地獄楽 第18話ネタバレ感想『くノ一ゆずりはと佐切の風呂回』

画眉丸に一緒にお風呂に入ろうと誘うゆずりは | 地獄楽 第18話

画眉丸に一緒にお風呂に入ろうと誘うゆずりは | 地獄楽 第18話より引用

  • 地獄楽 第18話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第18話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 登場人物 生存者リスト
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第18話ネタバレストーリー・あらすじ

襲ってきた木の化け物が少女を捕らえると娘を返して欲しいと喋り出す。

村まで案内し、仙薬のことも教えるというもゆるりはは娘に聞いたほうが安全。罠かもしないという。佐切も同感だった。

木の化け物は、村には食事もあるというもゆずりはは間に合っているという。

木の化け物は、風呂もあるという。

風呂になら興味を持つゆずりは。

木の化け物に少女を返し、村に向かう一行。

佐切は信じて大丈夫かと画眉丸に話すも、この際、どんな化け物でも関係ないという。仙薬について知れば、怪しい動きをすれば制圧すればいい。

木の化け物は歯向かう気はないという。

仙汰は、ここで蝶や化け物に襲われたら逃げ場がないというも木の化け物は、蝶もソウシンもいないという。ソウシンはこの島を守る神。教えと説き、教えに背く者は罰する。

ゆずりはは、木の化け物も同類じゃないかと聞くも違うと主張する。

木の化け物は、この島で生まれ育った島民だという。

村に到着した。霧がでている。

村というよりも廃村。

千年前まではこうではなかったという木の化け物。

さらに家に案内すると歩き出す。

家の中は装飾されているが全てが古い。画眉丸は早速話を聞きたいというも、ゆずりはは風呂が先だという。

お風呂に入るゆずりは | 地獄楽 第18話

お風呂に入るゆずりは | 地獄楽 第18話より引用

ゆずりはは風呂に入り、最高と風呂を愉しむ。

画眉丸が仙汰になんとかしろというもボクには無理だという仙汰。

ゆずりはは、休める時に休んだほうが賢い。一緒にお風呂に入ろうと画眉丸を誘うも即答で断る画眉丸。

佐切も風呂に入って、変な声が出る | 地獄楽 第18話

佐切も風呂に入って、変な声が出る | 地獄楽 第18話より引用

佐切も刀を持って風呂にやってくる。佐切はあくまで監視のためだという。仙汰では、やりづらいでしょうから、一時役割を交代しているだけ、本来の役目を忘れては、いませんという佐切は、湯船に浸かるとため息がでる。

少女がタオルを持って着てくれる。ひとことも喋らない少女。喋れないのかと考える佐切。

井戸もあったし、器もあると仙汰が水が入った茶碗を見る。

文明的な生活環境は揃っているけど、木人間の思惑がハッキリしないうちは口にしないほうがいいと、仙汰と止める。

木人間は果物を持ってくる。

それを見て、口からよだれをたらす仙汰。

木人間は、毒など盛っていない。娘も食べるものだという。

画眉丸は、娘とはどういう関係かと聞くもそれは話す気はないという。画眉丸は仙薬以外は興味なかった。

画眉丸は、島のことや、仙薬について話してもらおうという。

風呂から上がったゆずりはたちも戻ってくる。

木人間が語り出す。この島は「こたく」と呼ぶ。神々が住む神仙郷。

佐切は、イメージと違うというも木人間は島からでたことがないから、他のことはよくわからないという。

画眉丸は、不老不死の仙薬があるのかとストレートに聞く。

木人間は、古からの言い伝えであるという。

言い伝えでは「たん」と呼ぶ。永遠の命の源。その薬。

仙汰やゆずりはは、「たん」の解釈を聞こうとするが、画眉丸が制止し、「たん」がどこにあるかを聞く。

仙薬「たん」のある場所について | 地獄楽 第18話

仙薬「たん」のある場所について | 地獄楽 第18話より引用

木人間は、床に島の図を書き、島は三つの領域に分かれていて、海岸や森は「えいしゅう」、村は「ほうじょう」、と呼ばれる領域にある。

「たん」は島の中心「ほうらい」の霧の奥にあるという。

画眉丸は、実物をみたことがあるのかと聞くと木人間は、見たことはないが、自分もその恩恵の一部を受けていいる。

画眉丸は、仙薬の話がでたらめではない証拠はと聞く。

木人間は、「てんせん様」を会い、彼らのことを知れば、疑う余地もなくなる。

弔兵衛と桐馬は、男を肩からわき腹にかけて一刀両断する。

てんさい様 | 地獄楽 第18話

てんさい様 | 地獄楽 第18話より引用

しかし、切断されたところから植物が生え、一気に元も姿に再生される。

死なず、老いず、永遠に美しい完璧な存在だという。

「てんせん様」は何者も敵わない。木人間は、画眉丸がなぜ従順か不審に思っていたことを持ち出し、それはせめてもの憐れみ。上陸した人間はいずれ皆亡くなる。「てんせん様」が誰も返さないという。

地獄楽 第18話ネタバレ感想・考察・まとめ

弔兵衛と桐馬はこれでリタイヤかな。キャラ的に生き延びそうだけど。

木人間は島民だと主張する | 地獄楽 第18話

木人間は島民だと主張する | 地獄楽 第18話より引用

木人間も千年生きているということは、不老不死。てんせんと何が違うのだろうか。どうして、木人間はてんせんと同じ人間の姿ではないのだろうか。木人間以外、千年生きているものはいないのだろうか。

娘は人間ではないのとするなら、何もだ。てんせんとあの女の子供なのか。

ソウシンは、どうやって作りだしているのだろうか。

木人間の家の装飾 | 地獄楽 第18話

木人間の家の装飾 | 地獄楽 第18話より引用

あ、斬っても再生するてんせんは普通に斬ったり、燃やしたりしてもダメだとするなら、何かの特別な武器でないと倒せないのかな。だとしたら、木人間の家にあった壁に飾ってる剣とかで斬ると再生されないとか。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 登場人物 生存者リスト

【○】犯罪人:画眉丸
【○】監視役:佐切

【△】犯罪人:亜左弔兵衛
【△】監視役:桐馬

【○】犯罪人:民谷巌鉄斎
【○】監視役:付知

【×】犯罪人:慶雲
【×】監視役:期聖

【○】犯罪人:ヌルガイ
【○】監視役:典坐

【×】犯罪人:法流坊
【△】監視役:

【○】犯罪人:あか絹
【×】監視役:

【○】犯罪人:ゆずりは
【○】監視役:仙汰

【×】犯罪人:茂籠牧耶
【×】監視役:ゲンジ

【×】犯罪人:陸郎太
【×】監視役:衛善

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流?位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。

てんせん
再生能力を持ったイケメン。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です