月別アーカイブ: 2020年2月

奴隷遊戯GUREN 第5話ネタバレ感想『有村架図志、登場』

【画像】サチホを煽る有村 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第5話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】サチホを煽る有村 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第5話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第5話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第5話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第5話ネタバレストーリー・あらすじ

伝説の空手家を師に持つ凶手四人が鍛錬された五体をアピール。

ロイヤル会員のジュンたちはどう戦うのか注目される。

タイムアップとなり、試合が始まる。

ジュンは大きな斧を振り回し、自分の体を回転させ、大きな斧を投げ飛ばす。

斧が投げ飛ばされた先は、四人の空手家ではなく、会場を覆うドームの壁。

斧は壁に激突し、斧は壁に突き刺さり、透明な壁にヒビが入る。

ジュンの奴隷は、一斉に突き刺さった斧を金属バットで殴りまくる。

透明なドーム全体にヒビが入る。

ジュンは突き刺さった斧を引き抜くとドーム全体が割れて崩れ落ちる。

試合会場全体にガラスの雨が降り注ぐ。

ジュンの仲間二人が空手家二人に向かい、股間を蹴り上げ、崩れたところを金属バットでたこ殴りする。

ガラスの破片と急所攻撃、さらに金属バットの攻撃で空手家二人はないもできず殴られ続ける。

残りの空手家は、ジュンに向かう。

会場の端に追い詰められたジュン。

斧を持っているが戦えるような相手ではない。

彼手家二人がジュンに向かうその瞬間、後ろからの攻撃で倒れる空手家たち。

そして、先ほどの二人の空手家と同じ末路を辿る。

空手でもボクシングでも足腰が重要。過酷な走りこみや足をとられながらの鍛錬が必要。ガラスの破片で足場を封じられれば、いくら鍛えてるとはいえ、踏み込みに躊躇いが生じるのは必至。

ジュンたちは見事に勝利。

* * *

寂隠は悔しがる。

寂隠陣営の奴隷にジュンたちの戦いを怖いと口にする男。

ジュン陣営は、二回戦の勝利を祝う。

大将戦はサチホ次第。万全の人選でというジュンだが、すでにサチホは人選をすませていた。

サチホともうひとり大男の二人。

先に会場入りするサチホ。

寂隠側からでてきたのは一人の男。

【画像】有村架図志、登場 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第5話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】有村架図志、登場 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第5話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

出てきたのは、有村だった。

有村は、サチホたちにハローとノリの軽い挨拶をする。

試合開始の合図を待たずして、有村はサチホの隣に立つ大男の首を蹴り、倒してしまう。

有村は、合図を待ったほうがよかったかとサチホを挑発する。

カーターは、ジュンに物言いはつけられると助言するが、サチホが楽しんでる表情を見て、物言いはしないと決断する。

奴隷遊戯GUREN 第5話ネタバレ感想・考察まとめ

有村相手だったら、勝負の結果はどうなるのか。

サチホはこのシリーズの肝となるキャラだから消えないだろうし、有村もこのシリーズでもキーとなるキャラだろうから消えないだろう。

ロイヤル会員権がかかってるからサチホの負けはありえない。

サチホとの戦いを経て、有村がサチホのことを気に入り、わざと負けるのではないだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【先読み】ケンガンオメガ 第52話ネタバレ感想『王馬とライアンと片原烈堂』

【画像】消えたシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】消えたシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第52話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第52話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第52話ネタバレストーリー・あらすじ

王馬の生存の理由を話そうとしていたシァジーを殴り飛ばすライアン。

ライアンの拳を掴み、始末するなとライアンを止める。

ライアンは、いつから命令できるようになったと王馬を睨みつける。

状況が飲み込めない山下。

いがみ合う王馬とライアンにジャレてる場合じゃないと静止するのは片原烈堂。

烈堂は、時間がないからさっさと後始末するぞと王馬とライアンの間に割ってはいる。

烈堂の登場で、拳願会はこうなることに備えていたのかと考えをめぐらせる山下。

山下は光我の心配をする。

光我にも護衛者が到着し、シァジーの部下を殲滅していた。

光我はボロボロだったが命に別状はなかった。

それを聞いてへたれこむ山下。

烈堂は、生きてるヤツだけ運ばせて、後は専門業者にまかせようと。

生きてるのは王馬が倒したやつだけ。そこで異変に気づく烈堂。

シァジーの姿が消えていた。

【画像】手加減なしのライアンのパンチを受けて逃げ延びるシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】手加減なしのライアンのパンチを受けて逃げ延びるシァジー | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

烈堂は、一応ライアンに手を抜いたかと確認するもしてないと答えるライアン。

王馬も違和感を感じる。ライアンの本気の拳を喰らって逃げる気配を感じなかった。シァジーから感じた強さと合致しない。

烈堂は、シァジーは護衛者に任せて移動すると促す。

状況が飲み込めない山下は説明を求める。

王馬は烈堂たちに先に行ってくれと促す。烈堂は王馬に集合場所はわかっているなと確認し、その場から離れる。

王馬は、山下にメシを食おうと誘う。

雪はちらちらと降り始める。

王馬と山下は、初雪やクリスマスの話をするも聞きたいのはそこじゃないと内心思う。

二年間何をしていたのか。なぜライアンと一緒に行動しているのか。そもそも何で生きているのか。

【画像】王馬に聞きたいこと | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】王馬に聞きたいこと | 引用元:ケンガンオメガ 第52話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬は、山下に話さなきゃならないことがあると切り出す。

闘るという王馬。山下を襲ったやつらに落とし前つけてやろうという。

ケンガンオメガ 第52話ネタバレ感想・考察まとめ

シァジー自身はそれほど強くなく、シァジーの弟子も、護衛者にやられるぐらいの実力しかないのか。

シァジーたちの組織が結局何をしたいのか。

フードをかぶっていた男、エドワード呉、シァジー。この三人が会っていることから、目的は同じか利害が一致している目的なのだろう。

すべては二虎流につながってるのだろうけど、目的が「強さ」だとするなら、肉体的な強さを手に入れて何がしたいんだろう。組織的に動いてるけど、肉体的な強さなんて個人レベルなんじゃないかと思うけど、流派の家元みたいな感じで源流になって組織を構成したいということなのか。

物語の本筋はそこなんだろうけど、光我が修行して強くなっていくのも単純に楽しい。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話ネタバレ感想『ナターシャ様の下僕になった照』

【画像】様をつけない照にブチキレるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

【画像】様をつけない照にブチキレるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話ネタバレストーリー・あらすじ

女王様姿で登場したナターシャ。

照を調教すると笑顔を向ける。

唖然とする照。

動かない照にムチを振るうナターシャ。

気安く名前を呼ぶなとキレるナターシャ。

マルコフに説明を求める照だったが、よそ見するなとナターシャに髪の毛を引っ張られる照。

髪の毛を使って「あげてる」んだからご褒美だというナターシャ。

再び髪の毛を引っ張るナターシャ。照は「ありがとうございます」というと笑顔に戻るナターシャ。

ナターシャは、今から有酸素運動で20キロ走りなさいとランニングマシーンを指差し、照に命令する。

照は、今3キロも走れないと口答えすると電流を流すナターシャ。

電流を流し、ムチでしばき、照をランニングマシーンで走らせるナターシャ。

なんとか20キロを走破した照。

倒れこむ照に近づくナターシャ。

ナターシャは、追加で10キロを命令する。

さすがに無理だというが電流のリモコンを見せるナターシャ。

照は、走りますと再びランニングマシーンで走り始める。

スピードが遅くなってると照のケツを蹴り上げるナターシャ。

スピードが遅くなる度にナターシャは容赦なく照をケツを蹴り上げる。

醜い豚で恥ずかしくないのか。変わりたくないのかと照を追い詰めていくナターシャ。

照は、追い込まれてひどいことを言われて辛いはずなのに、どうして動けるんだろうと自問する。

でも限界だと倒れそうになったとき、後ろからナターシャの蹴りの靴先がケツに突き刺さり、新しい世界が開く。

【画像】照を罵るナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

【画像】照を罵るナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

ナターシャにしごかれて、全身が痛くすごく苦しくてもナターシャからご褒美をもらう度に力が湧き上がって来る。

【画像】照の人格を破壊する必要があるというマルコフ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

【画像】照の人格を破壊する必要があるというマルコフ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話 漫画:丸山恭右

そんな照を見て、ニキータはここまでする必要があったのかとマルコフに訊ねると、何度もリバウンドした人間は、ちょっとやそっとでは変われない。一度、人格を壊さないと帰るのは不可能だという。

* * *

その頃、愛之助はウンチョウの硬気功の訓練に合格していた。

シェンメイはこれから本格的なトレーニングを開始すると、ジーフェイとロウランを呼び寄せる。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第60話ネタバレ感想・まとめ

出生の類で辛いことは多かっただろう照が、そう簡単に変わるだろうか。

辛い耐性も結構あると思うけど。でもポイントは、しごく人間が「ナターシャ」というのが大きいのかも。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

<中国チーム>

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

<ロシアチーム>

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

イワノフ
ロシアからきたシステマ使い。

グリエルモ・ロジェンコ
ロシアからの刺客。

アル・ミゲロ
ロシアからの刺客。

ニキータ・ヴラドレーナ
ナターシャの兄。

マルコフ・チェゲノビッチ
ニキータの格闘技のコーチ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。