生者の行進 最新刊コミックス第2巻 6月4日(月)本日発売

表紙 | 生者の行進 最新刊コミックス第2巻

表紙 | 生者の行進 最新刊コミックス第2巻より引用

  • 生者の行進 最新刊コミックス第2巻 6月4日(月)本日発売
  • 生者の行進 概要
  • 生者の行進 登場キャラクター
  • 生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 最新刊コミックス第2巻 6月4日(月)本日発売

終わらない悪夢、迫り来る死のカウントダウン。
人間の心に潜む深い闇が生み出す悪霊は悪夢ののち、死をもたらすという…。まどかに憑く霊の謎を解きたい泪は、今は亡き弟の霊と向き合う。弟のトモキが泪に伝えたこととは…!?

人物紹介 | 生者の行進 最新刊コミックス第2巻

人物紹介 | 生者の行進 最新刊コミックス第2巻より引用

第7話 終わらない悪夢
第8話 あの日の記憶
第9話 あと3日
第10話 対峙
第11話 絆
第12話 ひとりじゃない
第13話 狂気の棲む家
第14話 ごめん
第15話 あと1日

生者の行進 概要

「その唇を見た瞬間?僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

生者の行進 登場キャラクター

吉川泪(よしかわるい)
霊が見える少年。

小栗美弥(おぐりみや)
狂気を感じる霊に取り憑かれていた女子高校生。

高岡まどか(たかおかまどか)
吉川泪(よしかわるい)の幼馴染。

吉川トモキ(よしかわともき)
吉川泪(よしかわるい)の弟。幼い頃に交通事故で亡くなり、霊となって吉川泪(よしかわるい)の傍にいる。

東雲(しののめ)
捜査一課の刑事。

高岡浩二(たかおかこうじ)
高岡まどかの兄で昔、吉川泪(よしかわるい)をいじめていたグループのリーダーだった。

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校一年生。

水戸則夫(みとのりお)
まどかの兄・浩二の友人。現在、小栗美弥を始末した最有力容疑者。

神原小夜子
省吾の母。

佐倉はるか
省吾のクラスメート。

生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です