盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレ感想『リーシアのふぇええ!?』

盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレ感想『リーシアのふぇぇぇ!?』 | 盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレ感想『リーシアのふぇぇぇ!?』 | 盾の勇者の成り上がりより引用

  • 盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

傷を癒した四聖勇者たちが再び話し合いのテーブルに。

先日の波での陰の功労者は、まさに彼女でしょうという。それに同意するナオフミ。生返事を返すイツキ。

その彼女とは、イツキの従者のリーシアだった。

モトヤスは、リーシアのことを可愛いのになんで着ぐるみを来ていたのかと疑問に思う。

あのシリーズの付与効果はバカにできないからだと応えるイツキ。

女王は、うかつに魔法や武器で攻撃できずに考えあぐねいたいたおりに、リーシアはルコル爆弾の不発弾を抱えて、ナオフミのすぐ近くまで行っていたという。

おかげで、効果的なサポートを行うことができた。女王は、イツキにいい仲間をお持ちだと褒められるも、感謝の言葉は受け入れるも、リーシアがその場にいたのは偶然だという。

リーシアを買いかぶりだというイツキ | 盾の勇者の成り上がり

リーシアを買いかぶりだというイツキ | 盾の勇者の成り上がりより引用

仲間になって日が浅く、心配することが多いので、お役に立てた奇跡にただただ感謝しかないと仲間の努力を奇跡や偶然と片付けるイツキ。

そんなイツキにむっとするナオフミ。

ナオフミは、昨日まで島の治療院で寝込んでたやつらには奇跡も起きやしないと嫌味を言う。

その言葉にいきり立つモトヤス、イツキ、レン。

収めようとする女王。

波に魔物以外の勢力があるのは誤算だった。相手が知性ある人間となると、レベルに頼る強化の方法では太刀打ちできないだろうと分析する女王。

城に戻り次第、四聖勇者には、戦闘訓練を受けてもらったほうがいいという女王。

返す言葉もないモトヤス、イツキ、レン。

イツキは、レベル上げの成果を発揮できず残念だ。それぞれの分野での指南役を募るという女王の提案に、いままで独学だったから助かるというイツキ。しかし、イツキは不満の目をしていた。

解散したのち、ナオフミは女王に、モトヤス、イツキ、レンの不満そうな顔に努力が嫌いな奴らだと毒づく。三人ははっきり言ったほうがいいと抗議するも女王は、現時点では逆効果だという。

闇雲に説教などすれば、より頑なになるだけ。特にナオフミの前では尚。非を認めないのは劣等感の裏返しともとれる。もっともいつまでもアメがなければ、気概がわかないようでは困るのだがという女王。

世話のかかる三人にため息がでるナオフミ。

とはいえ、役に立ってもらわなければ困ると考えるナオフミ。

廊下を歩いていると何にぶつかるナオフミ。

ナオフミにぶつかって驚くリーシア | 盾の勇者の成り上がり

ナオフミにぶつかって驚くリーシア | 盾の勇者の成り上がりより引用

気ぐるみをきたリーシアが大荷物を運んでいたところにぶつかった。

ナオフミは大丈夫かと声をかけるも盾の勇者だと知り、慌てて落とした荷物を集めて大丈夫だというリーシア。

ナオフミはまたパシリかと聞くと、みなさんのための買出しだというリーシア。

イツキの部屋まで運ぶなら手伝うというナオフミに滅相もないというリーシア。

着ぐるみを着て、大荷物を持っていたら、また落とすと指摘するも煮え切らないリーシア。その態度にイラっとくるナオフミ。

ナオフミは、いいから貸せとリーシアから荷物を奪い取り、一緒に運ぶ。

ナオフミは、イヤな目に会ってるからリーシアの気持ちはわかるが、よく耐えているなと思う。

それはイツキに恩があるからかと。ナオフミはリーシアに聞いて見る。

イツキに弱みを握られているのかと聞かれて「ふぇええ!?」となるリーシア | 盾の勇者の成り上がり

イツキに弱みを握られているのかと聞かれて「ふぇええ!?」となるリーシア | 盾の勇者の成り上がりより引用

イツキに何か弱みでも握られているのかと聞くと、悲鳴をあげてなんてこと言うんですかとイツキはそんな人ではないというリーシア。

リーシアの扱いを見ていたらそう思うというナオフミ。

何かの縁だから、事情を聞いてもいいかとナオフミが聞くと、リーシアは自分如きの話を聞いてと、また煮えきれない態度を取る。

ナオフミは、いいから話せと怒鳴る。

リーシアは、貧乏貴族の出。領民との折り合いも良く、慎ましやかに日々を過ごしていた。

ある時から領地の畑が荒らされたり、ひどい商談にのせられたり悪いことが続くようんあった。そんな折のこと、隣町の住民がやってきたいった。娘を担保として奉公に出すなら金と用心棒を貸してやると。

話の続きを看破されて「ふぇええ!?」となるリーシア | 盾の勇者の成り上がり

話の続きを看破されて「ふぇええ!?」となるリーシア | 盾の勇者の成り上がりより引用

ナオフミはそれを聞いて、その悪いことというのは、隣町の貴族の仕業で、さしずめ理由は領地の乗っ取りてトコかと看破すると、ナオフミのことをスゴイというリーシア。

イツキの好きそうな話だ。

波の被害も重なって、生きるのもやっとの中、お金がなかなか集まらず、リーシアも奉公とは名ばかりに監禁されて、そんな時に、手を差し伸べてくれたのがイツキだったという。

その後、悪徳貴族はどうなったと聞くナオフミ。

隣町ごと、リーシアの両親が管理することに。しかし、正直、その後のことはよく知らないというリーシア。

家を飛び出し、イツキの元へ。魔法は少し得意と思っていたけど、イツキのパーティは前衛を増やしたいと。ぐじぐじするリーシア。

ドアを開けて、リーシアがやっと帰ってきたとイツキが声をかける。

イツキはナオフミがいることで不機嫌に何用かと聞く。

ナオフミは、イツキにリーシアに着ぐるみをいつまで着させておくつもりだと通行のジャマだと文句をいって帰る。

部屋に帰るとラフタリアが会議はどうだったかと聞くも、ソファに座ったナオフミは、いつも通り。他の勇者はもうアテにしないほうがいいと口にする。それを聞いて、いつも通りだというラフタリア。

大きいため息をついて、新しい戦力を考えないといけないというナオフミ。

フィーロがナオフミにフィトリアが話したいことがあるという。

フィトリアと通信するフィーロ | 盾の勇者の成り上がり

フィトリアと通信するフィーロ | 盾の勇者の成り上がりより引用

ナオフミはフィトリアと通信できるのかと聞くと、フィーロは羽根を媒介して状況を見ているという。フィトリアは、波の亀裂から、人が出てくるのはたまにあるという。

ナオフミは、グラスやラルクたちに会ったことがあるのかと聞くと、あの人たちではなかったという。

フィトリアはラルクたちの正体、亀裂の向こう側のことを知っているのかと聞く。

魔物と吸ってドロップアイテムを出すのは勇者武器だけだというフィトリア | 盾の勇者の成り上がり

魔物と吸ってドロップアイテムを出すのは勇者武器だけだというフィトリア | 盾の勇者の成り上がりより引用

フィトリアもわからないという。しかし、魔物を吸ってドロップアイテムを出す武器は勇者武器だけだという。

四聖勇者以外の勇者の存在に驚愕するナオフミ | 盾の勇者の成り上がり

四聖勇者以外の勇者の存在に驚愕するナオフミ | 盾の勇者の成り上がりより引用

四聖勇者以外に勇者が存在することに驚くナオフミ。

四聖以外にも勇者武器は存在する。でもそのどれとも違う気がするというフィトリア。この世界とは違う。亀裂の向こうの世界の勇者。

フィトリアは、どこかの波で会ったら倒しておくという。だから、他の勇者のことは見限るなというフィトリア。ナオフミは完全に見限るつもりはない。したいのはやまやまだけどという。

最悪のケースにそなえて、グラスレベルと対等に戦える戦力。新しい仲間はやはり必要になるだろうと考えるナオフミ。

仲間を増やすとヴィッチと同じように裏切られる可能性が高まることを懸念するナオフミ | 盾の勇者の成り上がり

仲間を増やすとヴィッチと同じように裏切られる可能性が高まることを懸念するナオフミ | 盾の勇者の成り上がりより引用

ナオフミのトラウマが甦ってくる。仲間を増やすということは、裏切られる可能性が増えるということ。

この世界には信じられるものがあることはわかっている。

ラフタリアは、波では島の冒険者が多く参加してくれた。その中に信頼できて実力のある人となると難しそうという。

信頼できる冒険者と思い浮かべるも、ラルクたちを思い出すナオフミ。

その時、ナオフミは、ラルクたちを信頼していた自分に気付く。

女と廊下を歩くモトヤス。浜辺に人影が一つ。

気になって、一人でその人影に向かう。モトヤスは、リーシアと勘付き、ひとりで何をしているのかと声をかける。

リーシアは涙を浮かべていた。

盾の勇者の成り上がり 第43話ネタバレ感想・考察

リーシアの涙の原因は、イツキが自分よりも活躍したリーシアを嫉妬からパーティから外したのだろうか。そうだとしたら、心がくっそ狭いなイツキ。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です