ケンガンアシュラ 第231話ネタバレ感想『二虎流+前借りで黒木を追い詰める王馬』

火天ノ型・幽歩 | ケンガンアシュラ 第231話

火天ノ型・幽歩 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

  • ケンガンアシュラ 第231話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンアシュラ 第231話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンアシュラ 概要
  • ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンアシュラ 第231話ネタバレストーリー・あらすじ

拳願仕合決勝戦。

黒木の正拳突きを受け止め、温存しておいた「前借り」を発動させる王馬

憑神。黒きは自ら近づくかと王馬に向ける。

王馬は黒木の正拳突きを受け止めて黒木の拳の状態を知る。黒木の右手は予想通り壊れている。前の仕合の加納アギトとの寸ケイをモロに受けた。完全無欠ではないとわかれば付け入る隙はある。

王馬は、受け止めた黒木の右手に力を込めて、握りつぶそうとする。

「前借り」で膨れ上がった筋力で、力任せに黒木の右拳を潰そうとする。

魔槍を繰り出す黒木 | ケンガンアシュラ 第231話

魔槍を繰り出す黒木 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

黒木は、左貫手で王馬をしとめよと繰り出す。

その瞬間、王馬は、黒木の腹に、右膝蹴りを入れる。

王馬の右膝蹴り | ケンガンアシュラ 第231話

王馬の右膝蹴り | ケンガンアシュラ 第231話より引用

黒木のカラダはくの字に曲がり、王馬は黒木の右手を離す。

しかし、間髪入れず王馬は黒木にラッシュをかける。

黒木は防戦になり、少しずつ後ろに下がっていく。

王馬の攻撃は速い。そして、速いだけではなく、攻撃が途切れない。

しかし、王馬も限界を越えている。このまま決め切れなければ王馬が窮地に立つことになる。

黒木は王馬の攻撃を防ぎながら、王馬の憑神の具合を観察する。

王馬の連打を受け流し反撃する黒木 | ケンガンアシュラ 第231話

王馬の連打を受け流し反撃する黒木 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

黒木が反撃する。

王馬の攻撃を受け流し、王馬の腹にパンチを入れる。

一瞬、王馬の動きが止まるも再びラッシュを始める王馬。しかし、王馬の攻撃は黒木に届かない。

ライアンは、王馬の「前借り」はそんなものじゃなかったはずだと見る。

王馬が必死の連打をやってもすべて黒木に撃墜されてしまう。

王馬の連打を受けながらも前進する黒木 | ケンガンアシュラ 第231話

王馬の連打を受けながらも前進する黒木 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

そして、先ほどまで王馬の連打に押されて後ろに下がった黒木だったが、防御しながら前進している。

打撃の嵐を意に介さず、黒木は前進している。

その姿は重装歩兵を彷彿とさせる。

黒木は攻撃に転じ、互いが打ち合いを続ける。

黒木は、王馬は憑神によって速さが増した。だが、憑神の欠点である、動きの精密性は大幅に低下した。すなわち、憑神状態では、二虎流を自在に使うことができない。

そこを突く。

黒木の魔槍が飛んでくる | ケンガンアシュラ 第231話

黒木の魔槍が飛んでくる | ケンガンアシュラ 第231話より引用

黒木は王馬の顔面に掌底を直撃させ、顔が上がった王馬に魔槍を飛ばす。

火天ノ型・幽歩

王馬は、黒木の魔槍をかわし、黒木の顔面にパンチを浴びせる。

後退する王馬を追う黒木。

しかし、後退から切り返しで前進してくる王馬。

鉄砕

王馬の強烈な右フックが黒木を襲う。黒木はかろうじてガードする。

火天ノ型・極 縮地 | ケンガンアシュラ 第231話

火天ノ型・極 縮地 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

火天ノ型・極 縮地

筋肉に頼らず、「骨で立つ」ことを極意とする。重心の傾きによって移動するその歩法は、通常の動きとは明らかに「間」が異なる。突如として間合いが伸縮したかのように錯覚する。仙術「縮地」から名をいただく歩法である。

この感覚。この感覚なら、二虎流と前借りを同時に使える。

鉄砕・脚

二虎流と前借りを同時に使う方法 | ケンガンアシュラ 第231話

二虎流と前借りを同時に使う方法 | ケンガンアシュラ 第231話より引用

黒木の頭部目掛けて蹴りを出す王馬。黒木はそれを防ぐ。

黒木も今の王馬を理解する。

その様子を見ていた山下。

山下は、王馬が「前借り」を使うと聞かされて愕く。黒木は、二虎流の手の内を知っている。「前借り」を使うしかないという。

山下は反対する。前借りの影響で王馬の心臓はボロボロだと。

王馬はたぶん大丈夫だという。気付いたのは二回戦の後。刹那に枷を外されたとお知らずに、前借りが暴走した二回戦。暴走状態になって初めてわかったこともあるという。

試してみたけどなんとかなりそうだという。ぶっつけ本番に驚愕する山下。

枷がなくなったおかげで前借りのコントロールが完全になった。いまなら、出力の調整も自由自在。出力を抑えるということは力の上昇率もこれまで以下になる。出力を下げれば、前借り状態で二虎流を使った時のカラダの負担も軽くなる。

特に筋肉を固める金剛の型は、前借りとの相性は最悪だった。最悪、血管が弾けてしまう。

しかし、今なら使える。

金剛ノ型・不壊

山下は握りこぶしを作って王馬を見守る。

ケンガンアシュラ 第231話ネタバレ感想・考察まとめ

前借り調整できるといっても長くは使えないだろうから、早めに結着を付けたいところだけど、前借りが使えなくなる時間まで黒木のオッサンは粘るだろうな。

マンガワン『ケンガンアシュラ』を読んで。

ケンガンアシュラ 概要

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝ったほうが全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です