月別アーカイブ: 2020年1月

奴隷遊戯GUREN 第4話ネタバレ感想『ロイヤル会員のスレイブゴールール』

【画像】ジュン本人が戦いに参戦 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第4話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ジュン本人が戦いに参戦 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第4話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第4話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第4話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第4話ネタバレストーリー・あらすじ

スレイブゴー会場控え室。会場を見て、大掛かりなものなのだと知るジュン。

コロッセオをモデルにした会場で、中央には奴隷が戦うステージが用意され、その周りに観客が喚声を上げる。

一般会員のスレイブゴーは、奴隷の一対一の対決。目隠しされた奴隷がマスターの指示で戦う。

ロイヤル会員のスレイブゴーは、マスターにより選抜された10人の奴隷が3戦する。

1戦に何人の奴隷を投入するかはマスターの采配次第。一方、マスターは奴隷のコントロールはできない。

個々の戦闘能力をぶつけあうローマ時代のコロッセオにも似た原初の遊戯。

武器の使用は許されるが、銃火器の使用は禁止。相打ちの際は引き分け。最終的に残った奴隷の人数が勝敗を決する。

控え室で武器が並べられているのを見てテンションを上げるサチホの仲間たち。

ジュンは、初戦の人選はサチホに任せるという。

選んだ10人は、捕獲ランクで選んだが、個々のポテンシャルはサチホのほうがわかる。条件は、絶対に負けない4人。

サチホは、オオトラに喧嘩できないやつはいねぇと意気込む。

一方、敵の控え室では、仮面を被った男が獲物を選んでいる。

寂隠は、仮面の男におまえほど強いやつは他にいないと初戦の勝利を確信している。

サチホは、相手を絶命させてもいいんだろと聞く。

【画像】ジュンvs寂隠法師のスレイブゴー対決 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第4話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ジュンvs寂隠法師のスレイブゴー対決 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第4話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

カーターは、スレイブゴーの結末は、奴隷の全滅かマスターの敗北宣言が大抵だという。

会場では、タイムアップの宣言がされて、戦いが始まる。

会場のドームに入ってきた奴隷たち。

ジュン陣営は4人に対し、寂隠側は一人。

オオトラの四人が一斉に飛びかかろうとした時、相手は突然血を噴出す。

そして、持っていた獲物を腹につきたてかっ捌く。

初戦から謎の行動をとる奴隷。

オオトラの四人がどよめきだす。

すると、オオトラの四人の顔色が悪くなり、血を吐き出しはじめた。

両者とも血を吐いて倒れる。

寂隠側は毒のガスを使った模様。

初戦から壮絶な戦いのとなった。

結果はドロー。

その結果に歯軋りするサチホ。

ジュンはカーターを睨むも、カーターは予想外の展開だが、そういう側面があることを隠していたわけではないという。

寂隠側は、黒の道着に身を包んだ屈強な男4人を選出。

寂隠はカツを入れる。

第二戦、4人の屈強な男に対し、ジュン陣営は、3人。しかも、3人のうち、一人がマスターのジュン本人が登場。

マスターの登場に会場がどよめく。

そんなジュンの姿を見つめる奴隷ひとり。

奴隷遊戯GUREN 第4話ネタバレ感想・考察まとめ

有村は今、誰の奴隷なのだろうか。

まさか寂隠側か?

ジュンが戦いに参加したけど、そもそも戦えるのか?喧嘩慣れもしてないやつが命の取りあいなんてやっても足がすくんで動けないだけのような気もするが、ジュンは案外肝が据わってるのかな。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【先読み】ケンガンオメガ 第48話ネタバレ感想『不法侵入するシァジー』

【画像】蟲に関わったことがあるという建造 | 引用元:ケンガンオメガ 第48話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】蟲に関わったことがあるという建造 | 引用元:ケンガンオメガ 第48話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第48話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第48話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第48話ネタバレストーリー・あらすじ

健蔵は、王馬の頭髪を盗まれた可能性の映像を山下に見せる。

シァジーのことを「猩々」と命名する健蔵。

手の甲にムカデのタトゥー。

拳願会に成りすましていた三人が入れていたタトゥーと同じことに驚く山下。

健蔵は、このタトゥーは「蟲」と呼ばれる連中の印だという。かつて、「蟲」とはパートナーだった時期があると告白する。

健蔵が引きこもりになった頃、アンダーマウント社を立ち上げ、会社は急成長していった。

再就職先を探していた男を影武者として使い、健蔵は陰から会社を支配した。

具体的には、神経科学「脳」の研究。

ITと脳の関係。それは電脳。人間と機械を直結する技術。アンダーマウント社は健蔵の理想である真IT会社を実現するために立ち上げたという。

ある日、一通のメールが届いた。

健蔵がアンダーマウント社の代表であることをどうやって知ったか。発信源を突き止めようとしたが徒労に終わった。

メールにさっきのタトゥーと同じ画像が添付されていた。

「蟲」は、電脳化研究の資金提供を申し出てきたという。

素性は知れないが相手だったが、提示された金額は魅力的だったので手を組むことにした。

ほんの二年前、拳願絶命トーナメントの頃まで「蟲」はアンダーマウント社のスポンサーだった。

ある日、「蟲」は一方的に契約を打ち切ってきた。「蟲」との関わりはそれっきり。

「蟲」について調査した結果あることがわかった。

「蟲」とは、古代中国に存在した秘密結社。何千年もの間、戦いや政の陰で暗躍し続けたという。

健蔵は自分よりも以前に「蟲」と関わっている人物がいるという。

それは坂東洋平。

30年前、坂東は脳神経医学を研究する医大生だった。学生ながら当時の脳研究の第一人者だといわれていた。

やがて犯罪を犯し逮捕される。

坂東の研究は、当時の最先端技術を用いたもの。一介の医大生が手を出せる代物ではない。スポンサーがついていれば別。

健蔵は、実際に坂東に聞いてみた。

坂東は、正体は知らないがスポンサーがいたという。さらにムカデのマークのイラストが封書に入っていたという。

その話を聞いて、考えをめぐらせる山下。

そこに光我が帰ってきて帰ろうという。

康夫と龍鬼は買出しにいっているという。

山下は悩んでいても仕方ないと気持ちを切り替えることにした。

自宅に帰ると明かりがついている。

龍鬼たちが先に帰ってきたのかと玄関に入ると、中でシァジーが待っていた。

シァジーは「猩々」はひどいと訴える。

【画像】山下の家に不法侵入するシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第48話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】山下の家に不法侵入するシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第48話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

映像の人物、手の甲にムカデのタトゥー。

山下は青ざめる。

監視カメラのことを油断したというシァジー。

シァジーは、山下ににじり寄ってくる。

間に割ってはいるのが光我。

土足で入るな、靴を脱げと注意する光我。

シァジーは、大人しくしてれば見逃してやるというシァジーに先制前蹴りを喰らわせる光我。

ケンガンオメガ 第48話ネタバレ感想・考察まとめ

シァジーは、師と呼ばれるだけあって、相当強いはず。

光我の実力がアップしていたとしても、伝説級以上だろうと予想されるシァジーに対抗できないような気がするけど、狭い廊下なら戦いようがあるのか。

時間を稼いで、龍鬼が到着し、二人係で戦い、その間に山下が警察を呼ぶという感じだろうか。

「蟲」が古代中国から存在して、暗躍していたとしても、毎回「ムカデ」のマークを添付するって自分から証拠を残しているようなもの。秘密結社が、そんなバレるようなことをするかな。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話ネタバレ感想『これがシステマ』

【画像】ナターシャの願いを受け入れる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話 漫画:丸山恭右

【画像】ナターシャの願いを受け入れる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

ニキータが血相を変えて病室に入ってくる。

病室では、ナターシャが寝ていてその傍らに照が座ってる。

ニキータはナターシャに呼びかけるも酸素マスクをした状態で眠っている。

照は、ニキータに簡単な説明をする。

ナターシャのどこが悪いのかとニキータに聞く。

ナターシャは元々体が弱かったという。ここ最近心労が溜まっていたのだろうと。

兄として情けないという。

ニキータは、ナターシャが何か言ってなかったかと照に聞くと、戦ってくれといってたと答える。

ニキータは自分たちのことは聞いたかと聞く。答える照。

国に追われて、父を失ってから本当にひどかったと訴えるニキータ。

与えられたチャンスにナターシャは献身的に尽くしてくれている。

それになんとか答えないといけない。

照はどうすると聞く。

返事を窮する照。

ニキータは、無理を言ってすまないと照に帰るようにいう。

しかし、照は、ナターシャが心配なのでもう少しいるという。

ニキータは、好きにするといいと部屋を出て行く。

照は、ナターシャの病室で一晩過ごす。

翌日、ナターシャが目覚める。

起きたナターシャは、照を利用してたと告白する。

照に近づいたのも戦ってほしいからだと。

照に謝罪するナターシャ。

優しくしてくれて、今回のことで、照を利用していはいけないと思ったというナターシャ。

ニキータの話は忘れてほしいというナターシャ。

【画像】照へのお願いを取り下げるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話 漫画:丸山恭右

【画像】照へのお願いを取り下げるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話 漫画:丸山恭右

そういわれて、照は、過去のナターシャの言動を思い出す。

照は、腹を括る。

自分を利用してくれていいと。

ツヨシと戦うという照。

それでどうやったら強くなれるのかとにキータに聞く。

ニキータは持てる全てを教えると約束し、ニキータを一緒に病室を出て行く照。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第56話ネタバレ感想・まとめ

これもシステマだったw

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。