日別アーカイブ: 2020-05-22

奴隷遊戯GUREN 第11話ネタバレ感想『サチホが犯したペナルティを受けるジュン』

【画像】マーカスに貸しを作るジュン | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】マーカスに貸しを作るジュン | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第11話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第11話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第11話ネタバレストーリー・あらすじ

銃口向けられても煽るサチホ。

アレックが引き金を引こうとしたとき、マーカムがエクセレントと場を制する。

マーカムはアレックに銃口を下ろすように指示。

入ってきたことは問題ないという。

祭りの準備が整ってからのほうが楽しんでもらえた。それだけのことだという。

マーカムは素手で扉を開けたサチホは、最長記録更新で1時間ぐらいは持つかもしれないという。

マーカムはルールの説明に入ろうとするとアレックが遮る。

それは自分の役目だというアレック。

アレックは、ジュンの批判をする。

アレックは、このエリアには奴隷は入れない。いわばハレの場。

それを奴隷を引き連れて入ってきたことについて、担当のエディに説明を求めるアレック。

生還者ゼロの遊戯にマスターがどれだけの奴隷をベットするか。それ自体興行の見所のひとつ。

強引な侵入のペナルティとして、ゼックスにはジュンの奴隷全員を参加してもらうという。

【画像】サチホのペナルティで奴隷全員参加となる | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】サチホのペナルティで奴隷全員参加となる | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

それを聞いて、サチホの暴走に付き合わなければならないことに抗議するジュンの奴隷たち。

銃声が響く。

アレックが抗議の声を上げてる奴隷の一人の頭を打ち抜き、制止させる。

ジュンはOKなわけないと反論。

【画像】アレックの行動は強奪行為だと指摘するジュン | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】アレックの行動は強奪行為だと指摘するジュン | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第11話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷が資産なら今のアレックの行為は強奪行為だと主張。

マーカムにひとつ貸しだという。

* * *

一郎に出立の準備ができたという執事。

一郎は、同じ世代のジェノサイドは見る機会がないから楽しみだという。

すると執事は舐めたものではないかもしれないという。

執事は、ジュンの祖父を少し知っており、その血を継ぐ者だとしたらと含んだ言い方をする。

* * *

電流輪投げを楽しむ奴隷たち。

奴隷すくいを楽しむサチホ。

エディは、ジュンに説明する。

エイエクス内では手持ちのデロスを使えない。資産がある人間であれば、武器でも何でも調達でき、ゲーム性が失われる。だから、中ではアイテムを拾うなり、敵から奪うなりして自分で手に入れるほかないという。

だから、こんなところでデロスの無駄遣いをせずに、腹ごしらえをして、作戦を練ったほうがいいという。

ジュンは、自分も参加するという。少数精鋭が最適解かと思っていたけど、全奴隷参加となると首のカメラを切り替えたところで現場は把握できない。だいたい、個々の奴隷の能力値も把握できていない。

全員のパフォーマンスを十全に引き出すことを考えたら、現場に自分がいるしかないという。

奴隷遊戯GUREN 第11話ネタバレ感想・考察まとめ

全奴隷参加となっても、奴隷みんながジュンを信頼しているわけもなく、統率は望めないだろう。

それでもジュンが奴隷をコマのように扱わないことを知れば、中には使える奴隷がジュンを信頼していくのかもしれない。

生還者ゼロといってるから、ほとんどの奴隷は犠牲になるだろうけど、、、どんな結末を迎えるのか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

桃宮萌愛美(モナミ)
潤を慕う女性。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。