生者の行進 第19話ネタバレ感想『泪の能力の正体を知る省吾』

省吾は東雲に具体的に泪と出会ってから姉の霊が見えるようになったかと聞く | 生者の行進 第19話

省吾は東雲に具体的に泪と出会ってから姉の霊が見えるようになったかと聞く | 生者の行進 第19話より引用

  • 生者の行進 第19話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 生者の行進 第19話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 生者の行進 概要
  • 生者の行進 登場キャラクター
  • 生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 第19話ネタバレストーリー・あらすじ

瞬に縛られ、車で運ばれるまどか。

瞬は、まどかに乗り心地が悪いけど我慢してくれと声をかける。

この先に湖があって、街の灯りが届かないから星がキレイだという。

小さい頃によく連れて行ってもらった。両親との数少ない思い出の場所。

そこで最後の素敵な夜を愉しもうじゃないかと笑う瞬。まどかは尻ポケットから刃物を出して、足を縛っているロープを切る。

瞬はそこのカーブを曲がったらつくからねといい、手のロープを切る時間がないことを知るまどか。

まどかは始末されるならキレイな身体のままでと瞬と共に崖の下に落ちる | 生者の行進 第19話

まどかは始末されるならキレイな身体のままでと瞬と共に崖の下に落ちる | 生者の行進 第19話より引用

まどかは、泪に思いを伝えられてよかったといい、覚悟を決めて、瞬の握るハンドルを回す。

車がガードレールを突き破り、崖の下に落ちていく。

その頃、公園で気を失っていた泪が目を醒まし、まどかを探す。

公園を出て、勘だけで泪はまどかを探し回る。

始めて通る道なのに既視感がある。

泪は思い出す。ここは、トモキを追いかけてやってきた道。

トモキが導いてくれたのはまどかが覚悟を決めた場所 | 生者の行進 第19話

トモキが導いてくれたのはまどかが覚悟を決めた場所 | 生者の行進 第19話より引用

トモキがまどかを助けてと教えてくれたのかと涙を流す泪。泪は走る。トモキに突き落とされる場所にたどり着く泪。そこはガードレールが破損していた。

泪が公園を出た後、省吾が東雲を公園につれてきていた。

誰もいないことにこの公園で確かかと省吾に確認する東雲。

光千代公園といっていたと返事をする省吾。

笹塚が自動販売機の陰にスイカが割られた何かを見つける。

周囲に落ちている血痕は本物のようだと笹塚がいうと、東雲は争ったあとに移動した。まだ近くにいるかもしれないと、一帯の捜索と、機動隊と鑑識の要請を出すように笹塚に指示を出す。

省吾は、送られて来た写真はもっと木がうっそうと茂っていた場所。この公園にそんな場所はない。公園というよりも森の中ではと考えていると目の前に霊が通り過ぎる。

その霊は、東雲に話しかけている。

東雲の姉の霊を見て驚く省吾 | 生者の行進 第19話

東雲の姉の霊を見て驚く省吾 | 生者の行進 第19話より引用

省吾は、東雲がその霊がいつから見えるのかと聞く。東雲が省吾が泪と同じ能力を持っているのかと聞く。省吾は、先に質問に答えて欲しいと。女性の霊が見えるようになったのは、泪と出会った後ではないか。それを聞いて、東雲ははっとする。

省吾は東雲に霊がいつから見えるようになったかと聞く | 生者の行進 第19話

省吾は東雲に霊がいつから見えるようになったかと聞く | 生者の行進 第19話より引用

省吾は、泪の能力を理解する。

生者の行進 第19話ネタバレ感想・考察まとめ

泪の能力は、その人の守護霊や生き霊をその人に見せる能力か。

攻撃能力は省吾で十分だから、これは話が面白くなりそうな能力。霊能力を持っていない人にもある種の能力を付与できるということかな。その人に情報を教えてくれる霊だったり、もしかしたら唇の霊のように呪いのように他人にとりつかせることができる生き霊を発現させることも可能なのかもしれない。

でも下手すると万能になっちゃうからバランスが難しそう。

少年ジャンプ+『生者の行進』を読んで。

生者の行進 概要

「その唇を見た瞬間?僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

生者の行進 登場キャラクター

吉川泪(よしかわるい)
霊が見える少年。

小栗美弥(おぐりみや)
狂気を感じる霊に取り憑かれていた女子高校生。

高岡まどか(たかおかまどか)
吉川泪(よしかわるい)の幼馴染。

吉川トモキ(よしかわともき)
吉川泪(よしかわるい)の弟。幼い頃に交通事故で亡くなり、霊となって吉川泪(よしかわるい)の傍にいる。

東雲(しののめ)
捜査一課の刑事。

高岡浩二(たかおかこうじ)
高岡まどかの兄で昔、吉川泪(よしかわるい)をいじめていたグループのリーダーだった。

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校一年生。

水戸則夫(みとのりお)
まどかの兄・浩二の友人。

神原小夜子
省吾の母。

佐倉はるか
省吾のクラスメート。

吉川紅葉
泪の母親。

鮫島瞬
浩二の友人。犯人。

生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です