インゴシマ 第17話ネタバレ感想『シマビトの集落を発見する啓太』

ドローンでシマビトに捕らえられた葵を発見する啓太 | インゴシマ 第17話

ドローンでシマビトに捕らえられた葵を発見する啓太 | インゴシマ 第17話より引用

  • インゴシマ 第17話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第17話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第17話ネタバレストーリー・あらすじ

三枝は縛られ、火山の火口の上で吊るされていた。

三枝の足元には、煮えたぎる溶岩が熱気と唸りをあげている。

山ヨ聞ケヨ…

北モ南モ山ヨ聞ケ……

「インゴ」ノ子…

御恩忘レマジ!!

そう男が唱えると、仮面を被った周りのシマビトが手の甲と甲を合わせ音を奏でる。

男は、斧を構える。

唯一の命綱であるロープが切られると思い、三枝は命乞いをする。

良キ…

ニエとなれ

男は笑い斧を振り上げる。

三枝の命綱のロープを切られる | インゴシマ 第17話

三枝の命綱のロープを切られる | インゴシマ 第17話より引用

三枝は切るなと叫ぶも、無情にも斧は振り下ろされ、三枝の命綱は絶たれる。

カラダを支える力を失った三枝は、火山の溶岩へと落下してく。三枝は絶叫する。

溶岩に落ちた三枝は、絶叫も続かず、皮膚と肉はすぐに焼け溶けて、絶命した。

我ラ、インゴノ子

流レノ怨ミヲ

シマニ留メン

シマビトは手を合わせて言葉を唱えると、溶岩は大きくうねりあがる。

肉ノ果テルマデ…

骨ノ祈リヲ

彼方ヘ送ラン

その様子をドローンで見ていた啓太。信じられない光景に唖然とする。三枝の身に起きたことが同級生の田村にも起きる可能性があるとして、先ほど、ドローンで見つけた田村の場所を確認しにいく。

ドローンが風に煽られて上手く操縦できない。

啓太はドローンを諦めて、自分の足で村田が縛られている岬に向かう。

海は満潮となり、縛られてた田村の首のところまで海面があがってきてた。

田村はもう意識がないようだった。

田村がサメの餌食になってしまう | インゴシマ 第17話

田村がサメの餌食になってしまう | インゴシマ 第17話より引用

それもそのはず、田村の近くにはサメがうろついている。田村の周りの海水が血で滲んでいるように見える。

三枝に続き、田村も救えなかったことの悔しさで啓太は岩壁を殴る。

三枝と田村を助けられなかった苦悩を岩壁にぶつける啓太 | インゴシマ 第17話

三枝と田村を助けられなかった苦悩を岩壁にぶつける啓太 | インゴシマ 第17話より引用

葵も田村と同じ目に遭うかもしれないという光景を思い浮かべ、怒りをシマビトにぶつける。

啓太は、ドローンをシマビトの集落上空へと移動させる。

集落でも一際高い建物の一番上に、葵を発見する。

ドローンでシマビトの集落を見つける啓太 | インゴシマ 第17話

ドローンでシマビトの集落を見つける啓太 | インゴシマ 第17話より引用

鎖につながれた女性。葵かと確認する前にドローンの映像は途切れる。

葵が生きていることを確認した啓太は、救い出そうとフリージアから駆け出る。

インゴシマ 第17話ネタバレ感想・考察まとめ

甲斐谷は、絶好のやれるチャンスだけど、土壇場で萎えたのか。まだやっていない様子だった。自暴自棄になって市原が甲斐谷の奴隷にならなければいいけど。もう飲み物はあるんだし。

集落の場所がわかったとしても、シマビトの人数からして少数の啓太たちは不利だろう。しかし、橘が復活するのなら、橘の剣道の腕と高崎の腕力。そして、啓太の機転の利いた作戦でいけるだろうか。陸もなんだかんだで役に立ちそうだけど、甲斐谷はフラグ立っちゃったからなぁ。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太
甲斐谷幹人
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
謎の外国人女性

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵
佐々木加奈
鮎加波薫子
豊橋茜
▲田村葉子
太一
若林輝男
▲三枝智也

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

赤城を助けた謎の外国人女性
シマビト以外の生存者

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です