生者の行進 第17話ネタバレ感想『犯人・鮫島瞬が待つ公園に泪とまどかで行く』

一緒に行こうという泪 | 生者の行進 第17話

一緒に行こうという泪 | 生者の行進 第17話より引用

  • 生者の行進 第17話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 生者の行進 第17話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 生者の行進 概要
  • 生者の行進 登場キャラクター
  • 生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 第17話ネタバレストーリー・あらすじ

兄が拘束されている画像付きのメッセージを受信して同様するまどか。

メッセージは、ひとりで来るようにと指示があった。

省吾は、とりあえず警察に電話するかと電話をかけようとするも泪が止める。メッセージに警察に連絡すると浩二を始末すると。

省吾は、罠に決まっているという。

泪は、東雲に連絡しようとするも通話中。

まどかに電話がかかってくる。

犯人から電話がかかってくる | 生者の行進 第17話

犯人から電話がかかってくる | 生者の行進 第17話より引用

まどかは震えている。泪はまどかの手を握り、落ち着いて電話に出る。スピーカーホンにすれば泪や省吾にも聞える。

まどかは、おそるおそる通話ボタンを押して、兄かどうか語りかける。

犯人からの電話にでるまどか | 生者の行進 第17話

犯人からの電話にでるまどか | 生者の行進 第17話より引用

電話の先から聞えてくるのは兄の声ではない。

兄はまだ生きているという犯人。

犯人は、いまから15分後に指定された場所にくるようにと要求する。一人で。

まどかは、犯人が誰なのかと聞く。兄・浩二が本当に無事なのかも聞く。

犯人は仕方なく浩二を起こす。浩二は、まどかと通話中と気付き、ここにはくるなといい、そこに泪がいるならまどかを家から出すんじゃねぇという。

浩二は、泪にまどかを家から出すなと声を振り絞る | 生者の行進 第17話

浩二は、泪にまどかを家から出すなと声を振り絞る | 生者の行進 第17話より引用

犯人は、泪という人物を知らず二人で来るようにと要求を変更する。

泪は、犯人に呼びかけるも通話は切れる。

まどかは行かなきゃと立ち上がるも泪は止める。泪が一人でいくという。しかし、まどかは、兄も泪もいなくなったら生きていけないと涙を流す。

泪はトモキのことを思い出し、自分だけ生き残るのは残酷だ。二人で行こうという泪。

そこで、泪とまどかの肩をぽんぽんする省吾。

省吾は、東雲に連絡とれないなら、警察署に言って直接伝えてくるという。警察署に知り合いがいるからその人間を捕まえて、東雲を呼び出してもらうと。

犯人の声にムカつく省吾 | 生者の行進 第17話

犯人の声にムカつく省吾 | 生者の行進 第17話より引用

省吾は、面倒なことには首を突っ込まないタイプだが、さっきの犯人の胸糞悪い声きいてたらムカついた。大分調子に乗ってる。

泪も、このまま黙ってやられる気なんてない。まどかも浩二も誰も始末させない。

ここで一旦別行動だけど、生き伸びろと男の約束をする二人。

犯人の声は鮫島瞬だというまどか | 生者の行進 第17話

犯人の声は鮫島瞬だというまどか | 生者の行進 第17話より引用

指定の場所に移動中、まどかは犯人の声を知っているという。兄・浩二の友達の鮫島瞬。

それを東雲にも伝えないといけないから、省吾にメールするという泪。

指定の場所の公園にやってくる。まどかは兄を呼ぶ。

画像では木に縛り付けられていたけどと辺りを見渡す泪。

地面に血が落ちているのを見つけ、自動販売機の後ろに誰か倒れているのを見つけるまどか。

兄かと思い、叫んで駆け寄る。

しかし、兄ではなく、スイカだった。兄ではないとわかりへたり込むまどか。

走っていったまどかを追いかけて泪は離れないようにいうも後ろから誰かに殴られる。

気絶した泪。泪を殴ったのは犯人の鮫島瞬だった。

生者の行進 第17話ネタバレ感想・考察まとめ

いやいやいや、罠とわかっていて、公園につくなり、「お兄ちゃーん」て叫んで犯人にお知らせしちゃダメでしょ。

少年ジャンプ+『生者の行進』を読んで。

生者の行進 概要

「その唇を見た瞬間?僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

生者の行進 登場キャラクター

吉川泪(よしかわるい)
霊が見える少年。

小栗美弥(おぐりみや)
狂気を感じる霊に取り憑かれていた女子高校生。

高岡まどか(たかおかまどか)
吉川泪(よしかわるい)の幼馴染。

吉川トモキ(よしかわともき)
吉川泪(よしかわるい)の弟。幼い頃に交通事故で亡くなり、霊となって吉川泪(よしかわるい)の傍にいる。

東雲(しののめ)
捜査一課の刑事。

高岡浩二(たかおかこうじ)
高岡まどかの兄で昔、吉川泪(よしかわるい)をいじめていたグループのリーダーだった。

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校一年生。

水戸則夫(みとのりお)
まどかの兄・浩二の友人。

神原小夜子
省吾の母。

佐倉はるか
省吾のクラスメート。

吉川紅葉
泪の母親。

鮫島瞬
浩二の友人。犯人。

生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です