」ではなくなったのか。それとも最初から「皇帝のため」ではなかったのか。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠、タオファ
火の属性:画眉丸、巌鉄斎、ジュファ
土の属性:ユズリハ、桐馬、リエン、ムーダン
金の属性:付知、グェファ、弔兵衛
水の属性:ヌルガイ、メイ、ヂュジン、ラン

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のユズリハ”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖(タオファ)
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。士遠・佐切に倒される。

文殊公々(グェファ)
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君(ラン)
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

インゴシマ 第81話ネタバレ感想『エギ大祭終幕』

【画像】若林に加奈・茜の救出を求める葵 | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】若林に加奈・茜の救出を求める葵 | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第81話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第81話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧とシマビト関係者
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第81話ネタバレストーリー・あらすじ

オスマビを倒した若林たち。

勝者と言われて、自分たちのことかとピンとこない若林。

チガチは、勝ったことに歓喜の叫びを上げる。

葵は、若林に加奈と茜を助けるように求める。

若林は葵を落ち着かせようと声をかけるも葵の肩に手を乗せて、行動の自由を制限したのはガモウ。

ガモウが前にでたことで、シマビトたちはガモウコールをする。

チガチは、ガモウに「てめえがラスボスか」と食って掛かる。

若林が止めようとするもチガチの威勢はおさまらない。

サカキ・ジュウベエがチガチのところまで下りてくる。

チガチは、サカキのことをガキだと威嚇する。

サカキは、チガチに切り付け、肩から腹に掛けて、一太刀で掻っ捌く。

サカキは、チガチを切りつけた上で狂気の目を若林たちにも向ける。

ガモウは、サカキを呼び、サカキの行動を止める。

【画像】サカキの止めるガモウ | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】サカキの止めるガモウ | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

ガモウに呼ばれて正気に戻ったのかサカキは「やっちゃった」という顔で動きを止める。

ブチキレ寸前のガモウ。

サカキは、刀を鞘に収め、ガモウの指示に従う。

ガモウは、若林とアレックスを「ツワモノ」と呼び、ノゾミを言えという。

シマビトは大歓声を上げる。

その中で、フードをかぶって潜入した啓太たちがいた。

インゴシマ 第81話ネタバレ感想・考察まとめ

サカキ・ジュウベエは、どうして、いきなりチガチを切りつけたのだろうか。

丸腰のチガチが、いくら始末してやるとガモウに粋がったとしても、脅威にはならないと思うけど。無礼として斬ったのか。

【画像】勝手な行動したサカキにブチキレるガモウ | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

【画像】勝手な行動したサカキにブチキレるガモウ | 引用元:インゴシマ 第81話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

ガモウがキレてることから、サカキの勝手な行動ということはわかるけど。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧とシマビト関係者

<啓太グループ>
東堂啓太
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
アレックス(イヤツコ)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)

<シマビト関係者>
ガモウ
ヒナゴ
チオモ
大矢野桐花
コリオ・インゴ
サカキ・ジウベエ・インゴ

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

アレックス
イヤツコに堕ちた外国人。若林に声をかけ、仲間に引き入れる。

サカキ・ジウベエ・インゴ
「エギ大祭」参入者を募る者。

オスマビ・コンゴウ・インゴ
エギ大祭のイヤツコの対戦者として登場。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

【先読み】ケンガンオメガ 第45話ネタバレ感想『亡くなったはずの目黒正樹とクリソツな男』

【画像】速水正樹をみたときに山下と秋山の反応 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】速水正樹をみたときに山下と秋山の反応 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第45話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第45話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第45話ネタバレストーリー・あらすじ

河川敷で黒狼と談話する光我。

黒狼は拳願仕合で気づいたときには落とされていたという。

油断したつもりはないが、いつかリベンジしてやると思っていても今のままでは勝てる気がしないと本音を吐く。

亡くなった闘技者とそっくりの人物だと聞いたと光我が黒狼に聞くも、黒狼自身も自分がデビューする前の話の闘技者らしいからわからないという。しかし、観客はザワついていたという。奇妙なことに年齢は合わないと。

対戦相手は、21歳の現役大学生「慶応ボーイ」の坊ちゃんだという。光我とまた同世代のやつがでてきた。下手したら臥王よりも強いかもしれない。

黒狼は立ち上がり、光我に、その二人に負けた俺に負けた光我に代表戦の椅子は遠いという。黒狼は、光我にどれぐらい強くなったか見せてみろという。

* * *

山下は秋山を連れて、ある屋敷を訪れていた。

物々しい階段を上がると大図書館並の所蔵量を誇る本棚の前に立っていた男に声をかける。

【画像】煉獄との代表戦に参加するという速水 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】煉獄との代表戦に参加するという速水 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

その男は、かつで滅堂会長にクーデターを起こした張本人。東洋電力会長・速水勝正。

速水は、昨日のデモンストレーションは見ものだったろうと山下にいう。実力は充分に示したはずだといい、煉獄との代表戦に参加すると山下に圧力をかけてくる。

山下は、速水には頼りたくなかった。

しかし、代表戦候補にしたい実力者が次々と消えていくなか、圧倒的な人材不足に頭を悩ませていた。

煉獄の代表戦に参加した見返りは何かと山下は問う。

速水は、自分が派遣した闘技者が勝利した場合、拳願会副会長の座をもらうという。

乃木会長に相談をと秋山は進言するも、山下はその場で了承する。

【画像】一連の事件に速水が関わっていると考える山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】一連の事件に速水が関わっていると考える山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第45話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は、代表者の問題もそうだが、拳願会に関わった人間が次々と消えていることについて、速水が無関係だとは思えないと思っている。代表戦への参加と、一連の事件の真相を洗いざらいしゃべってもらうことが条件だという。

速水は、黒狼を倒した闘技者を紹介する。

部屋に入ってきた男を見て、驚愕する。

年齢は若いが似ているレベルじゃない。生き写し。

亡くなったはずの目黒正樹とそっくりな男が目の前にいた。

男は、「速水」正樹と名乗り、速水の息子だという。速水は正樹を代表戦に出場させるという。

ケンガンオメガ 第45話ネタバレ感想・考察まとめ

クローン?

二虎流もクローンを作って、その中で一番二虎流を習得した人物を後継者にするという話なのだろうか。

だとすると、二虎流をつぐのは自分だと言い張っていたローブの男は、顔がみえなかったけど、きっと王馬や龍鬼とそっくりな顔を持っているんだろうな。

速水正樹を、一度見ているはずの秋山がもう一度、山下と同じように驚いている描写。普通におかしいけど、秋山の本心で、もう一度、初見のように驚いているのだとしたら、小動物みたいでちょっと可愛い。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。